杉並区立中瀬中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
杉並区立中瀬中学校
過去の名称 天沼第二中学校
国公私立 公立学校
設置者 杉並区
校訓 自ら学び、考え、進んで行動する人
互いを尊重し、協力する人
心身ともにたくましく健康な人
設立年月日 1948年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 167-0022
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

杉並区立中瀬中学校(すぎなみくりつなかせ ちゅうがっこう)は、東京都杉並区下井草にある区立中学校。 大半の生徒は近隣の桃井第五小学校八成小学校より入学してくる。

沿革[編集]

部活動[編集]

特色[編集]

総合の授業の一部ではエンカウンターにおいて生徒が討論する場がある。これは全国的にも注目されている。2011年3月までの当校校長は國分康孝よりエンカウンターを教わっている[1]

スペシャルオリンピックスとの交流があり、1年次に学習する。また、一年生徒と全校保護者に向けた名誉会長細川佳代子の講演会を実施したり、体育大会などではスペシャルオリンピックスのアスリートも出場種目がある。また活動場所を提供したり、スペシャルオリンピックス側の活動に代表生徒が参加することもある。

例年の音楽発表会は杉並公会堂で行われる。

生徒数・学級数[編集]

ここで記する物は通常学級についてのみ。

  • 第1学年77名 1クラス25から26名 計3クラス 
  • 第2学年96名 1クラス32名 計3クラス 
  • 第3学年103名 1クラス34から35名 計3クラス

合計9クラス276名(2011年4月現在)

出身者[編集]

交通[編集]

徒歩10分
または関東バス荻10系統荻窪駅青梅街道営業所行きに乗車、中瀬中学校前で下車徒歩2分(来校者は北門)

脚注[編集]

  1. ^ 「エンカウンターで保護者会が変わる」 監修:國分久子、図書文化社 ISBN 978-4-81-009552-4

関連項目[編集]