全国労働者共済生活協同組合連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
全国労働者共済生活協同組合連合会
National Federation of Workers and Consumers Insurance Cooperatives
団体種類 生活協同組合
設立 1957年9月29日
所在地 東京都渋谷区代々木二丁目12番10号 全労済会館
北緯35度41分13.218秒 東経139度41分50.071秒 / 北緯35.68700500度 東経139.69724194度 / 35.68700500; 139.69724194
法人番号 2011005000998
主要人物 代表理事 理事長 中世古廣司
代表理事 専務理事 原日出夫
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 共済契約の引受・資産運用
基本財産 3兆2,339億円
従業員数 3,535人
会員数 58団体
子団体 6社
ウェブサイト 全労済
テンプレートを表示

全国労働者共済生活協同組合連合会(ぜんこくろうどうしゃきょうさいせいかつきょうどうくみあいれんごうかい、略称:全労済)は、共済事業を行う協同組合の一つ。

労働組合の共済活動を全国レベルの組織として結成したのが始まり。事業拡張するうえで、労働組合中心からさらに、地域社会の市民層を取り込むことで事業転換した。

沿革[編集]

  • 1954年 - 労働者共済生協が大阪で設立、火災共済事業を開始。
  • 1957年 - 事業を開始していた18都道府県の労働者共済生協が全国労働者共済生活協同組合連合会を結成。当時の略称は「労済連」。
  • 1958年 - 消費生活協同組合法上の法人として厚生大臣の認可を取得。
  • 1976年 - 全国の事業を統合。略称を「労済連」から「全労済」に変更、現在の組織制度が確立される。
  • 1980年代 - 労働組合を中心とした共済事業を地域社会にも拡張するため、「こくみん共済」をはじめとする勤労市民層向け商品を展開。

主な共済[編集]

  • 団体生命共済(生命共済)
  • こくみん共済(生命共済)
  • マイカー共済(自動車共済)
  • 自賠責共済
  • 火災共済
    • 自然災害保障付火災共済
  • ねんきん共済
  • 交通災害共済
  • 新総合医療共済
  • せいめい共済

再共済[編集]

損害保険会社に再保険会社があるように、全労済にも再共済団体が存在する。日本再共済生活協同組合連合会(再共済連)がその業務を行う。再共済連は全労済の再共済業務の他に、全労済以外の共済団体の再共済を行う。

共済金の支払い漏れ[編集]

大手保険会社における保険金の大規模な支払い漏れの発生を受けて内部調査を行った結果、保険金に相当する共済金の支払い漏れが、自動車共済の特約部分を中心に2000年6月から2005年5月までに1221件、1億2132万円あったと発表した。

イメージキャラクター[編集]

関連項目[編集]

※上記では、初回の掛け金の支払いが可能。

外部リンク[編集]