佐々木久美 (アイドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年2月
ささき くみ
佐々木 久美
プロフィール
愛称 くみ
きくちゃん
ささく
くみてん
きゃぷりん
生年月日 1996年1月22日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 O型
公称サイズ(2021年[1]時点)
身長 167.8 cm
活動
デビュー 2016年けやき坂46
ジャンル アイドル
他の活動 ファッションモデル
事務所 Seed & Flower
主な出演作 バラエティ
みえる
2分59秒
アイドル: テンプレート - カテゴリ

佐々木 久美(ささき くみ、1996年平成8年〉1月22日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバーおよび同グループのキャプテン[2]、『Ray』の専属モデルである[3]千葉県出身[1]。身長167.8 cm[1]

略歴[編集]

2016年5月13日、けやき坂46オーディションの合格者として、ライブ配信サービスのSHOWROOMの配信で初お披露目[4]

2017年10月20日 - 12月29日、けやき坂46の1期生主演のドラマ『Re:Mind』に本人役でドラマ初主演[5]

2018年3月、大学を卒業[6]。同年6月3日、SHOWROOMの配信番組『けやき坂46 ツアー2018開幕直前緊急特番!そして、、?』で、けやき坂46のキャプテンに就任することが発表された[2]。2019年2月の日向坂46へのグループ名改名後も、引き続き、キャプテンを務めている[7]

2019年2月14日、ファッション誌『Ray』の2019年4月号からの同誌専属モデルに起用される[3]

2020年10月28日深夜より放送が始まったバラエティ番組『みえる』(テレビ朝日Abema)では、自身初のMCを務めた[8]。日向坂46の冠番組日向坂で会いましょう』の集計によると、2020年の個人でのテレビ番組出演回数は10月31日時点で、佐々木美玲の77回に次いで、グループ2位である65回となっている[9]

2021年10月6日深夜に放送がスタートした『2分59秒』(テレビ朝日・Abema)でMCを務めている[10]

人物[編集]

愛称は、くみ、きくちゃん、ささく[3]、くみてん[11]。くみてんは名前の久美とキャプテンを組み合わせたもので、佐々木自身が最も推している愛称である[11][12]

嗜好[編集]

好きな食べ物はタピオカ[13]、グミ[14]、もんじゃ焼き[12]。嫌いな食べ物はネギみょうが[要出典]

大のお笑い好きであり[15]、「アイドル界ナンバーワンのお笑い好き」と評する声もある[16]。過去には『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の夏フェス芸人の回の観覧にも参加したことがある[17]。お笑いを好きになったきっかけとなった人物は、日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)でMCを務める、オードリーであり、『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)は毎週2周するという[18]。『あちこちオードリー』(テレビ東京)も好む。かまいたち[19]見取り図のリリーも好きだという[20]。ラジオはオードリー以外にも、霜降り明星ハライチ空気階段、パンサー向井がパーソナリティーを務めている番組なども聴いている[16][17]

尊敬する人は少女時代ユナ[要出典]。元乃木坂46堀未央奈の大ファンである[21]。『プレバト!!』で尊敬する俳人は梅沢富美男[22]

読売ジャイアンツのファン[23]。憧れの選手には矢野謙次を挙げている[24]

最も好きな漫画は『ONE PIECE[25]。「仲間を思う気持ちを教えてくれた、私にとって人生の教科書ともいえる漫画」であると述べ[12]、理想のキャプテン像として主人公のルフィを掲げている[17]。一番好きなキャラクターはゾロ[12]。個人のブログのタイトルで『ONE PIECE』に登場するキャラクター名を使用することも多い[25]。本人が作り上げたLINEスタンプ「ONE PIECE × 佐々木久美(日向坂46)スタンプ」もリリースしている[25][26]

特技[編集]

特技はトランペット、プレゼントラッピング[14]。トランペットは赤坂BLITZでのイベントで西部警察のテーマを演奏したことがある[27]

モノマネやモノボケも得意であり、モノマネのレパートリーはお笑いタレントのマニアックな一節や、アニーのオーディションを受ける子役、アンミカ、後頭部が一番最後に来る人、、シェフが作った半熟オムライスなど、人や動物、物と多岐に渡る[28][29]。本人曰く、「いくらでもできる」[29]。日向坂46の冠番組『HINABINGO!』でモノボケを披露した際には、MCの小籔千豊が「吉本の劇場でもウケてたと思う」と評した[30]。2021年5月24日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)にゲスト出演し、モノマネを立て続けに披露した際には、レギュラー出演者のくりぃむしちゅーから「目の付け所がいい」などと絶賛された[29]

高校時代に国語の全国模試で2位をとったことがある[31][32]

日向坂46[編集]

キャッチコピーは「グミが好きな久美」。日向坂46では、井口眞緒が卒業してからは最年長である[33]

派生ユニットとして、同期生の潮紗理菜、加藤史帆齊藤京子高本彩花の4人とけやき坂46時代に「りまちゃんちっく」を結成している[34]

同期生の加藤史帆と特に仲が良く[35]、「きくとし」というコンビ名[36]

2期生の小坂菜緒は、「キャプテンは周りを常にしっかり見ていて、メンバーに対して『ここがダメだよ』とはっきり伝えてくれる存在です。私だったら、例えキャプテンになったとしても同じようにはできないので、自分の役割をしっかり果たされていることにすごく憧れます。」と発言した[37]

作品[編集]

シングル[編集]

けやき坂46

  • ひらがなけやき(2016年8月10日、SRCL-9153)- EAN 4988009130866
  • 誰よりも高く跳べ!(2016年11月30日、SRCL-9269/70)- EAN 4547366279382
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 僕たちは付き合っている(2017年4月5日、SRCL-9400/1)- EAN 4547366301281
  • それでも歩いてる(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • イマニミテイロ(2018年3月7日、SRCL-9738/9)- EAN 4547366350272
  • ハッピーオーラ(2018年8月15日、SRCL-9924/5)- EAN 4547366371086
  • 君に話しておきたいこと(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324
  • 抱きしめてやる(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324

日向坂46

アルバム[編集]

欅坂46

けやき坂46

日向坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

報道・スポーツ番組[編集]

  • Next Baseball(2020年7月25日・11月20日・12月26日、ひかりTVdTV)- アシスタント[45]

舞台[編集]

イベント[編集]

  • GirlsAward
    • Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER(2018年9月16日、幕張メッセ[47]
    • Rakuten GirlsAward 2019 SPRING / SUMMER(2019年5月18日、幕張メッセ)[48]
    • Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN / WINTER(2019年9月28日、幕張メッセ)[49]
    • Rakuten GirlsAward 2022 SPRING / SUMMER(2022年5月14日、幕張メッセ)[50]
  • 東京ガールズコレクション
    • マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN / WINTER(2018年9月1日、さいたまスーパーアリーナ[51]
    • TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2018年10月6日、西日本総合展示場[52]
    • SDGs 推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年1月12日、ツインメッセ静岡[53]
    • マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション2019 SPRING / SUMMER(2019年3月30日、横浜アリーナ[54]
    • TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年4月20日、グランメッセ熊本[55]
    • TGC TOYAMA 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年7月27日、富山市総合体育館[56]
    • マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER(2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナ)[57]
    • TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2019年10月5日、西日本総合展示場)[58]
    • SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2020年1月11日、ツインメッセ静岡)[59]
    • 第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING / SUMMER(2020年2月29日、国立代々木競技場 第一体育館)[60]
    • 第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN / WINTER ONLINE(2020年9月5日、オンライン配信)[61]
    • 第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING / SUMMER(2021年2月28日、オンライン配信)[62]
    • 第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN / WINTER(2021年9月4日、オンライン配信)[63]
    • 第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING / SUMMER(2022年3月21日、国立代々木競技場 第一体育館)[64]
    • 第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN / WINTER(2022年9月3日、さいたまスーパーアリーナ)[65]
  • 「TOKYO交通安全キャンペーン」プレイボールイベント(2017年11月30日、六本木ヒルズアリーナ[66]
  • ザンビ THE ROOM 最後の選択(2019年7月31日 - 8月11日、渋谷ヒカリエ ヒカリエホール)[67]
  • TOKYOユニコレ2019 ニッポン応援宣言(2019年11月9日、六本木ヒルズアリーナ)[68]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 毎月第4水曜日。
  2. ^ 毎月第1週から第3週の水曜日はABEMAでの配信[42]
  3. ^ 毎月第4水曜日。
  4. ^ 毎月第1週から第3週の水曜日はABEMAでの配信[44]

出典[編集]

  1. ^ a b c 佐々木久美 公式プロフィール”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年6月17日閲覧。
  2. ^ a b “けやき46、佐々木久美がキャプテン就任 「欅共和国2018」開催も発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月3日). https://mdpr.jp/music/detail/1770739 2018年6月3日閲覧。 
  3. ^ a b c d “前代未聞!日向坂の4人が専属モデルに同時起用”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2019年2月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902130000572.html 2019年2月13日閲覧。 
  4. ^ けやき坂46(ひらがなけやき)合格者発表!本日5月11日SROWROOM配信決定!”. 欅坂46 公式サイト. 欅坂46 運営委員会 (2016年5月11日). 2019年1月4日閲覧。
  5. ^ a b ryoichi obata 編「欅坂46 巻頭特集 Part.4 けやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』潜入ルポ!!」 『BOMB』 2017年11月号、学研プラス、2017年10月7日、34-37頁。ASIN B075VW713G 
  6. ^ 佐々木久美 (2018年4月8日). “わんこ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2019年4月25日閲覧。
  7. ^ “日向坂46の人気が乃木坂、櫻坂を上回る勢いに 秘訣は異色の独自路線”. AREA dot. (朝日新聞社). (2021年6月6日). https://dot.asahi.com/dot/2021060400079.html 2021年8月20日閲覧。 
  8. ^ “日向坂46佐々木久美、バラエティー番組初MC「この場に居ることが不思議で…」 東野幸治が太鼓判”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2175195/full/ 2021年2月14日閲覧。 
  9. ^ “日向坂46 佐々木久美、なぜバラエティ番組にひっぱりだこ? 視聴者魅了する2つのポイント”. Real Sound (blueprint). (2021年3月14日). https://realsound.jp/2021/03/post-722592.html 2021年10月11日閲覧。 
  10. ^ “日向坂46・佐々木久美をフェンシングに勧誘!?武井壮が語る「スポーツを諦めた人が一発逆転する方法」”. ABEMA TIMES (ABEMA). (2021年10月7日). https://times.abema.tv/articles/-/10002219 2022年1月12日閲覧。 
  11. ^ a b 佐々木久美 (2021年1月24日). “アイスバーグ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年1月29日閲覧。
  12. ^ a b c d “あだ名の由来は「キャプテン」から?【日向坂46・佐々木久美】の素顔をまるはだか♡”. Ray (DONUTS). (2021年7月24日). https://ray-web.jp/116735 2022年1月12日閲覧。 
  13. ^ 佐々木久美 (2018年4月19日). “んぎぐみ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2019年7月22日閲覧。
  14. ^ a b 佐々木久美 (2016年8月2日). “意気込む”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2019年7月22日閲覧。
  15. ^ “お笑い好きの日向坂46佐々木久美、M-1優勝は「見取り図」と予想「ステージを楽しんでいただけたら優勝できる」”. ABEMA TIMES (ABEMA). (2020年12月17日). https://times.abema.tv/articles/-/8638337 2021年5月25日閲覧。 
  16. ^ a b “アイドル界ナンバーワンのお笑い好き!?日向坂46佐々木久美が挙げる芸人の絶妙さ加減”. 日刊大衆 (双葉社). (2021年6月16日). https://taishu.jp/articles/-/95082 2021年6月17日閲覧。 
  17. ^ a b c “日向坂46佐々木久美、人気番組の観覧に参加した過去告白「1番前で座っていました」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年11月8日). https://mdpr.jp/news/detail/2857073 2022年1月12日閲覧。 
  18. ^ “日向坂46・加藤史帆、佐々木久美は「かなりのリトルトゥースだと思う」”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年12月16日). https://news.mynavi.jp/article/20201216-1596163/ 2021年5月25日閲覧。 
  19. ^ “日向坂46・佐々木久美、かまいたち濱家とのネット上での噂に「ちょっと迷惑…」”. E-TALENTBANK (イータレントバンク). (2020年12月22日). https://e-talentbank.co.jp/news/enta/184798/ 2021年5月25日閲覧。 
  20. ^ “日向坂46“加藤史帆の乱”再来!かまいたち濱家が拒絶「あなた出禁にしたはず」”. TVer PLUS (TVer). (2018年5月21日). https://plus.tver.jp/news/97498/detail/ 2021年5月25日閲覧。 
  21. ^ 2022年5月31日放送分のフジテレビ『潜在能力テスト』にて、オードリーの若林正恭が公表。
  22. ^ 日向坂46 佐々木久美が今年最高点の傑作句、夏井先生も大絶賛「とても良くできました!」”. もう一度楽しむプレバト. 毎日放送 (2021年2月15日). 2021年5月25日閲覧。
  23. ^ “「けやき坂46」キャプテン・佐々木久美、巨人の逆転Vを信じている”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年7月22日). https://hochi.news/articles/20180721-OHT1T50291.html 2019年5月12日閲覧。 
  24. ^ 佐々木久美 (2018年9月28日). “明太子”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年2月14日閲覧。
  25. ^ a b c 佐々木久美 (2020年12月19日). “モーム”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年1月12日閲覧。
  26. ^ ONE PIECE×佐々木久美(日向坂46)スタンプ”. LINE STORE. LINE. 2022年1月12日閲覧。
  27. ^ “けやき坂46佐々木久美トランペットで西部警察披露”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2016年10月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1730702.html 2020年8月11日閲覧。 
  28. ^ “日向坂46の「完璧すぎる営業」に唖然!?佐々木久美、ヒルナンデスで南ちゃんにまさかのアレを…”. COCONUTS (COCONUTS). (2021年2月12日). https://coconutsjapan.com/entertainment/hinatazaka46-katoshiho-sasakikumi/53582/ 2021年2月14日閲覧。 
  29. ^ a b c “日向坂46佐々木久美、ついに一般層に見つかる「キャプテンの子すごくない?」「めちゃ面白い」有田哲平も知識量を絶賛”. COCONUTS (COCONUTS). (2021年5月24日). https://coconutsjapan.com/entertainment/hinatazaka46-sasakikumi-syabekuri007/60406/ 2021年5月25日閲覧。 
  30. ^ “日向坂46、“モノボケ”の才能あるメンバーは? 小籔千豊「僕が一番笑いそうになったのは上村さん」”. Real Sound (blueprint). (2019年6月11日). https://realsound.jp/2019/06/post-373567.html 2021年2月14日閲覧。 
  31. ^ “日向坂46佐々木久美、高校時代に国語の全国模試で2位 『プレバト!!』に意気込み”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2021年2月9日). https://news.dwango.jp/tv/58708-2102 2021年2月11日閲覧。 
  32. ^ 日向坂46 佐々木久美が今年最高点の傑作句、夏井先生も大絶賛「とても良くできました!」”. もう一度楽しむプレバト. 毎日放送 (2021年2月15日). 2021年6月17日閲覧。
  33. ^ 佐々木久美 (2020年2月15日). “歩く”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年2月14日閲覧。
  34. ^ 2017.7.19 発売 1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』”. 欅坂46 公式サイト. 欅坂46 運営委員会 (2017年7月5日). 2020年12月28日閲覧。
  35. ^ “日向坂46 加藤史帆、佐々木久美への想いを伝える「男の子だったら結婚してました」”. Real Sound (blueprint). (2019年7月16日). https://realsound.jp/2019/07/post-389730.html 2020年2月10日閲覧。 
  36. ^ 佐々木久美 (2021年8月7日). “錦えもん”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年8月7日閲覧。
  37. ^ “小坂菜緒、人生の中での“日向坂46”の重みを語る「これがないと何もなくなってしまうくらい大切なもの」”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2021年6月18日). https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/1026452/ 2021年6月19日閲覧。 
  38. ^ 登場人物”. DASADA 公式サイト. 日本テレビ. 2020年2月15日閲覧。
  39. ^ “日向坂46、メンバー総出演でドラマ「DASADA」主演決定 コラボイベントも開催”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1914521 2020年9月15日閲覧。 
  40. ^ 「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」 日向坂46ドラマ出演メンバーによる 全話オーディオコメンタリー付き&スペシャルトーク番組放送決定!”. DASADA 公式サイト. 日本テレビ (2019年12月17日). 2020年9月15日閲覧。
  41. ^ テレビ朝日の新番組「みえる」MCに佐々木久美が就任!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2020年10月14日). 2020年10月15日閲覧。
  42. ^ “テレ朝深夜枠&ABEMAに秋元康企画の2番組が登場、月イチレギュラー”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2174402/full/ 2020年10月18日閲覧。 
  43. ^ “日向坂46・佐々木久美&千原ジュニア、ABEMA新番組『2分59秒』のMCに就任!”. エンタメRBB (イード). (2021年10月7日). https://www.rbbtoday.com/article/2021/10/07/192679.html 2022年9月12日閲覧。 
  44. ^ “千鳥、ニューヨーク、かまいたち、見取り図らによる冠番組など365日放送!ABEMAが過去最大級のバラエティ大改編”. ABEMA TIMES (ABEMA). (2021年9月22日). https://times.abema.tv/articles/-/10000818 2021年9月23日閲覧。 
  45. ^ 第3弾はゲストに美馬学投手を迎えて「プロ野球新常識アワード2020」をお届け!”. ひかりTV. NTTドコモ. 2021年3月14日閲覧。
  46. ^ “「ザンビ」プロジェクト第4弾、舞台『ザンビ~Theater's end~』の上演が決定 三坂道が再び共演する”. SPICE (イープラス). (2018年12月27日). https://spice.eplus.jp/articles/222461 2019年1月17日閲覧。 
  47. ^ “けやき坂46佐々木久美、ミニスカワンピで美脚披露 抜群スタイルでオーラ振りまく<GirlsAward 2018 A/W> url=https://mdpr.jp/news/detail/1793057”.+モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月16日) 
  48. ^ “日向坂46・佐々木久美、スカーフひらり クールな表情で会場を虜に<GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1839388 2022年5月21日閲覧。 
  49. ^ “日向坂46佐々木久美、長身映えるトラッドスタイルで魅了<GirlsAward 2019 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1876611 2022年5月21日閲覧。 
  50. ^ “日向坂46佐々木久美、美脚覗かせクールな表情 アップヘアも爽やか<GirlsAward 2022 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年5月14日). https://mdpr.jp/news/detail/3153615 2022年5月21日閲覧。 
  51. ^ “けやき坂46佐々木久美、堂々初ランウェイ 念願の夢叶える<TGC2018A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1789895 2022年5月21日閲覧。 
  52. ^ “けやき坂46佐々木久美、抜群スタイル際立つパンツルック<TGC北九州2018>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1797097 2022年5月21日閲覧。 
  53. ^ “けやき坂46佐々木久美、ハッピーオーラ満開 笑顔のランウェイに歓声<TGC SHIZUOKA 2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1815571 2022年5月21日閲覧。 
  54. ^ “日向坂46佐々木久美、胸キュン仕草で可愛さ発揮<TGC2019S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1830550 2022年5月21日閲覧。 
  55. ^ “日向坂46佐々木久美、胸元ざっくり&スリットスカートで大人の色気<TGC熊本2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1834571 2022年5月21日閲覧。 
  56. ^ “日向坂46佐々木久美、ブラックコーデで大胆肌見せ<TGC富山2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年7月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1854819 2022年5月21日閲覧。 
  57. ^ “日向坂46佐々木久美、ヒョウ柄コートから素肌チラリ<TGC2019A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1868960 2022年5月21日閲覧。 
  58. ^ “日向坂46佐々木久美、オールホワイトドレスで颯爽ランウェイ<TGC北九州2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1879305 2022年2月21日閲覧。 
  59. ^ “日向坂46佐々木久美、大人っぽコーデでクールに会場魅了<TGCしずおか2020>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年1月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1934026 2022年5月21日閲覧。 
  60. ^ “日向坂46佐々木久美、キュートなスマイルで可憐に振る舞う<TGC2020 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年2月29日). https://mdpr.jp/news/detail/1983566 2022年5月21日閲覧。 
  61. ^ “日向坂46佐々木久美、強めメイクでクールランウェイ<TGC2020A/W ONLINE>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年9月5日). https://mdpr.jp/news/detail/2212123 2022年5月21日閲覧。 
  62. ^ “日向坂46佐々木久美、くすみブルーのワントーンコーデで春先取り<TGC2021 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年2月28日). https://mdpr.jp/news/detail/2459857 2022年5月21日閲覧。 
  63. ^ “日向坂46佐々木久美、“でこ出しヘア”の目力にドキッ トレンド秋コーデで魅了<TGC2021A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年9月4日). https://mdpr.jp/news/detail/2753588 2022年5月21日閲覧。 
  64. ^ “日向坂46佐々木久美、“花束にキス”が可愛い ピンク差し色のレディスタイル<TGC 2022 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/3066793 2022年5月21日閲覧。 
  65. ^ “日向坂46佐々木久美、細身パンツで美脚際立つ 投げキッスで狙い撃ち<TGC 2022 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年9月3日). https://mdpr.jp/news/detail/3336468 2022年9月3日閲覧。 
  66. ^ “交通安全キャンペーンに巨人菅野投手、けやき坂46を動員!”. Response. (イード). (2017年12月1日). https://response.jp/article/2017/12/01/303180.html 2020年2月18日閲覧。 
  67. ^ “「ザンビ」のマルチエンディング型アトラクションが登場、坂道メンバー日替わり出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年5月28日). https://natalie.mu/music/news/333281 2019年7月7日閲覧。 
  68. ^ “欅坂46・菅井友香&尾関梨香&守屋茜 日向坂46・佐々木久美&佐々木美玲&渡邉美穂サッカー日本代表新ユニホーム姿で登場!RAMPAGE・RIKUは華麗なリフティング披露”. Edge Line (モバイルメディアプロダクション). (2019年11月10日). http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/39627 2020年1月29日閲覧。 

外部リンク[編集]