江戸川橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江戸川橋駅
改札口(2005年10月24日)
改札口(2005年10月24日)
えどがわばし
Edogawabashi
Y 11 護国寺 (1.3km)
(1.6km) 飯田橋 Y 13
所在地 東京都文京区関口一丁目19-6
駅番号 Y 12
所属事業者 Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 Y 有楽町線
キロ程 14.8km(和光市起点)
電報略号 エト
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
51,557人/日
-2015年-
開業年月日 1974年(昭和49年)10月30日
テンプレートを表示
3番出入口(2008年5月21日)
3番出入口(2008年5月21日)
ホーム(2005年10月24日)
ホーム(2005年10月24日)

江戸川橋駅(えどがわばしえき)は、東京都文京区関口一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線である。駅番号Y 12

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅

改札階とホーム階を連絡するエレベーターが設置されている。トイレは地下1階改札外にある。2006年に多機能トイレ(乳幼児・オストメイト対応)が設置された。

2005年にホーム外壁が改修され、駅名標も大きな長方形に変わり、外壁のデザインも独自のものが採用されている。当駅はS字カーブ上にホームがあるため、見通しが悪く車掌だけでは安全確認をできないため、ホームの中ほどに2人(ラッシュ時は3人)の立ち番が立っている。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 Y 有楽町線 飯田橋有楽町新木場方面
2 池袋和光市森林公園飯能方面 和光市駅から TJ 東武東上線へ直通(森林公園駅まで直通)、または
小竹向原駅から SI 西武池袋線へ直通(SI 西武有楽町線経由飯能駅まで直通)

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員51,557人であり[1]、東京メトロ全130駅中76位。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
[5]1974年(昭和49年) 8,131 [* 1]
1975年(昭和50年) 20,808 10,617 [* 2]
1976年(昭和51年) 23,504 12,015 [* 3]
1977年(昭和52年) 25,188 12,824 [* 4]
1978年(昭和53年) 26,072 13,192 [* 5]
1979年(昭和54年) 27,590 13,730 [* 6]
1980年(昭和55年) 29,545 14,938 [* 7]
1981年(昭和56年) 31,227 15,927 [* 8]
1982年(昭和57年) 32,274 16,320 [* 9]
1983年(昭和58年) 33,682 16,964 [* 10]
1984年(昭和59年) 35,613 18,122 [* 11]
1985年(昭和60年) 36,591 18,527 [* 12]
1986年(昭和61年) 37,769 19,013 [* 13]
1987年(昭和62年) 38,157 19,398 [* 14]
1988年(昭和63年) 39,852 19,968 [* 15]
1989年(平成元年) 39,905 20,244 [* 16]
1990年(平成02年) 41,229 20,940 [* 17]
1991年(平成03年) 43,209 21,701 [* 18]
1992年(平成04年) 44,321 22,557 [* 19]
1993年(平成05年) 46,064 23,344 [* 20]
1994年(平成06年) 46,751 23,467 [* 21]
1995年(平成07年) 46,328 23,344 [* 22]
1996年(平成08年) 46,363 23,508 [* 23]
1997年(平成09年) 46,078 23,398 [* 24]
1998年(平成10年) 46,230 23,385 [* 25]
1999年(平成11年) 44,687 22,619 [* 26]
2000年(平成12年) 44,824 22,695 [* 27]
2001年(平成13年) 44,714 22,629 [* 28]
2002年(平成14年) 45,857 23,155 [* 29]
2003年(平成15年) 46,326 23,402 [* 30]
2004年(平成16年) 44,682 22,578 [* 31]
2005年(平成17年) 45,375 22,874 [* 32]
2006年(平成18年) 46,399 23,485 [* 33]
2007年(平成19年) 48,511 24,664 [* 34]
2008年(平成20年) 50,471 25,537 [* 35]
2009年(平成21年) 50,947 25,781 [* 36]
2010年(平成22年) 50,063 25,205 [* 37]
2011年(平成23年) 49,112 24,865 [* 38]
2012年(平成24年) 49,843 25,073 [* 39]
2013年(平成25年) 50,515 25,471 [* 40]
2014年(平成26年) 50,379 25,254 [* 41]
2015年(平成27年) 51,557

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄りの停留所は、都営バスの「江戸川橋」と文京区コミュニティバス「Bーぐる」の「江戸川橋駅」で、以下の路線が東京都交通局日立自動車交通によって運行されている。

江戸川橋

江戸川橋駅

駅名の由来[編集]

江戸川橋

江戸川橋とは、駅付近の神田川に架橋されている目白通りの橋梁である。この駅名は、1971年3月までこの地を運行していた路面電車(都電)の停留所名をそのまま踏襲している。

江戸川橋の「江戸川」は、利根川水系の江戸川のことではなく、駅付近を流れる神田川中流部分(おおむね大滝橋付近から船河原橋までの約2.1キロメートルの区間)のかつての名称である。同時にこの沿岸付近を指す地域名でもあり、かつて江戸川橋はの名所として知られていた。創架年代不詳の江戸川橋は、この神田川中流区間で最初に設けられた橋梁といわれている。

河川の名称としての江戸川は1970年8月をもって神田川に変更(上流区間・下流区間の名称に統一)され、消滅した。また、文京区内でも住居表示の実施に伴って町名が変更されたため、1966年7月までに沿岸の町名から江戸川を含むものが消え、江戸川町と西江戸川町が水道一丁目・水道二丁目・後楽二丁目の各一部となった。町名変更後は当駅と橋梁の名称のほかに付近の小学校(新宿区立江戸川小学校)や公園(文京区立新江戸川公園)などにその名を留めている。

隣の駅[編集]

Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄
Y 有楽町線
護国寺駅 (Y 11) - 江戸川橋駅 (Y 12) - 飯田橋駅 (Y 13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  2. ^ 文京の統計 - 文京区
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 東京都統計年鑑
  5. ^ 1974年10月30日開業。開業日から1975年3月31日までの計153日間を集計したデータ。

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]