中井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中井駅
西武鉄道 駅舎(2008年8月)
西武鉄道 駅舎(2008年8月)
なかい - Nakai
所在地 東京都新宿区
所属事業者 西武鉄道駅詳細
東京都交通局駅詳細
テンプレートを表示
駅上の山手通り(2005年5月)

中井駅(なかいえき)は、東京都新宿区にある、西武鉄道東京都交通局都営地下鉄)のである。

所在地は西武鉄道が中井一丁目、東京都交通局が上落合二丁目である。

歴史[編集]

乗り入れ路線[編集]

西武鉄道の駅には新宿線が、東京都交通局の駅には都営地下鉄大江戸線が乗り入れている。

駅番号は、西武鉄道の方がSS04、東京都交通局の方がE 32となっている。

双方の駅はそれぞれ独立している。専用の連絡通路はなく、乗り換えには一度改札を出てから地上の商店街を歩く[3]

駅構造[編集]

西武鉄道[編集]

西武 中井駅
追い越しのため通過線に入る上り電車
追い越しのため通過線に入る上り電車
なかい - Nakai
SS03 下落合 (0.7km)
(1.3km) 新井薬師前 SS05
所在地 東京都新宿区中井二丁目19-1
駅番号 SS 04
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SS 新宿線
キロ程 3.9km(西武新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線(別に通過線1本)
乗降人員
-統計年度-
27,736人/日
-2014年-
開業年月日 1927年昭和2年)4月16日
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線と、中央にホームに面しない上下共用の通過線1線を有する地上駅。ただし、この通過線は上下線とも副本線(いわゆる中線)であり、分岐器での速度制限を受けるため速度を落として通過する。

ホーム有効長は8両編成分である。また、車椅子が通行できないほどに狭くなっている箇所がある。

駅舎は南側の下りホーム側に設置されており、上りホームとは跨線橋で連絡している[4]エレベーターエスカレーターの設備はないが、駅舎出入口から改札前の部分にはスロープが、跨線橋の階段には車椅子用リフトが設置されている[4]

駅直上を走る山手通りの陸橋架け替えおよび拡幅工事が行われており、その影響でホーム幅員が一部狭くなっている。かつては改札口から山手通りへ直結する階段があったが、工事を開始するため2000年頃に取り壊された。

トイレは下りホームにある[4]

山手通りおよび首都高速中央環状線の整備完了後に上りホームに直結する北口改札を設置する構想がある。

2016年6月5日から改札口を地下に移設。エレベーター・エスカレーターも設置され、西武鉄道で1日の平均利用者数が3000人以上の全ての駅でバリアフリー化が完了する[5]

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SS 新宿線 下り 所沢本川越拝島方面
2 上り 高田馬場西武新宿方面


都営地下鉄[編集]

東京都交通局 中井駅
大江戸線 出入口(2005年5月)
大江戸線 出入口(2005年5月)
なかい - Nakai
(目白大学・目白学園前)
E 31 東中野 (0.8km)
(1.3km) 落合南長崎 E 33
所在地 東京都新宿区上落合二丁目20-8
駅番号 E 32
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 E 大江戸線
キロ程 32.4km(都庁前起点)
電報略号 井(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,887人/日(降車客含まず)
-2014年-
乗降人員
-統計年度-
23,407人/日
-2014年-
開業年月日 1997年平成9年)12月19日[2]
テンプレートを表示

島式ホーム1面2線を有する地下駅。駅名併称は「目白大学目白学園前」。

山手通りおよびその地下を通る首都高速中央環状線山手トンネルの直下の約35mの深さにあり、西武線の駅とも少し離れているので、乗り換えには時間がかかる。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 E 都営大江戸線 都庁前六本木(都庁前のりかえ)飯田橋方面
2 練馬光が丘方面

利用状況[編集]

各年度の1日平均乗降人員数は下表のとおり。

年度別1日平均乗降人員[* 1][* 2]
年度 西武鉄道 都営地下鉄
1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率
2002年(平成14年) 25,709
2003年(平成15年) 26,362 2.5% 19,770 7.9%
2004年(平成16年) 26,266 -0.4% 19,956 0.9%
2005年(平成17年) 26,587 1.2% 20,828 4.4%
2006年(平成18年) 27,099 1.9% 21,377 2.6%
2007年(平成19年) 28,133 3.8% 22,563 5.5%
2008年(平成20年) 28,544 1.5% 22,563 0.0%
2009年(平成21年) 28,807 0.9% 22,081 -2.1%
2010年(平成22年) 28,532 -1.0% 21,881 -0.9%
2011年(平成23年) 27,662 -3.0% 20,897 -4.5%
2012年(平成24年) 28,011 1.3% 21,956 5.1%
2013年(平成25年) 28,264 0.9% 22,866 4.1%
2014年(平成26年) 27,736 -1.9% 23,407 2.4%

各年度の1日平均乗車人員数は下表のとおり。

年度別1日平均乗車人員[* 2][* 3]
年度 西武鉄道 都営地下鉄 出典
1990年(平成02年) 13,247 未開業 [東京都統計 1]
1991年(平成03年) 13,128 [東京都統計 2]
1992年(平成04年) 12,786 [東京都統計 3]
1993年(平成05年) 12,441 [東京都統計 4]
1994年(平成06年) 12,008 [東京都統計 5]
1995年(平成07年) 11,787 [東京都統計 6]
1996年(平成08年) 11,630 [東京都統計 7]
1997年(平成09年) 11,430 3,417 [東京都統計 8]
1998年(平成10年) 12,112 4,427 [東京都統計 9]
1999年(平成11年) 11,902 4,940 [東京都統計 10]
2000年(平成12年) 12,052 6,200 [東京都統計 11]
2001年(平成13年) 12,537 8,575 [東京都統計 12]
2002年(平成14年) 12,614 9,156 [東京都統計 13]
2003年(平成15年) 13,005 9,863 [東京都統計 14]
2004年(平成16年) 12,956 10,008 [東京都統計 15]
2005年(平成17年) 13,142 10,468 [東京都統計 16]
2006年(平成18年) 13,416 10,745 [東京都統計 17]
2007年(平成19年) 13,975 11,355 [東京都統計 18]
2008年(平成20年) 14,186 11,359 [東京都統計 19]
2009年(平成21年) 14,340 11,154 [東京都統計 20]
2010年(平成22年) 14,178 11,036 [東京都統計 21]
2011年(平成23年) 13,702 10,581 [東京都統計 22]
2012年(平成24年) 13,923 11,085 [東京都統計 23]
2013年(平成25年) 13,960 11,583 [東京都統計 24]
2014年(平成26年) 13,683 11,887 [東京都統計 25]

駅周辺[編集]

西武鉄道のホームの上を山手通りの高架が通過している。

バス路線[編集]

最寄り停留所は山手通り上にある「中井駅」である。

隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SS 新宿線
通勤急行・急行・準急
通過
各駅停車
下落合駅 (SS03) - 中井駅 (SS04) - 新井薬師前駅 (SS05)
PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
E 都営大江戸線
東中野駅 (E 31) - 中井駅 (E 32) - 落合南長崎駅 (E 33)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『写真で見る西武鉄道100年』(ネコ・パブリッシング)92ページ
  2. ^ a b 鉄道ジャーナル』第32巻第3号、鉄道ジャーナル社1998年3月、 89頁。
  3. ^ なお、当駅接続の西武 - 都営間の連絡運輸普通乗車券は発売範囲に制限有り)の取扱いはある。
  4. ^ a b c 中井駅 駅構内マップ - 西武鉄道
  5. ^ 6月5日(日)より中井駅の改札を地下に移動します! (PDF, 西武鉄道 2016年5月25日)

出典[編集]

私鉄・地下鉄の1日平均利用客数
東京都統計年鑑
私鉄・地下鉄の統計データ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]