浜口順子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はまぐち じゅんこ
浜口 順子
プロフィール
愛称 はまじゅん
生年月日 1985年6月24日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市
公称サイズ(2012時点)
身長 / 体重 167 cm / 50 kg
BMI 17.9
スリーサイズ 86 - 60 - 88 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 2001年
ジャンル グラビアファッション
モデル内容 水着、一般
他の活動 タレント
その他の記録
第26回ホリプロタレントスカウトキャラバン「美・笑・女」コンテスト グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

浜口 順子(はまぐち じゅんこ、1985年6月24日 - )は、日本タレント。愛称ははまじゅん。 所属事務所ホリプロ。 血液型はA型

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市出身。箕面自由学園小学校聖母女学院中学校・高等学校から堀越高等学校に転校し、卒業。熊澤枝里子とは聖母女学院中学校・高等学校の同級生だった。2006年3月成城大学短期大学部を卒業。

2001年ホリプロタレントスカウトキャラバンで、4万3325人の応募者の中からグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りした。デビュー当時のキャッチフレーズは「美・笑・女」(びしょうじょ)。

女子高生向けのファッション雑誌JJ bis』に読者モデルとしても登場していた。Bis READERS会員番号076。

R-1ぐらんぷり2005に出場し、2回戦まで進出。

大喜利イベント「ダイナマイト関西」の「D関無双」や、よしもとの落語イベントなどにも積極的に出演し、笑いをリスペクトし、真正面から取り組んでいる一面もある。

一時期、芸能界を引退しようと思っていたことがある。「オーディションに落ちてしまったらあきらめてすっきり辞めよう」と思って受けたミュージカル「アルプスの少女ハイジ」のオーディションに合格。主役のハイジ役を務めることになった。

デビュー10周年の際、ブログにて、ファンに向け「回り道をしても時間がかかっても、早く皆様に恩返ししたいなと思っています!」とコメントしている。

@サプリッ!』の企画で、堤下敦インパルス)と青梅マラソンに出場した。この時、応援歌として玉置成実に「Heroine」という曲をプレゼントされた。なお、浜口の顔が堤下に似ているとしばしばギャグにされる(浜口自らがネタにしたこともある)。

落語にも挑戦している。自作の創作落語をいくつか持っている。 2013年の『彦八まつり』で高座に上がった。

「あさりちゃん」「ほたてちゃん」「ムールちゃん」という名前の文鳥を飼っていた。現在は『赤貝さん』という名前のコザクラインコと『あわびちゃん』という名前の桜文鳥を飼っている。愛鳥家。

幼少期、1万人に一人の確率で発症するとされている難病・若年性慢性関節リウマチ若年性突発性関節炎)を発病。辛い闘病生活を送ったのち、現在は完治している。

消費者問題に興味を持ち、消費者力検定1級を取得。

大の阪神ファンで球場に直接応援に行くことが多いほか、公式twitterでも試合実況をすることもある。

2013年の秋から日本テレビ系列『ウーマン・オン・ザ・プラネット』の企画でフランスパリに移住していたが、現在は帰国。

2014年12月に発売された12年ぶりセカンドイメージDVD『とらのこ』でグラビアに挑戦。20代最後の水着となる。

2016年3月、兵庫県で行われた篠山ABCマラソンに出場し、初フルマラソンながら、4時間52分で完走している。

自身の31歳の誕生日である2016年6月24日、かねてより交際していた3歳年上の一般男性と結婚した[1][2]

作品[編集]

映像作品[編集]

出演[編集]

現在のレギュラー
準レギュラー

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 探偵家族(2002年7月13日 - 9月14日、日本テレビ) - レギュラー出演
  • サクラとさつき (2011年4月1日、ABC) - 緑さつき 役
  • 石坂線物語3作目「おかえり」(2013年3月15日、3月20日(再)NHK大津放送局、滋賀県向け) -シングルマザー、 中村詩織 役
    • 石坂線物語(3作放送) 二話「おかえり」(2013年3月27日NHK BSプレミアム) -シングルマザー、 中村詩織 役

バラエティほか[編集]

ほか多数

インターネットテレビ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

  • JJ bis光文社) - モデルとして活躍。Bis READERS会員番号076

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]