影山優佳

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

かげやま ゆうか
影山 優佳
生年月日 (2001-05-08) 2001年5月8日(22歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 155 cm
血液型 O型
職業 タレント
ジャンル バラエティ番組
活動期間 2016年 -
事務所 Seed & Flower
(2016年 - 2023年 )
プロダクション尾木
(2023年10月 - )
公式サイト 影山優佳 officialsite 〜かげさぽのお席〜
主な作品
映画
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル
備考
けやき坂46・日向坂46元メンバー(2016年 - 2023年)
テンプレートを表示

影山 優佳(かげやま ゆうか、2001年平成13年〉5月8日 - )は、日本タレント女優、元アイドルであり、女性アイドルグループ・日向坂46の元メンバーである[1]。身長155 cm[1]プロダクション尾木所属[2]

東京都出身[1]筑波大学附属高等学校卒業[3][4]

略歴

2015年、第2回 AKB48グループ ドラフト会議の最終候補者まで進むが、AKB48グループ内で指名されず、落選した[5][6]

2016年5月8日、『けやき坂46(ひらがなけやき)オーディション』に合格[7]。同月11日、同オーディションの合格者としてお披露目される[8]

2018年6月1日、学業のため一時活動休止の発表をした[9]

2020年5月26日、公式サイトで活動再開が発表された[10]。活動休止中にグループがけやき坂46から日向坂46と改名されたため[11]、日向坂46名義の作品には、2020年9月発売の1stアルバム『ひなたざか』が初参加となり[12][13]、シングル作品には2021年5月発売の5th『君しか勝たん』が初参加となる[14]

2021年3月18日、同年8月20日公開の『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』(東宝)に伊井野ミコ 役として出演することが発表され、単独で映画初出演を果たす[15][16]。同年5月24日、TOKYO MXなどで放送していた『さよなら私のクラマー』に海老名あやめ 役として出演することが発表され、アニメ声優初挑戦を果たした[17]。同年9月27日、エレクトロニック・アーツ社より発売されているFIFAシリーズFIFA 22』の日本アンバサダーに就任した[18]。同年12月6日のJリーグアウォーズで、ステージMCに起用された[19]

2022年4月1日、1期生の佐々木美玲と共同でパーソナリティを務める形で『ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!』(TOKYO FM)がスタート[20]。影山がレギュラーラジオのパーソナリティを務めるのは初めてである[21]。同年8月11日、自身のInstagramアカウントを開設[22]

2023年1月27日、人口上位2%のIQを有する者の交流を主たる目的とした非営利団体であるMENSAの会員になったことを自身のInstagramで報告した[23][24]。同年2月17日、自身の公式ブログを更新し、9thシングルでの活動をもって日向坂46から卒業することを発表した[25][26]。同年4月19日にリリースされた9thシングル『One choice』収録のカップリング曲「友よ 一番星だ」で、最初で最後のセンターを務め、MVは茨城県立カシマサッカースタジアムで撮影された[27][28]。同年5月9日、自身初となる写真集『知らないことだらけ』[注 1]を発売[30]。写真集は東京都長野県沖縄県の3都県で撮影された[31]。同年7月19日、自身の日向坂46卒業セレモニー『影山優佳 卒業セレモニー』が東京国際フォーラムにて開催された[32]。同年7月23日、自身のInstagramにて、日向坂46としての活動を終了した[33]。同年10月13日、芸能事務所「プロダクション尾木」への移籍とオフィシャルサイト「〜かげさぽのお席〜」のオープンを発表[2]

2024年1月13日(12日深夜)スタートのドラマ『ハコビヤ』(テレビ東京)にヒロイン役で出演[34]

人物

愛称は、かげちゃん[35]、カゲ[36]。チコくんという名前のチワワを飼っている[37]

筑波大学附属高等学校在学中は[3]クイズ研究会に所属し、『高校生クイズ』(日本テレビ)で決勝進出した部活動の先輩達を側で見てリスペクトしていたと自身の公式ブログで綴っている[38][注 2]。その間、大学受験を目指すも、体調不良により受験勉強や入学試験を続けることができなくなった旨を、2022年7月17日放送の『セルフ Documentary of 日向坂46』(TBSチャンネル1)で初めて明かした[41][注 3]。番組終了後に更新した自身の公式ブログでも放送内容について詳述している[44]

尊敬する人物は俳優橋本環奈戸田恵梨香[45]。橋本とは、映画での共演をきっかけに親交を深めており、2022年末に放送された『第73回NHK紅白歌合戦』(NHK)では、日向坂46のパフォーマンス中に、影山と司会の橋本が手でハートを作り合う様子が話題になった[46]。なお、影山は「小中学生の時から環奈さんのことが大好きで」と語っており、昔からのオタクであったことを明かしている[46]

1つ下の弟・秀人は横浜F・マリノスジュニアユースから三菱養和SCユースを経て国士舘大学サッカー部でプレーを続けるサッカー選手[47][48]

嗜好

趣味はサッカー観戦[49]、勉強、謎解き、舞台鑑賞[50][35]。芸能界の中でも屈指の熱烈なサッカー好きとして知られる[51]

サッカー

幼い頃からサッカーをプレーしており、小学生時代には地元のクラブに所属。男子の中に混じって女子1人でプレーしており、JFAの世代別女子ナショナルトレセンに招待された事もあるが、中学受験との都合上断念している[49]

Jリーグで好きなチームはサンフレッチェ広島F.C[4][52][53]。15歳のとき出演した、欅坂46冠番組欅って、書けない?』(テレビ東京)の司会である土田晃之から好きなサッカー選手について聞かれ、「選手ではなく戦術に興味がある」と答えたり[53]、趣味として「ホワイトボードを活用したサッカーのフォーメーション及び戦術の分析」を挙げたりした上[54]、「ミシャ式」を継承した「森保式」とも称される森保一(サンフレッチェ広島元監督、日本代表監督)の「3-4-2-1」の基本戦術も熟知しているといわれる[4][53]。ほぼ毎日、1試合は観戦していると明かしている[49]。中学2年生の時には「サッカーをもっと深く知りたい」という理由でサッカー4級審判員の資格を取得している[7][54][55]。自身の公式ブログでも「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」と題したJリーグ応援企画を不定期で連載し、J1リーグからJ3リーグまでの全57クラブを順に紹介している[54][56][57]。さらに、海外サッカーにも造詣が深く[54][56]、その知識量はサッカー日本代表長友佑都[58]、元日本代表の内田篤人[53]北澤豪など数多くのサッカー関係者が絶賛するなど、“アイドル界ナンバー1のサッカー通”との評もある[57][59]。2020年にはサッカーを扱うテレビ番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京)に番組史上最年少ゲストとして出演し、戦術や選手の特性に加え、Jリーグ振興策に至るまで、あらゆるトークを展開した[57]。また、影山の「推し選手」を紹介する記事が組まれたことがあるほか[60]、複数のサッカー関連番組への出演も果たしている[54][57][61]

2022年の『FIFAワールドカップ カタール大会(以下「W杯」)』ではABEMAテレビ朝日の中継『FIFAワールドカップ カタール2022』で20試合以上の出演を果たし、一部メディアが「女性芸能人としては独り勝ちの様相」「W杯バブル」と伝えるほどの活躍を見せた[62][63]。またSNSでは勝敗を次々と的中させる姿から「勝利の女神」と称され[64]、その多忙ぶりから「#影山寝ろ」がTwitterでトレンド入りするなど話題になった[65]。中継で共演した、元日本代表の本田圭佑は、「聞くところによると、確実に僕よりサッカー見てるっていうことなんで」と影山を評し、「だいぶ謙虚にいろいろお話されてましたけど、本当はもっと突っ込んで話したいことがあったんじゃないかなって」と推察した[66]。この活躍から、同年末に放送された『第73回NHK紅白歌合戦』(NHK)では、テレビ放送副音声の「紅白ウラトークチャンネル」に日本代表の長友佑都とともに出演した[58]。その際、スペシャルナビゲーターの櫻井翔から「すごかったですよね、影山さん。すごいんですよ!めちゃめちゃ話題になってた」と賞賛された[58]。また、副音声司会のチョコレートプラネットは「W杯の今大会で1番売れたんじゃないか」と評した[58]。さらに、W杯期間中に自身のInstagramのフォロワーが急激に増加している[67]

なお、サッカー好きが高じて、後述するアイドル活動におけるキャッチコピーでもサッカー用語を用いている[66]

勉強・資格取得

漫画映画と同レベルで、勉強が好きであることも明かしており、幼い頃から自主的に勉強してきたため、親に勉強するよう促されたことがないという[68]新型コロナウイルス感染症によるステイホーム期間中には、歯科助手心理カウンセラー薬学検定1級、世界遺産検定2級、ニュース時事能力検定2級など、6つの資格を取得したことを明かした[注 4]。また、自身の新型コロナウイルス感染症罹患に伴う休養の際にも勉強をし、環境カオリスタをはじめ[36]、5つの資格を取得したという[注 5]

一方、小学生の頃は、読書があまり好きではなかったといい、朝読書の時間では活字の少ない本を選んでいた[75]。けやき坂46時代の冠番組『ひらがな推し』で好きな本を訊かれた際には、漫画の『名探偵コナン』をあげている。なお、『名探偵コナン』には深い愛情をもっており、グループの冠番組『日向坂で会いましょう』内の企画では、影山が講師役となり、メンバーに同作の魅力をプレゼンしたほか[76]、プライベートでは原作者の青山剛昌の出身地である鳥取県を訪問し、「コナン巡り」をしたことがある[77]。自身のInstagramでは「夢はコナン作品に出演することです!」とも綴っている[77]。2023年5月には、Jリーグ開幕30周年記念のコラボエピソードで、夢が叶い出演した[78]

クイズ・謎解き

クイズや謎解きも好きであることを明かしており[75]、グループの冠番組『ひなちょいSeason2』では、複数回に渡り、謎解きをプレゼンしている[79][80]。また、クイズ番組『東大王』(TBS)に出演した際には、司会の南海キャンディーズ山里亮太に「クイズ界のスーパースターが生まれる瞬間を見た」と言わしめる活躍を見せた[81]。2023年5月29日放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日)で行われた恒例企画「学力王No.1決定戦」で番組常連解答者の宇治原史規ロザン)、石原良純カズレーザーメイプル超合金)らを破り初優勝を果たした[82]。この優勝は「学力王No.1決定戦」史上最年少優勝(当時22歳、高校生大会及び一般出場者を除いて)だった[83]

その他

好きな食べ物はもんじゃと肉系[84]。母親がかつてもんじゃ店を営業していたという[85]。嫌いな食べ物はネバネバ系[84]

料理が好きであることも明かしており、テレビ番組で手料理を披露したこともある[86]

名探偵コナン

テレビアニメ『名探偵コナン』の大ファンであることを度々公言しており、2023年5月13日放送の第1083話「Jリーグ決戦の舞台裏」エピソードにおいて本人役で声優として出演を果たし、子供の頃からの夢が叶ったと喜びの声を上げた[87]。また2023年4月公開の劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影』の応援宣伝キャラクターにも影山を含む日向坂メンバー5名(影山優佳、高本彩花小坂菜緒丹生明里加藤史帆)が選ばれている[88]。また、クイズや謎解き、勉強などが好きになったきっかけも元々は名探偵コナンがきっかけだったと語っている[89]

特技

小学生時代には、地元のサッカークラブに所属していた経験があり、実際にプレーをするのも得意[7][54]。観戦する集中力がなく、見るよりもプレーすることの方が好きであったと明かしている[49]。当時のポジションはサイドハーフかボランチ。50mを7秒台で走り、男子が数十人所属しているサッカークラブの中で、唯一の女子である影山が一番速かったという[49]

学業のため休業中であった2018年には「日本倫理哲学グランプリ」で銅賞を受賞したことが一部メディアで報じられ[90]、のちに『日向坂で会いましょう』でもその旨を明かしている[81][注 6]

手話を用いてコミュニケーションをとることもできる。小学3年生の頃、学校の特別授業で数回、手話を学ぶ機会があったことがきっかけとなり、知らない言語を学びたいという探究心のもと、NHKの手話講座を毎日録画し、練習していたことを明かしている。けやき坂46時代の握手会で耳の聞こえない方に対して手話で対応したエピソードがファンの間で広まりその優しさが話題となった[81]

また、美味しそうにご飯を食べることも特技としてあげている[35]

けやき坂46・日向坂46

ペンライトカラーは、    レッド ×     レッド[91]

キャッチコピーはサッカー用語を用いた、「あなたのハートにゲーゲンプレス[注 7][66]。サッカー元日本代表の本田圭佑は、このキャッチコピーについて、「『ゲーゲンプレス』って聞いたときはもう、そんなアイドルがおんのやってびっくりしましたよね」と語っている[66]

2期生の金村美玖は、影山のことを深く尊敬しており、2018年には「影山さんの努力家な所、笑顔満点のアイドルな所、大きいダンス、きれいな歌声、すべてに憧れていて少しでも近づけるよう今でもずっと尊敬しております」と自身の公式ブログで綴っている[93]。プライベートでも一緒に遊ぶことがある[94]

2期生の丹生明里とは、2018年の休業中にプライベートで遊んだことが丹生の公式ブログで明かされている[95]。さらに、同期生の加藤史帆も、影山の休業中に「ちょこちょこ会っていた」と明かしている[96]

3期生の髙橋未来虹と仲がよく、髙橋とは「夜ホテルで語り明かした仲」だと明かしている[97]。また、髙橋から「(影山の)家に行っていいか」との連絡を受け、初めてグループのメンバーを自宅に招いたのが髙橋だったという[98]。髙橋も「目標とする先輩」として影山の名前をあげている。髙橋とのコンビ名は「かげみくにん」[99]

また、2期生の宮田愛萌とも仲がよく、コンビ名を「びじねぇず」または「Busines's」としている[99][100]。宮田が初めて自宅に招いたメンバーが影山であり[101]、一緒に食事に行くこともある[102]

2期生の河田陽菜とは、2001年生まれの同年代であることから、20歳を表す「はたち」から取り、「ハタチズ」とのコンビ名を使用している[103]。影山いわく、「同い年と言って驚かれる率120%でお馴染み!もはや話のネタになってます!」とのこと[103]。ちなみに、20歳を過ぎてからもコンビ名を変えずにそのまま使用している。

同期生の佐々木美玲とのコンビ名は「かげぱん」[104]。また、3期生の山口陽世とのコンビ名は「かげぱる」[99]

1期生の中では年少メンバーにあたり[103]、柿崎芽実のグループ卒業後は1期生の現役メンバーで最年少となった[注 8]

作品

シングル

けやき坂46

  • ひらがなけやき(2016年8月10日、SRCL-9153)- EAN 4988009130866
  • 誰よりも高く跳べ!(2016年11月30日、SRCL-9269/70)- EAN 4547366279382
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 僕たちは付き合っている(2017年4月5日、SRCL-9400/1)- EAN 4547366301281
  • それでも歩いてる(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • イマニミテイロ(2018年3月7日、SRCL-9738/9)- EAN 4547366350272

日向坂46

アルバム

欅坂46

けやき坂46

日向坂46

映像作品

出演

スポーツ番組

テレビドラマ

映画

テレビアニメ


舞台

ラジオ

ネット配信

イベント

CM

  • 光文社 新書創刊20周年フェア「アランちゃんの成人式」(2021年9月3日 - )- フェアキャラクター[123][124][125]
  • FIFA 22(2021年10月1日 - )- 日本アンバサダー[126]
  • ローソン「DAZN×日向坂46影山さん×ローソン」(2021年10月28日 - )[127]
  • 大塚食品 ビタミン炭酸飲料『MATCH』「おつかれさマッチタイムリープキャンペーン」(2023年4月17日 - 30日)- イメージキャラクター[128][129]
  • ユニクロ GWキャンペーン『GWはなにする?なに着る?ユニクロのいざGW』(2023年4月28日 - 5月11日) - イメージキャラクター(加藤諒と共演)[130]
  • NTTドコモ dスマホローン「待て」篇・「乗り物」篇(2023年5月1日 - )[131]

書籍

  • 1st写真集『知らないことだらけ』(2023年5月9日、扶桑社、撮影:新津保建秀)[30][29]

受賞歴

2023年

脚注

注釈

  1. ^ タイトルは2023年3月23日に発表[29]
  2. ^ 当時は、岡本沙紀率いるチームが『高校生クイズ』の本選で決勝3位まで勝ち進んだ年であった[39][40]。岡本は高校卒業後、東京大学に入学、2019年から2022年の春まで『東大王』(TBS)に出演していた。
  3. ^ 影山が「体調不良により大学受験を断念した」旨は、2020年5月の活動再開以降、2年以上に渡り伏せられていた。かつて、影山は2018年6月3日放送のけやき坂46時代の冠番組『ひらがな推し』で、自らの将来展望について「18歳で東大文Iに合格」と掲げており、東京大学への進学が取り沙汰されていた[42]。その後、2020年5月26日に活動再開するにあたり更新した自身の公式ブログにおいて、「大学受験についてですが、最後まで頑張り抜いたものの自分で納得のいく結果を出せませんでした!」と綴っていた[43]
  4. ^ 2022年5月7日放送のラジオ番組『ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』にゲスト出演し、ステイホーム期間中、ほかに不動産知識検定[69]心理カウンセラーなど6つの資格を取得したことを明かし、「今後に生かしたいみたいなのは全くなく、自分が学びたいのを選んだ」と話した[70]
  5. ^ 2022年8月19日に放送された、パーソナリティを務めるラジオ番組『ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!』で、療養期間中は環境カオリスタの他に、全国道の駅検定[71]、栄養検定 3級・4級[72]、略語検定[73]など5つの資格を取得したことを明かし「“何のために使うんだ⁉︎”っていうような資格」も、「雑学が好き」で「暇であることに対する罪悪感や恐怖、強迫観念」から「勉強(する)しかない」と感じたと説明した[74]
  6. ^ 同グランプリは全国の中学生・高校生を対象にした「倫理」「哲学」のエッセイを論じるコンテストである[90]
  7. ^ 「ゲーゲンプレス(ゲーゲンプレッシング、: Gegenpressing)」はドイツのサッカー指導者であるユルゲン・クロップが構築したと言われる、攻撃の最中に相手にボールを奪われた直後から、相手のゴールに近い位置でボールを奪うカウンター戦術[92]
  8. ^ なお、柿崎は2001年12月生まれであることから、2001年5月生まれの影山とは同年代にあたる。
  9. ^ 初出演は2020年7月。
  10. ^ #1、#4、#9、#15、#17 - #19、#29、#30、#33、#36に出演。
  11. ^ 同年7月17日、NHK総合にて放送[122]

出典

  1. ^ a b c 影山優佳 公式プロフィール”. 日向坂46公式サイト. Seed & Flower. 2023年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月4日閲覧。
  2. ^ a b 元日向坂46影山優佳、プロダクション尾木に移籍「お芝居の世界をはじめ、さまざまな分野に挑戦し続けられたら」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年10月13日). 2023年10月13日閲覧。
    "影山優佳、尾木プロ移籍でオフィシャルサイトもオープン "かげさぽ"に呼びかけ「ご縁を今後も大切にできる場所を」". ORICON NEWS. oricon ME. 2023年10月13日. 2023年10月13日閲覧
  3. ^ a b 影山優佳 (2020年5月26日). “はかーま”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月22日閲覧。
  4. ^ a b c “日向坂46・影山優佳のサッカー知識のすごさに専門家も驚き 「彼女ほど多くの試合を見て、情報を集めている人は皆無」”. デイリー新潮 (新潮社): p. 2. (2022年12月21日). https://www.dailyshincho.jp/article/2022/12211056/?all=1&page=2 2022年12月21日閲覧。 
  5. ^ “AKBドラフト候補生49人決定 東京女子流・山邊の妹、バイトAKB11人も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2049284/full/ 2021年3月18日閲覧。 
  6. ^ “第2回AKBドラフト24人の交渉権が確定”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2015年5月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1474258.html 2021年3月18日閲覧。 
  7. ^ a b c “欅坂46 長濱ねるは乃木坂46 秋元真夏に続く? “1.5期生”が示唆する「けやき坂46」の路線”. Real Sound (blueprint). (2016年9月12日). https://realsound.jp/2016/09/post-9178.html 2021年3月18日閲覧。 
  8. ^ “欅坂のアンダーグループけやき坂46、オーディション合格の11人発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年5月11日). https://natalie.mu/music/news/186770 2021年3月18日閲覧。 
  9. ^ 影山優佳 (2018年6月1日). “ありがとうとごめんねとだいすき。593。”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2019年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月18日閲覧。
  10. ^ “日向坂46影山優佳、活動再開を発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年5月26日). https://mdpr.jp/music/detail/2081845 2021年3月18日閲覧。 
  11. ^ “けやき坂46が「日向坂(ひなたざか)46」に電撃改名”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年2月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902110000444.html 2021年5月24日閲覧。 
  12. ^ “日向坂46、佐々木美玲がセンター復帰<1stアルバムリード曲「アザトカワイイ」フォーメーション発表>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年8月10日). https://mdpr.jp/music/detail/2177413 2020年8月24日閲覧。 
  13. ^ 日向坂46 1stアルバム『ひなたざか』”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年4月21日閲覧。
  14. ^ 5月26日(水)リリース 5thシングル「君しか勝たん」収録内容発表!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2021年4月21日). 2021年4月21日閲覧。
  15. ^ a b 映画「かぐや様は告らせたい2〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(仮)」に影山優佳の出演が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2021年3月18日). 2021年4月23日閲覧。
  16. ^ a b “恋愛頭脳戦は世界へ、平野紫耀×橋本環奈「かぐや様」続編の正式タイトル&特報が解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年4月19日). https://natalie.mu/eiga/news/425009 2021年4月23日閲覧。 
  17. ^ a b “TVアニメ「さよなら私のクラマー」日向坂46・影山優佳が海老名あやめ役で声優初挑戦”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年5月24日). https://natalie.mu/comic/news/429495 2021年5月24日閲覧。 
  18. ^ “日向坂46・影山優佳「サッカー界盛り上げたい」ゲーム『FIFA22』日本アンバサダー就任”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年9月28日). https://hochi.news/articles/20210927-OHT1T51117.html?page=1 2021年9月28日閲覧。 
  19. ^ a b “Jリーグアウォーズの出演者決定! ステージMCに日向坂46影山優佳さんが初抜擢”. ゲキサカ (講談社). (2021年11月25日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?346211-346211-fl 2021年12月6日閲覧。 
  20. ^ “日向坂46・影山優佳&佐々木美玲のレギュラー番組がTOKYO FMで4月からスタート!”. RBB TODAY (イード). (2022年3月22日). https://s.rbbtoday.com/article/2022/03/22/197093.html 2022年3月22日閲覧。 
  21. ^ ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!”. ローソン presents 日向坂46のほっとひといき! 公式サイト. TOKYO FM. 2022年3月25日閲覧。
  22. ^ 日向坂46 [@hinatazaka46] (2022年8月11日). "本日8月11日(木)影山優佳がInstagramを開設致しました😉 ぜひご覧になってください⚽️". X(旧Twitter)より2022年8月11日閲覧
  23. ^ 影山優佳 / Yuka Kageyama [@kageyamayuka_official] (2023年1月28日). "先日、MENSAの審査に合格しJAPAN MENSAの会員になりました☺︎". Instagramより2023年1月28日閲覧
  24. ^ “日向坂46影山優佳 天才集団「MENSA」入会「頭が回転しすぎる部分を人生でポジティブに活かせたら」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2023年1月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/28/kiji/20230128s00041000196000c.html 2023年1月28日閲覧。 
  25. ^ 影山優佳 (2023年2月17日). “だいすきなみなさんへ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月22日閲覧。
  26. ^ “日向坂46・影山優佳が卒業発表 昨夏には決意固めていた「私がいちばん好きなのは、日向坂です」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年2月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2268354/full/ 2023年2月17日閲覧。 
  27. ^ “「本当に嬉しくて光栄です!」影山優佳さん、日向坂46のラストシングルのMV撮影でカシマスタジアム訪問を喜ぶ「たくさんの人に愛され続けますように!」”. 超ワールドサッカー (CWS Brains). (2023年4月18日). https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=441191 2023年4月28日閲覧。 
  28. ^ 日向坂46 9th Single「One choice」”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年4月28日閲覧。
  29. ^ a b 影山優佳 1st写真集のタイトル&表紙4種が解禁!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2023年3月23日). 2023年3月23日閲覧。
  30. ^ a b 5月9日(火) 影山優佳1st写真集の発売が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2023年3月8日). 2023年3月8日閲覧。
  31. ^ “日向坂46影山優佳、1st写真集決定「もっと私を知って欲しい」初の水着・ランジェリー撮影挑戦”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年3月8日). https://mdpr.jp/news/detail/3639136 2023年3月8日閲覧。 
  32. ^ “日向坂46影山優佳「頑張ってはいつくばって生きていきます」便せん6枚につづった卒業への思い【スピーチ全文】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年7月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2287652/full/ 2023年7月20日閲覧。 
  33. ^ “影山優佳、日向坂46メンバーとしての活動終了 心境綴る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年7月23日). https://mdpr.jp/news/detail/3861931 2023年7月23日閲覧。 
  34. ^ a b 元日向坂46影山優佳、グループ卒業後初ドラマ出演 主演・田辺誠一と異色バディ<ハコビヤ>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2023年11月25日). 2023年11月25日閲覧。
  35. ^ a b c 「永久保存版 特別付録 けやき坂46 コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』 2017年新春特大号、光文社、2016年12月28日。ASIN B01MREEWIM 
  36. ^ a b “加藤史帆、コロナ療養中も勉強の影山優佳に「休んで欲しい」”. ナリナリドットコム (Narinari.com). (2021年7月7日). https://www.narinari.com/Nd/20220873458.html 2022年8月19日閲覧。 
  37. ^ 影山優佳 (2020年6月6日). “しかられる”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月18日閲覧。
  38. ^ 影山優佳 (2021年4月24日). “こーこーせい”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月26日閲覧。
  39. ^ 筑波大学附属高校クイズ研究部 [@TSUQ1] (2017年8月31日). "9月1日夜9時から放送の高校生クイズに、ウチの部活の秦、岡本ペアが出演します! 2年ぶり、2度目の全国大会出場ですので、是非テレビの前で一緒に応援してください!!!". X(旧Twitter)より2021年4月26日閲覧
  40. ^ 筑波大学附属高校クイズ研究部 [@TSUQ1] (2017年9月1日). "高校生クイズの応援ありがとうございました!結果は第3位でしたが、2度目の全国大会出場には十分な結果だったと思います!秦、岡本の2人、ありがとう!!! さて、来週末の9月9日、10日は筑波大学附属の文化祭、「桐陰祭」です! クイ研企画も行いますので、是非お越しください!!!". X(旧Twitter)より2021年4月26日閲覧
  41. ^ “日向坂46影山優佳、大学受験をあきらめた「真相告白」にファンから応援の声!”. asageiMUSE (徳間書店). (2022年7月29日). https://asageimuse.com/excerpt/14564 2022年8月19日閲覧。 
  42. ^ “けやき坂46・影山優佳「東大文Iを目指す」で休業の勝算は? 将来は“東大生センター”か”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2018年6月11日). https://www.cyzo.com/2018/06/post_165281_entry.html 2022年8月19日閲覧。 
  43. ^ “日向坂46 影山優佳、『日向坂で会いましょう』復帰でどう変わる? 企画でも活躍しうる演技力やキャラクター”. Real Sound (blueprint). (2022年7月16日). https://realsound.jp/2020/07/post-585870.html 2022年8月19日閲覧。 
  44. ^ 影山優佳 (2022年7月18日). “これがわたしなのだ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月19日閲覧。
  45. ^ 日向坂で会いましょう [@hiraganakmax] (2021年3月18日). "キャッチコピー、もうすっかり「あなたのハートにゲーゲンプレス」ですね😄✌️". X(旧Twitter)より2022年4月25日閲覧
  46. ^ a b “日向坂46影山優佳、橋本環奈に“オタバレ”した意外なきっかけ「紅白」当日の演出変更も明かす「環奈さん運が強い」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年1月13日). https://mdpr.jp/news/detail/3552255 2023年1月27日閲覧。 
  47. ^ “姉・影山優佳の初写真集に「恥ずかしくて見れないけどおめでとう」国士舘大FWの弟・秀人が祝福”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2023年3月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202303080001406.html 2023年3月9日閲覧。 
  48. ^ “[関東]「影山優佳の弟である事実は変わらない」…国士舘大MF影山秀人「あくまでも選手として」”. ゲキサカ (講談社). (2023年4月14日). https://web.gekisaka.jp/news/university/detail/?382154-382154-fl 2023年4月14日閲覧。 
  49. ^ a b c d e “日向坂46影山優佳、サッカー漬けの人生「常に情報を新しく」 ほぼ毎日1試合観戦”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月28日). https://news.mynavi.jp/article/20210928-kageyama_yuka/ 2022年8月19日閲覧。 
  50. ^ 影山優佳オフィシャルインスタグラム
  51. ^ “日向坂46影山優佳 アイドル界随一のサッカー好きが20試合以上のW杯中継出演で盛り上げる!”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年11月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/202211220000261.html 2022年11月22日閲覧。 
  52. ^ “影山優佳さんを惹きつけた広島の3選手!内田篤人が「そこはダメ(笑)」と突っ込む”. QOLY (コリー). (2021年10月16日). https://qoly.jp/2021/10/16/kageyama-yuka-on-hiroshima-iks-1 2022年12月1日閲覧。 
    “けやき坂46・影山優佳さんが「サッカー愛」、独自の「サンフレッチェ歴代ベスト11」を語る!”. サッカーダイジェスト (日本スポーツ企画出版社). (2017年2月16日). https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=22341 2022年12月1日閲覧。 
    “日向坂46 影山優佳、“サッカー好きアイドル”の枠を超えたW杯関連番組での怒涛の活躍 齊藤京子とは因縁も?”. Real Sound (blueprint). (2022年12月1日). https://realsound.jp/2022/12/post-1197496.html 2022年12月21日閲覧。 
  53. ^ a b c d “内田篤人も瞠目。もはや“サッカージャーナリスト”と呼ぶべきアイドル、日向坂46・影山優佳の“サッカー語録”. 集英社オンライン (集英社). (2022年12月14日). https://shueisha.online/sports/83084?page=2 2022年12月21日閲覧。 
  54. ^ a b c d e f g “日向坂46・影山優佳がYouTubeで示す存在感 深すぎるサッカー愛とバラエティIQの高さに迫る”. Real Sound (blueprint). (2021年3月3日). https://realsound.jp/tech/2021/03/post-716345.html 2021年4月10日閲覧。 
  55. ^ “【W杯】影山優佳の予想惜しくも外れるも「1―1PK」は的中「かなわない夢からかなう夢に」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年12月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202212060000263.html 2022年12月6日閲覧。 
  56. ^ a b “日向坂46・影山優佳、想像を超える圧倒的サッカー愛にプロも絶賛”. TVer PLUS (TVer). (2020年7月19日). https://plus.tver.jp/news/83245/detail/ 2021年4月10日閲覧。 
  57. ^ a b c d 斉藤貴志 (2021年8月7日). “大詰めの東京五輪、競技経験者アイドル・女優たちの発信”. Yahoo!ニュース (Yahoo Japan). https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/de7d6231dac2e53e2c3d4c62d73e869592cd43f1 2022年8月19日閲覧。 
  58. ^ a b c d “櫻井翔「すごいんですよ!」、W杯番組で活躍の影山優佳を賞賛”. ナリナリドットコム (Narinari.com). (2023年1月1日). https://www.narinari.com/Nd/20230176739.html 2023年1月6日閲覧。 
  59. ^ “日向坂46影山優佳:“アイドル界ナンバー1のサッカー通” 「FOOT×BRAIN」史上最年少ゲスト 北澤豪驚がくの知識”. MANTAN WEB (MANTAN). (2020年7月18日). https://mantan-web.jp/article/20200718dog00m200020000c.html 2021年4月10日閲覧。 
  60. ^ “日向坂46影山優佳が選ぶJと海外の推し選手は?”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2020年6月26日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/202006240001146.html 2022年7月28日閲覧。 
  61. ^ “すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか”. NEWSポストセブン (小学館). (2022年12月3日). https://www.news-postseven.com/archives/20221203_1818319.html?DETAIL 2022年12月28日閲覧。 
  62. ^ “日向坂46影山優佳に〝W杯バブル〟 他事務所出遅れで一人勝ち状態”. 東スポWEB (東京スポーツ). (2022年11月26日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/246257 2022年11月28日閲覧。 
  63. ^ 影山優佳 日向坂46卒業発表 芸能活動には意欲「お芝居が好き」 W杯きっかけ大ブレーク”. 株式会社デイリースポーツ (2023年2月18日). 2023年2月18日閲覧。
  64. ^ ““勝利の女神”日向坂46影山優佳、完全的中に続きクロアチア戦のスコア予想を発表 見どころは「中盤の崩し方」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年12月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2259431/full/ 2022年12月28日閲覧。 
  65. ^ “日向坂46影山優佳 日本中が心配「#影山寝ろ」トレンド入りに「これは寝てらんないですよ」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年12月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/02/kiji/20221202s00041000735000c.html 2022年12月28日閲覧。 
  66. ^ a b c d “【W杯】本田圭佑“ガチすぎる”影山優佳を語る「もっと突っ込んでほしい」ABEMAで共演”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年12月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202212090000345.html 2023年1月11日閲覧。 
  67. ^ “日向坂46影山優佳:インスタフォロワー1週間で10万人増 W杯効果で知名度アップ ファン「まだまだ盛り上げてくれ!」”. MANTAN WEB (MANTAN). (2022年12月6日). https://mantan-web.jp/article/20221206dog00m200035000c.html 2023年1月27日閲覧。 
  68. ^ “日向坂46影山優佳、漫画・映画レベルで勉強が好き「親に勉強しろと言われたことはない」”. WEBザテレビジョン. (2022年7月7日). https://thetv.jp/news/detail/1092312/ 2022年8月19日閲覧。 
  69. ^ 不動産知識検定”. 不動産知識検定 公式サイト. 不動産知識普及協議会. 2022年5月9日閲覧。
  70. ^ “日向坂46・影山優佳、ステイホーム期間に「歯科助手」など6つの資格取得 松田好花も驚愕…”. エンタメRBB (イード). (2022年5月8日). https://www.rbbtoday.com/article/2022/05/08/198344.html 2022年5月9日閲覧。 
  71. ^ 全国道の駅検定”. 全国道の駅検定 公式サイト. サノス. 2022年8月26日閲覧。
  72. ^ 栄養検定”. 栄養検定. 日本栄養検定協会. 2022年8月26日閲覧。
  73. ^ 略語検定”. 略語検定 公式サイト. 日本サービスマナー協会. 2022年8月26日閲覧。
  74. ^ “日向坂46影山優佳、療養期間中に「資格」を“5つ”も取得!?「ゆっくり勉強する時間が取れたので良かったです」”. Tokyofm plus (エフエム東京). (2022年8月23日). オリジナルの2022年8月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220826003156/https://tfm-plus.gsj.mobi/news/bcPX2Nmk86.html?showContents=detail 2022年8月26日閲覧。 
  75. ^ a b “日向坂46 影山優佳、「勉強好き」の真相を探る 読書が苦手な小学生が夢中になったもの”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月27日). https://www.oricon.co.jp/special/57147/ 2022年8月19日閲覧。 
  76. ^ “日向坂46影山優佳、メンバーを「名探偵コナン」登場人物に当てはめた結果は?“毛利蘭”に「ハマり役」の声”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年10月3日). https://mdpr.jp/news/detail/3386295 2023年1月29日閲覧。 
  77. ^ a b “影山優佳の行動力がすごい!「コナンが好きすぎて」”日帰り”鳥取旅行を報告!”. スポーツ報知 (スポーツ報知). (2023年1月7日). https://hochi.news/articles/20230106-OHT1T51155.html?page=1 2023年1月29日閲覧。 
  78. ^ a b トムス・エンタテインメント【公式】 [@TMSent_JP] (2023年5月6日). "今回のコラボでは、下記豪華ゲストが声優としてコナンくんたちと共演✨". X(旧Twitter)より2023年5月6日閲覧
  79. ^ 【公式】ひなちょい Season2 [@hinachoi] (2021年4月16日). "ひなちょい新シーズンスタート!🌈☀️ 記念すべきリニューアル1回目は影山優佳がプレゼンします♬ テーマは謎解き🔑 どんな名回答、珍回答が飛び出すのか⁉️". X(旧Twitter)より2021年4月21日閲覧
  80. ^ 【公式】ひなちょい Season2 [@hinachoi] (2021年7月16日). "🌈ひなあい&ひなちょい Season2 #14☀️ テーマは、前回に続き影山優佳がプレゼン👀謎解き🔍第2弾!". X(旧Twitter)より2021年7月19日閲覧
  81. ^ a b c “日向坂46・影山優佳の“クイズだけじゃない”高すぎるスペック ファンと手話でコミュニケーションも”. SmartFLASH (光文社). (2022年6月28日). https://smart-flash.jp/entame/188506/1/ 2022年8月19日閲覧。 
  82. ^ “日向坂46影山優佳:“令和のクイズ女王”爆誕 「Qさま」史上最年少優勝に「ブラボー!」「歴史が動いた」”. MANTAN WEB. (2023年5月30日). https://mantan-web.jp/article/20230530dog00m200030000c.html 2023年5月30日閲覧。 
  83. ^ “日向坂46影山優佳「Qさま!!」学力王No.1決定戦で“歴代最年少優勝” スタジオ衝撃「歴史が変わりました」”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2023年5月30日). https://mdpr.jp/news/detail/3772436 2023年5月30日閲覧。 
  84. ^ a b 影山優佳 (2020年10月7日). “じこしょーかい”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月25日閲覧。
  85. ^ “日向坂46・影山優佳、実家には特注のもんじゃ焼きの鉄板!”. エンタメRBB (イード). (2022年4月25日). https://www.rbbtoday.com/article/2022/04/25/197978.html 2022年8月19日閲覧。 
  86. ^ “日向坂46・影山優佳の手料理がすごい、ロバート馬場ら大絶賛”. ナリナリドットコム (ナリナリドットコム). (2022年4月26日). https://www.narinari.com/Nd/20220471630.html 2022年8月19日閲覧。 
  87. ^ “コナン愛もハンパない影山優佳、アニメ「名探偵コナン」にゲスト出演!小学生の頃の黒歴史&思い出も公開”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2023年5月14日). https://hochi.news/articles/20230514-OHT1T51165.html 2023年5月28日閲覧。 
  88. ^ 日向坂46公式スマホゲーム『ひなこい』劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』コラボレーションイベントが開催決定!影山優佳「夢のような幸せすぎる時間を過ごさせていただきました」』(プレスリリース)10ANTZ、2023年4月24日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000043587.html2023年5月28日閲覧 
  89. ^ 影山優佳 (2023年4月22日). “りきゅーる”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月28日閲覧。
  90. ^ a b “けやき坂46・影山優佳「哲学グランプリ」銅賞の快挙! 須藤凜々花から“哲学キャラ”強奪!?”. 日刊サイゾー (サイゾー). (2018年11月29日). https://www.cyzo.com/2018/11/post_183861_entry.html 2022年8月19日閲覧。 
  91. ^ 影山優佳 (2017年5月31日). “はっじまっるよー。304。”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月18日閲覧。
  92. ^ “実は4つの型がある。これが本当のゲーゲンプレッシング”. footballista (ソル・メディア). (2018年4月10日). https://www.footballista.jp/special/44404 2021年4月10日閲覧。 
  93. ^ 金村美玖 (2018年8月30日). “微力ながら…”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年8月19日閲覧。
  94. ^ “日向坂46・影山優佳、金村美玖との“正月休みの約束”にショック「聞くに聞けなくて」”. エンタメRBB (イード). (2022年8月1日). https://www.rbbtoday.com/article/2022/08/01/200755.html 2022年8月19日閲覧。 
  95. ^ 丹生明里 (2018年12月21日). “~変わることいいこと~”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年8月19日閲覧。
  96. ^ “日向坂46加藤史帆:影山優佳復帰に「本当にうれしくて」 休業中のエピソード明かす”. MANTAN WEB (MANTAN). (2020年5月27日). https://mantan-web.jp/article/20200527dog00m200007000c.html 2022年8月19日閲覧。 
  97. ^ “日向坂46影山優佳、指名されず…!三期生・高橋未来虹の“推しメン”は富田鈴花”. WEBサテレビジョン (KADOKAWA). (2021年11月22日). https://thetv.jp/news/detail/1060126/ 2022年6月10日閲覧。 
  98. ^ “日向坂46影山優佳「なんだ!? この生意気な子は!?」家に初めて呼んだ“後輩力がある”メンバーとは?”. Tokyofm plus (エフエム東京). (2022年7月11日). https://news.audee.jp/news/lVLuegyGBU.html 2022年8月19日閲覧。 
  99. ^ a b c 影山優佳 (2021年11月16日). “すたーとすたーと”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月19日閲覧。
  100. ^ 宮田愛萌 (2021年8月4日). “設定は大切に。”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月4日閲覧。
  101. ^ “日向坂46 宮田愛萌、“ビジネス仲良し”コンビ 影山優佳を自宅に初招待 満面の笑顔でツーショット”. Real Sound (blueprint). (2022年8月20日). https://realsound.jp/2022/08/post-1108454.html 2022年8月29日閲覧。 
  102. ^ 影山優佳 (2022年8月20日). “がいひ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月21日閲覧。
  103. ^ a b c 影山優佳 (2021年12月29日). “はたちずで”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月27日閲覧。
  104. ^ 影山優佳 (2021年8月8日). “めろんぱん”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月8日閲覧。
  105. ^ “日向坂46影山優佳「SPECIAL ANALYST」の肩書を得る、Jリーグチェアマンとも共演”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年10月4日). https://thetv.jp/news/detail/244609/ 2021年5月22日閲覧。 
  106. ^ 中澤佑二と影山優佳(日向坂46)のトーキング・フットボール<全3回>”. ひかりTV. NTTぷらら. 2022年12月17日閲覧。
  107. ^ “『ABEMA(アベマ)』のW杯特別新番組がスタート! 本田圭佑の独占インタビューも放送”. Goal (Goal). (2022年5月30日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/Abema-worldcup-Japan-international-keisuke-honda-20220530/bltcf8fc3790a128b5f 2023年1月13日閲覧。 
  108. ^ “日向坂46 影山優佳、日本代表・伊東純也選手のハートにゲーゲンプレス! 『FIFA ワールドカップ64~日本のエース伊東純也を日向坂46影山が大解剖SP~』放送”. Pop'n'Roll (ジャパンミュージックネットワーク). (2022年8月1日). https://popnroll.tv/articles/27422 2022年9月12日閲覧。 
  109. ^ “カタールの伝統帽子を被った日向坂46・影山優佳に「可愛い」「生放送対応うますぎ」”. ENTAME next (徳間書店). (2022年8月16日). https://entamenext.com/articles/detail/19604/1/1/1 2022年9月12日閲覧。 
  110. ^ “けやき坂46、連ドラ初主演! 欅坂46に続き密室サスペンス『Re:Mind』”. マイナビニュース (マイナビ). (2017年8月29日). https://news.mynavi.jp/article/20170829-a263/ 2021年3月18日閲覧。 
  111. ^ 奈緒×木梨憲武のドラマ「春になったら」全キャスト発表 西垣匠、影山優佳らが出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月22日). 2023年12月22日閲覧。
  112. ^ “けやき坂46舞台『あゆみ』初日会見&ゲネプロ 加藤史帆「稽古期間を20人で過ごせて仲も深まった」”. Real Sound (blueprint). (2018年4月20日). https://realsound.jp/2018/04/post-184854.html 2021年3月18日閲覧。 
  113. ^ “アルピー酒井&日向坂46影山でサッカー年末ラジオ特番決定「あなたの地域にゲーゲンプレス!!」”. ゲキサカ (講談社). (2021年12月13日). https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?347557-347557-fl 2022年11月9日閲覧。 
  114. ^ “日向坂46影山優佳、ラジオ番組パーソナリティー卒業を報告”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年3月24日). https://mdpr.jp/news/detail/3665882 2023年3月24日閲覧。 
  115. ^ “日向坂46影山優佳&佐々木美玲、TOKYOFMの昼に新番組 「ほっ」とする癒やしを届ける【コメントあり】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2228736/full/ 2022年3月26日閲覧。 
  116. ^ 【PR】影山優佳のFUTチャレンジ "あなたのハートにFUT" - YouTubeプレイリスト
  117. ^ 【PR】影山優佳のFUTチャレンジ22 - YouTubeプレイリスト
  118. ^ 新番組「ABEMA スポーツタイム」が7月2日スタート 日向坂46・影山優佳さんら出演”. Full-Count (2023年6月28日). 2023年7月23日閲覧。
  119. ^ “日向坂46東村芽依・影山優佳・松田好花 DAZN「AFCアジア予選」応援アンバサダー就任「一緒に盛り上げていきましょう!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2204709/full/ 2021年8月26日閲覧。 
  120. ^ DAZN Japan”. YouTube. Google. 2022年6月24日閲覧。
  121. ^ 5月14日(日)「DreamHack Japan 2023」にて、「FIFA 23 影山優佳チームvs岡崎体育チーム」の開催が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2023年4月15日). 2023年5月1日閲覧。
  122. ^ a b 日向坂46影山優佳『学生ロボコン』SPナビゲーター就任「子どものころロボットづくりに挑戦していた」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年6月2日). 2023年6月4日閲覧。
  123. ^ 影山優佳 (2020年9月3日). “あらんうじ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月3日閲覧。
  124. ^ “日向坂46影山優佳が光文社新書の創刊20周年フェアキャラクターに就任”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2020年9月3日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202109020001075_m.html 2021年9月4日閲覧。 
  125. ^ 日向坂46 影山優佳『光文社新書』創刊20周年フェア帯2パターンを先行公開!─ フェア50書目のうち1書目だけのレアバージョンの帯が!』(プレスリリース)光文社、2021年10月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001024.000021468.html2021年10月16日閲覧 
  126. ^ “影山優佳 日向坂46とサッカーの「懸け橋になりたい」、人気ゲーム「FIFA22」日本アンバサダー就任”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/28/kiji/20210927s00041000646000c.html 2021年9月28日閲覧。 
  127. ^ 【ローソン】DAZN×日向坂46影山さん×ローソンCM (YouTube配信). ローソン(LAWSON). 2021年10月28日. 2021年10月28日閲覧
  128. ^ ビタミン炭酸飲料『マッチ』新キャラクターに日向坂46の影山優佳さんを起用!「憧れの影山ちゃんからマッチをもらうまでタイムリープを繰り返す!?」』(プレスリリース)大塚食品、2023年4月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000114668.html2023年4月18日閲覧 
  129. ^ おつかれさマッチタイムリープ / フルバージョン (YouTube配信). 大塚食品. 2023年5月1日. 2023年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月3日閲覧
  130. ^ “日向坂46 影山優佳 ユニクロ新CMに登場!加藤諒と『GWはなにする?なに着る?ユニクロのいざGW』イメージキャラクターに”. THE FIRST TIMES (ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッド). (2023年4月27日). https://www.thefirsttimes.jp/news/0000273147/ 2023年4月28日閲覧。 
  131. ^ 影山優佳 (2023年5月1日). “わおーーーん”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2023年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月28日閲覧。
  132. ^ 影山優佳(インタビュアー:高倉文紀)「女性タレント上昇率1位記念・影山優佳(日向坂46)インタビュー」『タレントパワーランキング』、アーキテクト、2023年6月23日https://tpranking.com/topinterview-kageyamayuka2023年10月13日閲覧 

外部リンク

日向坂46時代