ROLAND (ホスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローランド
ROLAND
生誕 松尾風雅
(1992-07-27) 1992年7月27日(28歳)
日本の旗 日本 東京都八王子市北野町
別名 東條誠
出身校 帝京平成大学中退
職業 ホスト
ファッションモデル
タレント
実業家
著名な実績 KG-PRODUCE取締役
ROLAND ENTERPRISE設立
身長 182cm
体重 68kg
肩書き 現代ホスト界の帝王

ROLAND(ローランド、1992年7月27日 - )は、日本ホストファッションモデルタレント実業家。株式会社ROLAND GROUP HD 代表取締役。血液型AB型。 「現代ホスト界の帝王」と称される[1][2]

経歴[編集]

1992年に東京で生まれる。 帝京高等学校卒業後、帝京平成大学に進学するもすぐに中退し18歳で東條誠(とうじょう まこと)の源氏名でホストデビュー。 1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し21歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。

2013年に大手ホストクラブグループ「KG-produce」の「PLATINA -本店-」に、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後は数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍。

2017年8月に東條誠からROLAND(ローランド)に改名[3]

2018年のバースデーイベントでは6000万以上を売り上げ、グループの個人最高売り上げ記録を樹立。この様子は当時テレビ朝日系列で放送されていたバラエティ番組、「ソノサキ」で放送されて、ROLANDの名前は一躍一般の層にも知れ渡るようになる。その後現役ホストを引退しKG-produceから独立。同年10月より自身が設立した個人事務所シュヴァルツに所属。

2019年に自身初の展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』を開催、述べ10万人を動員する。同年4月にホストクラブ「THE CLUB」を開業。

2020年、新型コロナウイルス感染拡大による東京都の自粛要請を受けて、4月から5月26日まで「THE CLUB」の営業を停止。感染拡大防止対策を徹底した上で5月末より営業を再開するが、夜の街関連が感染の温床となっているとの報道や、7月9日に都内の感染者が最多を更新したことを受け、これ以上の営業は不可能と判断して同日付で「THE CLUB」の閉店を発表した。

現在は脱毛サロンや飲食店も経営。また美容商品の販売やシャンパンの輸入総代理店を務めるなど実業家、投資家として活動している。廃業したホストクラブについては拡大移転先だった物件の家賃を払い続けて事態が落ち着いた後に移転先で再起をすることを目指している。

人物・エピソード[編集]

  • ローランドの熱狂的なファンの女性達は「ローランダー」と呼ばれている。
  • 好きな食べ物はフィレ肉のロッシーニ風。酢の物、辛い物全般は苦手だと語っている。
  • SNSや各メディアにおける彼の発言は『名言』と呼ばれ、ローランドの代名詞としてよく取り上げられている。その名言を集めた著書『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』は発行部数23万部を突破するベストセラーとなった。印税は全てカンボジアへの学校設立に寄付している。[4]
  • 下積み時代は西新宿の家賃6万円のワンルームマンションに住み、自転車で通勤していた。その後は1泊20万のホテルを転々とする生活を送り、現在は六本木のタワーマンションに暮らしている[5]。電源コードが好きではないと語っており、家電製品はコードレス製品で揃えている。
  • 本人のSNSなどによれば、交友関係は朝青龍小室哲哉松浦勝人昌子源ガンバ大阪)、小林祐希L'Arc〜en〜Cieltetsuya高橋みなみなど。またミュージシャンのGACKTはローランドのことを実の弟のように可愛がっているとGACKT本人が述べている[6][7]
  • 横浜DeNAベイスターズ山崎康晃帝京高校時代の同級生であり、3年間クラスが同じだった[8]
  • ローランドの展示会には 女優足立梨花生駒里奈も訪れていて、[9][10]生駒里奈はローランドのファンになったと述べている[11]
  • 家族構成は両親、双子の妹、6つ年下の弟の5人で、父親はAIRBLANCAJAM Project田村ゆかりでの活動実績を持つギタリストの松尾洋一[12]
  • 父親の影響で幼少の頃からアニメに親しんでおり、松本梨香影山ヒロノブとはその頃から親交がある。特にラブライブ!に関しては本人曰く「ガチのラブライバー」を自称するほどの熱狂的なファンであり、μ'sの南ことりを推しメンに上げている。台湾へ収録へ行った際にμ'sのメンバーで高坂穂乃果の声優である新田恵海と遭遇して握手していたことに気付いていなかったらしく、「逆に気付いてたら俺から握手を求めたい。」とその当時の想いを熱く語っている[13]

サッカーとのつながり[編集]

  • 小学校から高校までサッカー一筋だった元サッカー少年であり、中学時代はJリーグチームである柏レイソルジュニアユースの青梅支部に所属、高校では帝京高校のサッカー部に所属。現在でもサッカーを続けており、ホスト仲間達とは週一でフットサルをしている。
  • 2018年10月23日放送のテレビ朝日系列「ソノサキ」ではローランドがルカ・モドリッチルイス・フィーゴロベルト・カルロスといったレアル・マドリードの選手達に会いに行く様子も放送された。
  • 2019年10月6日にヤンマースタジアム長居で行われたJリーグ・J1リーグ第28節セレッソ大阪鹿島アントラーズ戦の試合前トークイベントにメインゲストとして登場し、負傷離脱中だったセレッソ所属のFW都倉賢とのトークショーを行った[14]。更に当日は通常小学生などの児童が務めることの多いレフェリーエスコートも行い、サッカー少年時代からの夢を立場の違いこそあれど実現させることとなった。当日にはブログも更新し、「数々のリスクを承知の上で数多ある日本のJリーグクラブの中から勇気を出して声を掛けて頂いたその事実がとてつもなく嬉しい。」とセレッソに対する感謝を述べ、「今日から俺はセレッソ大阪サポーターだ!」と宣言した[15]
  • 2020年2月22日にヤンマースタジアム長居で行われた、J1開幕戦となるセレッソ大阪対大分トリニータ戦で再びトークイベントに出演。これに先立つ2月20日に「公認セレ男」に就任したことがセレッソの公式HPで発表された[16]。当日はトークイベントの他、前回同様レフェリーエスコートも務め、更にハーフタイムには就任式が行われ森島寛晃社長より公式に公認セレ男として任命された。その後の挨拶で、セレッソに一生忠誠を誓うと共に「世の中には2種類のサッカークラブしかありません。セレッソか、それ以外か[17]」と発言し、セレッソサポーターから大きな歓声を受けた。
  • 上記のようにサッカー関係のイベントやメディアに登場する機会が増えており、2019年10月26日に行われた2019JリーグYBCルヴァンカップ決勝(川崎フロンターレ北海道コンサドーレ札幌)のTV地上波放送の副音声にゲスト解説で出演[18]、同年12月8日に行われたJリーグアウォーズ2019では優勝監督賞のプレゼンターも務めた[19]

経営業種[編集]

株式会社ROLAND GROUP HD

出演[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

書籍[編集]

出典[編集]

  1. ^ 現代ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)、独立・オープン準備に密着 新店舗名も公表
  2. ^ 「現代ホスト界の帝王」ROLAND初の展覧会、入場者数が1万人を突破 福岡・名古屋・札幌・広島での巡回開催が決定
  3. ^ 現代ホスト界の帝王 ROLAND密着ドキュメンタリー【改名編】[KG-PRODUCE]
  4. ^ 現代ホスト界の帝王ROLANDの印税寄付の真相!カンボジアへの学校設立に完全密着。【ROLAND社長-完全密着-】vol.021
  5. ^ 【自宅】はじめまして、ローランドです【人生初の自己紹介】| 現代ホスト界の帝王ROLAND
  6. ^ GACKTが「可愛い」とキスしまくり “現代ホスト界の帝王”ROLANDと兄弟ショット[リンク切れ]
  7. ^ GACKT「いい弟」“ホスト界の帝王”ROLANDと兄弟ショット「チューしまくってた」
  8. ^ 19yasuakiの2019年12月3日22時41分のツイート- Twitter
  9. ^ 生駒里奈、足立梨花とローランド展を満喫 本人からのコメントに歓喜「テンション爆上げ」
  10. ^ 足立梨花、生駒里奈とローランド展を訪れテンション最高潮「もうこんな幸せな1日あってもいいの!?」
  11. ^ 生駒里奈、ホストクラブへの憧れを告白「日村さん一緒に行きましょうよ」
  12. ^ ローランド実はアニメ好き オタクに感謝「皆さまのおかげで育てていただいた」 - 東スポWeb
  13. ^ ガチのラブライバー ローランドがアニメ&声優愛語る | おうちでアニメ鑑賞会
  14. ^ 【再掲】【10/6 鹿島戦】『ローランド様』トークショー開催!” (日本語). セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA. 2020年2月26日閲覧。
  15. ^ セレッソ大阪 | ホストROLAND(ローランド)” (日本語). 2020年2月26日閲覧。
  16. ^ ローランド、セレッソ大阪「公認セレ男」に就任!!” (日本語). セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA. 2020年2月26日閲覧。
  17. ^ ローランド「セレッソか、それ以外か」公認セレ男就任にサポーター沸く(デイリースポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年2月26日閲覧。
  18. ^ 2019JリーグYBCルヴァンカップ決勝” (日本語). フジテレビ. 2020年2月26日閲覧。
  19. ^ 【2019JリーグアウォーズPHOTO】ゲスト編|式を彩った有名人!ホスト界の帝王や、年末恒例の”あの人”も!? | サッカーダイジェストWeb”. www.soccerdigestweb.com. 2020年2月26日閲覧。
  20. ^ 「GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)」12年ぶりにリニューアル 広告イメージキャラクターにROLAND(ローランド)さんを起用!”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ「ニュースリリース」 (2020年3月5日). 2020年3月18日閲覧。
  21. ^ “話題の楽曲「Rat-tat-tat」のMUSIC VIDEOが遂に完成!三代目 J SOUL BROTHERSメンバーがコスプレでラタタダンス!そして、現代ホスト界の帝王「ローランド」も出演!!”. avex portal (エイベックス). (2020年1月29日). https://avexnet.jp/news/detail.php?id=1004128 2020年3月6日閲覧。 

外部リンク[編集]