西村まゆ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西村 まゆ子(にしむら まゆこ、1960年(昭和35年)12月28日 - )は、日本の元アイドル。デビュー当時の本名は、西村真優美(にしむらまゆみ)。

来歴・人物[編集]

熊本県飽田郡生まれ。1977年(昭和52年)高校在学中に第2回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝。キャッチコピーは「価値ある発掘」。1978年(昭和53年)にCBSソニーからシングル『天使の爪』で、歌手としてデビュー。

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. 天使の爪 (1978年1月21日) 作詞:喜多条忠/作曲:三木たかし/編曲:若草恵
    c/w 手紙は書きません
  2. ひと恋初(そ)めし (1978年) 作詞:喜多條忠/作曲:三木たかし/編曲:若草恵
    c/w 風になって

映画[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 青春・スターの条件 (1978年5月3日、NHK)※売れている歌手 西村まゆ子の多忙な日々と売れない歌手 もんた頼命(現・もんたよしのり)の下積み生活を取材したドキュメント番組。語り手:川久保潔

脚注[編集]

[ヘルプ]