松田元太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつだ げんた
松田 元太
生年月日 (1999-04-19) 1999年4月19日(23歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
身長 169.8 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 俳優歌手タレントアイドル
ジャンル J-POPテレビドラマバラエティ番組
活動期間 2011年2月10日[1][3] -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
お兄ちゃん、ガチャ
映画
君が落とした青空
舞台
Endless SHOCK
『WBB vol.12 「ミクロワールド・ファンタジア」』
テンプレートを表示

松田 元太(まつだ げんた、1999年4月19日[2] - )は、日本俳優歌手タレントであり、男性アイドルグループTravis Japanのメンバーである[2][4]

埼玉県出身[2]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

小学4年生の時に[5]母親にHey!Say!JUMPのコンサートに連れて行ってもらい[6]山田涼介を見てジャニーズ事務所に入ることを決意[5]。2011年2月10日に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始する[1][3]。2014年5月5日に結成が発表されたSexy Zoneの弟分ユニット・Sexy 松松島聡松倉海斗と共にメンバーに選ばれ[7]、夏にはEXシアターSexy Boyzと単独公演を行う[8]

2017年11月19日、Travis Japanに加入[9]。2022年10月28日、Travis Japanのメンバーとしてジャニーズ事務所では初の配信シングル『JUST DANCE!』で全世界メジャーデビュー[1]

出演[編集]

個人での出演のみ。ユニットとしての活動はSexy 松(Show)Travis Japan#出演、ジャニーズJr.の一員としての出演はジャニーズJr.#出演を参照。

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM・広告[編集]

コンサート[編集]

イベント[編集]

舞台[編集]

バラエティ番組[編集]

  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 第124回「ブスと呼ばないで」(2018年4月23日)[35] - 北里優也 役
    • 第227回「美容師さんの神対応」(2021年1月11日)[36][37] - 上岡虎一 役
    • 第237回「全く言うことを聞かないナマイキ年下男子と看護師の禁断の恋」(2021年4月19日)[38] - 是永礼央 役

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d ジャニーズ初全世界デビュー・Travis Japanって? これまでの軌跡とプロフィール”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年9月29日). 2022年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c d 松田元太 プロフィール”. ISLAND TV. ジャニーズ・アイランド. 2022年2月9日閲覧。
  3. ^ a b 『ジャニーズJr. MEIKAN 2019』J-Base、2019年、50-51頁。 
  4. ^ Profile(Travis Japan) | Johnny's net” (日本語). ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」. 2022年10月28日閲覧。
  5. ^ a b 北村由起 (2022年6月10日). “Hey! Say! JUMPメンバー分析 第1回:山田涼介、人を惹きつける天性のスター 表現者であり続ける全力の姿勢”. Real Sound. blueprint. 2022年11月23日閲覧。
  6. ^ kemio、元ジャニーズJr.だった Travis Japan松田元太との“意外な繋がり”が話題に”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年4月14日). 2021年11月21日閲覧。
  7. ^ “Sexy Zoneに弟分 Sexy松とSexy Boyz”. 中日スポーツ. (2014年5月6日). オリジナルの2017年4月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140506085320/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2014050602000175.html 2015年11月27日閲覧。 
  8. ^ “Sexyファミリー”もガチバトル!? 「ガムシャラSexy夏祭り!!」が開催!”. webザテレビジョン (2014年5月31日). 2017年4月15日閲覧。
  9. ^ Travis Japanのキャラクター誕生!. ISLAND TV. (2019年3月1日). 該当時間: 02:32. https://j-island.net/movie/play/id/11 2021年2月11日閲覧。 
  10. ^ (日本語) 映画『君が落とした青空』公式サイト | 2022年初春 全国ロードショー, https://happinet-phantom.com/kimiao/ 2021年9月3日閲覧。 
  11. ^ ストーリー”. お兄ちゃん、ガチャ. 日本テレビ. 2017年4月15日閲覧。
  12. ^ “Travis Japan松田元太、“月9”初出演 妻を亡くした青年役をオーデションで射止める”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2174669/full/ 2020年10月19日閲覧。 
  13. ^ “玉木宏の「連続ドラマW だから殺せなかった」に松田元太、萩原聖人、古田新太ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年10月25日). https://natalie.mu/eiga/news/450698 2021年10月25日閲覧。 
  14. ^ サーティワンCMでジャニーズJr.が躍動! キャンペーン出演メンバーの近況”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年8月25日). 2017年4月15日閲覧。
  15. ^ 山田涼介さん×松田元太さんがダブルを語る!”. バスキン・ロビンス (2022年7月15日). 2022年7月18日閲覧。
  16. ^ TOKIOが松田元太、高田翔、寺西拓人らに優しくアドバイス!「フォートナイト」新CM”. TVLIFE Web. 学研プラス (2018年12月28日). 2018年12月29日閲覧。
  17. ^ Travis Japan松田元太&松倉海斗「朝からフルーツ」のレシピを紹介”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2022年5月9日). 2022年5月9日閲覧。
  18. ^ 「ガムシャラ J's Party!!」『月刊TVnavi』2014年4月号、産経新聞出版、 181頁。
  19. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2017年5月16日閲覧。
  20. ^ シアタークリエ『ジャニーズ銀座2015』”. 東宝. 2015年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月16日閲覧。
  21. ^ SCHEDULE”. サマステ ジャニーズキング. テレビ朝日 (2016年). 2017年8月6日閲覧。
  22. ^ 「ジャニーズ大運動会 2017」『POTATO』2017年6月号、学研パブリッシング、2017年5月7日、 107頁。
  23. ^ 「Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 ジュニアマンション100人一覧!!」『WiNK UP』2012年10月号、ワニブックス、2012年9月7日、 132頁。
  24. ^ 「2015 新春 JOHHNYS' World」『POTATO』2015年3月号、学研パブリッシング、2015年2月7日、 93頁。
  25. ^ Asami Seki「新時代の幕開け」『QLAP!』2016年11月号、音楽と人、2016年10月15日、 114-119頁。
  26. ^ 関亜沙美「JOHNNYS' Future WORLD」『TVfan 関西版』2016年12月号、メディアボーイ、2016年10月24日、 201-203頁。
  27. ^ 「舞台『滝沢歌舞伎2016』@新橋演舞場」『MyojoLIVE!』2016春コン号、集英社、 73頁。
  28. ^ ジャニーズJr.松田元太、伝説の先輩・佐野瑞樹から“げんげん”呼び 屋良朝幸の振付で「過呼吸になりそうに」〈ミクロワールド・ファンタジア〉”. モデルプレス (2017年7月26日). 2017年12月6日閲覧。
  29. ^ 堂本光一「SHOCK」1500回達成公演が決定!”. ザテレビジョン (2016年11月17日). 2017年4月15日閲覧。
  30. ^ 公演概要”. Endless SHOCK. 梅田芸術劇場 (2017年). 2017年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月7日閲覧。
  31. ^ 公演案内”. Endelss SHOCK. 博多座 (2017年). 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月7日閲覧。
  32. ^ 公演案内”. Endelss SHOCK. 帝国劇場 (2017年11月30日). 2017年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月30日閲覧。
  33. ^ 堂本光一、80歳になってもEndless SHOCK!?”. TV LIFE web. 学研プラス (2018年11月22日). 2019年2月2日閲覧。
  34. ^ Endless SHOCK”. 梅田芸術劇場 (2019年). 2019年11月23日閲覧。
  35. ^ 痛快TVスカッとジャパン”. 痛快TV スカッとジャパン (2018年4月23日). 2018年5月3日閲覧。
  36. ^ 痛快TVスカッとジャパン”. フジテレビ. 2021年1月11日閲覧。
  37. ^ Travis Japan・中村海人&松田元太が“神店員”に HiHi Jets・作間龍斗は“胸キュンスカッと”初登場”. ORICON NEWS. オリコン (2021年1月11日). 2021年1月11日閲覧。
  38. ^ 痛快TVスカッとジャパン” (日本語). フジテレビ. 2021年6月16日閲覧。

外部リンク[編集]