酒井健作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

酒井 健作(さかい けんさく)は、バラエティ番組を中心に活動する日本の放送作家ロコモーション所属。

人物・来歴[編集]

おたく文化、とりわけ80年代ホビーには造詣が深く、とくに「ビックリマン」においては歴代シールを全て収集するほどの熱烈なコレクターである。2000年10月11日にフジテレビ721(現・フジテレビTWO ドラマ・アニメ)で放送された『チャンネル北野・ビックリマンシールを集める男』では、酒井自身が日本中を駆け巡り、当時まだ手にしていなかったヘッドシールの残り50枚を集めるというドキュメンタリータッチのバラエティ番組に出演。50枚で39万9162円を使い全477枚全てを入手することに成功した。この番組などが評価され、翌年発売された「ビックリマン超元祖32弾」以降、ビックリマンシールの制作に携わることになる。また「スペシャルセレクション」の監修も担当。2008年8月5日に放送された『GO!GO!アッキーナ』では、「アッキーナのビックリマンシール講座」の企画・構成を担当した。

2002年に放送が開始された『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』をフジテレビの木村剛塩谷亮と共に企画立案。月曜深夜の『月深』枠で話題となり、翌2003年7月、ゴールデンタイムに移る。

2003年放送開始の『ゲームセンターCX』では企画・構成を担当し、CS番組としては異例のヒット企画となる。また、アイドリング!!!のいくつかの楽曲の作詞も手がけている。

代表作[編集]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

作詞[編集]

アイドリング!!!
9nine
テレビ東京
  • 「ナナナのナナナたいそう」[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]