荒木由美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき ゆみこ
荒木 由美子
別名義 由美ちゃん
生年月日 (1960-01-25) 1960年1月25日(58歳)
出生地 佐賀県
身長 153cm
血液型 B型
ジャンル タレント
配偶者 湯原昌幸
主な作品
燃えろアタック

荒木 由美子(あらき ゆみこ、1960年1月25日 - )は、日本歌手女優タレント堀越高等学校卒業。愛称は「由美ちゃん」。身長153cm。血液型はB型。夫は歌手の湯原昌幸

来歴・人物[編集]

佐賀県神埼郡神埼町(現・神埼市)出身。1976年(昭和51年)、『第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて、小川順子の「過ち」を歌い審査員特別賞を受賞(グランプリは榊原郁恵)。

1977年6月10日キャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)からアイドル歌手としてデビューした。デビュー曲は『渚でクロス』(オリコン最高56位、4.4万枚のセールスを記録)。同年デビューの女性歌手で、当時「フレッシュ3人娘」と呼ばれた榊原郁恵・清水由貴子高田みづえらと共に、各音楽賞の新人賞を獲得した。他の同期デビュー歌手では大場久美子香坂みゆき狩人川崎麻世清水健太郎太川陽介などがいる。

その後女優・タレント業に転じる。特に、1979年より放送された自身主演ドラマ『燃えろアタック』(テレビ朝日系列)で人気を博す。(2013年に傑作選Vol.1~Vol.3として、全71話のうち36話がDVD化)のちに中国でも『燃えろアタック』が『排球女将』というドラマ名で放送され、視聴率80%以上を記録する大ヒットとなった。1979年、年鑑女性アイドルのマルベル堂でのブロマイド売り上げ、第5位を記録した。

1983年歌手・タレントで13歳年上の湯原昌幸と結婚、芸能界を一時引退(なお主婦業専念時も、夫の湯原と共に洗剤のテレビCMなどに出演していた)。しかし、結婚後わずか2週間で倒れた義母を20年に渡って介護する。その後、自身の介護体験を基に「覚悟の介護」を出版。これを機に2004年から芸能活動に復帰。湯原とは今昔変わらぬ夫婦仲のよさで知られ、旅番組など夫婦でのテレビ番組やCMでも多数共演している。

2007年5月30日、夫の湯原とのデュエット曲『千年の旅人』(湯原のミニアルバム『途中駅~Never Ending Life~』の収録曲)を発表、27年ぶりに歌手活動を再開させた。また同年6月10日、『いつみても波瀾万丈』(日本テレビ)にも湯原と共演。認知症と診断された義母の20年にわたる壮絶な介護生活など、湯原と共に終始涙ながらに想い出を語った。近年、こうした経験を基にした講演活動も精力的に行っている。

2017年12月6日、ソロとして37年ぶりの新曲『私はブランコ』をリリース。同曲はNHKみんなのうた』の2017年12月~2018年1月期の新曲に選出された。12月7日には、報道関係者向けに新曲を披露。12月17日には、NHKラジオ第一放送の『日曜バラエティー』に初出演し、新曲『私はブランコ』とカップリング曲『ありがとうはエンドレス』をスタジオ観覧者及びラジオリスナー向けて披露し、ソロとしての歌手活動を本格的に再開した。

2018年1月18日には、『私はブランコ』を作曲した小原孝とともに、ソロとしての歌手活動再開後、初めてのライブ&トークショーを開催する。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

歌番組[編集]

バラエティ番組[編集]

教養番組[編集]

映画[編集]

テレビCM[編集]

  • 花王
    • メリットシャンプー
    • ファミリーフレッシュ(結婚後)
    • ニュービーズ
    • トイレクイックル(夫と共演)
  • セイコーウオッチ ジョイフル
  • 上島珈琲 UCCコーヒー
  • 王子ネピア ネピアテンダー
  • 日本香堂 「春の彼岸2012」「かたりべ カーネーション」(夫と共演)

インフォマーシャル[編集]

受賞歴[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲
1970年代
1 1977年
6月10日
A
渚でクロス 阿木燿子 宇崎竜童 馬飼野康二
B
季節風
2 1977年
9月25日
A
ヴァージン・ロード 阿木燿子 宇崎竜童 矢野立美
B
つむじ旋風
3 1978年
1月25日
A
フラストレーション 岡田冨美子 平尾昌晃 若草恵
B
UNHAPPY END 萩田光雄
4 1978年
5月10日
A
うつら・うつら 笠間ジュン 佐々木勉 若草恵
B
夏はすぐそこ
5 1978年
8月10日
A
横須賀レイニー・ブルー 竜真知子 佐瀬寿一 萩田光雄
B
裏切りの季節 うさみかつみ 萩田光雄
6 1978年
12月21日
A
魔術師の小夜曲 椿健太郎 佐瀬寿一 船山基紀
B
忘れない 竜真知子 萩田光雄
7 1979年
3月21日
A
ミステリアス チャイルド 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
B
春の妖精[注釈 1]
8 1979年
6月21日
A
グッド・バイ・ジゴロ 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
B
人魚の赤いくつ
9 1979年
9月21日
A
Lの悲劇 阿木燿子 宇崎竜童 萩田光雄
B
ダンシング・パートナー
1980年代
10 1980年
3月5日
A
愛しかないのに 門谷憲二 川口真 萩田光雄
B
花吹雪 小林和子 萩田光雄
2010年代
11 2017年
12月6日
A
私はブランコ もりちよこ 小原孝 奥慶一
B
ありがとうはエンドレス 伊藤薫 鈴木豪

オリジナル・アルバム[編集]

ベスト・アルバム[編集]

  1. プレイバック・シリーズ 荒木由美子(1987年11月21日)
  2. Myこれ!クション 荒木由美子ベスト(2002年2月20日)
  3. Myこれ!Lite 荒木由美子(2010年5月19日)

その他の楽曲 [編集]

湯原昌幸とのデュエット

著書[編集]

  • 『覚悟の介護―介護20年 愛と感動の家族物語』 ぶんか社、2004年 ISBN 4821108674
  • 『夫婦力 22章』 バジリコ、2009年

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ朝日系テレビドラマ「燃えろアタック」挿入歌。
  2. ^ 2009年7月15日にCD化。
  3. ^ 木之内みどりの同名曲のカバー。
  4. ^ 研ナオコの同名曲のカバー。
  5. ^ 2009年7月15日にCD化。
  6. ^ 2008年7月16日に「PIN-UP GIRL + シングルコレクション」のタイトルでCD化。
  7. ^ 2009年7月15日にCD化。
  8. ^ テレビ朝日系テレビドラマ「燃えろアタック」挿入歌。

出典[編集]

外部リンク[編集]