真田佑馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さなだゆうま
真田 佑馬
生年月日 (1992-11-21) 1992年11月21日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都足立区[1]
身長 175 cm[2]
血液型 O型[2]
職業 俳優歌手作詞家作曲家映画プロデューサー
ジャンル テレビドラマ、舞台、音楽、映画
活動期間 2004年2月15日 -
事務所 ジャニーズ事務所
(2004年2月15日[2] - 2018年11月30日[3]
株式会社Birdman[4]
(2021年 - )
※グロースパートナーシップとして
公式サイト 7ORDER project Official Site
主な作品
テレビドラマ
1リットルの涙
3年B組金八先生 第8シリーズ
映画
HOT SNOW
舞台
オーシャンズ11
PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―
27 -7ORDER-
テンプレートを表示

真田 佑馬(さなだ ゆうま、1992年11月21日[5] - )は、日本の俳優作詞家作曲家映画プロデューサー、7人組ボーイズグループ 7ORDERギタリスト

東京都足立区出身[1]

来歴[編集]

親が履歴書を送り[6]2004年にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動を始める[5]。入所後すぐ、『四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻』に主人公・四谷進役でドラマ初出演[7]

2005年、『Endless SHOCK』で初めて舞台に出演し[5]テレビドラマ1リットルの涙』では主人公・池内亜也(沢尻エリカ)の弟役を演じる[8]

その後、2009年1月に結成された[9]Mis Snow Manのメンバーとして映画『HOT SNOW』で初主演を果たす[5][10]

2011年10月、野澤祐樹と共にnoon boyzとして『笑っていいとも!』16代目いいとも青年隊に選ばれ[11]、番組終了の2014年3月まで活動した[8]

2015年3月[12]城西国際大学メディア学部映像芸術コース卒業[13]。大学では主に映像について学び、ゼミではカメラの撮影方法を学んだり、実際に映画を撮ったりした[12]佐久間大介とは同期で同じ大学の同じ学部に通っていた[14]

2016年、『ジャニーズ銀座2016』ホームページの更新により安井謙太郎森田美勇人萩谷慧悟らとともにユニット・Love-tuneとして公演を行うことが発表され[15]、以降メンバーとして活動する。

2018年11月30日、有料公式サイト「ジャニーズジュニア情報局」にて同日付でジャニーズ事務所を退所したことが発表される[3]

2019年1月18日、公式Twitter設立。同日に期間限定での楽曲配信を発表し『BOW!!/タイムトラベラー』をリリースし[16][17]、Amazon Musicで1位を記録する[18]

同年2月11日にはTOKYO MXの情報バラエティ番組『ひるキュン!』でテレビ出演も再開[19]。3月31日には同局主催のイベント「TOKYO MX FES.2019」内[20]阿部顕嵐と共にステージ『真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる』を開催[18]する。イベントには元Love-tuneのメンバーもサプライズで駆け付けた[21]

同年5月22日、『7ORDER project』が始動。3月のイベントに参加した6人に安井が合流し、7人での活動を再開する[22]

2021年4月1日、初の冠レギュラーラジオ番組『真田・森田のPIZZA WAVE』がスタート[23]

2021年12月22日、表現の場を増やしたいと考え、noteを始める[24]

2022年1月7日、同じ苦しみを持っている人々の助けになればという思いから、自身が過敏性腸症候群であることを公表[25]

2022年11月21日、自身の30歳の誕生日となるこの日に原案、プロデュースを務める映画『30S』の製作を発表[26]


人物[編集]

愛称はさなぴー、さなじぃ[27]。メンバーカラーは赤色[28]。メンバーの阿部顕嵐は真田のことを「男らしく熱いお爺ちゃん」と語っている。[29]。仕事では常に30分前行動を心がけており、グループ内では一番遅刻が少ない[30]。一方で天然でもあり、グループのお笑い担当である諸星翔希は真田のことを、「ウケを狙わなかったら笑いの天才」だと評している[31]7ORDERのYouTubeの人気企画『MV鑑賞会』シリーズでは、真田のカッコいい仕草が逆に笑いを誘ってしまうという事件がたびたび起きている[32]

音楽[編集]

7ORDERではメインギターを務める[33]。グループ全体の音のバランスを考えたとき、アルトアックスキーボードがいるためギターが前に出過ぎないよう心掛けている[34]7ORDERの曲には真田が中心となって作詞作曲を行ったものが多い[35]。自身の持論である「つらいときこそ笑え」という思いを込めた明るく前向きな曲を作っている[35]。リーダーの安井謙太郎は真田の作った曲に関して、「人間の弱い部分を代弁してくれているからこそ多くの共感を生んでいる」と評している[35]

尊敬する人物[編集]

星野源リリー・フランキーといった特定のジャンルに縛られず活動をしている「表現者」に憧れている[36]。映像の世界においては、同世代で活躍している内山拓也を尊敬している[37]。また真田は自分自身が何者かと聞かれたら、『僕』と答えるようにしている[36]。それはアイドルでもアーティストでも俳優でもなく、ありのままの自分でいたいという思いからである[36]。次世代を担う若いクリエイター達に向けては「YouTubeというプラットフォームの中で遊んで欲しい」と檄を飛ばしている[38]

趣味[編集]

料理
音楽作りと同じで一人で無心になれる瞬間が好きとのこと[39]スープカレーには拘りが強く、香辛料からチョイスしていく[40]。冬場になると豚肉白菜のミルフィーユ鍋にとろろ昆布大根、餃子の皮を加えアレンジしたお手製の鍋「さなべ」を作っている[39]
ペット
サスケという名前のトイプードルを飼っている[41]
ファッション
好きなブランドは「MARNI」と「ACNE STUDIOS」[42]。よく買い物に行く場所は伊勢丹メンズ館[42]。ブランドロゴの服の下にさらにブランドロゴの服を着るのが定番の着こなしである[42]。真田曰く、自身のセンスに自信がないからブランドロゴがあると安心するとのこと[43]。メンバー内のファッションリーダーである森田美勇人は真田のファッションに関して、色彩表現、アイテムの合わせはかなり上手いと評している[42]

出演[編集]

グループでの出演はnoon boyzMis Snow Man#出演Love-tune#出演7ORDER#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • ガムシャラ J's Party !! Vol.8(2015年2月19日 - 21日、EXシアター六本木[65]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.9(2015年3月30日 - 4月2日、EXシアター六本木)[66]

モデル[編集]

  • 「SOMEWHERE NICE MARKET with JUNRed」 (2022年6月)[67]

雑誌連載[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 初収録アルバム
1 2019年01月18日 BOW!!/タイムトラベラー[72] ONE

脚注[編集]

  1. ^ a b 真田佑馬が生出演!愛犬の話も『お江戸に恋して』9・14放送”. TVLIFE Web. 学研プラス (2019年9月13日). 2019年9月13日閲覧。
  2. ^ a b c Myojo特別編集「Johnnys' Jr. CALENDAR」2016.4→2017.3付録、「Johnnys' Jr. DATA BOOK」37頁より引用
  3. ^ a b ジャニーズJr.安井謙太郎、所属ユニット・Love-tune全員事務所退所&異例の発表理由に言及”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年12月1日). 2018年12月2日閲覧。
  4. ^ Birdmanが新進気鋭のアーティストやクリエイターと連携し、次世代型エンターテイメントを手掛ける「エンターテイメント・トランスフォーメーション事業」を開始”. PR TIMES. PR TIMES (2021年9月14日). 2022年12月22日閲覧。
  5. ^ a b c d e f ジャニーズJr.真田佑馬、世界初舞台化作品で初主演”. ザテレビジョン (2015年6月5日). 2015年6月6日閲覧。
  6. ^ a b 「「はじめまして!僕たちが“金八Jr.”ですっ!」」『ポポロ』2008年3月号、麻布台出版社、2008年1月23日、 46-49頁。
  7. ^ a b 「フレッシュJr.の真田佑馬くんがドラマに出るよ!」『duet』2004年7月号、ホーム社、2004年、 139頁。
  8. ^ a b c “真田佑馬が舞台初主演「タブー」に挑む”. nikkansports.com. (2015年1月31日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20150131-1428409.html 2015年6月6日閲覧。 
  9. ^ “ジャニーズ初気象予報士 阿部は上智大生 岸本は明大生”. Sponichi Annex. (2015年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/26/kiji/K20151026011392400.html 2016年3月31日閲覧。 
  10. ^ 映画『HOT SNOW』”. シネマトゥデイ. 2016年3月31日閲覧。
  11. ^ “ジャニーズJr.が「いいとも青年隊」に”. デイリースポーツonline. (2011年10月2日). オリジナルの2011年10月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111014102304/http:/daily.co.jp/gossip/johnnys_topics/2011/10/02/0004519082.shtml 2016年9月13日閲覧。 
  12. ^ a b 「プレッシャーも感じていますが、好奇心のほうが強いです 舞台『TABU タブー』」『STAGE SQUARE』第13巻、日之出出版、 63-65頁。
  13. ^ 真田佑馬公式Twitter@sa7daofficialの2020年7月24日のツイート2021年2月8日閲覧。
  14. ^ 城西国際大学入学案内『卒業生紹介』
  15. ^ シアタークリエ『ジャニーズ銀座2016』”. シアタークリエ. 2016年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月11日閲覧。
  16. ^ 真田佑馬公式Twitter@sa7daOfficialの2019年1月17日のツイート2019年2月10日閲覧。
  17. ^ BOW!!/Time Traveler by Yuma Sanada”. 2019年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月9日閲覧。
  18. ^ a b 真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる”. TOKYO MX FES.2019. TOKYO MX (2019年). 2019年3月24日閲覧。
  19. ^ SNSで話題の二人!真田佑馬、阿部顕嵐のLINEを暴露 「主導権を握られてる」”. TOKYO MX+. TOKYO MX (2019年2月18日). 2019年3月24日閲覧。
  20. ^ TOKYO MX、新テーマで「通信連携」強化 真田佑馬&阿部顕嵐ライブ配信も”. マイナビニュース. マイナビ (2019年3月18日). 2019年3月24日閲覧。
  21. ^ 元Love-tune真田佑馬&阿部顕嵐がイベント登場、諸星翔希・森田美勇人・長妻怜央も駆けつける ファン1000人熱狂”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年3月31日). 2019年4月14日閲覧。
  22. ^ 安井謙太郎ら7人、新プロジェクト「7ORDER project」への意気込みを語る〈インタビュー〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年5月22日). 2019年5月22日閲覧。
  23. ^ “エンタメで日本を元気に!7ORDER真田佑馬&森田美勇人がレギュラーラジオで“地域活性化””. 音楽ナタリー (音楽ナタリー). (2021年3月29日). https://natalie.mu/music/news/422277  2022年12月22日閲覧。 
  24. ^ “29歳、真田佑馬がnote始めました”. 真田佑馬 note (真田佑馬 note). (2021年12月22日). https://note.com/37da_studios/n/n2842b5d2bbbd  2022年12月22日閲覧。 
  25. ^ “過敏性腸症候群を知ってほしい。”. 真田佑馬 note (真田佑馬 note). (2022年1月7日). https://note.com/37da_studios/n/n00d3659fb0ea  2022年12月22日閲覧。 
  26. ^ 7ORDER真田佑馬が原案&プロデューサー務める映画「30S」制作発表、テーマは「30歳」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年5月22日). 2019年5月22日閲覧。
  27. ^ Myojo』特別編集「Johnnys' Jr. CALENDAR」2016.4→2017.3付録、「Johnnys'Jr. DATA BOOK」100頁より引用
  28. ^ 7ORDER 激動の3年で語る感謝「ハッピーの原点に立ち戻りたい」”. WEB 女性自身. 光文社 (2022年5月20日). 2022年12月22日閲覧。
  29. ^ 7ORDER・阿部顕嵐、グループでの立ち位置は「2枚目」”. ENCOUNT. ENCOUNT (2022年3月30日). 2022年12月22日閲覧。
  30. ^ 7ORDERインタビュー!メンバー自身が感じる“成長”とは 4thシングル「Growing up/爛漫」リリース”. TV LIFE web. TV LIFE web (2022年11月16日). 2022年12月22日閲覧。
  31. ^ 7ORDER、メンバー7人のバラエティ力は!? 諸星翔希・森田美勇人・長妻怜央の選抜トリオが解説”. マイナビニュース. マイナビ (2022年5月13日). 2022年12月22日閲覧。
  32. ^ 7ORDER project (2021年1月15日). 7ORDER「LIFE」を"相席食堂風"に止めまくりで進まない 爆笑MV鑑賞会  (トーク動画). 該当時間: 10:21-11:08. https://www.youtube.com/watch?v=gArW_isUV1Y 2022年12月22日 閲覧. "真田がやっとメインになってめっちゃキメてる(一部抜粋)" 
  33. ^ 【ライブレポート】7ORDER、代々木第一体育館から届けた熱いエール「すべての人に感謝です」”. BARKS. BARKS (2020年3月1日). 2022年12月22日閲覧。
  34. ^ 7ORDER×SHE'S・the telephones|新たな出会いで意気投合!ツーマンライブに向けて語り合う”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年11月23日). 2022年12月22日閲覧。
  35. ^ a b c 7ORDER 7人で踏み出した大きな一歩”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年1月12日). 2022年12月22日閲覧。
  36. ^ a b c 真田佑馬(7ORDER)インタビュー「心が止まるような経験もしたけれど、人生なんとかなる。振り返った時に笑える人生でいたい」”. タウンワークマガジン. タウンワーク (2021年10月1日). 2022年12月22日閲覧。
  37. ^ 7ORDER真田佑馬が「マツリー」企画で内山拓也、カツセマサヒコとトーク”. 映画ナタリー. ナターシャ (2022年1月30日). 2022年12月22日閲覧。
  38. ^ 7ORDER project (2022年11月27日). 誕生日なのにイジり倒す!天才さなぴーへサプライズ【7ORDER】  (トーク動画). 該当時間: 15:12-15:22. https://www.youtube.com/watch?v=52fTZQFPI7M 2022年12月22日 閲覧. "真田がやっとメインになってめっちゃキメてる(一部抜粋)" 
  39. ^ a b 7ORDER真田佑馬「すぐに親友だよねとか言われると逆に身構えちゃうかも(笑)」友情について語る”. ar web. ar (2021年2月18日). 2022年12月22日閲覧。
  40. ^ 教えて7ORDER! 安井謙太郎・森田美勇人・真田佑馬のはちゃめちゃ「他己紹介」…メンバーに急接近する7つの質問”. ORICON NEWS. ORICON (2021年7月20日). 2022年12月22日閲覧。
  41. ^ 今日は愛犬の日。”. Yuma Sanasa twitter. 真田佑馬公式twitter (2019年5月13日). 2022年12月22日閲覧。
  42. ^ a b c d 7ORDERと写真家・浅田政志が語る「ファッションと写真」”. WWD JAPAN. WWD JAPAN (2021年3月22日). 2022年8月4日閲覧。
  43. ^ 7ORDER project (2022年11月27日). 誕生日なのにイジり倒す!天才さなぴーへサプライズ【7ORDER】  (トーク動画). 該当時間: 13:30-14:33. https://www.youtube.com/watch?v=52fTZQFPI7M 2022年12月22日 閲覧. "真田がやっとメインになってめっちゃキメてる(一部抜粋)" 
  44. ^ a b “1リットルの涙”. web ザテレビジョン (ザテレビジョン). https://thetv.jp/program/0000002513/plot/  2022年12月22日閲覧。 
  45. ^ “第4話 ハンチョウ〜神南署安積班〜「警官の勲章…勤続40年巡査が守り続けた物」”. web ザテレビジョン (ザテレビジョン). (2011年5月2日). https://thetv.jp/program/0000006105/4/  2022年12月22日閲覧。 
  46. ^ 出演者”. ゴーストママ捜査官 公式サイト. 日本テレビ. 2022年12月22日閲覧。
  47. ^ 出演者”. 心療中 公式サイト. 日本テレビ. 2022年12月22日閲覧。
  48. ^ 映画『HOT SNOW』公式Titter2011年2月22日の発言
  49. ^ 放送内容 2013年9月17日(火)放送終了”. 百識王. フジテレビ (2013年9月). 2018年5月20日閲覧。
  50. ^ 森本慎太郎、“妄想”バラエティーで新境地!?”. ORICON NEWS. オリコン (2013年10月22日). 2018年5月20日閲覧。
  51. ^ 放送内容 2014年9月16日(火)放送終了”. モウソリスト. フジテレビ (2014年9月). 2018年5月20日閲覧。
  52. ^ 真田佑馬・諸星翔希ら、イケメン6人がMX新番組 『イケダンMAX』”. マイナビニュース. マイナビ (2019年4月11日). 2019年4月14日閲覧。
  53. ^ 7ORDER真田佑馬&森田美勇人、新レギュラー番組放送決定 地方で“お手伝い”する旅へ〈真田・森田のローカルデリバリー〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年8月10日). 2022年5月4日閲覧。
  54. ^ “エンタメで日本を元気に!7ORDER真田佑馬&森田美勇人がレギュラーラジオで“地域活性化””. 音楽ナタリー (音楽ナタリー). (2021年3月29日). https://natalie.mu/music/news/422277  2022年5月7日閲覧。 
  55. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月2日閲覧。
  56. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月2日閲覧。
  57. ^ 香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』”. NEWS LOUNGE (2014年6月9日). 2016年9月13日閲覧。
  58. ^ 「2015 新春 JOHHNYS' World」『POTATO』2015年3月号、学研パブリッシング、2015年2月7日、 93頁。
  59. ^ “河合はキス、橋本はトランクス姿…オトナのA.B.C-Zに悲鳴?!”. スポーツ報知. (2016年6月3日). オリジナルの2016年6月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160604043620/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160603-OHT1T50104.html 2017年8月29日閲覧。 
  60. ^ A.B.C-Z河合「橋本とのチュー」に感謝 真田佑馬「『コインロッカー・ベイビーズ』はこんな話じゃないのに…」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2016年6月4日). 2016年6月5日閲覧。
  61. ^ 真田佑馬、A.B.C-Zの“すごい差し入れ”を披露 ミュージカル初主演は「緊張で寝られない日々」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2016年9月12日). 2016年9月13日閲覧。
  62. ^ アニメ「PSYCHO-PASS」第1期舞台化!久保田悠来、真田佑馬、橋本祥平、前山剛久ら”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年8月21日). 2019年8月23日閲覧。
  63. ^ 真田佑馬が作詞・作曲を手掛けた劇中歌にも注目 『27 –7ORDER-』東京公演が開幕”. SPICE. イープラス (2020年2月10日). 2020年2月12日閲覧。
  64. ^ 真田佑馬&梅津瑞樹、人魚姿でアイドルに!? 劇団鹿殺し『キルミーアゲイン』開幕”. マイナビニュース. マイナビ (2021年9月30日). 2021年10月1日閲覧。
  65. ^ 2015年2月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI公式サイト. テレビ朝日 (2015年2月). 2017年8月29日閲覧。
  66. ^ 2015年3月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI公式サイト. テレビ朝日 (2015年3月). 2017年8月29日閲覧。
  67. ^ “SOMEWHERE NICE MARKET with JUNRed”. JUNRed (JUNRed). https://www.junred.jp/special/somewhere_nicemarket/ 2022年12月22日閲覧。 
  68. ^ Media Info(ジャニーズJr.)”. 2012年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月29日閲覧。
  69. ^ 『TVfan テレビファン』公式アカウント@tvfan_twの2012年8月30日のツイート2021年1月29日閲覧。
  70. ^ 週刊女性PRIME公式アカウント@shujoprimeの2019年6月17日のツイート2019年8月10日閲覧。
  71. ^ 7ORDER project・真田佑馬、連載最終回! 次の目標は「バイクの免許を取りたい」”. 週刊女性PRIME. 主婦と生活社 (2020年6月29日). 2021年2月8日閲覧。
  72. ^ 真田佑馬です。 Twitter始めました。”. 真田佑馬 公式twitter. twitter (2019年1月18日). 2022年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]