G線上のあなたと私

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
G線上のあなたと私
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 いくえみ綾
出版社 集英社
掲載誌 Cocohana
レーベル マーガレットコミックスCocohana
発表号 2013年1月号 - 2018年6月号
巻数 全4巻
話数 全22話
テレビドラマ
原作 いくえみ綾
脚本 安達奈緒子
演出 金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
制作 TBSスパークルTBS
放送局 TBS系列
放送期間 2019年10月〈予定〉 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画 テレビドラマ
ポータル 漫画 ドラマ

G線上のあなたと私』(ジーせんじょうのあなたとわたし、You and I on the G string)は、いくえみ綾による日本漫画作品。『Cocohana』(集英社)にて2013年1月号に読切として掲載された後[1]、2018年6月号まで不定期に連載されていた。単行本は全4巻。

2019年10月から波瑠主演で、TBS系「火曜ドラマ」においてテレビドラマ化される予定[2]

あらすじ[編集]

寿退職当日に婚約者から婚約を破棄された小暮也映子(こぐれ やえこ)は、立ち寄ったCDショップで流れていた「G線上のアリア」に心を奪われ、自分でこの曲を弾いてみたいと思い、大人のバイオリン教室に入る。

登場人物[編集]

小暮 也映子(こぐれ やえこ)
元OL。25歳。寿退社の当日に「他に好きな人が出来たから」と婚約者から一方的に婚約を破棄された。傷心を癒すBGMを求めて立ち寄ったCDショップで、たまたま流れていた「G線上のアリア」に強く心惹かれ、自分でこの曲を弾きたいと思い、時間と貯金があることを幸いに、大人向けのバイオリン教室に入会する。
北河 幸恵(きたがわ ゆきえ)
パート主婦。41歳。ピアノを習っている小学5年生の娘・多実と一緒に演奏したいと思い、バイオリンを習い始めた。姑は教室通いを良く思っておらず、近所であることないことを吹聴している。
加瀬 理人(かせ りひと)
大学生。19歳。兄の婚約者だった眞於のことが好き。
久住 眞於(くずみ まお)
バイオリン講師。理人の兄の元婚約者。
加瀬 侑人
理人の兄。既婚者。
清水 結愛( ゆうあ)
理人と同じ居酒屋でバイトをしている女子大生。理人を狙っている。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

G線上のあなたと私
ジャンル 連続ドラマ
原作 いくえみ綾
『G線上のあなたと私』
脚本 安達奈緒子
演出 金子文紀
竹村謙太郎
福田亮介
出演者 波瑠
中川大志
桜井ユキ
鈴木伸之
滝沢カレン
森岡龍
松下由樹
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
磯山晶
プロデューサー 佐藤敦司
製作 TBSスパークル
TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年10月 - 〈予定〉
放送時間 火曜 22:00 - 22:57
放送枠 火曜ドラマ
放送分 57分
公式サイト
テンプレートを表示

2019年10月からTBS系「火曜ドラマ」で放送される予定[2]。主演は波瑠[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 10月
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
TBS 火曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
G線上のあなたと私
(2019年10月 - 〈予定〉)
-

出典[編集]

  1. ^ 「南くんの恋人」新作がCocohanaで始動、いくえみ読切も”. コミックナタリー (2012年11月28日). 2015年7月31日閲覧。
  2. ^ a b c “波瑠、秋ドラマでバイオリン挑戦 『あなそれ』チームが再集結”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2140561/full/ 2019年7月21日閲覧。 
  3. ^ G線上のあなたと私 1”. 集英社. 2018年8月17日閲覧。
  4. ^ G線上のあなたと私 2”. 集英社. 2018年8月17日閲覧。
  5. ^ G線上のあなたと私 3”. 集英社. 2018年8月17日閲覧。
  6. ^ G線上のあなたと私 4”. 集英社. 2018年8月17日閲覧。
  7. ^ a b “鈴木伸之、波瑠と再共演 桜井ユキの“元婚約者”ダメ男役「今まで演じた役とは違う」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2142761/full/ 2019年8月22日閲覧。 
  8. ^ “滝沢カレン、連ドラ初レギュラー 妊婦役に挑戦「いつもとのギャップを楽しみにして」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2142988/full/ 2019年8月26日閲覧。 

外部リンク[編集]