都立家政駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
都立家政駅
南口(2013年)
南口(2013年)
とりつかせい - Toritsu-Kasei
SS07 野方 (0.9km)
(0.5km) 鷺ノ宮 SS09
所在地 東京都中野区鷺宮一丁目16-1
駅番号 SS 08
所属事業者 西武鉄道
所属路線 SS 新宿線
キロ程 8.0km(西武新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
17,509人/日
-2014年-
開業年月日 1937年昭和12年)12月25日
ホーム(2011年3月)

都立家政駅(とりつかせいえき)は、東京都中野区鷺宮一丁目にある西武鉄道新宿線である。駅番号はSS08

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホーム有効長は8両編成分である。各ホーム間は地下道により連絡している[1]。この地下道は1984年春に完成し、使用開始までは構内踏切により連絡していた。現在ある駅横の踏み切りは夕方から夜にかけての時間帯にかけ長時間開かない、いわゆる開かずの踏切りの一つである。

駅舎は下りホーム側の南口と上りホーム側の北口の2か所で、北口改札は係員を配置していない[1]。北口の開設時間は6:45から21:30までであったが、2010年3月30日より初電から上り終電まで利用可能となった[1]トイレは南口駅舎改札内に設置されており、多機能トイレも併設されている[1]

鷺ノ宮側のホームがカーブしているため、近年では上り西武新宿行ホームに注意喚起放送が導入されている。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SS 新宿線 下り 所沢本川越拝島方面
2 上り 高田馬場西武新宿方面

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員17,509人であり、西武鉄道全92駅中56位[2]

近年の1日平均乗降人員、乗車人員の推移は下記の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
1990年(平成02年) 8,910
1991年(平成03年) 9,164
1992年(平成04年) 9,052
1993年(平成05年) 8,910
1994年(平成06年) 8,652
1995年(平成07年) 8,495
1996年(平成08年) 8,581
1997年(平成09年) 8,534
1998年(平成10年) 8,408
1999年(平成11年) 16,538 8,279
2000年(平成12年) 16,377 8,219
2001年(平成13年) 16,434 8,213
2002年(平成14年) 16,417 8,197
2003年(平成15年) 16,620 8,306
2004年(平成16年) 16,866 8,442
2005年(平成17年) 16,729 8,391
2006年(平成18年) 17,116 8,598
2007年(平成19年) 17,166 8,637
2008年(平成20年) 17,212 8,667
2009年(平成21年) 17,615 8,878
2010年(平成22年) 17,261 8,701
2011年(平成23年) 17,040 8,544
2012年(平成24年) 17,263 8,665
2013年(平成25年) 17,556 8,839
2014年(平成26年) 17,509

駅周辺[編集]

北口(2012年)

歴史[編集]

付記[編集]

当駅前にある踏切は「開かずの踏切」の一つであるが、歩行者の円滑な移動を目的として2008年2月4日から2月22日まで、構内通行券の配布実験が行われていた[7]

隣の駅[編集]

西武鉄道
SS 新宿線
通勤急行・急行・準急
通過
各駅停車
野方駅 (SS07) - 都立家政駅 (SS08) - 鷺ノ宮駅 (SS09)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 都立家政駅 駅構内マップ - 西武鉄道
  2. ^ 駅別乗降人員 2014(平成26)年度 1日平均 (PDF) - 西武鉄道
  3. ^ 中野区統計書
  4. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  5. ^ 東京都統計年鑑
  6. ^ 『会社要覧』西武鉄道株式会社、1999年、100-103頁
  7. ^ 駅構内通路を利用した「開かずの踏切」対策に関する実証実験について - 国土交通省 2008年1月28日

関連項目[編集]


外部リンク[編集]