堀貴秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほり たかひで
堀 貴秀
生年月日 1971年
出生地 日本の旗 日本 大分県豊後大野市
職業 アニメーション監督
ジャンル ストップモーション・アニメーション
活動期間 2009年 -
活動内容 2009年12月、短編『JUNK HEAD 1』制作開始
事務所 株式会社やみけん
公式サイト https://www.yamiken.com/
主な作品
JUNK HEAD
 
受賞
報知映画賞 新人賞
2021年JUNK HEAD
テンプレートを表示

堀 貴秀(ほり たかひで、1971年 - )[1][2]日本映像作家アニメーション監督。初監督作品であるストップモーション・アニメーションJUNK HEAD』を、ほぼ1人で7年かけて完成させた。

来歴[編集]

1971年大分県生まれ[3]1990年大分県立芸術緑丘高等学校卒業後、本職内装業の仕事をしながら芸術家も目指していた。アニメーション監督の新海誠がほぼ一人で製作した映画を知り、それがきっかけで映画制作に挑戦している[4]

2009年12月、30分の短編『JUNK HEAD 1』の制作を開始。映画制作は独学で、基本的に一人での作業であった。同作では、監督、原案、キャラクターデザイン、セット製作、撮影、音楽、声優、編集などほぼ全てを担当している。

2013年11月、短編『JUNK HEAD 1』が完成し、1日だけ自主上映をして絶賛された。出資を申し出る企業が現れたことから、短編ストーリーに追加するかたちで2014年4月、長編『JUNK HEAD』の制作が始まった。

2021年3月26日、長編『JUNK HEAD』が公開された。本作品は3部作の1作目であり、続編の準備をしている。

作品[編集]

  • FRESH PEACH - 短編
    • NHKのドキュメント番組「BUZZ CREATORS」で初公開。

受賞歴[編集]

2021年

出演[編集]

テレビ[編集]

  • BUZZ CREATORS「映画監督 堀 貴秀 たった一人の映像革命」(2021年12月26日放送、NHK Eテレ[10]
    • 番組のために3バカ兄弟を主演にした新作短編『FRESH PEACH』を製作。

脚注[編集]

  1. ^ 「JUNK HEAD」続編も準備中、監督の堀貴秀が独学で7年費やした制作秘話語る”. 映画ナタリー. 2021年4月28日閲覧。
  2. ^ 『JUNK HEAD』地下世界の“ウラ側”に迫る 堀貴秀監督、情熱と狂気の制作現場”. クランクイン. 2021年4月28日閲覧。
  3. ^ ギレルモ・デル・トロ絶賛!SFストップモーション・アニメ『JUNK HEAD』”. webDICE. 2021年4月28日閲覧。
  4. ^ 7年を費やしたストップモーションアニメ『JUNK HEAD』公開!制作のきっかけに新海誠”. シネマトゥデイ. 2021年4月28日閲覧。
  5. ^ ゆうばり国際ファンタスティック映画祭第24回 2014年”. ゆうばり国際ファンタスティック映画祭. 2021年4月28日閲覧。
  6. ^ Clermont-Ferrand International Short Film Festival (2014)”. IMDb. 2021年4月28日閲覧。
  7. ^ 映画「JUNK HEAD」”. 映画.com. 2021年4月28日閲覧。
  8. ^ “不滅の想像力宿るアニメ 大分県出身の堀貴秀が監督「JUNK HEAD」”. 大分合同新聞. https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/04/14/JD0060167800?yh 2021年4月28日閲覧。 
  9. ^ 【報知映画賞】1人で7年間かけ「1時間39分」ストップモーションアニメ 堀貴秀監督に新人賞” (日本語). スポーツ報知 (2021年12月1日). 2021年11月30日閲覧。
  10. ^ 「映画監督 堀 貴秀 たった一人の映像革命」”. BUZZ CREATORS. NHK. 2021年12月31日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『「すごい作品を作りたい」 - 堀貴秀が初監督の映画「JUNK HEAD」』大分合同新聞、2021年4月28日朝刊。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]