西武信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西武信用金庫
SEIBU SHINKIN BANK
SEIBUShinkinBank.jpg
西武信用金庫本店(2007年2月)
種類 信用金庫
本店所在地 日本の旗 日本
164-8688
東京都中野区中野2-29-10
設立 1969年昭和44年)6月
業種 金融業
法人番号 2011205000146
金融機関コード 1341
事業内容 協同組織金融機関
代表者 落合寛司(理事長
経常利益 86億2,200万円(2013年度)
純利益 63億3,000万円(2013年度)
純資産 1,027億3,600万円(2013年度)
総資産 1兆6,381億1,800万円(2013年度)
従業員数 933人(2011年3月31日現在)
支店舗数 64店(2012年1月1日現在)
主要子会社 西武商事株式会社
西武ビジネスサービス株式会社
株式会社西武コミュニティセンター
西武ビジネスサポート株式会社
西武しんきんキャピタル株式会社
外部リンク 西武信用金庫
テンプレートを表示
西武信用金庫のデータ
英名 SEIBU SHINKIN BANK
法人番号 2011205000146
資本金 87億円(2013年度)
貸出金残高 1兆648億円(2013年度)
預金残高 1兆4,887億円(2013年度)
テンプレートを表示

西武信用金庫(せいぶしんようきんこ、英語SEIBU SHINKIN BANK)は、東京都中野区に本店を置く信用金庫である。

概要[編集]

昭島市福生市東久留米市日の出町指定金融機関とされ、公立昭和病院の収納事務を取り扱っている。

社名の「西武」は「武蔵国の西部」を意味する地理的名称であるが、同様の由来で命名された西武鉄道などの西武グループおよび旧セゾングループとは歴史的・資本的関係はまったくない。ただし営業エリアに重なる部分が多いという地縁から、クレディセゾンと共同運営するクレジットカードを発行している等の協業関係は存在している。

沿革[編集]

  • 1939年(昭和14年)11月 - 野方信用組合発足。
  • 1948年(昭和23年)8月 - 福生町信用組合発足。
  • 1952年(昭和27年)11月 - 福生町信用組合、武陽信用金庫に改組。
  • 1953年(昭和28年)6月 - 野方信用組合、協立信用金庫に改組。
  • 1969年(昭和44年)6月 - 協立信用金庫と武陽信用金庫が合併し、西武信用金庫が発足。
  • 2002年(平成14年)9月 - 平成信用金庫(=渋谷信用金庫と東邦信用金庫が合併し設立)を合併。
  • 2007年(平成19年)
    • 4月9日 窓口の営業時間が午後5時までに拡大される。
    • 4月23日 同金庫のキャッシュカードでATM時間外手数料と同金庫間の振込手数料(窓口以外)が無料になる。

店舗ネットワーク[編集]

東京都内の青梅線五日市線中央線及び西武線沿線に店舗が多い。

その他[編集]

関連会社[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]