リボーン〜命のオーディション〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リボーン〜命のオーディション〜
脚本 太田善也
上演 2011年 全労済ホールスペース・ゼロ

リボーン〜命のオーディション〜(リボーン〜いのちのオーディション〜)は、2011年10月に行われた日本のミュージカルである[1][2]モーニング娘。新垣里沙田中れいながダブル主演を務めており[3]、また、モーニング娘。の9期メンバー4人の初ミュージカルである[4]。主催・企画・制作はBS-TBSアップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)[1]

概要[編集]

この世とあの世の間の世界に用意された10個の“新たな命”。歴史上の偉人たち10人と名もなき凡人1人が、再び世に生を受けるため、10個の命を巡って生まれ変わるためのオーディションに参加する[1][5]

キャッチフレーズは「ほんの少しだけ、生きることが楽しくなるミュージカル」。

日程[編集]

2011年10月8日 - 17日(全労済ホールスペース・ゼロ[1]

出演者[編集]

以下出演者とその役名を列挙する[1]。男性役もすべて女性が演じた。

役名 出演者名
ジャンヌ・ダルク 新垣里沙モーニング娘。5期)
ベベ/手塚治虫[6] 田中れいな(モーニング娘。6期)
クレオパトラ 譜久村聖(モーニング娘。9期)
小野小町 生田衣梨奈(モーニング娘。9期)
シェイクスピア 鞘師里保(モーニング娘。9期)
楊貴妃 鈴木香音(モーニング娘。9期)
モーツァルト 三好絵梨香
織田信長 仙石みなみアップアップガールズ(仮)
明智光秀 森咲樹(アップアップガールズ(仮))
チンギス・カン 宮本佳林ハロプロエッグ
レオナルド・ダ・ヴィンチ 工藤遥(モーニング娘。10期[7]
閻魔大王 兵藤ゆき
廣野有紀
コウノトリ 高木紗友希(ハロプロエッグ)

備考[編集]

このミュージカルは当初、新垣里沙と光井愛佳のダブル主演の予定だったが、光井愛佳は左距骨疲労骨折の影響により降板し、代役として田中れいなが出演することになった[5]

当時新垣里沙と田中れいなは不仲となっていて、全く会話をしなくなっていたとのことだが、本作の共演を機に再び会話をするようになったという[8]

スタッフ[編集]

以下スタッフとその役割を列挙する[1]

役割 スタッフ名
脚本 太田善也散歩道楽
演出 吉田健TBS
プロデューサー 丹羽多聞アンドリウBS-TBS) / 佐々木淳子
音楽プロデュース はたけシャ乱Q

音楽[編集]

テーマソング[編集]

  • テーマソング「リボーン〜命のオーディション〜」
    作詞:太田善也、作曲・編曲:はたけ、歌:リボーンイレブン
  • テーマソングCD「リボーン〜命のオーディション〜」(2011年10月8日、UP-FRONT-WORKS) - 品番:UFCW-1119
  1. リボーン〜命のオーディション〜
  2. リボーン〜命のオーディション〜(オリジナル・カラオケ)
  • リボーンイレブンは、テーマソングを歌うために出演者の中から新垣里沙、田中れいな、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、三好絵梨香、仙石みなみ、森咲樹、宮本佳林、工藤遥の11人で結成したユニット。
  • テーマソングCDは、上演期間中の会場および後日ハロー!プロジェクトファンクラブ通販で販売された[9]。価格は800円。
  • 上演2日目からは、アップフロント着信。フル(公式の着うたフル配信サイト)、レコチョクiTunesほかで配信が開始された[10]

DVD[編集]

2012年3月14日にこのミュージカルのDVD化作品が一般発売された[11]。品番はUFBW-1135[11]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f リボーン〜命のオーディション〜 公演情報(劇団プロジェクト)(2012年5月25日時点のアーカイブ
  2. ^ モー娘。田中れいな「愛佳の分も」(nikkansports.com)”. 日刊スポーツ新聞社 (2011年8月31日). 2011年9月5日閲覧。
  3. ^ モー娘。田中が主演「愛佳の分もしっかり」(SANSPO.COM)”. 産経デジタル (2011年9月1日). 2011年9月5日閲覧。
  4. ^ モー娘。新垣、新リーダーに決意「私が引っ張る」(映画.com)”. エイガ・ドット・コム (2011年8月31日). 2011年9月5日閲覧。
  5. ^ a b モーニング娘。:疲労骨折で降板の光井愛佳代役に田中れいな ミュージカル「リボーン」(MANTANWEB(まんたんウェブ))”. 毎日新聞デジタル (2011年8月31日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月5日閲覧。
  6. ^ モーニング娘。/歴史上の偉人たちによる感動のミュージカル10月公演(HiVi編集部ヤスのアイドル ラブ)”. 株式会社ステレオサウンド (2011年8月31日). 2012年1月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月5日閲覧。
  7. ^ 2011年9月29日のモーニング娘。加入前から出演が発表されており、ハロプロエッグとして出演する予定であった。
  8. ^ “モーニング娘。 『ブレインストーミング/君さえ要れば何も要らない』インタビュー”. Billboard JAPAN. (2013年4月23日). http://www.billboard-japan.com/special/detail/562 2016年1月30日閲覧。 
  9. ^ ファミリーミュージカル「リボーン〜命のオーディション〜」テーマソングCD会場販売のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2011年10月7日). 2017年8月11日閲覧。
  10. ^ 舞台「リボーン〜命のオーディション〜」のテーマソングが10/9より配信スタート!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2011年10月9日). 2017年8月11日閲覧。
  11. ^ a b リボーン~命のオーディション~ DVD”. アップフロントワークス. 2017年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]