ハロー!プロジェクトのメンバーオーディション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハロー!プロジェクト > ハロー!プロジェクトのメンバーオーディション

当ページでは、ハロー!プロジェクトのメンバーのオーディションについて説明する。

シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション[編集]

  • 1997年4月 - 8月のオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系列)において「ヴォーカルオーディション第3弾」として実施され、番組内でオーディションの模様を放送した。
  • 応募総数:約9,900名
  • 第1次審査:東京大阪福岡札幌の4ヶ所で地区別に実施した。応募者全員に書類審査を行い、審査通過者を対象に歌審査を行った。結果52名が第2次審査に進出した。
  • 第2次審査:スタジオでの歌収録及びシャ乱Qからの発注、発注内容に基づく再収録(または撮影)を行った。但し、安倍なつみについては発注なしで最終選考への進出が決定した。結果11人が最終審査に進出した。
  • 最終審査:寺合宿による性格などの全般審査とデビュー予定曲「GET」の歌唱審査を行った。
  • 合格者:平家充代
    なお、平家には及ばなかったものの、有力とされる福田明日香中澤裕子飯田圭織石黒彩安倍なつみの5名がモーニング娘。として選出され、手売りなどの試練を経てメジャーデビューした。
  • 落選者の中に河村理沙

モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション[編集]

第1 - 3回は前身のファンクラブ「Hello!」が主催し、いずれも『アイドルをさがせ!』(テレビ東京)でオーディションの模様を放送した。なお、第1 - 3回の当時の正式名称は「平家みちよ&モーニング娘。妹分オーディション」であったが、第4回以降の変更で統一を図るため、現在ではその3回のオーディションもこの名が正式名称とされている。応募資格はいずれも15歳から18歳までの女性だった。

第1回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション[編集]

  • 1999年2月に実施された。
  • 応募総数:3,264名
  • 合格者:三佳千夏(現在は脱退し、「谷ルミコ」名義で活動中。)

第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション[編集]

第3回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション[編集]

  • 1999年9月9日発売のモーニング娘。7thシングル「LOVEマシーン」(課題曲)同梱で募集した。
  • 応募総数:不明
  • 第2次面接:1999年11月
  • 最終合格者:該当者なし

第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション[編集]

  • 2000年5月17日発売のモーニング娘。9thシングル「ハッピーサマーウェディング」(課題曲)同梱で募集した。
  • 応募総数:1,500名
  • 第2次面接:2000年6月
  • 最終合格者:松浦亜弥
  • その他にシェキドル(2002年1月に解散)がこのオーディションを機に結成された(デビューは松浦亜弥より先行)。

パシフィック・ドリーム・ポップシンガー・コンテスト[編集]

  • 1998年にハワイにて開催された。
  • 応募総数:1,500名
  • 合格者:アヤカミカ・チェルシー・エイプリル・ダニエル
    まことの最終選考によって決定し、この5人で「ココナッツ娘。」を結成した(2008年4月30日に解散。なお、最後まで在籍していたアヤカは「長手絢香」名義で活動中。)。

カントリー娘。オーディション[編集]

つんくプロデュース芸能人新ユニットオーディション[編集]

  • 1998年に募集し、同年末から翌1999年始めに掛けて約1ヶ月間のサンフランシスコでの合宿を経て合格者を決定した。このオーディションの模様は『ASAYAN』で放送された。 一次選考は、ユニットのイメージである「赤いドレス」の着用で行われた、そこから選ばれた8名は合宿地にちなんで「サンフラン」と「シスコムーン」という仮名の4人組ユニットに分かれて、つんくの課題のメニューをこなした。 二次選考で落選した候補者には、宝塚歌劇団の出身者や、女優の山口香緒里がいた。
  • 応募総数:不明
  • 応募資格:芸能活動の経験があること
  • 合格者:稲葉貴子RuRu信田美帆小湊美和
    この4人で「太陽とシスコムーン(後のT&Cボンバー)」を結成した(稲葉貴子以外は2000年10月に脱退、稲葉もその後ソロ活動を経て引退)。

稲葉貴子新ユニットオーディション[編集]

  • 2000年12月 - 2001年5月にバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(テレビ東京系列)で募集した。但し、放送されたのは募集告知のみだった。
  • 応募総数:不明
  • 1回目の結果は該当者なしのため再募集を行ったが、2回目の結果も該当者なしだった。おそらく企画自体が自然消滅したものと思われる。

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション[編集]

ハロー!プロジェクト 新ユニットオーディション[編集]

  • 2003年7月6日放送にバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(テレビ東京系列)で募集し、番組内でオーディションの模様を放送した。これは雑誌『月刊デ・ビュー』(オリコン)との連動企画として実施された。
  • 応募総数:不明
  • 最終合格者:三好絵梨香(2003年10月6日放送の『ハロー!モーニング。』で発表)
    石川梨華岡田唯とともに「美勇伝」を結成した。

ハロプロ エッグ オーディション2004[編集]

  • オーディションの趣旨「ハロプロ研修生制度」というカテゴリーを設け、すぐにタマゴから孵る人、じっくり時間を掛けて孵る人、それぞれの才能の開花をレッスン(無料)を受けながら目指していく「ハロプロのタマゴ」のためのオーディションであった。
  • 2004年4月 - 5月にバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(テレビ東京系列)で募集し、番組内でオーディションの模様を放送した。
  • 応募資格:2004年4月現在で小学校1年生から18歳までの女性(但し小学校1 - 6年生は東京都内に通えること〈レッスンなどのために〉)で、応募締め切り時に芸能プロダクションなどの芸能活動を行う団体に所属および契約などをしていないこと。
  • 応募方法:2種類の応募方法があった。しかし両コースの同時申し込みは不可だった。
    • Aコースは、1次審査を面接にて行うコースで、2004年6月19日・20日に千葉県の幕張メッセにて面接が実施された。
    • Bコースは、1次審査を応募デジタルビデオ(DV)カセットテープにて行うコースだった。
  • 応募総数:10,570名[2](両コースそれぞれの応募総数は不明)
  • 合格者数:32名[2]
  • 主な合格者:岡田唯(美勇伝)・是永美記音楽ガッタス)・有原栞菜(℃-ute)・岡田ロビン翔子後藤夕貴大瀬楓秋山ゆりか橋本愛奈諸塚香奈実(以上THE ポッシボー)・和田彩花前田憂佳福田花音小川紗季(以上スマイレージ)、仙石みなみ古川小夏森咲樹佐保明梨関根梓新井愛瞳(以上、アップアップガールズ(仮)
    ※その他のメンバーなどはハロプロ研修生(旧・ハロプロエッグ)に記述。
  • 主な落選者に、指原莉乃(元AKB48/HKT48[3]中田花奈(元乃木坂46[1]
  • 金澤有希SUPER☆GiRLS)もこのオーディションに応募していたが、当時北海道在住で「小学校1 - 6年生は東京都内に通えること」の応募資格を満たしていなかった[4]

ハロプロ関西オーディション2005[編集]

ハロー!プロジェクトによる関西地区限定のオーディション。このオーディションは2005年10月23日放送の『ハロー!モーニング。』(テレビ東京系列)で募集が告知された。

  • 応募受付期間:2005年10月24日 - 11月21日
  • 応募資格:2006年4月現在で小学校1年生から22歳までの女の子(但し小学校1 - 6年生は大阪市内に通えること〈レッスンなどのために〉)で、応募締め切り時に芸能プロダクションなどの芸能活動を行う団体に所属および契約などをせず、かつ関西での芸能活動ができること。
  • 応募総数:不明
  • 合格者数:4名
  • 合格者:須磨愛・岩嶋雅奈未・中山菜々・阿部麻美(以上SI☆NA、2011年4月17日解散)

2006年8月11日にABCラジオの番組『ハロプロやねん!』においてこの4名にハロプロエッグの前田彩里を加えた5名でハロプロ関西レッスン生として初出演した。また、同月25日と11月19日の同番組の公開録音では出演者の℃-ute(前者)とカントリー娘。(後者)に先立ってオープニング・アクトを行った。

アップフロント関西オーディション[編集]

このオーディションでは、ハロプロ関西などのアップフロントの関西メンバーを募集している。

第1回アップフロント関西オーディション[編集]

アップフロント関西が2008年夏頃より開催したオーディション。発表当時は同年内に合格者を発表する予定だったが、それらの情報が2009年6月まで公開されず、同月になってようやく第1回の合格者が発表された。

オーディション自体には“第1回”という表記はないが、同タイトルのオーディションが2009年2月に行われたため、こちらを“第1回”と表記した。

第2回アップフロント関西オーディション[編集]

  • 応募受付期間:2009年2月28日まで
  • 応募資格:12歳から22歳までの女性。経験不問。特定のプロダクションやレコード会社などに所属している人は不可。未成年者は保護者の同意が必要。
  • 応募総数:不明
  • 合格者:該当者なし

第3回アップフロント関西オーディション[編集]

上述の第2回合格者が該当者なしだったため、再募集となった。

  • 応募受付期間・応募資格・応募総数:不明(2009年夏頃実施。)
  • 合格者:宮崎梨緒Lovelys
    2010年5月22日開催の「TANOSINA STAGE Vol.6」で発表され、初披露された。

第4回アップフロント関西オーディション[編集]

  • 応募受付期間:2010年9月1日 - 30日
  • 応募資格:中学1年生から18歳までの女性。経験不問。特定のプロダクションやレコード会社などに所属している人は不可。
  • 応募総数:不明

アップフロントグループ『エッグ』オーディション[編集]

アップフロントグループが2006年2月より開催したオーディションである。ハロー!プロジェクト入り以外にも女優、バラエティ部門など様々な分野の人材登用を目指している。

  • 応募受付期間:2006年2月25日まで
  • 応募資格:女性のみ年齢不問(2006年度に小学生以下は都内に通えること〈レッスンなどのために〉)で、応募締め切り時に芸能プロダクションなどの芸能活動を行う団体に所属および契約などをしていないこと。
  • 主な合格者:真野恵里菜
上記合格者を含む同年6月に合流したハロプロエッグ2期生の3名が合格者であると推測されるが、本当にこのオーディションの合格者なのか、また他に合格者がいるかどうかは未詳である。

Gatas Brilhantes H.P.新メンバーオーディション2007[編集]

2007年3月に行われたフットサルチーム、Gatas Brilhantes H.P.の新メンバーオーディションである。

  • 応募受付期間:2007年3月12日 - 31日
  • 応募資格:2007年4月時点で高校1年生から22歳までの女性で、オーディション参加時に芸能プロダクションなどの芸能活動を行う団体と契約をしておらず、東京都内で定期的に行うフットサルの練習に参加できること。
  • 応募総数:不明
  • 合格者:藤咲裕美・永井沙紀・菅原佳奈枝・深谷愛

同年8月31日にお台場で開催されたファン交流イベントでお披露目された。なお、深谷愛はオーディション参加前から芸能活動を行っていたが、後に脱退した。

アップフロント エッグオーディション[編集]

アップフロントグループが2007年8月からオーディションのための公式サイト(ハロー!プロジェクトの公式サイトにもリンクバナーを掲載)を開設し、常時応募受付を行うようになった。ハロー!プロジェクトをはじめとするアップフロントグループの事務所に所属する女性芸能人を発掘するオーディションであり、アップフロントグループ『エッグ』オーディションの後継オーディションでもある。

  • 応募資格:小学1年生から25歳までの女性で、レッスンのために東京都内に通えること(特定の事務所やレコード会社に所属している人は不可)。
  • 応募方法:パソコン携帯電話・郵送・窓口受付(直接事務所に出向く。受付日時指定あり)のいずれかの方法で1回のみ応募できる。2009年からは雑誌『De☆View』からもこのオーディションが受けられるようになった。
  • 合格者:2008年6月22日に開催された『2008ハロー!プロジェクト新人公演6月 〜赤坂HOP〜』において初めて紹介されたハロプロエッグ3人が最初の合格者で、その後のエッグ加入者は全員このオーディションの合格者と見られている(田辺奈菜美のみ2009年秋の「しゅごキャラエッグ! アミュレットダイヤオーディション」で優勝後の加入)。

早安家族New Star[編集]

2008年5月から9月まで台湾で行われたオーディション。翌6月7日から台湾電視で「早安家族New Star」を題材にしたテレビ番組が放送されており、合格者を発表するまでの模様が紹介され、同年9月20日に合格者6名および特別賞2名が発表された。なお、この8名は「初代台湾ハロー!プロジェクトメンバーになるチャンス」とあるように研修生扱いとしての合格であった。

  • 応募総数:約1,000名
  • 合格者数:6名
  • 合格者:趙國蓉・曾德萍・吳思璇・古筠・邱翠玲・鍾安琪(この6人でアイスクリー娘。を結成、現在はハロー!プロジェクトから離脱。)
  • 特別賞:呉兆絃藍愛子 - 合格には届かないものの、パフォーマンスを評価し、賞を設けた(この2人でフランシス&愛子を結成、後に大小姐に変更、現在はハロー!プロジェクトから離脱。)。

対東京少女[編集]

2009年5月 - 6月に韓国で行われたハロー!プロジェクトの第2回海外オーディション。こちらもこのオーディションを題材にしたテレビ番組が放送されており、合格者を発表するまでの模様が紹介された。

  • 応募資格:年齢制限なし(但し、未成年者が最終候補に残る場合は代理人の承諾が必要)
  • 応募総数:約2,500名
  • 合格者:チャン・ダヨン[5]
  • 落選組のソ・ユミは2010年にガールズグループ「VNT」としてデビュー。2013年、「Kiss&Cry」として再デビューし、解散後の2015年にトロット歌手としてソロデビューした[6]

JC&JK女子中高生女優オーディション[編集]

  • 2010年6月11日-27日に東京・ル・テアトル銀座、大阪・イオン化粧品 シアターBRAVA!にて上映されたモーニング娘。の舞台『ファッショナブル』の一般公募共演者のオーディションだった。
  • このオーディションは、BS-TBSと、モーニング娘。が所属するアップフロントエージェンシーが開催。
  • 合格するとモーニング娘。出演の舞台で共演が約束されていた。
  • 1月14日、共同制作する舞台に出演する新人女優を発掘すべく、全国5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)横断オーディションを開催するとTBSにて発表会見が行われた。
  • 出演者を全国から発掘するというもので、最終締切の後、地方会場と東京会場でのオーディションを経て、3月末に行われる最終オーディションで合格者が決定した。
  • 応募資格:芸能プロダクションに所属していない10~18歳の女性(演技未経験者も歓迎)
  • 応募総数:不明
  • 合格者数:5名
  • 合格者:加藤優実・鞘師里保(モーニング娘。9期メンバー)・土方穂乃花・南寧々・山田夏子(2010年9月現在、土方と山田[7]以外の所属は不明)

アップフロントグループオーディション夏特2010[編集]

  • 応募期間:2010年7月 - 8月
  • 応募資格:小学1年生から中学1年生までの女性。
  • 応募総数:不明

スマイレージおよびアンジュルムのメンバーオーディション[編集]

スマイレージ新メンバーオーディション[編集]

2011年5月29日ヴィーナスフォートにて行われたメジャーデビュー1周年記念イベントの中で、プロデューサーのつんく♂がVTRで登場。「スマイレージに何かが足りない」「だから、メンバー募集します」とコメントし、オーディションの開催が発表された[8][9][10]

  • 応募期間:2011年6月4日 - 6月26日(毎週土・日曜日)[11]
  • 応募方法:指定の応募用紙を持参し、審査会場で申し込む。
  • 審査会場:東京・TKP渋谷カンファレンスセンター(1次審査)
  • 応募資格:同年5月1日時点で中学校もしくは高等学校に在学中の女性など[8]。なお、同時期に行われている「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」に応募している人にも応募資格があるとしていた[12]
  • 応募総数:約2000名[13]
  • 第1次審査:2011年6月の毎週土・日曜日にTKP渋谷カンファレンスセンターにて面接(歌唱審査・質疑応答など)を行った[8][12]。なお、事前の書類選考はなかった[10]
  • 第2次審査:第1次審査を通過した約50人(うち、ハロプロエッグ8名)の候補者が参加して同年7月9日に所属事務所で行われた[13]。この審査の模様はニコニコ生放送にて生放送された[14]
  • 合宿審査:第2次審査を通過した12名(うち、ハロプロエッグ3名)の候補者が参加して関東某所の宿泊施設にて行われ[15]、同年7月27日にその模様がニコニコ生放送にて生放送された[13]
    • 合宿審査歌課題曲:有頂天LOVE(スマイレージ)
    • 合宿審査ダンス課題曲:有頂天LOVE(スマイレージ)および、合宿当日に提示された約1分30秒のオリジナルダンス
  • サブメンバー合格者:中西香菜小数賀芙由香竹内朱莉勝田里奈田村芽実[16]
    オーディション合格者は、「正式なメンバーになるための第一段階をクリア」した、「サブメンバー」としての合格とされ、病気療養を理由に離脱した小数賀(公式発表上は、サブメンバー加入を白紙化した上で、療養後の復帰はハロプロエッグ加入の形にするとされた[17]。実際に、小数賀は2012年1月にハロプロ研修生に加入)を除く4名は、サブメンバー入りの2ヶ月後に正規メンバーに昇格し、2期メンバーとなった。
    • サブメンバーとしてのお披露目は、同年8月14日、東京中野サンプラザで開催されたハロー!プロジェクトコンサート最終日公演にて行われた。正規メンバー昇格は、同年10月16日横浜BLITZにて行われた、「タチアガール」リリースイベント中に、ビデオレターが流され、その中で発表された。
    • 同時進行だったモーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディションと同時に受ける事も可能で、竹内・勝田はこちらのオーディションも受けていた(竹内は、10期選考の途中でサブメンバー合格が決まったため、モーニング娘。の審査継続を辞退した)。
  • 合宿進出者に、小田さくらモーニング娘。)、宮崎由加宮本佳林(以上、元Juice=Juice)、藤井梨央(元こぶしファクトリー)など。
  • 合宿進出者以外の落選組は、高木紗友希(元Juice=Juice)、室田瑞希(後の3期メンバー)、伊藤千由李(元チームしゃちほこ)、齊藤京子(日向坂46)など。

2015アンジュルム新メンバーオーディション[編集]

2015年6月24日に公開されたハロー!プロジェクトのYouTube番組『ハロ!ステ』で、和田彩花が登場し、アンジュルムとなってからは初となる新メンバー募集のオーディションを行うことを発表した。

同年7月1日には、ハロー!プロジェクトの公式サイトでもオーディションの実施が正式発表[18]され、たいせい清水佐紀が審査に関わること、そして、ハロプロ研修生からの採用枠(昇格枠)が一般の応募者とは区別して審査されることが明確にされ、保護者の同意及び本人の加入希望が明確であることを重視したいことが発表されている。

スマイレージから通算すれば4期メンバーとなるが、研修生からの昇格を含め、今回のオーディションでの該当者なしとなる可能性もあることも明確にされた。

募集の詳細は、同年7月2日の0:00に専用サイトが公開され、その中で要項等が明らかにされた[19]

アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは私~[編集]

2020年1月2日、中野サンプラザで行われた『Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~』で、アンジュルムとなってからは2度目となる新メンバー(9期メンバー)募集のオーディションを行うことを発表した[29][30]

募集の詳細は、同年1月11日に専用サイトが公開され、その中で要項等が明らかにされた[31]

  • 応募期間:2020年1月11日 - 2月25日
  • 応募資格[31]
    • 2020年応募期間内で11歳〜18歳の日本在住の女性
    • 芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体に所属及び契約等をしていないこと
    • また、ハロプロ研修生も並行して別途に「アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは私~」を行う[31]
  • 応募総数:約4,000名[32]
  • 審査状況:1次書類審査が同年3月12日に、2次審査は4月17日に、3次審査が7月20日にそれぞれ終了し、合格者への通知が行われた[33]
  • 6名が2日間のレッスンと最終審査に参加した[34]
  • 合格者:川名凜松本わかな
    • 合格通知は最終審査という形でアンジュルムのメンバー全員が審査員となり、1名ずつソロ歌唱をして質疑応答を受けた後に合格が伝えられた[35]
  • ハロプロ研修生より為永幸音も昇格し、アンジュルム9期メンバーとなった。
    • 為永への加入通知は、筋トレの取材という名目でスタジオに呼び出された所にアンジュルムメンバー全員が入場し、リーダーの竹内朱莉から加入が伝えられた[36]
  • 新メンバーの発表は同年11月2日、「YouTube」のアンジュルム公式チャンネルにおいて行われた[32]
  • お披露目は同年12月9日、日本武道館で行われた「アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル」[37]
  • 落選者に、有澤一華[38]入江里咲[39]石山咲良[40](以上 Juice=Juice)、鈴木あゆアップアップガールズ(仮))。

ハロー!プロジェクト「研修生」オーディション/アップフロント「研修生」オーディション[編集]

2011年11月23日によみうりランドオープンシアターEASTにて開催された「ハロー!プロジェクト☆フェスティバル」に、新オーディション「ハロー!プロジェクト『研修生』オーディション」が開催されることが発表された。

2015年時点での応募要項は、次の通り[41]。なお、アップフロント研修生の募集は、2016年1月25日より停止されている。

  • 応募資格:小学4年生から中学3年生(ハロー!)/高校2年生(アップフロント)までの女性で、レッスンのために東京都内に通えること(特定の事務所やレコード会社に所属している人は不可)。
  • 応募方法:パソコン携帯電話スマートフォンでのネット応募ないしは書類郵送による
  • 実施内容:面接(質疑応答・歌・自己PRなど)。
  • その他:応募・審査は、随時実施予定。審査料は不要。

ハロー!プロジェクト「研修生」出張オーディション[編集]

2012年11月30日に、地方都市に出張する形でハロプロ研修生オーディションが実施されることが発表された[42]。都内で行われる通常の研修生オーディションと選考方法が一部異なるため、ここで別途記載する。

  • 応募資格:小学4年生(9歳)から中学3年生(15歳)までの女子(特定の事務所やレコード会社に所属している人は不可)。
  • 応募方法:事前申し込みは不要で、1次審査会場(名古屋・札幌・大阪)の開場時間内に直接来場する(スマイレージのサブメンバーオーディションの応募方法と同様)
  • 実施内容:質疑応答(面接)、歌(アカペラ)、自己PR(簡単なパフォーマンス)など

演劇女子部プロジェクト オーディション[編集]

2014年6月5日、BS-TBSアップフロントプロモーションが共同で発足した演劇集団「演劇女子部」の女優を募集するオーディションを開催すると発表された[43]。合格者は同年10月に行われるスマイレージ主演舞台での共演など演劇女子部への出演が予定されている。

  • 応募資格:8歳から20歳までの女性。特定の芸能プロダクションに所属していない人。芝居舞台が未経験でも可。
  • 応募方法:郵送のみで応募。履歴書に写真2枚(全身・バストアップ)を同封する。
  • 実施内容:1次審査は書類選考。2次審査は同年8月9日もしくは8月10日に演劇審査(質疑応答も行われる)。
  • 合格者:富澤衿香・杉本涼葉・石井杏奈・小野田暖優・松下華菜[44]
    • お披露目は同年9月13日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ秋葉原店で開催された「演劇女子部プロジェクトオーディション合格者お披露目イベント」にて行われた(石井を除く4名)。

ハロプロ研修生北海道のオーディション[編集]

ハロー!プロジェクト『北海道限定』メンバーオーディション[編集]

2015年5月15日、ハロー!プロジェクトオフィシャルサイト上で、北海道内限定で活動するメンバーのオーディションの実施が発表された[45]

  • 応募資格:2015年6月1日時点で、10歳から17歳までの女性で、歌やダンスが好きなこと。また、オーディション合格後、レッスンのために札幌市内へ通えること(特定の事務所やレコード会社に所属している人は不可)[46]
  • 応募方法:書類郵送またはネットでの応募(PCないしはスマートフォン)
  • 応募期間:2015年5月15日 - 6月14日
  • 実施内容:1次審査は書類選考。2次審査は、同年6月27日に札幌市内で実施。
  • 合格者:太田遥香・佐藤光・石栗奏美・河野みのり・北川亮・工藤由愛山﨑愛生[47]
    • 2016年7月16日、ハロー!プロジェクト公式サイトにて、7名の合格者が「ハロプロ研修生北海道」として活動することが発表された[48]
    • お披露目は同年7月30日、ニトリ文化ホールで開催されたハロー!プロジェクトコンサート札幌公演にて行われた[47]

ハロプロ研修生北海道オーディション 2019[編集]

2019年7月1日、ハロー!プロジェクトオフィシャルサイト上で、ハロプロ研修生北海道のオーディションの実施が発表された[49]

  • 応募資格:2019年7月1日時点で、小学4年~中学3年の女性で、歌やダンスが好きなこと。また、オーディション合格後、レッスンのために札幌市内へ通えること(特定の事務所やレコード会社に所属している人は不可)[50]
  • 応募方法:書類郵送またはネットでの応募(PCないしはスマートフォン)
  • 応募期間:2019年7月1日 - 8月9日

ハロー!プロジェクト新メンバーオーディション[編集]

2017年7月15日オリックス劇場で行われたハロー!プロジェクトコンサート大阪公演およびハロー!プロジェクト公式サイトにてオーディションの開催が発表された[51]。 合格者はモーニング娘。、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリーつばきファクトリー、新グループ、演劇女子部に加入する可能性があるとされている[52]

ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション[編集]

2018年5月11日、ハロー!プロジェクト公式サイトにて、「一岡伶奈がリーダーを務める新グループ」と「高瀬くるみ清野桃々姫が在籍する新グループ」のメンバーを選出するためのオーディションの開催が発表された[56]。なお、両グループ共に今回のオーディションとは別の選考方法により、ハロプロ研修生から選出される可能性もあるとされた[56]

  • 応募資格:2018年5月11日時点で10歳から21歳の日本在住の女性。芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体に所属および契約等をしていない方。
  • 応募方法:パソコン・スマートフォンでのネット応募もしくは書類郵送
  • 応募期間:2018年5月11日 - 6月6日
  • 審査状況:1次書類審査が同年6月20日に、2次審査は7月5日に、3次審査が8月3日にそれぞれ終了し、合格者への通知が行われた[57]
  • 第4次審査:第3次審査を通過した10人の候補者が参加[58]
  • 同年6月11日、ハロプロ研修生より、下記の6名が新グループに1次メンバーとして加入することが発表された[59]
  • 同年10月19日、一岡伶奈がリーダーを務めるグループの名称が「CHICA#TETSU」に、高瀬くるみ・清野桃々姫が所属するグループの名称が「雨ノ森 川海」に決定したことが発表された。さらに、CHICA#TETSU、雨ノ森 川海、当オーディション合格者による合同グループを結成し、そのグループ名が「BEYOOOOONDS」であることも発表された[60]
  • 合格者は4名で、BEYOOOOONDSには3名が、アンジュルムには1名が加入となった[61]
  • BEYOOOOONDS合格者:平井美葉小林萌花里吉うたの
    • 最終審査進出者は上記3名。審査会場にて、全員に合格が告げられた[62]
    • 最終審査課題曲(歌・ダンス):46億年LOVE(アンジュルム)[62]
    • 同年12月3日、山野ホールで開催されたファンクラブイベント『BEYOOOOONDS 〜冬の陣 ZIN〜』にてお披露目された[63]
    • 2021年1月24日、平井・小林・里吉によるBEYOOOOONDSのグループ内ユニットを結成し、その名称が「SeasoningS」に決定したことが発表された[64]
  • アンジュルム合格者:伊勢鈴蘭
    • 最終審査の面談として訪れた場所で、和田彩花から直接合格が告げられた[65]
    • 同年11月23日、パシフィコ横浜国立大ホールで開催された「アンジュルム 2018秋『電光石火』」公演にてお披露目された[66]
  • 主な落選者に、有澤一華Juice=Juice[67]斉藤円香OCHA NORMA[68]、小野田華凜(ハロプロ研修生[69]

ハロー!プロジェクト「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同新メンバーオーディション[編集]

2021年1月20日に公開されたハロー!プロジェクトのYouTube番組『ハロ!ステ』で、金澤朋子山岸理子が登場し、Juice=Juiceつばきファクトリーの両者にとって初めての、さらにハロー!プロジェクト初の合同での新メンバー募集オーディションを行うことを発表した[70]

募集の詳細は、同年1月22日に専用サイトが公開され、その中で要項等が明らかにされた[71]

  • 応募期間:2021年1月21日 - 3月1日
  • 応募資格[71]
    • 2021年1月22日時点で小学6年生~高校2年生の日本在住の女性
    • 芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体に所属及び契約等をしていないこと
  • 3次審査では、写真撮影審査・歌唱審査・ダンス審査が行われた[72][73]
  • 合格者は4名で、Juice=Juiceには1名が、つばきファクトリーには3名が加入となった。
  • Juice=Juice合格者:入江里咲
  • つばきファクトリー合格者:河西結心八木栞福田真琳
    • 合格通知は最終審査と称してテレビ東京のスタジオに呼び出され、モニター画面を通してリーダーの金澤朋子、山岸理子によって合格が告げられた[74]
  • また、ハロプロ研修生より昇格した江端妃咲有澤一華がJuice=Juiceの、豫風瑠乃がつばきファクトリーのメンバーとなった。
  • 新メンバーの発表は同年7月7日、『ハロ!ステ』において行われた[75]
  • お披露目は同年7月17日、オリックス劇場で開催された「Hello! Project 2021 Summer Sapphire & Ruby」にて行われた[76]
  • 主な落選者に、吉田姫杷、川嶋美楓(以上ハロプロ研修生[77]

ハロー!プロジェクト 新メンバーオーディション2021[編集]

2021年7月6日(5日深夜)、テレビ東京の番組『ハロドリ。』にてオーディションの開催が発表された[78]。同年7月20日に内容の詳細が公開され、アンジュルム・新グループ・ハロプロ研修生・ハロプロ研修生北海道の新メンバーを募集するオーディションであることを発表した[79]

募集の詳細は、同年7月20日に専用サイトが公開され、その中で要項等が明らかにされた[79]

  • 応募期間:2021年7月20日 - 8月19日
  • 応募資格[79]
    • 2021年7月20日時点で小学5年生~高校3年生の日本在住の女性
    • 芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体に所属及び契約等をしていないこと
  • 審査状況:1次書類審査が同年9月3日に、2次審査が9月14日に、4次審査が11月22日に終了し、合格者への通知が行われた。
  • 2次審査について、1次審査通過者を対象に9月上旬にオンラインでの面接を実施。
  • 3次審査について、2次審査通過者を対象に10月上旬に都内某スタジオで対面審査を実施。歌唱審査・質疑応答が行われた。
  • 4次審査では、写真撮影審査・歌唱審査・ダンス審査が行われた[80]。歌唱審査では自分で歌唱曲を選び、ダンス審査では終わり方について自分で考えて表現する形となった[80]
  • 新グループ合格者:田代すみれ筒井澪心
    • 同年12月12日、Zepp Tokyoで開催された『Hello! Project 研修生発表会 2021 12月 ~RING~』にてお披露目された[81]。なお、新メンバーはお披露目前の同日午前中に合格したことを伝えられた[81]
  • 同日、新グループの名前が「OCHA NORMA」であることも発表された[81]
  • アンジュルム合格者:該当者なし
  • ハロプロ研修生より平山遊季が昇格し、アンジュルム10期メンバーとなった。
    • 同年12月30日、中野サンプラザで開催された「Hello! Project Year-End Party 2021 〜 GOOD BYE & HELLO ! 〜 アンジュルム プレミアム」公演にてお披露目された[82]
  • ハロプロ研修生合格者:後藤花前島花凛[83]
    • 新メンバーの発表は2022年2月15日(14日深夜)、『ハロドリ。』において行われた。
  • ハロプロ研修生北海道合格者:該当者なし[83]

ハロー!プロジェクト「モーニング娘。'22」「Juice=Juice」合同新メンバーオーディション[編集]

2022年1月2日モーニング娘。'22Juice=Juiceの合同での新メンバー募集オーディションを行うことをハロー!プロジェクトの公式サイトで発表した[84]

募集の詳細は同日に専用サイトが公開され、その中で要項等が明らかにされた[85]

  • 応募期間:2022年1月2日 - 2月9日
  • 応募資格[85]
    • 2022年1月2日時点で小学5年生~高校2年生の日本在住の女性
    • 芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体に所属及び契約等をしていないこと
  • 審査状況:1次書類審査が同年2月28日に、オンライン審査(2次審査)が3月30日に、3次審査が5月6日に終了し、合格者への通知が行われた。
  • 3次審査ではパフォーマンス審査・面談審査、4次審査では歌唱&ダンス審査、5次審査では歌唱審査・質疑応答が行われた[86]
  • 合格者は2名で、モーニング娘。'22とJuice=Juiceにそれぞれ1名が加入となった。
  • モーニング娘。'22合格者:櫻井梨央
  • Juice=Juice合格者:遠藤彩加里
    • 合格通知は、5次審査でスタジオに呼び出された際、リーダーの譜久村聖、植村あかりによってその場で告げられた[86]
  • また、ハロプロ研修生より昇格した石山咲良がJuice=Juiceのメンバーとなった。
  • 新メンバーの発表は同年6月29日、『ハロ!ステ』において行われた[87]
  • お披露目は同年7月9日より始まる「Hello! Project 2022 Summer CITY CIRCUIT」にて行われる。

脚注[編集]

  1. ^ a b “乃木坂46中田花奈“神推し”アイドルをプレゼン 「ナカダカナシカ」コールへの想いも”. ORICON NEWS. (2020年10月16日). https://www.oricon.co.jp/special/55277/ 2020年10月16日閲覧。 
  2. ^ a b 「ハロプロエッグオーディション2004」オーディション結果のお知らせ”. UP-FRONT WORKS. 2004年8月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月20日閲覧。
  3. ^ “指原莉乃、ハロプロ書類審査落ちた過去明かす「AKBではさらっと通る…」”. ORICON NEWS. (2016年8月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2076393/amp/ 2020年10月16日閲覧。 
  4. ^ 小野田衛 (2019年4月28日). “SUPER☆GiRLS 25歳・異色の新人金澤有希「それでも私がアイドルを続ける理由」(前編)”. ENTAME next. 徳間書店. 2022年5月19日閲覧。
  5. ^ ハロー!プロジェクト韓国オーディション最終合格者決定! Archived 2013年7月8日, at the Wayback Machine.
  6. ^ 소유미, 대세 '일렉트롯'의 새출발 … 2017년 사로잡을까CBC뉴스 2016.12.29
  7. ^ この2人はOS★Uオーディションを受けていたが、すでに落選していた。
  8. ^ a b c スマイレージ、新メンバーオーディション開催。全員面接で”. Web De-View. オリコン・エンタテインメント (2011年5月29日). 2011年7月25日閲覧。
  9. ^ 「スマイレージ、突然の増員発表にみんな大混乱」 BARKS、2011年5月29日
  10. ^ a b スマイレージ新メンバー面接でつんく♂がコメント(ナタリー)”. 株式会社ナターシャ (2011年6月5日). 2011年7月25日閲覧。
  11. ^ スマイレージ新メンバー面接でつんく♂がコメント”. 音楽ナタリー. 2015年2月8日閲覧。
  12. ^ a b スマイレージ メンバー募集(スマイレージ公式ウェブサイト)”. 2011年7月25日閲覧。
  13. ^ a b c スマイレージ“新メンバー”三次面接を生放送(ORICON STYLE)”. オリコン (2011年7月26日). 2011年8月10日閲覧。
  14. ^ アイドルの卵をチェック!スマイレージ新メンバー面接中継(ナタリー)”. 株式会社ナターシャ (2011年7月8日). 2011年7月25日閲覧。
  15. ^ スマイレージ新メンバーオーディションを本日ニコ生中継(ナタリー)”. 株式会社ナターシャ (2011年7月27日). 2011年8月10日閲覧。
  16. ^ スマイレージ新“サブ”メンバー5名、恒例夏ハロコンで発表(ナタリー)”. 株式会社ナターシャ (2011年8月14日). 2015年2月8日閲覧。
  17. ^ ハロー!プロジェクトからのお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2011年9月9日). 2015年2月26日閲覧。
  18. ^ 「2015 アンジュルム 新メンバーオーディション」のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2015年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月4日閲覧。
  19. ^ 2015 アンジュルム新メンバーオーディション”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2016年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月4日閲覧。
  20. ^ a b アンジュルム、新メンバーに熊本県の高1・上國料萌衣が決定。「なるべくして入ってきた娘」”. BARKS (2015年11月11日). 2016年1月2日閲覧。
  21. ^ “ハロステ#233 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 18分36秒-18分54秒. (2017年8月23日). https://www.youtube.com/watch?v=yphXf2uOIwo 2020年1月3日閲覧。 
  22. ^ ♡鞘師里保さん♡清野桃々姫♡”. BEYOOOOONDS 雨ノ森 川海 オフィシャルブログ (2019年5月2日). 2019年5月26日閲覧。
  23. ^ “ハロステ#224 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 27分41秒-27分44秒. (2017年6月21日). https://www.youtube.com/watch?v=kG7lWlWmMqM 2020年1月3日閲覧。 
  24. ^ a b c 『「ハロプロ研修生ソロINTERVIEW『デビューを夢見る彼女たちの今の心境とは?』」Top Yell NEO 2021 SUMMER』竹書房、2021年7月7日。ISBN 9784801927070 
  25. ^ “ハロステ#221 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 43分27秒-43分30秒. (2017年5月31日). https://www.youtube.com/watch?v=bcP7eyg84cs 2020年1月3日閲覧。 
  26. ^ “ハロステ#222 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 23分01秒-23分04秒. (2017年6月7日). https://www.youtube.com/watch?v=p12WoCTTtzM 2020年1月3日閲覧。 
  27. ^ “ハロステ#223 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 24分13秒-24分26秒. (2017年6月14日). https://www.youtube.com/watch?v=wgpRd7n7EoQ 2020年1月3日閲覧。 
  28. ^ Perfume、モーニング娘…有名アイドルを輩出する“アイドル名門校”で挫折を乗り越えた少女<米田みいな>”. テレ朝POST (2019年10月14日). 2019年10月14日閲覧。
  29. ^ 「アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは私~」開催!2020年1月2日(2020年1月2日閲覧)
  30. ^ アンジュルム“ONLY ONE”な新メンバー募集”. 音楽ナタリー (2019年1月2日). 2020年1月2日閲覧。
  31. ^ a b c アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは私~”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2020年1月11日). 2020年1月11日閲覧。
  32. ^ a b “アンジュルムに新メンバー3名加入、武道館でデビュー”. 音楽ナタリー. (2020年11月2日). https://natalie.mu/music/news/403223 2020年11月2日閲覧。 
  33. ^ アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは私~”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト. 2020年11月2日閲覧。
  34. ^ a b “アプカミ#200 アンジュルム新メンバー最終オーディション”. アプカミ: 該当時間: 21分19秒-28分24秒. (2020-11-256). https://www.youtube.com/watch?v=-qcRKWzQ1-U&t=3m08s 2020年11月26日閲覧。 
  35. ^ “アンジュルム 新メンバー発表スペシャル!”. アンジュルム: 該当時間: 2分54秒-12分46秒. (2020年11月2日). https://www.youtube.com/watch?v=409BoOMgsQY&t=2m54s 2020年11月2日閲覧。 
  36. ^ “アンジュルム 新メンバー発表スペシャル!”. アンジュルム: 該当時間: 12分50秒-15分23秒. (2020年11月2日). https://www.youtube.com/watch?v=409BoOMgsQY&t=2m54s 2020年11月2日閲覧。 
  37. ^ “アンジュルム新メンバー、日本武道館でフレッシュに初ステージ”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2178871/full/ 2020年12月9日閲覧。 
  38. ^ “tinytiny#165 ハロプロ研修生紹介コーナー”. tiny tiny: 該当時間: 19分36秒-19分45秒. (2021年5月7日). https://www.youtube.com/watch?v=gxPTCOlgGhA 2021年5月7日閲覧。 
  39. ^ 小野田衛「Juice=Juice 有澤一華 × 入江里咲 ×江端妃咲」『Top Yell NEO 2021 AUTUMN』、竹書房、46頁、2021年10月7日。ISBN 978-4-8019-2826-8 
  40. ^ “tinytiny#167 ハロプロ研修生紹介コーナー”. tiny tiny: 該当時間: 25分04秒-25分11秒. (2021年5月21日). https://www.youtube.com/watch?v=SmYA_dHc7wE 2021年5月21日閲覧。 
  41. ^ ハロー!プロジェクト「研修生」オーディション/アップフロント「研修生」オーディション(2015年5月19日閲覧)
  42. ^ ハロー!プロジェクト「研修生」出張オーディション開催決定!!2012年11月30日(2015年5月19日閲覧)
  43. ^ 新生!!演劇女子部プロジェクト~スマイレージ和田彩花が、オーディション秘伝を伝授”. PR TIMES (2014年6月5日). 2017年7月22日閲覧。
  44. ^ 9/13(土)14:00~秋葉原店にて『演劇女子部プロジェクトオーディション合格者お披露目イベント』開催!!」”. ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ (2014年9月12日). 2017年7月22日閲覧。
  45. ^ ハロー!プロジェクト『北海道限定』メンバーオーディション開催!2015年5月15日(2015年5月15日閲覧)
  46. ^ ハロー!プロジェクト『北海道限定』メンバーオーディション2015年5月15日(2015年5月15日閲覧)
  47. ^ a b ハロプロ北海道、小さな歩幅で夢への大きな一歩”. ザテレビジョン (2016年7月31日). 2016年7月31日閲覧。
  48. ^ 「ハロプロ研修生北海道」始動のお知らせ2016年7月16日(2016年7月31日閲覧)
  49. ^ ハロー!プロジェクト『ハロプロ研修生北海道』オーディション開催!2019年7月1日(2019年7月1日閲覧)
  50. ^ ハロプロ研修生北海道オーディション 20192019年7月1日(2019年7月1日閲覧)
  51. ^ ハロプロ“新体制”を初お披露目 モー娘。加入の森戸知沙希「新たな一面見せたい」”. 毎日新聞 (2017年7月15日). 2017年7月21日閲覧。
  52. ^ 「ハロー!プロジェクト新メンバーオーディション」開催!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年7月15日). 2017年7月21日閲覧。
  53. ^ 候補者8名が最終審査に挑む!ハロプロオーディション番組『少女たちの決断』11・20放送”. TVLIFE web (2017年11月20日). 2017年12月16日閲覧。
  54. ^ ハロプロ新メンバーオーディション、最終審査の結果にOGや現役メンバーも驚愕……”. 耳マン (2017年12月7日). 2017年12月16日閲覧。
  55. ^ BEYOOOOONDS 平井美葉、グループ随一のハスキーボイス&ダンスが武器に キャラクター性を徹底解説”. Real Sound (2020年5月9日). 2021年5月30日閲覧。
  56. ^ a b ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション開催のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年5月11日). 2018年5月12日閲覧。
  57. ^ ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション”. ハロー!プロジェクト オーディション特設ホームページ. 2018年7月27日閲覧。
  58. ^ こんな事がありました!伊勢鈴蘭”. アンジュルム新メンバー オフィシャルブログ (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  59. ^ 「一岡伶奈がリーダーを務める新グループ」「高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループ」にハロプロ研修生から第一次メンバーの加入が決定!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年6月11日). 2018年7月27日閲覧。
  60. ^ 新グループ、グループ名決定のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年10月19日). 2019年2月11日閲覧。
  61. ^ 「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2018年12月10日). 2018年12月10日閲覧。
  62. ^ a b “BEYOOOOONDS 第1章 vol.4”. ハロ!ステ - YouTube. (2019年1月25日). https://www.youtube.com/watch?v=oQy75KXYB9A 2019年2月8日閲覧。 
  63. ^ ハロプロの新グループ BEYOOOOONDS、新メンバー3名の加入を発表”. ドワンゴジェイピーnews (2018年12月3日). 2018年12月3日閲覧。
  64. ^ 3人へのお知らせ【BEYOOOOONDS】 (YouTube). ビヨーンズ. (2021年1月24日). https://www.youtube.com/watch?v=0MhaTTGdark 2021年1月24日閲覧。 
  65. ^ “アンジュルム新メンバー決定!! 札幌編”. ハロ!ステ - YouTube. (2018年11月30日). https://www.youtube.com/watch?v=vQgYVUQDvYI 2018年12月1日閲覧。 
  66. ^ アンジュルム、新メン2人加入×たけちゃん生誕×かっさー凱旋のスーパートリプルスリー公演”. 音楽ナタリー (2018年11月23日). 2018年12月10日閲覧。
  67. ^ 始まってます! 有澤一華”. Juice=Juice オフィシャルブログ (2021年8月16日). 2021年8月17日閲覧。
  68. ^ “ハロステ#292 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 34分18秒-34分21秒. (2019年6月5日). https://www.youtube.com/watch?v=TkrMTzMqYLs 2020年1月3日閲覧。 
  69. ^ “ハロステ#309 ハロプロ研修生紹介Movie”. ハロステ: 該当時間: 27分01秒-27分04秒. (2019年6月12日). https://www.youtube.com/watch?v=j0muKGF8bmA 2020年1月3日閲覧。 
  70. ^ ハロー!プロジェクト「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同新メンバーオーディション開催!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2021年1月20日). 2021年1月20日閲覧。
  71. ^ a b ハロー!プロジェクト「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同新メンバーオーディション”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2021年1月22日). 2021年1月22日閲覧。
  72. ^ “アプカミ#232 つばきファクトリー新メンバーオーディション”. アプカミ: 該当時間: 4分57秒-16分12秒. (2021年7月15日). https://www.youtube.com/watch?v=un2l69sgD3Q&t=4m57s 2021年7月15日閲覧。 
  73. ^ “アプカミ#234 Juice=Juice新メンバーオーディション”. アプカミ: 該当時間: 4分48秒-8分49秒. (2021年7月29日). https://www.youtube.com/watch?v=fEw-cMRQCus&t=4m48s 2021年7月29日閲覧。 
  74. ^ 【ハロ!ステ#383】Juice=Juice&つばきファクトリー新メンバー発表スペシャル!. ハロ!ステ. (2021年7月7日). https://www.youtube.com/watch?v=jbdfR3lUpww 2021年7月7日閲覧。 
  75. ^ Juice=Juice、つばきファクトリー新メンバー、ハロー!プロジェクト新グループ加入メンバー発表に関するお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2021年6月30日). 2021年6月30日閲覧。
  76. ^ “ハロ!ステ#385”. ハロ!ステ: 該当時間: 4分21秒-8分28秒. (2021年7月21日). https://www.youtube.com/watch?v=yd33g8mAcxk 2021年7月31日閲覧。 
  77. ^ オーディション! 入江里咲”. Juice=Juice オフィシャルブログ (2022年1月2日). 2022年3月11日閲覧。
  78. ^ ハロー!プロジェクト 新グループ加入メンバー決定のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2021年7月6日). 2021年7月6日閲覧。
  79. ^ a b c ハロー!プロジェクト 新メンバーオーディション2021開催!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2021年7月20日). 2021年7月20日閲覧。
  80. ^ a b “アプカミ#256 ハロー!プロジェクト 新グループ「OCHA NORMA」追加メンバー オーディション映像”. アプカミ: 該当時間: 11分25秒-18分30秒. (2022年1月6日). https://www.youtube.com/watch?v=-7fqd3llPDY&t=11m25s 2022年1月6日閲覧。 
  81. ^ a b c “ハロプロ新グループ「OCHA NORMA」結成「10人全員で一丸となって全力で」”. ORICON NEWS. (2021年12月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2217286/full/ 2021年12月12日閲覧。 
  82. ^ アンジュルムにハロプロ研修生から平山遊季が加入”. 音楽ナタリー (2021年12月30日). 2021年12月31日閲覧。
  83. ^ a b hello_auditionのツイート(1493389598537367553)
  84. ^ ハロー!プロジェクト「モーニング娘。'22」「Juice=Juice」合同新メンバーオーディション開催!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2022年1月2日). 2022年1月2日閲覧。
  85. ^ a b ハロー!プロジェクト「モーニング娘。'22」「Juice=Juice」合同新メンバーオーディション”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2022年1月2日). 2022年1月2日閲覧。
  86. ^ a b “【ハロ!ステ#433】モーニング娘。'22&Juice=Juice 新メンバー発表スペシャル!”. ハロ!ステ. (2022年6月29日). https://www.youtube.com/watch?v=OIjk6pzQl30 
  87. ^ モーニング娘。'22及びJuice=Juice 新メンバー発表のお知らせ”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2022年6月27日). 2022年6月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]