武田誠司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

武田 誠司(たけだ せいじ、1978年 - )は、フジテレビジョン編成制作局制作センター第二制作室プロデューサー福岡県出身。2001年度入社。

経歴[編集]

トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』時代には、しばしば「確認VTR」に登場。「米かみ」「ファニーボーン」ピーターラビットもののトリビアの確認でイギリスに行った事もある。

2004年7月、担当番組の『お台場明石城』に下克上ADとして出演し、「さんまのビッグビジネス」をプレゼンテーション。さらに2005年1月には自身の代表作となる「ドリームジャンボ彼女くじ」をプレゼンし、2005年5月4日の『お台場明石城』生放送チーフディレクターに選ばれ、文字通りレーベルの本来の意味でもある『登龍門』の道を駆け上がった。2015年6月までは『ホンマでっか!?TV』や特番など、明石家さんまがメインパーソナリティを務める番組のチーフディレクターを担当していた。

2005年4月11日から「人生初生放送へど新人ディレクター日記」という日記を『お台場明石城』の公式サイトで公開していたが、わずか4日分書いただけで消去された。

2015年6月までは吉田正樹清水宏泰宮道治朗、石川綾一、亀高美智子小仲正重班に所属し、ディレクター・演出を担当していた。

2016年6月28日付で編成制作局編成部から編成局編成部に改称[要説明]

2019年4月より現職。

担当番組[編集]

チーフプロデューサー[編集]

プロデューサー[編集]

編成[編集]

企画[編集]

過去の担当番組[編集]

外部リンク[編集]