第71回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2018 Cannes Film Festival
オープニングEverybody Knows
クロージングドンキホーテを殺した男
会場 フランスの旗 フランス カンヌ
創設 1946年
受賞万引き家族
賞名 パルム・ドール
主催者 エドゥアール・ベール
上映作品数 21 (コンペティション)
18 (ある視点)
期間 2018年5月8日 - 19日
ウェブサイト festival-cannes.com/en

第71回カンヌ国際映画祭(2018 Cannes Film Festival)は、2018年5月8日から19日間に渡って開催された。オーストラリアの女優ケイト・ブランシェットが審査委員長を務めた。

是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞のパルム・ドールを受賞した[1]。日本映画がパルム・ドールを受賞するのは1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来で5作目にあたる[1]

注釈[編集]

* 長編監督デビュー作、カメラ・ドールの審査対象
その部門の最高賞の受賞作
クィア・パルムの審査対象
ドキュメンタリー、ルイユ・ドール英語版の審査対象
オープニング及びクロージング作品は開会及び閉会式で上映される。

公式選出[編集]

コンペティション[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
Three Faces ジャファル・パナヒ イランの旗 イラン
Ahlat Agaci ヌリ・ビルゲ・ジェイラン トルコの旗 トルコ
フランスの旗 フランス
Ayka セルゲイ・ドボルツェボイ  カザフスタン
ブラック・クランズマン BlacKkKlansman スパイク・リー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バーニング 劇場版 Burning イ・チャンドン 大韓民国の旗 韓国
Capernaum ナディーン・ラバキー レバノンの旗 レバノン
Dogman マッテオ・ガローネ イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
Un Autre Monde ステファヌ・ブリゼ フランスの旗 フランス
江湖儿女 ジャ・ジャンクー 中華人民共和国の旗 中国
フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
Lazzaro felice アリーチェ・ロルバケル イタリアの旗 イタリア
スイスの旗 スイス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イメージの本 Le livre d'image ジャン=リュック・ゴダール フランスの旗 フランス
バハールの涙 Les Filles du Soleil エヴァ・ユッソン フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
ジョージア (国)の旗 ジョージア
スイスの旗 スイス
Leto キリル・セレブレニコフ ロシアの旗 ロシア
万引き家族 是枝裕和 日本の旗 日本
寝ても覚めても 濱口竜介 日本の旗 日本
フランスの旗 フランス
Sorry Angel クリストフ・オノレ フランスの旗 フランス
Todos lo saben(オープニング作品) アスガー・ファルハディ スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
Un couteau dans le coeur ヤン・ゴンザレス フランスの旗 フランス
メキシコの旗 メキシコ
アンダー・ザ・シルバーレイク Under the Silver Lake デビッド・ロバート・ミッチェル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Yomeddine * A・B・ショウキー  エジプト
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 オーストリア
COLD WAR あの歌、2つの心 Zimna wojna パベウ・パブリコフスキ ポーランドの旗 ポーランド
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス

ある視点[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
A genoux les gars (オープニング作品) アントワーヌ・デロジエール フランスの旗 フランス
Chuva É Cantoria Na Aldeia Dos Mortos ジョアン・サラビザ
レネー・ナダール・メッソーラ
ポルトガルの旗 ポルトガル
地球最后的夜晚 ビー・ガン 中華人民共和国の旗 中国
フランスの旗 フランス
Die Stropers * エチエンヌ・カロス フランスの旗 フランス
ギリシャの旗 ギリシャ
ポーランドの旗 ポーランド
 南アフリカ共和国
Donbass セルゲイ・ロズニッツア  ウクライナ
Euforia ヴァレリア・ゴリーノ イタリアの旗 イタリア
Girl * ルーカス・ドント ベルギーの旗 ベルギー
オランダの旗 オランダ
Gräns アリ・アバシ  スウェーデン
 デンマーク
Gueule d'ange * バネッサ・フィロ フランスの旗 フランス
In My Room ウルリヒ・ケーラー ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
El Angel ルイス・オルテガ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
The Gentle Indifference of the World アディルカン・イェルザノフ  カザフスタン
フランスの旗 フランス
Les chatouilles * アンドレア・ベスコン
エリック・メタイェル
フランスの旗 フランス
Manto ナンディタ・ダス インドの旗 インド
Mon tissu préféré * ガヤ・ジジ フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
トルコの旗 トルコ
Meurs, monstre, meurs アレハンドロ・ファデル アルゼンチンの旗 アルゼンチン
Rafiki ワヌリ・カヒウ  南アフリカ共和国
 ケニア
フランスの旗 フランス
オランダの旗 オランダ
ドイツの旗 ドイツ
Sofia * メリエム・ベンバレク フランスの旗 フランス
カタールの旗 カタール

コンペティション外[編集]

コンペティション外では以下の作品が上映される。

日本語題 原題 監督 製作国
Le grand bain ジル・ルルーシュ フランスの旗 フランス
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー Solo: A Star Wars Story ロン・ハワード アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハウス・ジャック・ビルト The House That Jack Built ラース・フォン・トリアー  デンマーク
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
 スウェーデン
The Man Who Killed Don Quixote(クロージング作品) テリー・ギリアム スペインの旗 スペイン
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ポルトガルの旗 ポルトガル
ミッドナイト・スクリーニング
日本語題 原題 監督 製作国
Arctic ジョー・ペンナ アイスランドの旗 アイスランド
華氏451 Fahrenheit 451 ラミン・バーラニ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Gongjak ユン・ジョンビン 大韓民国の旗 韓国
ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜 Whitney ケヴィン・マクドナルド イギリスの旗 イギリス
スペシャル・スクリーニング
日本語題 原題 監督 製作国
十年 Ten Years Thailand Ten Years Thailand アーティット・アッサラット
Wisit Sasanatieng
アピチャッポン・ウィーラセタクン
タイ王国の旗 タイ
香港の旗 香港
日本の旗 日本
Another Day of Life Damian Nenow スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島
 ハンガリー
Dead Souls ワン・ビン フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
La Traversée' ロマン・グピル フランスの旗 フランス
Libre Michel Toesca フランスの旗 フランス
O Grande Circo Místico カルロス・ディエギス ポルトガルの旗 ポルトガル
ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
Pope Frances – A Man of His Word ヴィム・ヴェンダース フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
スイスの旗 スイス
The State Against Mandela and Others' Nicolas Champeaux
Gilles Porte
フランスの旗 フランス

短編コンペティション[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
All These Creatures Charles William オーストラリアの旗 オーストラリア
Caroline Celine Held、Logan George アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
どちらを選んだのかは分からないが、どちらかを選んだことははっきりしている Duality 佐藤雅彦川村元気関友太郎豊田真之平瀬謙太朗 日本の旗 日本
Gabriel Oren Gerner フランスの旗 フランス
III マルタ・パイェク ポーランドの旗 ポーランド
Judgement Raymund Ribay Gutierrez フィリピンの旗 フィリピン
On The Border Wei Shujun 中華人民共和国の旗 中国

受賞作品[編集]

公式選出[編集]

コンペティション
ある視点
  • ある視点賞 - 『Grans』 (アリ・アバシ監督)
  • ある視点審査員賞 - 『Chuva E Cantoria Na Aldeia Dos Mortos』 (ジョアン・サラビザ、レネー・ナダール・メッソーラ監督)
  • ある視点監督賞 - セルゲイ・ロズニツァ (『Donbass』)
  • ある視点俳優賞 - ビクトル・ポルステ (『Girl』)
  • 詩的映画賞 - 『Sofia』 (メリエム・ベンバレク監督)
シネフォンダシオン
  • 第1位 – 『El Verano Delleón Eléctrico』
  • 第2位 – 『Kalendar』
  • 第3位 – 『Inanimate』
ゴールデン・カメラ
短編コンペティション

独立選出[編集]

国際批評家週間
  • ネスプレッソ大賞 -
  • フランス4ヴィジョナリー賞英語版
  • ライカ・シネディスカヴァリー短編映画賞 –
  • ガン財団普及援助賞 –
  • SACD賞 – 『The Trouble With You』
  • Canal+賞 –
監督週間
  • 芸術映画賞 –
  • SACD賞 -
  • ヨーロッパ・シネマ・ラベル賞 –
  • イリー短編映画賞 – 『Skip Day』

独立賞[編集]

国際映画批評家連盟賞
エキュメニカル審査員
ルイユ・ドール
クィア・パルム
パルム・ドッグ
フランソワ・シャレ賞
テクニカル・アーティスト・バルカン賞
カンヌ・サウンドトラック賞

特別賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]