都会のトム&ソーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
都会のトム&ソーヤ
ジャンル 推理小説
小説
著者 はやみねかおる
イラスト にしけいこ
出版社 講談社
レーベル YA!ENTERTAINMENT
刊行期間 2003年 -
巻数 既刊16巻(19冊)2019年2月現在
漫画
原作・原案など はやみねかおる
作画 フクシマハルカ
出版社 講談社
掲載誌 少年マガジンエッジ
レーベル マガジンエッジKC
発表号 2016年1月号 - 2017年4月号
発表期間 2015年9月17日 - 2017年3月17日
巻数 全3巻
テンプレート - ノート

都会のトム&ソーヤ』(まちのトムアンドソーヤ)は、講談社YA!ENTERTAINMENTより2003年から刊行されている、はやみねかおるによる推理小説。2019年7月28日のサイン会にて実写映画化が発表された。

概要[編集]

青い鳥文庫を卒業した少年少女たち向けの講談社YA!ENTERTAINMEMTから刊行されている人気シリーズ。2018年7月現在、既刊16巻19冊(5巻と11巻と14巻が上下巻)。累計発行部数は2018年3月時点で160万部。

略称は『都会トム(マチトム)』とよばれることが多い[1]が、はやみね自身は(はやみねかおる@)で「トムソ」と略している。

ストーリー[編集]

どんな状況下でも生還できるゴキブリなみのサバイバル精神を持ち、平凡で塾通いに追われる毎日を過ごす内藤内人(ないとう ないと)と、大財閥「竜王グループ」の跡取りで学校創設以来の秀才との呼び名が高い、知的頭脳派の竜王創也(りゅうおう そうや)は、都会を舞台に、究極のゲームを作るために冒険する。

登場人物[編集]

南北磁石[編集]

内藤内人(N)と竜王創也(S)がゲーム制作をするために造ったチーム。音楽室野球では、「南北」という名前を使っている。由来は同じである。
内藤 内人(ないとう ないと)
身長159cm、体重49kg、12月25日生まれ、血液型O型。
物語の語り手。
自称「どこにでも居る平凡な中学2年生」、成績もスポーツも平均的で、毎日のように塾通いに追われているため慢性の寝不足。だが、幼い頃から山にこもって祖母に教わった数々の知恵をもとに、どんな状況でも切り抜けられるサバイバル能力を持っている。作中ではポケットの中の物だけで火をおこし、正規の道具無しで野宿をしたほか、砂糖で車を壊すなどプロ顔負けである。創也からは「ドラえもん」と呼ばれており、謎解き専門の創也に対して事件を解決するのは大抵彼である。猟師だった祖父譲りで目がよく、両目とも2.0ある。ひょんな事から創也の親友となり、彼の冒険にいつも付き合わされている。
クラスメイトの堀越美晴に淡すぎる恋心を持っており、3巻を皮切りにデートをするための計画を何度かたてるがことごとく失敗。また、よく堀越美晴の名前につられ、創也と共に危険な目にあっている。
南北磁石ではシナリオを担当しており、将来の夢は小説家のようである。しかし、夢を叶えるための努力は特にしていない。少ない娯楽の一つは、弁当を食べながらそれを包んでいた古新聞を読むこと。タダの物はすべてもらう主義。配っているティッシュ(何往復もして)や、子供向けの風船、シュガースティックまでもらってしまう。ゴミ箱をあさっていろいろな品を探すところが似合っているため、創也から<ベストダスター>の称号をもらったこともある。こうして手に入れた何気ない物品が危機を救うことが多い。
名前は「ないと」なので、「無い・と」、つまり「とが無い」「と無」で、「トム・ソーヤ」の「トム」から来ている、ということに読者の投書で決まった。
竜王 創也(りゅうおう そうや)
身長163cm、体重50kg、4月10日生まれ、血液型AB型。
内人の同級生。
学校始まって以来の秀才と言われる程、頭脳明晰[2]。大財閥「竜王グループ」の一人息子でグループの跡取りだが、本人には「世界最高のゲームクリエイターになり、究極のゲームを作る」という夢がある。自分の夢をけなされるのをとても嫌がるが、その分他人の夢も尊重している。役に立ちそうもない雑学をたくさん持っており、一見、頭脳明晰・冷静沈着だが、実際には猪突猛進で、よく後先の事を考えずに行動する。その為、いざというときにピンチになり、最終的には内人頼りになる事が多い。
始めはクラスでは浮いた存在となっていたが、内人と付き合うようになってからは、それなりに打ち解けるようになってきた。文化祭の時は、口ではいろいろ言いながらも、かなり積極的に行動し、達夫たちのバンド「ナンバンズ」にはキーボードとして参加した。ハンサムなため女子からの人気は高いが、本人は恋愛を「ゲームを作る上でのデータ」としか考えておらず、発展する見込みはない。そのため、堀越美晴に好意を寄せられているが、クラスメイト以上の認識は持っていない。しかし、「ぼくは、心にビビっときた女の子と恋愛をする」といっている。
好きなものはクラシック音楽ダージリンティーである[3]
ワインレッドのフレームの眼鏡をかけているが、実は伊達眼鏡で、裸眼の視力は2.0。伊達眼鏡は「眼鏡をかけると賢そうに見えるから」という母親の命令でかけている。[4]。運動神経は皆無。鉄棒の逆上がりも出来ない。スキップもできない。不器用なのでエプロンの紐を後ろで結ぶこともできない(ちなみに、縦結びになる)他、ガムを膨らませることもできないし口笛も吹けない。紅茶には詳しく厳しい(ただし拾ったヤカンで作っても平気)が、料理は下手。
現在のままいくと、24年後には竜王グループ総帥にふさわしい人物になるらしいが、もし内人が側にいれば竜王グループ総帥の座が小さいほどの大人物になるらしい。
最も恐れている人物は、実の祖母(竜王グループの会長)であり、叱られた事を思い出すだけで顔が青くなる。どんな人か問えば鬼という。
学校が終わるとたいていは、「砦」と呼んでいる4階建ての廃ビルで過ごすことが多い。砦の中ではパソコンに向かい、ゲーム作りに関する情報収集など行っている。

同級生[編集]

堀越 美晴(ほりこし みはる)
身長155cm、体重不明、7月20日生まれ、血液型B型。
内人と創也のクラスメイト。
内人が思いを寄せる相手だが、本人は創也のことが好き。大きな丸眼鏡がトレードマークで穏やかな印象の少女。内人とは生活指導の抜き打ちチェックから助けられた事を切っ掛けに知り合うが、彼の思いには全く気付いて居らず、度々創也への仲立ちを頼んで内人をやきもきさせる。昔から勘が良く、クイズ番組に出たときは3~9問までほとんど山勘で答え正解するほどだが、内人に好かれている事には全く気づいていない。クラスでは見た目よりしたたかだとささやかれている。
父親がテレビのディレクターであり、これを縁に以後内人達と度々交流する事になる。彼女自身も父が手がけた番組によく出演しており、カメラ慣れしている。
達夫(たつお)
内人達の同級生で典型的なスポーツ少年。
学校唯一のロックバンド「ナンバンズ」に所属している。2組の愛子に恋をしているが、本人には全く相手にされていない。しかし、よくもてる。隣のクラスの綾子は達夫に片思いをしていた。
真田 志穂(さなだ しほ)
身長150cm、体重不明、12月18日生まれ、血液型O型。
通称は「真田女史」。代々時見の一家に生まれ、祖母のほか将棋棋士の父、漫画家の母も時見である。特に母親は「時見殺し」と呼ばれる時見を超えた時見。志穂自身も優秀な時見であり、「こんなこともあろうかと思って」がきめ台詞。クラスの中で唯一、創也と対等に話ができ、内人達からも一目置かれている。同級生の健一に恋をしており、彼だけに可愛い笑顔を見せる。怖いものはゴキブリ。健一との未来を予測した「因果応報」という日記を書いている。キャラクターモデルはおそらく真田志郎
西本 健一(にしもと けんいち)
内人達の同級生。
落語が好きで、将来の夢は落語家、文化祭では「三遊亭たぬたぬ」と名乗って落語を披露した。都市伝説に詳しい。真田女史とは相思相愛だが、互いに初心なため告白には至っていない。後先考えずに行動してしまい要領が悪いため、小学生のときは下の学年から見下されていたが、人を笑顔にすることを考える心優しい性格である。弱い自分が怖い。
野崎 竜之介(のざき りゅうのすけ)
野崎漬物店の一人息子。3巻で登場。
綾子(あやこ)
内人たちの隣のクラス。
達夫に片思いをしていたが、転校することになったため、内人に達夫達の文化祭ライブをビデオカメラに撮影するよう頼んだ。
旗本(はたもと)
見た目がかったるい感じで、最小限のことしかしない。

栗井栄太[編集]

栗井 栄太(くりい えいた)とは、伝説のゲームクリエイター。

実は神宮寺直人、鷲尾麗亜、ジュリアス・ワーナー、柳川博行という4人組である。創也のライバル的存在。神宮寺いわく「4人揃ってこそ栗井栄太だ」とのこと。四人が住む家には罠が仕掛けてあり、簡単には入れない。なお、世間に顔を出す場合はイータ・エリックと名乗っている。(下記、個人データ掲載) 

神宮寺 直人(じんぐうじ なおひと)
身長188cm、体重63kg、4月4日生まれ、血液型AB型。
ハンサム背が高い青年。白のスーツに色シャツとヤのつく自由業の人のような格好をしており。言動も軽い。年齢は31歳。
栗井栄太のリーダーだが、特に尖った能力があるわけではなく、仕事内容は「雑用」と、内人にはリーダーである事に疑問を持たれていたが、時折見せるカリスマ的な言動や自由人ばかりのメンバーを纏めている事から只者ではないことを伺わせる。栗井栄太の中ではたいていのことをほかのメンバーに相談せず独断で決定できる権限を持っている。金持ちにも関わらず、いつも土木工事などのアルバイトをしている。「ゲームの館」を作ったのも彼。
趣味はセンスのないネクタイ集め。それらを手に入れるために危険な目にあったことがあるらしい。
鷲尾 麗亜(わしお れいあ)
身長165cm、体重不明、9月8日生まれ、血液型O型。
表向きは売れっ子の冒険作家。栗井栄太としてはゲームシナリオを担当。他のメンバーからは「姫」と呼ばれる。本人はスター・ウォーズレイア姫が由来だと主張しているが、神宮寺に言わせるとわがままなことからそう呼んでいる[5]。いつもは「ゲームの館」の近くのマンションに住んでいるが作家活動で締め切りが迫るとホテルに缶詰めになり、さらにせっぱつまってくると館に逃げ込んできて悲鳴などを上げ、大騒ぎする。
常に菓子(特に駄菓子)を持ち歩いており、いつも酢昆布をしゃぶっている。料理の腕前は「狩の餌になるが生け捕りには不向き」といわれるほど下手で、味は毒にも匹敵する。以前、残飯を捨てたことでゴミ捨て場にカラスが寄り付かなくなり、町内会から感謝状をもらったことも。衣服や靴は赤い物が多い。ゲームを作ることは、死ぬまでの暇つぶしだという。
柳川 博行(やながわ ひろゆき)
身長176cm、体重65kg、11月9日生まれ、血液型A型。
無口な美大生。ニックネームは「ウイロウ」。その理由は本人曰くういろうが好きなためである[5]。しかし、神宮寺からは、「柳」の英語である「willow(ウイロウ)」から来ていると思われている。ゲーム作成に置いては音楽とグラフィック、アクションシーンなどを担当。ゲームを作っているのは、音楽やグラフィックよりも好きなことをしないようにするためだという。また、マレー語をしゃべれる他演技派で、DOUBLEでは創也のことをほぼ完璧に演じきった。
二階堂卓也が「自分より強い人」と発言し[6]、実際に内人の前で指ではじいただけでカップを真っ二つに割っている[5]ことからその実力は計り知れない。しかし肝心な場面では、何らかの理由(体調不良など)により役に立たないことが多い。
料理の腕前は超一流でレストランが開けるほどで(神宮寺直人に冗談でもしゲーム作りができなくなったときは、キッチン・クリイエイタを開こうといわれている)、堀越美晴の父親が番組出演を持ちかけるほど。ゲームはそれほど好きではないらしい。趣味は薬草を育てる事。
ジュリアス・ワーナー
身長155cm、体重44kg、5月5日生まれ、血液型O型。
小学校6年生の少年。創也と性格が似ている。外見は白人だが、国籍や生まれ育った場所は日本。そのため日本語以外は話せない。有名私立小学校に通っている。ゲーム作成ではプログラム担当。
幼いころ両親をなくし、神宮寺直人に助けられた。このとき、悲しみから心を守るために別人格である「妹」ジュリエットが生まれた。
「IN塀戸」ではゲームのデバッグをしていた。
なお、彼は小学校へ行く以外の外出時は女装する様で、女装中はジュリエットになり、大阪弁を喋る[5]。ジュリエットが存在していないことに勘付いている描写がある。
栗井栄太視点の話はだいたいがジュリアス視点。

竜王グループ[編集]

超一流企業。

「デジタルからアナログまで生活をサポートする竜王グループ」というキャッチコピーが有名。だが、その他「ゆりかごから墓場まで」などバリエーションが出てきた様子。

二階堂 卓也(にかいどう たくや)
身長192cm、体重72kg、3月3日生まれ、血液型A型。
竜王グループの特殊任務部雑務課主任補佐であり、苦労人のサラリーマン。
創也のボディーガードでお目付け役[3]。身長192センチと長身。武術の達人で、プロボクシング選手の矢吹が手も足も出ないほど、自分の仕事を邪魔される事を何よりも嫌う。テレビ局での騒動ではその闘いぶりからテレビ局の映画会社からスカウトが来たほど。趣味は転職情報誌、「天職より転職」を読むこと(目当ては保育士の仕事だが、申し込んでも毎回不採用通知が届く)。
夢は「子供に好かれる、やさしい保育士」になる事であるが、その笑顔は泣く子も黙る程であり。内人達に言わせれば「絶対無理」である。行動が予測不能である園児を相手にするために編み出した、保育士に必要な動作を盛り込んである保育士拳(ほいくしけん)なるものの使い手(彼一人しか使い手はいない)。さらに謎の老師の教えで保育士拳に「愛」を取り入れた結果、現在は保育士拳 愛の発展型という強化型になっている。保育士拳の正式衣装はかわいいひよこのついたエプロン。
愛車、74年型のダッジ・モナコ440。上司の黒川部長を彼の自由すぎる性格から嫌っている。一度、保育園にスカウトされたことがあったが、黒川部長に阻止された。
黒川 雄一(くろかわ)
身長170cm、体重不明、8月31日生まれ、血液型B型。
竜王グループの社員であり、二階堂卓也の上司にあたる特殊任務部部長。
強いとか弱いとかではなくただひたすらに「運のいい人」。お茶目な性格のため、二階堂卓也からは煙たがられている(卓也が着メロを変えるたびにそれを知っている)。また、TSM-トップ・シークレット・ミッション(黒川曰く超極秘任務)と称して、毎回卓也をひまつぶしにつきあわせる。学生のときに今川寮にいて、井上快人や、川村春奈(ぼくと先輩のマジカル・ライフに登場)とも知り合いだった。
羽水(うすい)さん
竜王グループ特殊任務部雑務課。
卓也さんの代りに時々創也のボディーガードをしている。とても影が薄いがその実力は二階堂卓也に劣らない。
創也の祖母
竜王グループの会長。
気品があるが厳しく、創也から恐れられている。創也曰く、鬼。
AKB24
竜王グループが作ったホームセキュリティーシステムで、侵入者から24時間契約者の財産をまもるため、倉木伶教授が開発した。しかしその真の目的は、竜王創也を24年後まで竜王グループの総帥としてサポートするもの。
『AKB』は、表向きはAutomation Key Barrierの略となっているが、本当はAfter King's Brain―後の王の頭脳―の略。進化をとげており、「AKB24PG(パーフェクト・グレート)」からタウンセキュリティーシステム「AKB24PGATM(パーフェクト・グレート・アンチ・テロモード)」にまでなっている。

頭脳集団(プランナ)[編集]

依頼があればペットの誕生日会から二酸化炭素削減国際会議の企画書、銀行強盗の犯罪計画までどんな計画書もつくってしまう集団。

迷宮入りした事件の約2割が頭脳集団が関わっているらしい。日本警察は存在すら知らず、竜王グループもこの組織の名称すら不明なため便宜的に「頭脳集団」とつけている(麗亜は「作戦屋(ミッションや)」と呼んでいた)。存在を公にすることを嫌い、名称を知ろうとした内人達はかなり危険な目にあった。構成員は一切不明だが、組織の名前も知らずに協力している一般人も多い。時見も複数所属している様子。南北磁石(内人と創也)が作るゲームは障害になると判断しており、二人を排除しようとしている。社会の様々な場所に構成員が存在しており、事件の黒幕であることが多い。

篠原先生(しのはら)
教育実習の大学生に紛れて内人たちの学校にきた。
明るい性格で生徒達に好かれていたが、文化祭に乱入してきた現金輸送襲撃事件の犯人に人質にされた際は返り討ちにするほどの実力の持ち主。
終盤で創也と内人と対峙し、内人の機転を利かせた活躍により自分の敗北を認め学校の屋上に仕掛けた爆弾の解除コードを教えた。
Y(イプシロン)
窃盗団を逃がすために番組を企画した。
頭脳集団の中では、使いっ走りのアルバイト程度だという。ジャパンテレビに勤めており、堀越ディレクター率いる堀越組の一員。
最終的に正体を暴かれるが、証拠は無く、創也と内人に組織の危険性を警告して立ち去った。
若い男
AKB24の情報を聞き出そうとして佐々木店長に接触してきた。
浦沢 ユラ(うらさわ - )
内人が偶然街で出会った少女。
中学3年生、長い黒髪が美しい可憐な容姿に何処か超然としたした悪戯っぽい性格。年齢に似合わず達観した精神と異質な価値観を持っており、本人曰く興味があるのは「人類の進歩と調和」、死を世界の摂理と考えており、死ぬことを全く恐れていない。生きるために命を大切にする内人とは鏡に映ったような相反する存在。
その正体は内人と接触するために派遣された「頭脳集団」上級幹部候補生。7巻以降、個人的に興味を持った内人と交流する。その能力は高く、殺気を出さないで攻撃で二階堂卓也に先手を打った他、柳田と正面から戦えるほど。普段は学生として学校に通っている。
片瀬さん(かたせ)
倉木博士の元で働いていた。
ユラより地位は低い。ユラ曰く、片瀬さんが一生かかってもなれない地位にユラはいるらしい。
木場本さん(きばもと)
コピー機会社に勤めていた。
内人と創也のクラスメイトである旗本に接触してきた。
二人組
なんでも屋松田のところにやって来た男の二人組。片方は痩せていて背が高い。もう片方は太っていて背が低い。同じ黒背広に黒の帽子、黒のサングラスを身に着けている。
劇中で明確に頭脳集団と語られたわけではないが、その会話から頭脳集団の一員であることが示唆されている。また、この会話を盗聴していた松田は、この会話や二人組の依頼に関するすべての記憶を失っていた。

主人公の近親者[編集]

内人のお婆ちゃん
幼い頃の内人に数々のサバイバル知識・精神を教えた人物。その存在は謎に包まれている。
内藤 内記(ないとう ないき)
内人の父。
詳細は不明だが手近な物を武器にチンピラを軽くあしらったりと、内人と同様に(あるいは以上に)サバイバル知識を持っている様子。そして、タダでもらえるものはとにかくもらうところも内人に似ている。竜王創と知り合い。
竜王 創(りゅうおう つくる)
創也の父。
ハンサムだが不精ひげを生やし、一見ホームレスっぽく見える。竜王グループから遠ざかっているが、「竜王グループに対抗できるだけの力」を持っている。義母、妻からあまり信用されていない。竜王グループを継ぐ気はなく、また義母も継がせようとしていない。後先を考えない性格は創也に受け継がれている。内藤内記と知り合い。

砦(とりで)[編集]

竜王グループの開発計画から見放された廃ビル[7]の通称。四方をビルに囲まれ、入り口はビルとビルの隙間の細い路地を通った先にある。創也と内人は最上階の4階を中枢部分として利用しており、部屋には創也が拾って修理したパソコンや周辺機器、自家発電機、ミニコンポ、本棚などがある[8]。牛乳は、腐りやすいため置いていない。

4階まで行くには創也がつくったトラップを突破しなくてはならない。このトラップに以前ジュリアスが引っ掛かり、私立小学校の制服がタバスコのシミがついたり、髪の毛がかんしゃく玉で白くなるなど、さんざんな目に遭っている。さらに、2階には暗視カメラ、1・3階には監視カメラがついていて、4階から監視されている。

トラップ
一階…なし
二階…糸を使ったタバスコ入りの風船
三階…セメント袋に入ったカンシャク玉
四階…ブーブークッション

作中用語[編集]

南北磁石(なんぼくじしゃく)
内人の「N」と創也の「S」からとった、内藤内人と竜王創也のチーム名。
竜王グループ(りゅうおう - )
明治の終わり頃に大きくなり始め、第二次世界大戦後に財閥解体されたものの復活した超巨大総合企業[3]
テレビCMでは『アナログからデジタルまで、生活をサポートする竜王グループ』というフレーズを使っている。
時見(ときみ)
様々な現在の現象から未来を予測する技術。またその才能を持つ人間のこと。
個人差はあるが、限られた現在の情報から正確な未来予測が可能。可能なものは数秒先から数十年先まで予測できる。占いとは違い純粋なデータ分析によるものであり、十分なデータがそろわない内には未来を口にしないことが多い。同じ作者の「僕と未来屋の夏」に出てくる猫柳の職業「未来屋」、「モナミは世界を終わらせる?」に出てくる丸美の能力 「先見」と同様のもの。
四大ゲーム
過去のゲームの中で特に優れている4つのゲームを言う(1:子牛缶殺人事件、2:モグラ・マグロ、3:ジャムへの荷物、4:匣の中の溌剌)。
ルージュ・レーブ
フランス語で、意味は「赤い夢」。
四大ゲームに続く、第五のゲームと呼ばれる。しかし制作者の栗井栄太は「失敗作」と評し、野放しにした。
R・RPG(リアル・ロールプレイングゲーム)
IN塀戸
栗井栄太のR・RPG。
怪人は夢に舞う
南北磁石が制作したR・RPG。
栗井栄太にとても評判が悪かった。
DOUBLE
栗井栄太が製作したR・RPG。
夢幻
南北磁石の二作目のR・RPG。
頭脳集団の「人類は覚めない夢を見る」に近いゲームとなっている。

作品一覧[編集]

講談社YA!ENTERTAINMENT

巻数 初版発行日付 ISBN
1 都会のトム&ソーヤ(1) 2003年10月10日 ISBN 978-4-06-212063-0
2 都会のトム&ソーヤ(2) 乱!RUN!ラン! 2004年7月20日 ISBN 978-4-06-212505-5
3 都会のトム&ソーヤ(3) いつになったら作戦(ミッション)終了? 2005年4月16日 ISBN 978-4-06-269350-9
4 都会のトム&ソーヤ(4) 四重奏(カルテット) 2006年4月24日 ISBN 978-4-06-269363-9
5 都会のトム&ソーヤ(5) IN塀戸(VADE)(上) 2007年7月25日 ISBN 978-4-06-269383-7
都会のトム&ソーヤ(5) IN塀戸(VADE)(下) ISBN 978-4-06-269385-1
6 都会のトム&ソーヤ(6) ぼくの家へおいで 2008年9月30日 ISBN 978-4-06-269399-8
7 都会のトム&ソーヤ(7) 怪人は夢に舞う 理論編 2009年11月26日 ISBN 978-4-06-269427-8
8 都会のトム&ソーヤ(8) 怪人は夢に舞う 実践編 2010年9月22日 ISBN 978-4-06-269438-4
9 都会のトム&ソーヤ(9) 前夜祭 内人side 2011年11月30日 ISBN 978-4-06-269450-6
10 都会のトム&ソーヤ(10) 前夜祭 創也side 2012年2月28日 ISBN 978-4-06-269452-0
11 都会のトム&ソーヤ(11) DOUBLE ダブル(上) 2013年8月8日 ISBN 978-4-06-269471-1
都会のトム&ソーヤ(11) DOUBLE ダブル(下) ISBN 978-4-06-269474-2
12 都会のトム&ソーヤ(12) IN THE ナイト 2015年3月10日 ISBN 978-4-06-269493-3
13 都会のトム&ソーヤ(13) 黒須島クローズド[9] 2015年11月25日 ISBN 978-4-06-269501-5
14 都会のトム&ソーヤ(14) 夢幻 (上) 2016年11月22日 ISBN 978-4-06-269508-4
都会のトム&ソーヤ(14) 夢幻 (下) 2017年2月22日 ISBN 978-4-06-269510-7
15 都会のトム&ソーヤ(15) エアポケット 2018年3月13日 ISBN 978-4-06-269514-5
16 都会のトム&ソーヤ(16) スパイシティ 2019年02月21日 ISBN 978-4-06-513910-3
ファンブック
タイトル 初版発行日付 ISBN
都会のトム&ソーヤ 完全ガイド 2009年4月23日 ISBN 978-4-06-269416-2
都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 修学旅行においで 2012年8月31日 ISBN 978-4-06-269458-2
都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 「館」からの脱出 2013年11月29日 ISBN 978-4-06-269481-0
漫画版
初版発行日付 ISBN
1 2016年6月17日 ISBN 978-4-06-391013-1
2 2016年11月17日 ISBN 978-4-06-391040-7
3 2017年4月17日 ISBN 978-4-06-391064-3

オーディオブック[編集]

Audibleにて、佐藤恵による朗読で2016年8月より順次オーディオブック化[10]。され、現在(2018年11月時点)13巻まで発売されている。

実写映画[編集]

都会のトム&ソーヤ
監督 河合勇人
脚本 徳尾浩司
原作 はやみねかおる
出演者 城桧吏
酒井大地
渡邉心結
山下森羅
吉原徠地
豊嶋花
りきまる
田村飛呂人
制作会社 ROBOT
製作会社 マチトム製作委員会
配給 イオンエンターテイメント
公開 日本の旗2020年7月31日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

都会のトム&ソーヤ』と題して2020年7月31日に公開予定[11][12]。監督は河合勇人、脚本は徳尾浩司、主演は城桧吏[13]

キャスト[編集]

  • 内藤内人 - 城桧吏
  • 竜王創也 - 酒井大地[12]
  • 真田志穂 - 渡邉心結
  • 東川綾子 - 山下森羅
  • 西本健一 - 吉原徠地
  • 堀越美晴 - 豊嶋花
  • 西沢達夫 - りきまる(スタメンKiDS
  • 幕井涼太 - 田村飛呂人

スタッフ[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『都会のトム&ソーヤ 完全ガイド』では「マチトム」で統一されている。
  2. ^ 1巻 2003, p. 10.
  3. ^ a b c 1巻 2003, pp. 72-73.
  4. ^ 1巻 2003, p. 101.
  5. ^ a b c d はやみねかおる『都会のトム&ソーヤ(2) 乱!RUN!ラン!』講談社(YA!ENTERTAINMENT)、2004年、307 - 309ページ。
  6. ^ 1巻 2003, p. 339.
  7. ^ 1巻 2003, p. 76.
  8. ^ 1巻 2003, p. 48,53.
  9. ^ 都会のトム&ソーヤ(12)≪IN THE ナイト≫|YA! ENTERTAINMENT|講談社BOOK倶楽部、2015年6月26日閲覧。
  10. ^ “講談社のヒットシリーズが続々登場!~第1 弾を8/17(水)より配信!「大人の流儀」(伊集院静著)、「流」(東山彰良著)、「半径5 メートルの野望」(はあちゅう著)など~”. Audible. (2016年8月17日). https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/audibleweb/pdf/Audible_0817_PRkoudansha.pdf 2019年3月15日閲覧。 
  11. ^ 「万引き家族」城桧吏が映画初主演! はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」実写化 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年9月6日閲覧。
  12. ^ a b “城桧吏の主演作「都会のトム&ソーヤ」公開は7月、相棒役は新人の酒井大地”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/368162 2020年2月21日閲覧。 
  13. ^ “『万引き家族』の城桧吏が映画初主演 『都会のトム&ソーヤ』実写映画化決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2019年9月6日). https://realsound.jp/movie/2019/09/post-412465.html 2020年2月21日閲覧。 

外部リンク[編集]