浜田山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浜田山駅
浜田山駅入口とすぎ丸(2007年1月)
浜田山駅入口とすぎ丸(2007年1月)
はまだやま
Hamadayama
IN10 西永福 (0.8km)
(1.2km) 高井戸 IN12
所在地 東京都杉並区浜田山三丁目31番2号
駅番号 IN 11
所属事業者 KeioRailway logo.svg 京王電鉄
所属路線 IN 井の頭線
キロ程 7.5km(渋谷起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
29,816人/日
-2015年-
開業年月日 1933年昭和8年)8月1日
テンプレートを表示
ホーム(2011年4月)

浜田山駅(はまだやまえき)は、東京都杉並区浜田山三丁目にある、京王電鉄井の頭線である。駅番号IN11

年表[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅渋谷側、吉祥寺側の両側に歩行者専用踏切がある。

1995年に実施された1000系20m車5両編成導入のためのホーム延伸に伴う駅舎地下化までは構内踏切が存在していた。

改札口は地階にあるが、出入口は線路の北側のみ設置されており、駅南側からの利用は踏切を経由する必要がある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 IN 井の頭線 下り 久我山吉祥寺方面
2 上り 明大前下北沢渋谷方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員29,816人である[1]

近年の1日平均乗降人員および乗車人員は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
1955年(昭和30年) 9,104
1960年(昭和35年) 14,905
1965年(昭和40年) 20,628
1970年(昭和45年) 24,324
1975年(昭和50年) 24,842
1980年(昭和55年) 29,837
[5]1983年(昭和58年) 30,838
1985年(昭和60年) 29,097
1990年(平成02年) 28,337 14,337 [* 1]
1991年(平成03年) 14,481 [* 2]
1992年(平成04年) 14,288 [* 3]
1993年(平成05年) 14,112 [* 4]
1994年(平成06年) 14,055 [* 5]
1995年(平成07年) 27,445 13,833 [* 6]
1996年(平成08年) 27,148 13,910 [* 7]
1997年(平成09年) 26,811 13,723 [* 8]
1998年(平成10年) 26,861 13,687 [* 9]
1999年(平成11年) 25,693 13,090 [* 10]
2000年(平成12年) 25,564 12,874 [* 11]
2001年(平成13年) 25,727 13,036 [* 12]
2002年(平成14年) 25,838 13,118 [* 13]
2003年(平成15年) 26,126 13,123 [* 14]
2004年(平成16年) 26,549 13,342 [* 15]
2005年(平成17年) 27,117 13,512 [* 16]
2006年(平成18年) 28,084 13,855 [* 17]
2007年(平成19年) 28,634 14,178 [* 18]
2008年(平成20年) 29,389 14,597 [* 19]
2009年(平成21年) 29,223 14,504 [* 20]
2010年(平成22年) 28,285 14,016 [* 21]
2011年(平成23年) 28,169 13,943 [* 22]
2012年(平成24年) 28,364 14,044 [* 23]
2013年(平成25年) 29,081 14,403 [* 24]
2014年(平成26年) 29,236 14,488 [* 25]
2015年(平成27年) 29,816

駅周辺[編集]

周辺は住宅地である。

名所・旧跡・公共施設など

文教施設

商業・金融機関など

路線バス[編集]

隣の駅[編集]

KeioRailway logo.svg 京王電鉄
IN 井の頭線
急行
通過
各駅停車
西永福駅 (IN10) - 浜田山駅 (IN11) - 高井戸駅 (IN12)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1日の駅別乗降人員 - 京王電鉄
  2. ^ 杉並区統計書 - 杉並区
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 東京都統計年鑑
  5. ^ 当駅の乗降人員最高値年度

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]