和賀川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
和賀川
070823 Waga River Nishiwaga Iwate pref Japan01s.jpg
水系 一級水系 北上川
種別 一級河川
延長 約80 km
水源 和賀岳西和賀町
水源の標高 1,439 m
河口・合流先 北上川北上市
流域 日本の旗 日本 岩手県
テンプレートを表示
錦秋湖

和賀川(わがかわ)は、北上川水系北上川支流一級河川である。

岩手県南西部を流れる北上川の支流。全長約80km。奥羽山脈に属する和賀岳東麓に源を発し、真昼山地東麓の川舟断層に沿って南流し、湯田町川尻で鬼ヶ瀬川を合わせて東流し、黒沢尻付近で北上川に注ぐ。上流から中流にかけては豪雪地帯で、川沿いの国道107号はしばしば雪崩によって閉鎖される。1965年中流部の大荒沢に多目的の湯田ダムが完成、人造湖は錦秋湖と名付けられた。3つの発電所が操業している。

動植物[編集]

主に、イワナヤマメウグイカジカアユなどが生息する。

参考文献[編集]

  • 『岩手百科事典』岩手放送