工藤兄弟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

工藤兄弟(くどうきょうだい)は、日本双子(一卵性双生児)の元タレント。ともに身長177cm、血液型A型。

東京都出身。ホリプロに所属していたが、2008年に独立し「JK sports」を設立。

メンバー[編集]

  • 工藤順一郎(くどう じゅんいちろう、兄、1972年2月9日 - )
  • 工藤光一郎(くどう こういちろう、弟、1972年2月9日 - )

来歴・人物[編集]

1991年男性アイドルを生み出そうと男性限定で行われた第16回ホリプロタレントスカウトキャラバン(大会コンセプトは「第1回飛び出せ!日本男児」)に母親が応募。ともに芸能界には興味はなかったが、面白半分に受けたところ審査員特別賞を受賞し芸能界入り。当時、順一郎は体育関係の専門学校の2年生、光一郎は「JUN」というファッションブランドの店員だった。

1992年4月から1994年9月まで2年半、『笑っていいとも!』の8代目いいとも青年隊を務めた。

その後ものまね番組にたびたび出演し、1998年4月2日放送のフジテレビ『第23回爆笑!スターものまね王座決定戦スペシャル』では、松村和子大石円との4人組ユニットで優勝している(1回戦はハイ・ファイ・セットのまねで『フィーリング』(100点)、2回戦はABBAのまねで『ダンシング・クイーン』(99点)、準決勝はフィフス・ディメンションのまねで『アクエリアス』(99点)、決勝戦はママス&パパスのまねで『夢のカリフォルニア』(99点))。

また兄弟2人とも運動神経に優れており、芸能人スポーツマンNo.1決定戦に出演。兄の順一郎はモンスターボックスで20段(2m76cm)の記録を達成している。

2003年10月6日放送の日本テレビマネーの虎』に出演し、スタビライゼーションのDVD制作費555万円を希望した。スタビライゼーションとは、主導筋だけではなく補助筋(スタビライザー)も刺激して体の安定性を高め腰痛肩こりを予防改善するという、従来のものとは違うトレーニングで、兄・順一郎が椎間板ヘルニアで悩んでいた時にこのトレーニングと出会い、二人ともインストラクターの資格を取得。社長たちの前で実践し、見事マネー成立。獲得した金でDVDを制作した。

2008年にホリプロを退社し、個人事務所「JK sports」を設立。体操指導員として、子供向け体操教室を開校。また各地で親子向けのイベントも開催。夏にはキャンプ、秋には日帰りバス遠足を行っている。

出演[編集]

テレビ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • BE-BOP HIGHSCHOOL 停学野郎繁盛篇(1997年)
  • 東京夜暴動(ナイトウォーズ) 喧嘩の花道 東京番外篇(1998年)

DVD[編集]

  • 「工藤兄弟のスタビライゼーショントレーニング~スタビで腰痛予防」(2004年6月16日発売)- 監修:安光達雄
  • 「工藤兄弟のスタビライゼーショントレーニング~スタビでシェイプアップ」(2004年6月16日発売)- 監修:安光達雄
  • 「ちょっと! ちょっと、ちょっと!! どした!映像コント集」/ザ・たっち2006年7月19日発売)- ゲスト出演(同じ双子で当時同じ事務所の後輩であった)

CM[編集]

CD[編集]

  • もっと俺のそばにおいでよ
  • もう泣かさない 
  • 君だけでいい
  • 進め!ヤクルトスワローズ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]