上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる
アンジュルムシングル
初出アルバム『輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜
A面 上手く言えない(#1)
愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間(#2)
忘れてあげる(#3)
リリース
規格 CDマキシシングル
ダウンロードシングル
ハイレゾ対応版含む)
ジャンル J-POP
レーベル hachama/UP-FRONT WORKS
チャート最高順位
アンジュルム シングル 年表
次々続々/
糸島Distance/
恋ならとっくに始まってる

2016年
上手く言えない/
愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/
忘れてあげる
2016年
愛さえあればなんにもいらない/
ナミダイロノケツイ/
魔女っ子メグちゃん

2017年
テンプレートを表示

上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる」(うまくいえない/あいのためきょうまでしんかしてきたにんげん あいのためすべてたいかしてきたにんげん/わすれてあげる)は、2016年10月19日アップフロントワークス(hachamaレーベル)から発売されるアンジュルムの5枚目のシングル

リリース[編集]

当CDはアンジュルム5枚目となるシングルで、トリプルA面シングルとしてリリースされた。5期メンバーの笠原桃奈の加入後初めてのシングルになる。また、次作より活動休止のため以後卒業まで不参加となった3期メンバーの相川茉穂にとっては実質ラスト参加シングルになる。

初回生産限定盤A・B・C、通常盤A・B・Cの6形態での発売。初回生産限定盤はCD+DVD、通常盤はCDのみの商品構成。初回生産限定盤のみ、イベント抽選シリアルナンバーカードが封入されている。通常盤の初回仕様のみ、トレカサイズ生写真ソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚封入(通常盤Aは「上手く言えない」Ver.、通常盤Bは「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」Ver.、通常盤Cは「忘れてあげる」Ver.)。

構成[編集]

上手く言えない
中島卓偉による楽曲提供。
E.Guiter:朝井泰生、AKIRA、Other Instruments&Programming:AKIRA、Chorus:中島卓偉、Angerme
愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
「次々続々」に引き続き、児玉雨子による作詞。
ロボット感を意識して歌唱されており、振り付けもロボットダンスを意識したものとなっている[2]
All Instruments&Programming:炭竃智弘、Chorus:Taisei、Angerme
忘れてあげる
アンジュルムとしては初となるシンガーソングライターの近藤薫からの楽曲提供。
和田彩花曰く「大人っぽい失恋ソング。曲調は異国風な感じ」[2]
Violin:武内いづみ、Other Instruments&Programming:浜田ピエール裕介、Chorus:近藤薫、Angerme

収録曲[編集]

CD(全盤共通)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「上手く言えない」中島卓偉中島卓偉AKIRA
2.「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」児玉雨子炭竃智弘炭竃智弘
3.「忘れてあげる」近藤薫近藤薫浜田ピエール裕介
4.「上手く言えない」(Instrumental)   
5.「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」(Instrumental)   
6.「忘れてあげる」(Instrumental)   

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2016年10月19日 hachama/UP-FRONT WORKS CDマキシシングル+DVD HKCN-50501〜2(初回生産限定盤A)
HKCN-50503〜4(初回生産限定盤B)
HKCN-50505〜6(初回生産限定盤C)
CDマキシシングル HKCN-50507(通常盤A)
HKCN-50508(通常盤B)
HKCN-50509(通常盤C)
ダウンロードシングル HKCN-50507(LC-AAC
HKCN-50507-HR(FLAC・96kHz/24bit

参加メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]