中川順子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中川 順子
なかがわ じゅんこ
生誕 (1942-07-13) 1942年7月13日(77歳)
出身地 日本の旗 日本東京都練馬区
学歴 武蔵野音楽大学声楽科卒業
ジャンル 童謡
担当楽器

中川 順子(なかがわ じゅんこ、1942年7月13日 - )は、日本童謡歌手NHKおかあさんといっしょ』(当時は『うたのえほん』)の5代目うたのおねえさんである。東京都練馬区生まれ。武蔵野音楽大学声楽科卒業。血液型はB型。

 夫は、鈴木寛一。 本名・鈴木順子。

略歴[編集]

1964年10月 - 1967年7月の2年10か月間、うたのおねえさんを務めた。4代目の水谷玲子とは高校時代からの友人であり、水谷の番組出演を見てうたのおねえさんに興味を持ち、スタジオに見学に行った際に当時のプロデューサーにオーディションへの参加を勧められる。その後オーディションを受けて採用され、5代目うたのおねえさんとなった。

1989年春に行われた番組30周年記念コンサート『おかあさんといっしょ30周年記念ファミリーコンサート おかあさんといっしょ30年』には、歴代のうたのおねえさんの一人として出演している。

現在[いつ?]カルチャースクールボイストレーニングや歌の指導をしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • のりもののうた〜ほんもののおとがいっぱい〜(1987年4月21日)
先代:
中野慶子
おかあさんといっしょ
うたのおねえさん
1964年10月12日 - 1967年7月31日
共演:水谷玲子片桐和子
次代:
瀬端優美子