土肥真生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土肥 真生(どい まなお)は、音楽プロデューサー編曲家作曲家ギタリスト

概要[編集]

ミュージシャンとして幅広い活動を行う中、CHEMISTRYの作品でサウンドプロデュース、作曲、編曲を行い、ミリオンヒットを記録する。また2001年には、『NHK紅白歌合戦』にCHEMISTRYのギタリストとして出演した。ダイアモンド☆ユカイのバンドに2年ほど在籍し、ライヴ、ツアーなどを行った。テレビCMでおなじみの「♪キスをしたくなってくるでしょ〜」とSHYが歌うプロアクティブのCMソング「ラッキーカラー」をプロデュース、編曲している。またエスニック音楽でも活躍する一面を持ち、ボサノヴァ、インド古典音楽、チベット音楽などの一流ミュージシャンと共演、録音などを行っている。

主な作品[編集]

ポップス[編集]

エスニック系の作品[編集]

  • テンジン・チョーギャル(Tenzin Choegyal)&寺原太郎 アルバム「Snow Lion」エンジニアリング
  • 桜井ひさみ&ローシャンファナー アルバム「Ghazal〜法悦の詩〜」ギター エンジニアリング
  • ジミー宮下 アルバム「女神への祈り」エンジニアリング
  • シータθ アルバム「BOSSA NOVA PARLOR」編曲、エンジニアリング
  • Bailagoza アルバム「Carnival」 編曲