にがくてあまい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にがくてあまい
ジャンル 少女漫画ラブコメ
漫画
作者 小林ユミヲ
出版社 日本の旗 マッグガーデン
掲載誌 EDEN
発表期間 2009年11月13日 - 2016年4月5日
巻数 全13巻
話数 全75話
テンプレート - ノート

にがくてあまい』は、小林ユミヲによる日本漫画作品。ウェブコミック誌EDEN』(マッグガーデン)にて、2009年から2016年まで連載された。単行本は12巻まで発売され、2017年3月8日に番外編や描き下ろし短編を纏めた『にがくてあまい おかわり』が13巻として発売された。

対照的な男女の生活をコミカルに描く。登場人物の1人が料理好きという設定であり、登場した料理のレシピが作中で紹介されている[1]

2016年に実写映画が公開された[2]

あらすじ[編集]

大手広告代理店で働く江田マキは、男性に恵まれない日々を送っていた。ある日、マキは男子校の美術教師・片山渚と出会い同居することにした。だが、料理上手の渚は同性愛者でしかも菜食主義者。かくして、対照的な2人のにぎやかな日々が始まるのであった。

登場人物[編集]

江田 マキ(えだ マキ)
主人公。大手広告代理店に勤務している。料理が不得意な上偏食が激しく、ジャンクフードが好物。
片山 渚(かたやま なぎさ)
男子校に勤務する美術教師。その美貌から女性にはモテるが、彼自身は同性愛者であり、異性に興味がない。ゲイであることは周囲に隠している。ヴィーガンである。
青井 ミナミ(あおい ミナミ)
人気女優。中学生のころ、渚の兄・翼と相思相愛だった。
江田 豊(えだ ゆたか)
マキの父で、ハルバルファーム共同代表。マキが高校生の頃会社を辞めて有機野菜の農家を始めたため、娘とは絶縁状態にある。
江田 操(えだ みさお)
マキの母で、ハルバルファーム共同代表。夫と娘の関係に気をもんでいる。
片山 翼(かたやま つばさ)
渚の兄。

書誌情報[編集]


映画[編集]

2016年9月10日に公開。出演は川口春奈林遣都、監督は草野翔吾[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]