鈴木凛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
すずきりん
鈴木凛
プロフィール
別名義 MILANO LOA
愛称 リンちゃん
生年月日 1985年5月6日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本
東京都
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 164 cm / 46 kg
BMI 17.1
活動
ジャンル タレント
他の活動 歌手女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

鈴木凛(すずきりん、1985年5月6日 - )は、日本タレント歌手東京都出身。* 成城大学卒。既婚で現在一児の母。前所属事務所は田辺エージェンシー

来歴[編集]

産経新聞社の情報サイト「イザ!(iza!)」の初代イメージガールのコンテスト「イザンヌオーディション2006」でグランプリに輝き、初代イザンヌとして活動。

2008年3月31日から、フジテレビの人気バラエティ番組『笑っていいとも!』の14代目いいとも青年隊として、渡辺直美と共にいいとも少女隊リンナオミ)を結成。

2008年4月25日、DVD「RING-リン-」を発売。

2010年4月1日、初のソロ写真集「鈴木凛×妄撮R」を発売。それに先立ち、QUOLOMOとコラボし、Tシャツを発表。

2010年4月2日をもって『笑っていいとも!』を卒業した。

2012年3月31日、田辺エージェンシーを退職。

2012年7月9日、MILANO(ミラノ)名義にてアーティスト活動を開始することを発表。

2012年9月5日、Hierophant Greenサウンドプロデュースにより、CD「Dreaa Code EP」をリリース。iTunes初登場エレクトロチャート2位を記録。

2012年12月23日、さらにMILANO LOAに改名。

2013年1月より楽曲の12ヶ月連続リリースを行う。

2014年5月7日、1stアルバム『TOKYO BOUTIQUE』をリリース。iTunesエレクトロチャート4位を記録。

2015年10月7日、『Gradation EP』をリリース。

人物[編集]

  • いいとも少女隊で共演している渡辺直美と仲がよく、ブログにはよく渡辺の写真が掲載されている。
  • 山崎製パンの「ランチパック」が好きで、雑誌にもランチパック好きが掲載されたことがある。
  • ジロリアン(ラーメン二郎ファン、女性なのでジロリエンヌとも言う)であり(2008年10月28日付けブログによる)、二郎ファンのイベントにも参加している。
  • 大和証券グループ本社元会長の鈴木茂晴は父[1]

 

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • 劇団ブラジル公演『さよなら また逢う日まで』(2011年5月4日 - 8日、恵比寿エコー劇場) - 初舞台

出版[編集]

写真集[編集]

ディスコグラフィ[編集]

鈴木凛名義
  • キラキラ♡魔女っ娘♡cluv(オムニバスアルバム、P-Vine、2010年2月10日)[2]
  • 魔法の天使クリィミーマミ~公式トリビュートアルバム~(P-Vine、2011年2月9日)
  • 美衝撃“ビューティフル・ショック”
MILANO名義
  • 『Dress Code EP』(2012年9月5日、アオリズムレコーズ)iTunes Storeでは先行配信した
MILANO LOA名義

楽曲配信 iTunes Store

  • 「kaleidoscope」(2013.1.23)
  • 「Call Me」(2013.2.20)
  • 「Cant stop」(2013.3.27)
  • 「Remenber you」(2013.4.24)
  • 「last scene」(2013.5.29)
  • 「escape」(2013.6.26)
  • 「SWEET SEASON」(2013.7.31)
  • 「Weather Mind」(2013.8.31)
  • 「City Of Lights」(2013.9.30)
  • 「BLUE NOTE」(2013.10.31)
  • 「Bluebird」(2013.11.30)
  • 「Hello goodbye」(2013.12.31)

アルバム

  • 『TOKYO BOUTIQUE』(2014年5月7日、UPPER FIDA)
  • 『Gradation EP』(2015年10月7日、UPPER FIDA)

DVD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 娘は芸能人。大和証券・鈴木会長の異色の経営術文春オンライン 2017年3月13日 11時00分配信)
  2. ^ 初回特典として、本人のコメント入りCDが封入された。また2010年3月14日に行われた発売記念ライブにも参加し、この曲を歌った。

外部リンク[編集]