高瀬愛奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年8月
たかせ まな
高瀬 愛奈
プロフィール
愛称 まなふぃ[1]
生年月日 1998年9月20日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2021年[2]時点)
身長 157 cm
活動
デビュー 2016年
ジャンル アイドル
所属グループ 日向坂46
活動期間 2016年 -
他の活動 女優
事務所 Seed & Flower合同会社
レーベル Sony Records
公式サイト 日向坂46 Official Site
主な出演作 テレビドラマ
Re:Mind
DASADA
アイドル: テンプレート - カテゴリ

高瀬 愛奈(たかせ まな、1998年平成10年〉9月20日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバーである。大阪府出身[2]。身長157 cm[2]。血液型はA型[2]

略歴[編集]

幼稚園児の頃は給食を食べない子どもだった[3]

小学校に上がると、毎日のスケジュールはピアノそろばん水泳テニスといった習い事で埋まっていた[3]。小学3年生の頃、地域のミュージカルに複数回参加する。『オズの魔法使い』では良い魔女の役を演じた[3]。小学4年生のときに家族で渡英し、バイオリンを習い始める。中学校へ上がり日本に帰国する頃までピアノは続けていた[3]。 イギリスの学校では定期的にミュージカルをやっていて、『イソップ物語』ではの役を演じた[3]

中学校では吹奏楽部に入り、フルートを担当していた[3]

乃木坂46が好きで、欅坂46のオーディションがあることも知っていたが、一歩踏み出せず応募しなかった。その後、けやき坂46が募集されると知り、元々ミュージカルが好きで歌やダンスをしたいと思っていたことや、友達の後押しも受けて、オーディションに応募した[3]

2016年5月13日、「けやき坂46オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」の配信でお披露目される[4]

2021年3月15日(14日深夜)より、日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』にて、日向坂46メンバーがトークの適切な盛り具合を勉強する「トークの盛りすぎ注意! 高瀬愛奈のそれは盛ってるで!」との高瀬の名前を冠した企画がスタート[5][6]。以前、同番組で高瀬が、メンバーのトークに「それ盛ってるで!」と指摘したことをきっかけに企画され[7]、以降、不定期でシリーズ化されている[8]

人物[編集]

キャッチフレーズは「グローバル少女」。小学4年生から中学1年生までイギリスに住んでおり、英語ドイツ語フランス語が話せる[9][10]

ツッコミ担当[9]、毒舌キャラ[11]。ツッコミ担当に目覚めたのは、2019年8月の『@JAM EXPO 2019』でインパルス堤下敦から「お前はツッコミのままでいいんだよ!」と言われたのがきっかけ[12]。鋭い指摘をすることがあるため、「日向のJ.Y. Park」と評されることもある[5]

適応能力が高く、あまり動じない性格[5]。勉強に厳しい親のもとで育ったため、「反抗するよりも真面目にやる方が楽」と、達観した性格を持ち合わせている[5]。グループ名改名や東京ドーム公演が決まった際にも、他のメンバーが涙を流す中、高瀬は冷静に受け入れたという[5]

サンリオ好きを公言しており、グループ冠番組日向坂で会いましょう』2020年2月2日放送分「帰ってきた日向坂46の世界一やりたい授業」3限目で「サンリオピューロランドの世界」と題した授業を行った[11]

グループ冠番組でMCを務める、オードリー春日俊彰を推しており、「春日派」を公言している[11][12]。2021年の春日の誕生日には自前でケーキを購入した[13]。高瀬は春日について「周りをよく見ている。普段あまり目立つことができないメンバーを目立たせてあげようという気持ちが伝わってきます」と述べている[14]。また、2019年4月、春日が結婚を発表した際には、公式ブログにて「(春日は)内面が本当に素敵だし、どんなに忙しくても努力を惜しまないし、実は真面目で周りのことをよく見ているし尊敬してもしきれない方」と綴っている[15]。春日の妻には「春日派として春日のことをよろしくね」と言われたという[16]ラジオ番組オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のリスナーであり、2020年5月、春日が第一子誕生を報告した回をリアルタイムで聴いていた[16]

私生活が謎と言われており、日向坂46のメンバーも趣味を知らない[17][18]。高瀬のことを同メンバーで二期生の河田陽菜は「とにかく私生活が謎で、何が好きなのか、何を食べているのかわからない」、渡邉美穂は「生態が謎」と評している[18]。高瀬と同じ一期生で、キャプテンの佐々木久美ですら「(高瀬の)休みの日とかも想像できない」と述べるほどである[18]。また日向坂メンバーの証言によると「休んでいるところを見たことがない」という。

二期生の金村美玖には、ウィンナーの端を食べられないことを暴露された[19]

グループに加入してから、およそ5年間、毎朝青汁を飲んでいる。豆乳に混ぜるとおいしいという[20]

新型コロナウイルス感染症による自粛期間中は、ドローンを購入して自宅で飛ばしていた[10]

魚が嫌いでふりかけに少しでもついたら食べられない。

けやき坂46・日向坂46[編集]

W-KEYAKIZAKAの詩」のMV撮影に学業の都合で参加できなかったため、後日、「W-KEYAKIZAKAの詩<32人ver.>」として高瀬が参加したバージョンが撮り直された[11]

日向坂46の中では、二期生の宮田愛萌と付き合いたいと思っている[21]

日向坂46内では、一期生の影山優佳東村芽依と三人でユニット曲「夏色のミュール」の歌唱を担当している[22]。2020年までは井口眞緒も含め、四人で担当していた[23]

一期生の加藤史帆は高瀬を「共演NGにしている」とたびたび公言しているが、実際は非常に仲がよく[24]、加藤は「私は高瀬愛奈が活躍するところがみたいです。まだ殻を破れてないんですけど、日向坂で一番クレイジーで面白い人なんです」と述べている[5]。また、加藤が高瀬の自宅に押し掛けたこともあるという[18]

作品[編集]

シングル[編集]

けやき坂46

  • ひらがなけやき(2016年8月10日、SRCL-9153)- EAN 4988009130883
  • 誰よりも高く跳べ!(2016年11月30日、SRCL-9269/70)- EAN 4547366279382
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 僕たちは付き合っている(2017年4月5日、SRCL-9400/1)- EAN 4547366301312
  • それでも歩いてる(2017年10月25日、SRCL-9583/4) - EAN 4547366331646
  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4) - EAN 4547366331646
  • イマニミテイロ(2018年3月7日、SRCL-9738/9) - EAN 4547366350302
  • ハッピーオーラ(2018年8月15日、SRCL-9924/5) - EAN 4547366371086
  • 君に話しておきたいこと(2019年2月27日、SRCL-9985/6) - EAN 4547366383324
  • 抱きしめてやる(2019年2月27日、SRCL-9985/6) - EAN 4547366383324

日向坂46

アルバム[編集]

欅坂46

けやき坂46

日向坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

関連書籍[編集]

  • 長嶋有『ぼくは落ち着きがない』(2020年12月25日、光文社) - 光文社「日向坂文庫2021」スペシャルカバー[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ けやき坂46 かけのぼるまでまてない!-番外編- 高瀬愛奈” (2017年2月20日). 2021年9月13日閲覧。
  2. ^ a b c d 高瀬愛奈”. 日向坂46公式サイト. メンバー. 2021年9月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 大久保和則「まなフィーバー」(『IDOL AND READ #022』2020年4月7日、シンコーミュージック・エンタテイメント)
  4. ^ けやき坂46(ひらがなけやき)合格者発表!本日5月11日(水)から3日間のSHOWROOM配信決定!” (2016年5月11日). 2021年9月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 日向坂46 高瀬愛奈は、グループの“最終兵器”? 『ひなあい』で明らかになったクレイジーな側面”. RealSound (2021年3月18日). 2021年9月15日閲覧。
  6. ^ 日向坂で会いましょう”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2021年3月). 2021年3月15日閲覧。
  7. ^ 日向坂46高瀬愛奈、佐々木久美のイジりにツッコミ「それは盛ってるで」”. WEBザテレビジョン (2021年2月7日). 2021年9月16日閲覧。
  8. ^ 日向坂で会いましょう”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2021年8月). 2021年8月16日閲覧。
  9. ^ a b c 「凛と。」(『 Platinum FLASH Vol.14』2021年2月25日、光文社)
  10. ^ a b 吉岡俊「日向坂46大研究」『SPA! 8/31・9/7合併号』2021年8月24日、扶桑社)
  11. ^ a b c d 大貫眞之介「NEO interview 高瀬愛奈」(『Top Yell NEO 2020 SPRING』2020年4月4日、竹書房)
  12. ^ a b 森ユースケ「ひなたぼっこ」(『BUBKA 6月号増刊』2020年6月1日、白夜書房)
  13. ^ 日向坂で会いましょう”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2021年3月). 2021年3月15日閲覧。
  14. ^ 日向坂46、オードリー春日俊彰との相思相愛な関係性 『日向坂で会いましょう』から振り返る”. RealSound (2021年2月6日). 2021年9月15日閲覧。
  15. ^ 日向坂46高瀬愛奈、春日俊彰は「尊敬してもしきれない方」”. WEBザテレビジョン (2019年4月19日). 2021年9月15日閲覧。
  16. ^ a b 日向坂・高瀬愛奈 オードリー春日の第1子誕生祝福「優しく変わって行かれる姿を見て…なるほど!」”. スポニチ (2020年5月17日). 2021年9月15日閲覧。
  17. ^ 辻幸多郎「日向坂46 Happy beginning」(『BIG ONE GIRLS 3月号 No.061』2021年1月31日、近代映画社)
  18. ^ a b c d 日向坂46高瀬愛奈の“謎すぎるプライベート”にメンバー大盛り上がり”. WEBザテレビジョン (2019年3月16日). 2021年9月15日閲覧。
  19. ^ 「おひさまがつくる金村美玖年表」(『BUBKA 7月号』2021年7月1日、白夜書房)
  20. ^ 「愛がいっぱい。」(『BOMB 2021年6月号』2021年5月8日、ワン・パブリッシング)
  21. ^ 「HINATAZAKA46 MEMBER PROFILE」(『日向撮 VOL.01』2021年4月27日、講談社)
  22. ^ 「EDITOR'S NOTE」(『BIG ONE GIRLS 3月号 No.061』2021年1月31日、近代映画社)
  23. ^ けやき坂46、新アルバム『走り出す瞬間』の聴きどころはユニット曲? それぞれの組み合わせを解説” (2018年6月21日). 2021年9月13日閲覧。
  24. ^ 「ポンポンして?」日向坂46加藤史帆、普段はツンデレな甘えん坊!?高瀬愛奈と"共演NG"な理由がバレてファンもニヤニヤ”. COCONUTS (2021年4月21日). 2021年9月15日閲覧。
  25. ^ 「欅坂46 巻頭特集 Part.4 けやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』潜入ルポ!!」『BOMB』2017年11月号、ryoichi obata、学研プラス、2017年10月7日、34-37頁。ASIN B075VW713G
  26. ^ 日向坂46、メンバー総出演でドラマ「DASADA」主演決定 コラボイベントも開催”. Natasha (2019年12月17日). 2020年9月15日閲覧。
  27. ^ 「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」 日向坂46ドラマ出演メンバーによる 全話オーディオコメンタリー付き&スペシャルトーク番組放送決定!”. 日本テレビ. Nippon Television Network (2019年12月17日). 2020年9月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『Top Yell NEO 2020 SPRING』 竹書房、2020年。ISBN 978-3-8019-2222-8
  • 『IDOL AND READ #022』 シンコーミュージック・エンタテイメント、2020年。ISBN 978-4-401-77188-2
  • 『BUBKA 6月号増刊』 白夜書房、2020年。雑誌 17810-6。
  • 『BIG ONE GIRLS』 近代映画社、2021年。雑誌 07659-3。
  • 『Platinum FLASH Vol.14』 光文社、2021年。ISBN 978-4-334-87164-2。雑誌 68136-64。
  • 『日向撮 VOL.01』講談社、2021年。ISBN 978-4-06-523126-5
  • 『BOMB 2021年6月号』 ワン・パブリッシング、2021年。雑誌 08001-06。
  • 『BUBKA 7月号』 白夜書房、2021年。雑誌 17809-7。
  • 『SPA! 8/31・9/7合併号』 扶桑社、2021年。雑誌 23451-9/7。

外部リンク[編集]