アイスマン福留

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいすまんふくとめ
アイスマン福留
Iceman fukutome 2013.jpg
生誕 日本の旗 日本 東京都足立区
国籍 日本の旗 日本
職業 アイス評論家[1]
活動期間 2010年 - 現在
著名な実績 「コンビニアイス」というジャンルを確立。「冬アイス」の流行に寄与。
公式サイト コンビニアイスマニア

アイスマン 福留(アイスマン ふくとめ、1973年4月18日 -)は日本アイスクリーム評論家東京都足立区出身、一般社団法人日本アイスマニア協会代表理事。

ー年間に食べるアイスクリームの種類は1000種類。アイスクリームのパッケージを収集しており、コレクションとして数千点のアイスパッケージを保有。様々な職業を転々としたのちIT業界に転身。その後独立をして2006年に「変態企業カメレオン」を設立。[2]2010年から「コンビニアイス評論家」として活動を開始。その後多数のメディアに出演。「コンビニアイス」というジャンルを確立[3]マツコの知らない世界「冬アイスの世界」出演をはじめ「冬アイスの日」を制定するなど「冬アイス」の流行に寄与[4]

略歴[編集]

人物[編集]

東京都足立区出身。趣味はアイスクリームのパッケージ収集。アイスクリームイベント「あいぱく」を主宰。メディア・イベント出演を中心に活動。

書籍[編集]

  • 『バカが武器』(2012年、ISBN:978-4594067069、扶桑社)
  • 『日本懐かしアイス大全』(2015年、ISBN:978-4777815029、辰巳出版)

出演番組[編集]

主なテレビ出演・制作協力[編集]

出典[編集]

  1. ^ アイスマン プロフィール”. コンビニアイスマニア. 2015年12月15日閲覧。
  2. ^ もっと「好き/嫌い」で生きろ! 【マキタスポーツ×家入一真×ジョーカー福留】 Vol.2”. 日刊SPA! (2012年11月24日). 2017年11月9日閲覧。
  3. ^ 寺西ジャジューカ (2011年5月26日). “コンビニアイスの評論家(1-3)”. Excite Bit コネタ. 2017年11月9日閲覧。
  4. ^ 鈴木長月 (2013年1月10日). “「OSって何?」のトラック運転手からIT社長に転身する技術”. ビジネスジャーナル. 2017年11月9日閲覧。
  5. ^ コンビニアイスマニアメディア出演”. 2015年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]