下井草駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
下井草駅
南口(2012年4月)
南口(2012年4月)
しもいぐさ - Shimo-Igusa
SS09 鷺ノ宮 (1.3km)
(0.9km) 井荻 SS11
所在地 東京都杉並区下井草二丁目44-10
駅番号 SS 10
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SS 新宿線
キロ程 9.8km(西武新宿起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
23,679人/日
-2014年-
開業年月日 1927年昭和2年)4月16日
備考 ホーム有効長は8両編成分
テンプレートを表示
北口(2012年4月)
北口(2012年4月)
ホーム(2012年4月)
ホーム(2012年4月)
隣接する踏切から(2012年4月)
隣接する踏切から(2012年4月)
ホーム(改良工事前・2005年5月)
ホーム(改良工事前・2005年5月)

下井草駅(しもいぐさえき)は、東京都杉並区下井草二丁目にある西武鉄道新宿線。駅番号はSS10

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、南北自由通路を兼ねた橋上駅舎を有している。ホーム有効長は8両編成分である。

各ホームと改札階、改札階と地上との間にはエレベーターエスカレーターが設置されている。上りホームには待合室も設置されている。

トイレは改札内コンコースにあり、多機能トイレを併設する。地上駅舎時代は下りホームにあった。

なお旧駅舎を改築するため、事業主体として第三セクターの下井草駅整備株式会社を設立し、2005年12月から国土交通省の鉄道駅総合改善事業として工事を行ない、2007年2月3日より現駅舎の使用を開始している。

駅改良前は売店は改札の外にあったが、改良後は改札内での営業となった。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SS 新宿線 下り 所沢本川越拝島方面
2 上り 高田馬場西武新宿方面

(出典:西武鉄道:駅構内図

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員23,679人であり[1]、西武鉄道全92駅中45位。

近年の1日平均乗降人員、乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2][3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1990年(平成02年) 13,726 [* 1]
1991年(平成03年) 13,855 [* 2]
1992年(平成04年) 13,638 [* 3]
1993年(平成05年) 13,375 [* 4]
1994年(平成06年) 13,181 [* 5]
1995年(平成07年) 25,956 12,986 [* 6]
1996年(平成08年) 25,537 12,727 [* 7]
1997年(平成09年) 24,977 12,421 [* 8]
1998年(平成10年) 24,576 12,187 [* 9]
1999年(平成11年) 24,180 11,986 [* 10]
2000年(平成12年) 24,149 11,936 [* 11]
2001年(平成13年) 24,348 12,038 [* 12]
2002年(平成14年) 24,098 11,891 [* 13]
2003年(平成15年) 24,140 11,915 [* 14]
2004年(平成16年) 23,581 11,638 [* 15]
2005年(平成17年) 23,054 11,377 [* 16]
2006年(平成18年) 22,894 11,280 [* 17]
2007年(平成19年) 23,737 11,802 [* 18]
2008年(平成20年) 24,059 11,988 [* 19]
2009年(平成21年) 24,228 12,089 [* 20]
2010年(平成22年) 23,516 11,783 [* 21]
2011年(平成23年) 23,039 11,522 [* 22]
2012年(平成24年) 23,388 11,721 [* 23]
2013年(平成25年) 23,764 11,929 [* 24]
2014年(平成26年) 23,679 11,898 [* 25]

駅周辺[編集]

北口[編集]

南口[編集]

バス路線[編集]

関東バスにより運行されている。

南口前に「下井草駅」停留所がある。2007年7月22日から、荻10と阿50阿佐谷駅行の乗り場が分離された。阿50系統石神井公園駅行のりばは駅から少し歩いたところにある。

また、北口から徒歩約5分のところに「井草一丁目」停留所がある。

下井草駅[編集]

のりば(1)

のりば(2)

のりば(3)(南口から徒歩約2分、実際の停留所にはのりば番号は振られていない[6]

井草一丁目[編集]

のりば番号に関しては関東バス公式サイト「関東バスナビ」で表示される便宜上の番号であり、実際は何も表記されていない[7]

のりば(1)

  • 阿50系統:石神井公園駅行
  • 阿03系統:中村橋駅行 早朝一本のみ
  • 荻07-1系統:練馬駅行 早朝一本のみ

のりば(2)

歴史[編集]

付記[編集]

太陽光発電システムの表示板
  • 西武鉄道の駅で初めて太陽光発電システムが設置され、2007年2月3日より使用を開始している[9]


隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SS 新宿線
通勤急行・急行・準急
通過
各駅停車
鷺ノ宮駅 (SS09) - 下井草駅 (SS10) - 井荻駅 (SS11)

当駅と鷺ノ宮駅との間にはかつて西鷺宮駅が存在した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]