五十嵐麻朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いがらし まあさ
五十嵐 麻朝
本名 同じ[1]
別名義 麻朝
笹塚 麻朝
生年月日 (1985-01-31) 1985年1月31日(34歳)
出生地 日本の旗 日本青森県[2]
身長 186 cm[3]
血液型 O型[3]
職業俳優・元モデル
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2000年代中頃 - 2018年8月19日
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜
バラエティ
戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜

五十嵐 麻朝(いがらし まあさ、1985年1月31日 - )は、日本の元俳優、元モデルである。旧芸名は麻朝(まあさ)、笹塚 麻朝(ささづか まあさ)。五十嵐 麻朝が本名である[1]。芸能界引退後はジュエリーブランド株式会社MIPの代表取締役。

青森県青森市[4]出身。スターダストプロモーション芸能3部に所属した。青森山田高等学校出身[5]。身長186cm[3]

略歴[編集]

19歳のときに上京し、スカウトがきっかけで[6]モデルとしてデビュー[2]。2年ほど活動した後に、アルバイト先でスカウトを受けてスターダストプロモーション所属となり[7]、「笹塚麻朝」の芸名で活動を始める[1]

2008年、「ノンノ・ボーイフレンド大賞」を受賞[3][8]。同時期から俳優活動を始める。

2010年、芸名を本名に改める[1]。同年から2011年までスターダストプロモーションの俳優集団EBiDANの一員としても活動した。

2012年4月、青森市観光大使に就任する[4][9]

2018年8月、自身のブログにて芸能界を引退する意向を表明した[10]。同月の舞台公演「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」(スペース・ゼロ)での演技が最後の芸能活動になった[11][12][13]。芸能界引退に伴い、青森市観光大使も退任した[14]

2019年1月31日の34歳の誕生日にジュエリーブランドである株式会社MIPを立ち上げ代表取締役に就任した事をTwitterとInstagramで報告した。

趣味は哲学ウェイクボード、特技は青森弁(津軽弁)[5]書道(4段)[3]調理師免許を所持している[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

「SHICHIHON槍」脇坂安治
「大阪ハイスクール」後藤又兵衛

映画[編集]

舞台[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 100シーンの恋 〜ラブソングを君に〜 バンド編(2008年)

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

その他[編集]

作品[編集]

CD[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “秘密?!”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2010年7月31日). http://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-10606403575.html 
  2. ^ a b “アメブロ参戦”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2010年4月1日). http://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-10496555713.html 
  3. ^ a b c d e f 公式プロフィール.
  4. ^ a b “青森市観光大使 五十嵐 麻朝(いがらし まあさ)”. 青森市. http://www.city.aomori.aomori.jp/view.rbz?cd=14433 2013年6月12日閲覧。 
  5. ^ a b 五十嵐麻朝のプロフィール|Ameba.
  6. ^ “マスクマン”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2012年1月29日). http://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-11149593182.html 
  7. ^ “インタビュー「五十嵐麻朝&廣瀬智紀」”. De☆View. (2014年10月1日). https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=365&am_view_mode=pc 2014年11月30日閲覧。 
  8. ^ non-no 2008年22号. 集英社.
  9. ^ “発表!!”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2012年4月16日). http://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-11224763941.html 
  10. ^ “ファンの皆様へ”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2018年8月9日). https://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-12396734491.html 
  11. ^ “俳優の五十嵐麻朝、芸能界引退を報告 「いろんな世界を経験したい、後悔したくない」8月11日から始まる舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」が最後の舞台公演となりそうです。”. ねとらぼエンタ. アイティメディア株式会社. (2018年8月9日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/09/news126.html 2018年8月10日閲覧。 
  12. ^ 五十嵐麻朝さんについて2018年8月9日 舞台『炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース』公式サイト
  13. ^ “舞台「炎の蜃気楼 昭和編」散華行ブルース 完”. 五十嵐麻朝オフィシャルブログ「まあさの大冒険」. (2018年8月21日). https://ameblo.jp/maasa-igarashi/entry-12399473317.html 
  14. ^ 青森市観光大使 五十嵐麻朝(いがらし まあさ)2017年3月27日 青森市 「現在接続されているページは、ページ移行されました。」とある。2018年12月22日閲覧。
  15. ^ “映画『アキラNo.2』で好演!五十嵐麻朝、独占インタビュー(1) - Woman Insight”. 小学館. (2014年10月7日). http://www.womaninsight.jp/archives/88619 2014年11月30日閲覧。 
  16. ^ “イケメンたちの美声も堪能!八神蓮、佐藤永典ら出演の朗読劇『美男子劇場』が絶賛上演中”. スマートボーイズ. 株式会社幻冬舎コミックス. (2015年5月16日). https://sumabo.jp/26429 2018年8月10日閲覧。 
  17. ^ 舞台「ホイッスル!」風祭は中村嘉惟人!水野に秋元龍太朗、シゲに五十嵐麻朝”. コミックナタリー (2016年5月4日). 2016年5月4日閲覧。
  18. ^ キャスト舞台『炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース』公式サイト
  19. ^ 「と」は小文字。

外部リンク[編集]