松田元太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつだ げんた
松田 元太
生年月日 (1999-04-19) 1999年4月19日(20歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
身長 169 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 俳優歌手タレントアイドル
ジャンル J-POPテレビドラマバラエティ番組
活動期間 2011年 -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
お兄ちゃん、ガチャ
舞台
Endless SHOCK
『WBB vol.12 「ミクロワールド・ファンタジア」』
テンプレートを表示

松田 元太(まつだ げんた、1999年4月19日[2] - )は、日本俳優歌手タレントである。埼玉県出身[2]ジャニーズJr.内ユニット、Travis Japanのメンバーである[2]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

出演[編集]

個人での出演のみ。ユニットとしての活動はSexy 松(Show)Travis Japan、ジャニーズJr.の一員としての出演はジャニーズJr.#出演を参照。

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

コンサート[編集]

舞台[編集]

バラエティ番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『MYOJO』2018年10月号、集英社、ジャニーズJr.73人最新DATAカード
  2. ^ a b c d Travis Japan”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2018年3月3日). 2018年10月9日閲覧。
  3. ^ 『Johnnys'Jr. DATE-BOOK』集英社、2016.4-2017.3Johnnys'Jr.カレンダー付属
  4. ^ “Sexy Zoneに弟分 Sexy松とSexy Boyz”. 中日スポーツ. (2014年5月6日). オリジナルの2017年4月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140506085320/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2014050602000175.html 2015年11月27日閲覧。 
  5. ^ “Sexyファミリー”もガチバトル!? 「ガムシャラSexy夏祭り!!」が開催!”. webザテレビジョン (2014年5月31日). 2017年4月15日閲覧。
  6. ^ 「今週のイチメンFOCUS『Travis Japan』」『TVガイド』平成29年12月8日号、東京ニュース通信社、2017年11月29日、 111頁。
  7. ^ weekly_tvguideの2017年11月26日19時11分のツイート2017年11月30日閲覧。
  8. ^ ストーリー”. お兄ちゃん、ガチャ. 日本テレビ. 2017年4月15日閲覧。
  9. ^ サーティワンCMでジャニーズJr.が躍動! キャンペーン出演メンバーの近況”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年8月25日). 2017年4月15日閲覧。
  10. ^ TOKIOが松田元太、高田翔、寺西拓人らに優しくアドバイス!「フォートナイト」新CM”. TVLIFE Web. 学研プラス (2018年12月28日). 2018年12月29日閲覧。
  11. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2017年5月16日閲覧。
  12. ^ シアタークリエ『ジャニーズ銀座2015』”. 東宝. 2015年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月16日閲覧。
  13. ^ SCHEDULE”. サマステ ジャニーズキング. テレビ朝日 (2016年). 2017年8月6日閲覧。
  14. ^ Asami Seki「新時代の幕開け」『QLAP!』2016年11月号、音楽と人、2016年10月15日、 114-119頁。
  15. ^ 関亜沙美「JOHNNYS' Future WORLD」『TVfan 関西版』2016年12月号、メディアボーイ、2016年10月24日、 201-203頁。
  16. ^ ジャニーズJr.松田元太、伝説の先輩・佐野瑞樹から“げんげん”呼び 屋良朝幸の振付で「過呼吸になりそうに」〈ミクロワールド・ファンタジア〉”. モデルプレス (2017年7月26日). 2017年12月6日閲覧。
  17. ^ 堂本光一「SHOCK」1500回達成公演が決定!”. ザテレビジョン (2016年11月17日). 2017年4月15日閲覧。
  18. ^ 公演概要”. Endless SHOCK. 梅田芸術劇場 (2017年). 2017年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月7日閲覧。
  19. ^ 公演案内”. Endelss SHOCK. 博多座 (2017年). 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月7日閲覧。
  20. ^ 公演案内”. Endelss SHOCK. 帝国劇場 (2017年11月30日). 2017年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月30日閲覧。
  21. ^ 堂本光一、80歳になってもEndless SHOCK!?”. TV LIFE web. 学研プラス (2018年11月22日). 2019年2月2日閲覧。
  22. ^ Endless SHOCK”. 梅田芸術劇場 (2019年). 2019年11月23日閲覧。
  23. ^ 痛快TVスカッとジャパン”. 痛快TV スカッとジャパン (2018年4月23日). 2018年5月3日閲覧。