WaT×ハロー!プロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

WaT×ハロー!プロジェクト(ワットバイハロー!プロジェクト)は、「2006年バレーボール世界選手権」のオフィシャルサポーターを務めるスペシャルユニットである。2006年7月発表された。同選手権のオフィシャルテーマソングである「Ready Go!」を歌った。

メンバー[編集]

このユニットが発表された2006年7月25日時点でモーニング娘。には小川麻琴が在籍していたが、2006年8月27日をもってモーニング娘。から卒業したためこのスペシャルユニットには入っていない。2006年7月30日より「モーニング娘。Happy8期オーディション」が行われていたが、新メンバーが決定した12月10日にはWaT×ハロー!プロジェクトとしての活動は終了しているため、このオーディションで合格した新メンバー光井愛佳は参加しなかった。

特徴[編集]

女子大会ではWaT(初日のみモーニング娘。)、男子大会ではハロプロがそれぞれ世界バレーの観戦・応援を行い、試合前にオフィシャルソングを歌った。男子大会の決勝リーグでは、WaTとハロプロ(DEF.DIVA)が観戦・応援を行うこともあった。

また、「筑紫哲也 NEWS23」、「みのもんたの朝ズバッ!」などの帯番組では、モーニング娘。のみが、「サンデージャポン」「アッコにおまかせ!」「王様のブランチ」では、WaTが宣伝を行った。

楽曲[編集]

  • Ready Go!
    2006年バレーボール世界選手権のオフィシャルテーマソングである。
    作詞はWaT、作曲は小室哲哉を中心とした作曲家集団「Curious K.」が行っている。
    同曲は、両グループの所属レコード会社が違うため、別々に歌い、2006年秋にそれぞれ発売された。
    『ポップヒットマーチ2007』にはこの曲の運動会バージョンが収録されている。

WaT盤[編集]

ハロー!プロジェクト盤[編集]

  • シングルCDとしての発売はなく、2006年12月20日発売のアルバム『プッチベスト7』に収録。