ミステル・カカオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミステル・カカオ
ミステル・カカオの画像
プロフィール
リングネーム ミステル・カカオ
マッチョ☆パンプ
本名 梅本 和孝
ニックネーム マッチョレスラー
身長 180cm
体重 90kg
誕生日 (1966-01-29) 1966年1月29日(53歳)
出身地 京都府京都市
所属 覆面MANIA
スポーツ歴 水泳
アメリカンフットボール
デビュー 2000年7月29日
テンプレートを表示

ミステル・カカオ1966年1月29日 - )は、日本プロレスラーマスククリエーター。本名:梅本 和孝(うめもと かずたか)。

経歴[編集]

1984年全日本プロレスに入団したがデビュー前に退団。

大学に通って「体をつくってプロレスに戻れれば」という思いからボディビルを始める。

大学卒業後、地元京都でインストラクターをこなしながらボディービルダーの衣装やサプリメントを取り扱う、お店に勤める。後に知人から初代タイガーマスクの覆面を手掛ける東京都のマスク職人を紹介されて勤め先で初代タイガーのマスク販売を行うようになる。後にマスク職人の勧めでマスク作りを始める。その後、東京都のマスク工房に出向いて見よう見まねでマスクの作り方を修得。

1992年、CACAOの名義でプロレスラーのマスクとコスチュームの制作会社「覆面屋工房」を設立[1]

1997年2月、「ルチャリブレを直輸入したい」という思いから総合プロデューサーとしてメキシコCMLLを団体ごと招聘するという前代未聞の試みとしてCMLL JAPANを開催。

2000年7月29日、CMLL JAPAN露橋スポーツセンター大会でミステル・カカオとしてデビュー。

2001年1月、CMLL JAPANが活動停止。7月29日、マッチョ☆パンプとして、みちのくプロレスニューワールド仙台大会に参戦[2]

2006年8月、覆面MANIAを設立。9月22日新木場1stRINGで覆面MANIAの旗揚げ戦を開催。

2012年10月16日、CMLLでバンクーバー・キャットと結婚したことを発表。

得意技[編集]

マッチョバスター
マッチョボトム
マッチョクラッチ
ヨーロピアンクラッチと同型。
マッチョエルボー

入場曲[編集]

タイトル歴[編集]

エピソード[編集]

  • ボディビルダーとして大学在学中に「ミスター京都ボディビル選手権」と「全日本ミックスドペア選手権」で優勝している。「ミスター日本ボディビル選手権」に4度出場している。

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 当初はカネロ・カカオの名義であった。CMLL JAPANを開催後は野澤一茂にスペル・カカオというリングネームを譲っている。
  2. ^ みちのくプロレス時代は1973年生まれとしていた。

外部リンク[編集]