ジョン・オコーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・オコーナー
John Oconnor
生年月日 (1980-06-26) 1980年6月26日(36歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗, サウスカロライナ州チャールストン

ジョン・オコーナー1980年6月26日 - )は、日本で活躍する日系外国人タレントアメリカサウスカロライナ州チャールストン出身。アメリカ人と日本人のハーフ。「笑っていいとも!」12代目いいとも青年隊イワン&ジョン」のジョンとして知られる。フルネームはジョン・ジョゼフ・オコーナー。有限会社ボウズ所属。身長184cm。

プロフィール[編集]

  • サウスカロライナ州チャールストンで生まれ、すぐに父親の転勤がきっかけで沖縄で1年間暮らす。その後もバージニア御殿場横浜横須賀東京などで暮らす。その他メリーランドニュージャージー熊本によく通った。(メリーランドは日本語学校に通うため、ニュージャージーと熊本は両親の祖父母が住んでいたため)
  • 剣道初段。小学6年から中学3年までやっていた。
  • 高校生の頃、「サーティワンアイスクリーム」でバイトをしていた。
  • 上智大学比較文化学部卒業。
  • 特技はダンスヒップホップ)と麻雀
  • 2002年10月、世界麻雀選手権にアメリカ代表で出場し2位となる。また2006年8月には麻雀雑誌「近代麻雀」にジョンをモデルにした漫画が掲載された。今でもよく雀荘に通っている。
  • オーディションで200名以上の中から選ばれ、2003年4月から2006年3月までロシア出身のイワンと共に12代目いいとも青年隊を務めた。初めて青年隊メンバーを外国人にした理由について番組プロデューサーは、「2002年末に番組がギネスに認定されたので、青年隊を外国人にすることで新しい『いいとも!』を築いていきたい」「海外からのゲストを迎えたときに、通訳として活躍してほしい」「デーブ・スペクターさん、サンコンさん、ケント・デリカットさん、Mr.マッスルさんなど、『いいとも!』から様々な外国人タレントを輩出してきた伝統があるので。また世界がけんかをしていても仕方ない!というメッセージもこめて。これは後付けですけど・・・。」とコメントしている。
  • サンケイリビング新聞社が発行しているブライダル情報誌「シティウェディング」[1]の表紙を毎月飾っている。
  • 好きなタイプは木村佳乃
  • 2008年4月より、東京ドームで開催される巨人戦のMCに起用され、スターティングメンバーが守備位置に就く時の選手名のコールや、1塁側及びライトスタンドの巨人ファンへの声援の呼びかけを、英語を交えてアナウンスしている。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 「チャロの英語実力講座(リトル・チャロ)」(NHK
  • 「スマイル金曜日」内(ジョン・オコーナーに聞いてちょうだい!)(山陰放送

その他[編集]

CD[編集]

  • 「並ください★つゆだくで」(2006年9月21日
    吉野家牛丼再開に合わせてリリースされた謎の覆面DJイノキンの楽曲にラップで参加している。(ラップ部分の作詞も担当)

外部リンク[編集]