新井薬師前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新井薬師前駅
南口
南口
あらいやくしまえ - Araiyakushi-mae
SS04 中井 (1.3km)
(0.9km) 沼袋 SS06
所在地 東京都中野区上高田五丁目
駅番号 SS 05
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SS 新宿線
キロ程 5.2km(西武新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
22,185人/日
-2015年-
開業年月日 1927年昭和2年)4月16日
備考 地下化工事中
テンプレートを表示
北口(2012年7月16日)
北口(2012年7月16日)
ホーム(2008年3月13日)
ホーム(2008年3月13日)

新井薬師前駅(あらいやくしまええき)は、東京都中野区上高田五丁目にある、西武鉄道新宿線である。駅番号はSS05

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホーム有効長は8両編成分である。当初は島式ホーム1面2線だったが、後に相対式ホームに改修されている。ホームは急カーブ上に立地している。

下りホーム側に立地する駅舎に南口改札が、上りホーム側に直結して北口改札がある。北口は初電から上り終電までの営業である。各ホームは跨線橋により連絡している。トイレは駅舎の改札内に立地するが、多機能トイレは併設されていない。

急カーブが8両編成すべての位置で続いており、特に上り列車は1969年の跨線橋設置以降、ホームの乗客および運転手からの見通しが非常に悪くなったため、以後必ず列車進入時に手前の踏み切り通過後に警笛タイフォン)を鳴らす(当駅沼袋寄り位置にいるか、および上りの乗車で必ず確認することができる。以前は空気タイフォンのみだったが、2000年2月21日以降は、電子ホーン対応の車両では電子を鳴らす)。しかし40年以上続いたこの事例も後述の地下化されることで解消される見込み。

連続立体交差事業[編集]

2011年8月に都市計画決定した中井 - 野方間の連続立体交差事業案では島式ホーム1面2線を有する地下駅となる予定である[3][4]

これにより、当駅は、現在の位置よりも北側へ移動し、地上からの深さは約15~16 m、トンネル幅約16~17 mを有する構造となる見込みである。[5]

西武鉄道はこの工事に2014年(平成26年)に着手し、2020年度(平成32年度)までの完成を目指している[6]

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SS 新宿線 下り 所沢本川越拝島方面
2 上り 高田馬場西武新宿方面

(出典:西武鉄道:駅構内図

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員22,185人であり[7]、西武鉄道全92駅中48位。

近年の1日平均乗降人員・乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[8]
年度 1日平均
乗降人員[9]
1日平均
乗車人員[10]
出典
1990年(平成02年) 16,918 [* 1]
1991年(平成03年) 16,896 [* 2]
1992年(平成04年) 16,293 [* 3]
1993年(平成05年) 16,066 [* 4]
1994年(平成06年) 15,781 [* 5]
1995年(平成07年) 15,314 [* 6]
1996年(平成08年) 15,071 [* 7]
1997年(平成09年) 14,255 [* 8]
1998年(平成10年) 13,652 [* 9]
1999年(平成11年) 13,322 [* 10]
2000年(平成12年) 13,153 [* 11]
2001年(平成13年) 24,302 12,025 [* 12]
2002年(平成14年) 23,326 11,581 [* 13]
2003年(平成15年) 24,530 12,202 [* 14]
2004年(平成16年) 24,422 12,175 [* 15]
2005年(平成17年) 24,290 12,099 [* 16]
2006年(平成18年) 24,214 12,063 [* 17]
2007年(平成19年) 24,102 12,019 [* 18]
2008年(平成20年) 23,999 11,997 [* 19]
2009年(平成21年) 23,648 11,860 [* 20]
2010年(平成22年) 22,846 11,559 [* 21]
2011年(平成23年) 22,599 11,402 [* 22]
2012年(平成24年) 22,773 11,496 [* 23]
2013年(平成25年) 22,645 11,348 [* 24]
2014年(平成26年) 22,072 11,074 [* 25]
2015年(平成27年) 22,185

駅周辺[編集]

新井薬師入口

バス路線[編集]

南口周辺に新井薬師前駅停留所[11]があり、このほか中野駅行のみ停車する降車専用の新井薬師前駅北口降車場停留所が東亜学園高等学校前に所在している。

国際興業バス関東バスが共同運行を行う池11系統以外は全て関東バスのみによって運行されている。なお、新井薬師前駅停留所はバスの系統番号によって乗降場所が異なる。のりば番号については関東バス公式サイト「関東バスナビ」で表示されている便宜上の番号であり[12]、実際は何も表記されていない[13]

北野神社を経由する路線[編集]

のりば1(りそな銀行 新井薬師出張所前)

のりば2(りそな銀行 新井薬師出張所向かい側)

中野五丁目を経由する路線[編集]

のりば3(薬師駅前商店街 西島畜産向かい側)

のりば4(西島畜産前)

  • 中10:丸山営業所行
  • 池11:池袋駅西口行
  • 中12:江原中野通り経由 江古田駅
  • 中13:北野神社経由 中野駅行

以前は東京駅北口代田橋新宿伊勢丹前(新宿三丁目駅)、豊島園(急行)、南田中車庫城北高校前、西武百貨店前(池袋駅東口)など多くの行先の路線が存在し、都営バス西武バスなども乗り入れていた交通の要であったが、順次廃止された。

隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SS 新宿線
通勤急行・急行・準急
通過
各駅停車
中井駅 (SS04) - 新井薬師前駅 (SS05) - 沼袋駅 (SS06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『写真で見る西武鉄道100年』(ネコ・パブリッシング)92ページ
  2. ^ 『会社要覧』西武鉄道株式会社、1999年、100-103頁
  3. ^ 連続立体交差事業について - 中野区役所
  4. ^ 西武鉄道新宿線(中井駅〜野方駅間)連続立体交差化計画について (PDF) - 中野区役所
  5. ^ 工事の順序:新井薬師前駅:西武鉄道Webサイト-西武鉄道
  6. ^ 西武鉄道かわら版 2014.3-西武鉄道
  7. ^ 駅別乗降人員(2015年度1日平均) (PDF) - 西武鉄道
  8. ^ 中野区統計書 - 中野区
  9. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  10. ^ 東京都統計年鑑
  11. ^ 丸山営業所管轄・停留所名称の変更について - 関東バス 新着情報 2011年9月3日
    従来は駅名の「新井薬師前」に対してバス停は「新井薬師駅」の名称であったが、2011年9月16日に名称変更された。
  12. ^ 「関東バスナビ」での表示例
  13. ^ 関東バス公式サイト「乗り場案内」ではのりば番号は表記されていない。

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]