八十亀ちゃんかんさつにっき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八十亀ちゃんかんさつにっき
ジャンル 4コマ漫画コメディ県民性
漫画
作者 安藤正基
出版社 一迅社
掲載誌 月刊ComicREX
レーベル REXコミックス
発表号 2016年7月号 -
巻数 既刊7巻(2019年11月現在)
アニメ:八十亀ちゃんかんさつにっき(第1期)
八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ(第2期)
原作 安藤正基
総監督 ひらさわひさよし
シリーズ構成 WORDS in STEREO
脚本 WORDS in STEREO(第1期)
八木崇夫(第2期)
キャラクターデザイン 早坂皐月
音楽 阿部隆大
アニメーション制作 サエッタ
製作 八十亀ちゃん製作委員会
放送局 テレビ愛知TOKYO MXほか
放送期間 第1期:2019年4月 - 6月
第2期:2020年1月 -
話数 第1期:全12話 + 特別編
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

八十亀ちゃんかんさつにっき』(やとがめちゃんかんさつにっき)は、安藤正基による日本漫画一迅社の『月刊ComicREX』に2016年7月号から連載されている。

概略[編集]

本作は、東京都から愛知県に越してきた主人公・陣界斗の視点を通じて、ヒロイン・八十亀最中の話す名古屋弁や愛知県における現代の習俗を描くご当地漫画である[1]。地元愛溢れる漫画だが、良いところのみではなく、地元民が思っているイマイチなところや悪いところも描かれているのが特徴で、著者の安藤は「おかしなことはおかしいと正直に」を作品の指針の一つとして一貫させている。また建物や商品など地元のもの多数が正式に許可を得た上で実名で登場しているが、この指針のため「関係先の許諾を得る際に苦い顔をされることもある」という[2]

元々は著者が息抜きとしてTwitterに投稿した漫画だったが、人気を博したことを受けて連載化が決定し、2016年11月26日には著者にとって初めて[1]となる単行本が発売された[3]。作品形態は4コマ漫画数本で1話を形成する1話完結型で、4コマ1本ごとに「やとがMEMO」と題する編集者による解説が添えられる[1]。2019年6月現在、コミックスの発行部数は電子書籍を含めて40万部を突破しており、売上の約66パーセントは本作の舞台である名古屋が占めている[4]

反響を受けて、2017年2月27日からは、八十亀最中が名古屋市の「観光文化交流特命大使」に起用された[5][6][7]。後に八十亀最中の着ぐるみも製作され、“おおきい八十亀ちゃん”として名古屋市内の各種イベント会場を中心に登場する[8]

登場人物[編集]

田金高校[編集]

陣 界斗(じん かいと)
声 - 市来光弘[9]
本作の主観者的主人公でツッコミ役。10月1日生まれ。東京都育ち。苦手なものはあんこ。趣味は猫と戯れること。
名前の由来は「都会人」のアナグラム。誕生日は「都民の日」から。
物語冒頭に東京から愛知へ転校してきた高校2年の男子生徒。それまでは東京生まれの東京育ちだった。当初は期待した地方独特の方言や食文化が周りの学生にないことに失望しかけたが、八十亀との出会いと只草の策略で写真部への入部させられたことにより名古屋弁や名古屋周辺の文化に触れることになった。
何度も八十亀と仲良くしようと試みるものの、全国と言われても東京及びその周辺しか思慮の範囲になかったりなど、無意識に東京が日本で一番であることや結果として東京以外を無視した発言(これは妹の繁華にも共通する兄妹の癖である)をする。加えて八十亀が地元自慢をした際に東京にもあると返すなどデリカシーと配慮にも欠けるため、名古屋文化を偏愛する彼女のプライドを傷つける発言を多々行い、しょっちゅう怒りを買っている。デリカシーのなさゆえに八十亀が名古屋城に行くことを躊躇った時など他の人間が踏み込めなかった領域まで首を突っ込んだりするが、それがかえって結果的に良い方向に転がることも多々ある。
妹の繁華曰く、東京に居た頃は寡黙なほうで暗かったらしい。SNSに猫の画像を撮ってあげるほど猫が好きであり、八十亀に好意を持ったのも、落とした自分の学生証を探している時に「にゃぁ、にゃぁ…」と発する様子に猫っぽさを感じたからである。
八十亀 最中(やとがめ もなか)
声 - 戸松遥[10]
本作のヒロインである高校1年の女子生徒。8月8日生まれ。愛知県出身。苦手なものは知らない人。趣味は散歩。一人っ子。
苗字の由来は名古屋弁で「お久しぶり」を意味する「やっとかめ」から。名前は「~ですね」を意味する「~なも」から。誕生日は名古屋市の記念日である「まるはちの日」から。
両端が尖った黄色い髪型に、両先端に(しゃちほこ)の着いたカチューシャを着けている。写真部所属。「~にゃあ」と喋ったり、身軽かつ俊敏でよく高い場所に登るなど、何かと猫っぽい。本人は否定しているがあからさまな名古屋弁訛りで話し、「つけてみそかけてみそ」や「献立いろいろみそ」を持ち歩く、朝はコメダ珈琲店モーニングを食べるなど、徹底した名古屋人。地元名古屋を偏愛しており、特に東京に対抗意識を燃やして陣には辛く当たるが、名古屋独自の文化を褒められるとデレる。名古屋のことを何も知らない陣を事あるごとに咎めるが、自分も名古屋以外はほとんど知らない。
中日ドラゴンズ」や「名古屋グランパス」のファンであり、チームが負けがちなことをコンプレックスに思っているが「勝ってる時は好き」と発言するなど辛い目線で見ている。
露骨な名古屋弁はおばあちゃん子として育った影響からで、カチューシャも祖母からの贈り物であり、八十亀本人はシャチホコには似ていないと思っている。周りも本人も「祖母との思い出」をやたら強調するため、陣は祖母が故人と思っていたが、実際は健在である。
人見知りであり、外出先の店員など初対面の人間に対しては上手く話せないが、土辺など名古屋の話題が通じる相手には早い段階で饒舌になる。
只草 舞衣(ただくさ まい)
声 - 若井友希[11]
長い黒髪にさるぼぼ風帽子をかぶった高校1年の女子生徒。11月3日生まれ。岐阜県出身。写真部所属。実は巨乳の持ち主。苦手なものは運動。趣味はアニメ鑑賞。兄が一人いる。
名字の由来は美濃弁でいい加減、乱雑、粗雑、粗末などの意味の「だだくさ」から。名前は「~しましょう」の意味の「~まい」から。誕生日は文化の日に岐阜で制定されている「岐阜-ふるさとを学ぶ日」から[12]
クラスメイトの八十亀が大好きで、彼女を被写体にすることが多い。東京嫌いの八十亀に様々な表情を出させてそれを撮るために、陣の担任に頼んで彼を写真部へ引き入れた。
岐阜出身だが名古屋文化には八十亀に劣らないレベルで精通しており、特にイマイチなところや悪いところは(八十亀が言わないこともあり)語り部役を務める。その一方で地元岐阜に関する話は、陣から振られても「岐阜にあるのは阜という字だけ」「岐阜は名古屋の植民地」と返したりと自虐的な発言が多いが、岐阜駅前にある黄金の信長像を「金なのはうちだけ」と強調するなど、アピールする機会を与えられると地元に対する矜持を見せることも少なくない。八十亀を除き、同級生に対しても敬語を用いている。日常会話で方言が出ることはないが、促された際に「~やお?」と美濃弁を披露したりするため、意図的に抑えているらしい。このように岐阜ではあるが格好以外に飛騨要素はなく、ほぼ完全に美濃である。
アニメ好き(岐阜はアニメの録画率全国1位)・アイドル好きであり、アニメ聖地の話題になると他県にまで精通していたり、名古屋のご当地アイドルである「SKE48」や「OS☆U」を推していたりするが本人はその理由を「可愛いものが好き」なためとし、オタクであることを頑なに否定している。
運動音痴であり、球技大会などでその体力の無さを披露しているが、アイドルのライブや「世界コスプレサミット」にカメラマンとして参加した際には感覚が麻痺するのか普段よりも体力が上がる。
八十亀との出会いは、11年前に2005年の愛・地球博でグローバル・ハウスの「マンモスラボ」に展示されていたユカギルマンモスを見終わった後、兄と共に次はどこへ行こうか決めようとした時に、風に飛ばされたキッコロの帽子が自分の顔に当たり、それを追っていた八十亀に戻すも、「ずっと(キッコロの帽子を)見ていたから」と自分に渡し、八十亀はモリゾーの帽子を被り、「これで同じ森の仲間だ」と言ったことがきっかけである。当時は内気な性格だったが、好きなものを好きと言える八十亀に憧れを抱いたことで変わっていけたと話している。しかし、陣は八十亀が只草とは小学生からの仲と話しているが、出身地が違うことや、11年前は八十亀と只草が4~5歳であることから、二人の話の信憑性を疑っている。
笹津 やん菜(ささつ やんな)
声 - 小松未可子[11]
写真部部長であり、陣のクラスメイトでもある女子生徒。4月18日生まれ。三重県出身。苦手なものは早起き。趣味は一人カラオケ。双子の弟と妹がいる。
名字の由来は三重弁で明後日を意味する「ささって」から。名前は「~ですよね」を意味する「~やんな」から。誕生日は「三重県民の日」から。
伊勢海老の頭に見える、赤いツインテールの髪と髪留めが特徴で、三重訛りで喋る。興奮しすぎると急に寝てしまう癖があり、部室でも寝ていることが多い。登校すると同級生に驚かれるほど学校をサボりがちだが、学年12位の好成績を誇る。伊勢名物である赤福を何かと話題に出しがちで、夏は赤福氷を食べたがったり、名古屋名物と認識されがちなことに憤りを感じたりしている。ナガシマスパーランドが名古屋の施設だと勘違いされた際にはショックで地面に倒れ込むなど地元三重に対する愛も深い。
体を動かすことや遊ぶこと好きで、球技大会やカラオケなどのイベントごとには精力的に参加する。その一方で一人にされることに苦手意識を持っており、自分一人だけ待ち合わせに遅刻した時にはパジャマ姿のまま号泣して謝るなど寂しがり屋の一面も持っている。部員同士が仲違いしていると間を取り持とうとするなど世話焼き気質で、いざというときには一人で責任を取ろうとする節がある。
陣 繁華(じん としか)
声 - 東城日沙子[9]
界斗の妹で高校1年生。7月1日生まれ。東京都出身。名前の由来は「繁華街」から。苦手なものは大きい音。趣味は防災グッズ収集。誕生日は「国民安全の日」「東京都政記念日」から[13]
初登場は11話。ビビリな性格で、「名古屋にいたらいつ車に轢かれるか分からない」「城には地雷が埋まっているかも」など行き過ぎた被害妄想が多い。自室の枕元にバットを置く、プールに行った際には救命胴衣を持っていくなど防災意識も高い。
八十亀、只草と同じクラスだが、目付きが悪く無口な八十亀を不良と誤解して一方的に恐れており、兄の知り合いとも認識していないが、兄同様無意識に名古屋のものを東京と比較する癖があり、東京の話題を出す度に八十亀から嫌な顔をされている。只草とは学校で八十亀とペアを組むことになった時に代わってもらおうと近付くも、お願いする前に断られたり、班が一緒になった時も肝心な場面で抜けてしまう為、必然的に八十亀と二人きりにさせられることがある。八十亀とはまともに会話しようとしないため“八十亀”を「はちじゅっかめ」と間違えている。調理実習の際に初めて「やとがめ」と呼ばれていることに気づいた。
イケメンや筋肉などに目がなく、「名古屋おもてなし武将隊」の前田慶次や、名古屋のご当地アイドル「BOYS AND MEN」のMVを観て急速にファンになった。
初内 ララ(しょない ララ)
声 - 南條愛乃[14]
写真部顧問の女性教師。8月21日生まれ。静岡県出身。趣味はドライブ。妹が一人いる。
名字の由来は静岡弁で仕方ない、または下らないという意味の「しょんない」から。名前は同意を求めるときの「でしょ?」の意味の「ら?」から。誕生日は「静岡県民の日」から。
第21話より登場。東海3県としてセット扱いされることが多い愛知・岐阜・三重と異なり、地域区分上は東海地方ながらそこに含まれることが少ない「しぞーか」(静岡県)の不遇さを何かとアピールする。非常に気が弱い上にすぐ落ち込む性格のため、部員からは面倒がられている。なにかにつけてお茶に頼りがちで、東京から見える富士山を富士山とは認めなかったり、部員たちが試験勉強に励んでいた際には懐から「うなぎパイ」を取り出したりと郷土愛も強い。基本的には標準語だが、「しぞーか」や「しょんないら?」など無自覚に出身である静岡弁が出る時がある。
のんびりした性格ゆえにせっかちな八十亀には「とろくさい」と苦手意識を持たれているが、静岡がサッカー大国である故か意外と運動神経は良く、プールでドルフィンジャンプを披露したりサッカーボールでマルセイユ・ルーレットを繰り出したりとスキルも高い。
笹津には「ララちゃん」、陣には「ララちゃん先生」と呼ばれている。

校外の人物[編集]

一天前 紫春(いてまえ しはる)
声 - 黒木ほの香[14]
八十亀の従妹の14歳の中学生。10月10日生まれ。大阪府出身。一人っ子。
名字の由来は大阪弁で「やってしまえ」を意味する「いてまえ」から。名前は「~される」を意味する「~しはる」から。誕生日は「お好み焼の日」から。
出身である大阪の訛りで喋る。たこ焼き風の黒目にカニのカバンを背負い、口につまようじを咥えている。八十亀を「もなねー」と呼び、自分の家来だと言い張っている。
お金を払う際には値切り交渉、ソースは複数種類所持、アイスと言えば「551」「北極アイス」を例に出し、「海遊館」は全宇宙が誇る水族館と発言するなど徹底した大阪人である。お笑いも好きで笹津のツッコミに対し「スベらんなぁ~」と返したり、関西を中心に放送されているTV番組である「探偵!ナイトスクープ」のロケが来ていると言われた時はダッシュで確認しに行ったりと抜け目がない。
輿安 七帆(こしやす ななほ)
声 - 伊藤彩沙[14]
一天前の友達の中学生。4月16日生まれ。京都府出身。弟が一人いる。
名字の由来は京言葉で「いらっしゃいませ」を意味する「おこしやす」から。名前は「それじゃあね」を意味する「ほなな」から。
生八つ橋風の髪飾りをしていて、出身である京都の訛りで喋る。一天前を下に見る節があり、一天前を「うちの子」と称するなど半保護者的立場である。京都特有の「いけずの文化」に伴い遠回しに嫌味を言いがちであるが、本人はあまり自覚していない。
土辺 世瑠蘭(どべ せるら)
八十亀たちの高校の体験入学に現れた中学生。9月1日生まれ。愛知県一宮市出身。一人っ子。
名字の由来は尾張弁で「最下位・ビリ」を意味する「ドベ」から。名前は「~していらっしゃる」を意味する「~してらっせる」から。誕生日は一宮市が誕生した日から。
一宮市のキャラクター「いちみん」風の髪型・リボンをしている。東京に対して強い憧れを抱いており、東京出身の陣を「界斗兄さま」と呼ぶ・八十亀を「O-758ウイルスに罹患して名古屋が好きになっている」と認識するなど、東京への友好度と名古屋への敵対心が強い。一方で東京の知識は薄く、喋る言葉も本人こそ標準語と思っているものの訛りを隠せていない。口癖は「エヴォ」「ノンエヴォ」。
一天前のことを名古屋を嫌う仲間と認識していて、「ブラザー」と呼んでいる。
本作のアンソロジーコミックとして出版された『方言少女かんさつにっきアンソロジーコミック』において、作者の安藤が寄稿した作品の主人公でもある。
辻(つじ)
土辺家に仕えている執事。土辺のことを「お嬢様」と呼び世話をしているが、土辺が東京に憧れる発言をした際に現実を突きつけるなど正直な発言も多い。時給が安いらしい。
土辺の母
世瑠蘭の母。一宮市章のような髪型をしている。東京を危ない所と認識していて、娘である世瑠蘭が東京の高校に行きたがっていることを嫌がっている。

生徒会[編集]

東風樫 湘(こちかし しょう)
八十亀たちの通う高校の生徒会長。高校二年生。神奈川県出身。妹が二人いる。
第34話より登場。横須賀海軍風の帽子を被っている。町田を「ほぼ神奈川」と扱われたり「鳩サブレー」を「鳩サブレ」と呼ばれると激昂したりと地元神奈川への誇りが強く、八十亀と「第三都市」は名古屋と横浜どちらなのかで言い争いになる。写真部が廃部の危機に陥った際、怠惰な行動に厳しく目を光らせる一方で、アドバイスや注意喚起をしたりと面倒見がよく人情に熱い一面も持つ。他の生徒会役員の青那寺や朝霞にナメられていて指示を出しても渋られることが多々あり、そのたびに保護者のような口調で叱りつけている。
青那寺 恵(あおなじ けい)
生徒会副会長。高校二年生。千葉県出身。兄が一人いる。
夢の国の住人のような大きな内巻きカールに小さい王冠を身に着けている。「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」など千葉県が東京の名を冠する施設を持つことを指摘されるが「千葉はワールドワイドだから」「わかりやすくしてるだけ」とあまり気に留めていない。東風樫に生徒会総選挙で負けた過去があり、隙あらば会長の座を奪おうと目論んでいる。笹津を「笹っちゃん」、八十亀を「もなちゃん」と呼んだりと距離を詰めるのが早い。笹津とは1年生のころ同じクラスで、千葉では伊勢海老が多く獲れることや忍者道場があることを挙げ、笹津と仲良くしたがっている。笹津の恥ずかしい過去を知っているらしい。
朝霞 きぃな(あさか きぃな)
生徒会会計。高校二年生。埼玉県出身。姉と弟が一人ずついる。
埼玉古墳群のようなお団子ヘアに深谷ねぎのようなリボンと、「彩」の文字を模った髪留めを左右に着けている。地元埼玉にとにかく自信がなく、「『ださいたま』と呼ばれてる」「一番いい所は東京に近いところ」と自ら発言するなどかなり悲観的である。基本的に声が小さく消極的だが東風樫に対してだけは「会長のアホ」と発言するなど時折過激な一面を見せる。岐阜の多治見と埼玉の熊谷が夏季に最高気温を記録したり、海がないことや他県に飲み込まれがちなことに対して只草に一瞬シンパシーを感じたが、胸の大きさが負けていることを知り逆上した。埼玉の銘菓十万石まんじゅうを持ち歩いている。

その他の生徒[編集]

鏡池 (かがみいけ)
眼鏡を掛けた陣の友人。
天満 (てんま)
恰幅のいい陣の友人。
緑 (みどり)
ツインテールの繁華の友人。

教師[編集]

レッチリ先生
声 - 稲田徹[14]
陣・笹津のクラスの担任。名称はアニメ2期で初登場[14]。恰幅が良くジャージを着ていて、頭に国旗が刺さっている。国旗は色んな種類がある。陣を写真部に入部させた。
リカちゃん先生
声 - 寺田晴名
八十亀・只草・繁華のクラスの担任。名称はアニメ二期で初登場。白衣に六角形の眼鏡を掛けている。同じ女性教諭として初内と話したり行動を共にすることが多い。
シェフの先生
調理実習の際に登場。語気が強い。

番外編のキャラクター[編集]

雀田来 鈴(じゃんだら りん)
声 - 松井恵理子[14]
コミックスカバー裏のみに登場する女子高生。愛知県三河地方出身。通称「じゃんだら先輩」。
名字と名前の由来は西三河弁で「~だよ」「~でしょ」「~しなさい」を意味する「~じゃん」「~だら」「~りん」から。
三河の名産であるアサリの髪飾りに、メガネをかけている。出身である三河地区(主に西三河)の訛りがある。三河がことあるごとに名古屋と混同されることを腹立たしく思っている。
普段は「~なんだよ」「~だい?」と独特の口調で喋る。表情はあまり変わらないが、笑ったり怒ったりするときは少し崩れる。鉄平のことを「鉄平くん」と呼んでいる。
三河地区の会社である杉本屋製菓の「まけんグミ」をお守りと称して持ち歩いていたり、「八丁味噌」が三河地区の岡崎市のものであることを強く主張したりと地元アピールも欠かさないが、「ヤマサちくわ」が三河地区である豊橋市の会社であることに気づいていなかったりと疎い場面もある。
元々は作者の安藤がエイプリルフールの企画として作成したキャラクターであり、単行本化の際にカバー裏のキャラクターとして採用された。
鉄平(てっぺい)
声 - 赤羽根健治[14]
雀田来の後輩。千葉県出身。語尾に「~っす」と付けて喋る。雀田来を遊びに誘ったりと、雀田来に対し気があるような場面がある。友達が名古屋に住んでるらしい。

コラボレーション[編集]

作中に実在の商品や企業名が出ることから、実際に作中に登場する地元企業の商品などとのコラボレーションも行われている。

松永製菓
アニメ化に伴い「しるこサンド」のコラボレーションパッケージの制作が発表され[15]、2019年11月に愛知のお土産屋・パーキングエリアを中心に販売された。
2019年11月にはしるこサンドを持った八十亀最中のフィギュアが発売された[16]
TEAM SHACHI
2019年4月20日に行われた「TEAM SHACHI 1st TOUR」の東京公演においておおきい八十亀ちゃんがゲスト出演した[17]
2019年5月31日〜6月10日に渋谷マルイで行われた名古屋物産展にて、作者と安藤とTEAM SHACHIのトークショーが行われ、八十亀最中とTEAM SHACHIのイラストを使ったアクリルスタンドが販売された[18]
名鉄百貨店
2019年8月にメンズ館のショーウィンドウに八十亀のイラストを用いたPOPが使用され、メンズ館の1階には本作品のキャラクターたちのパネルや広告などが展示される特設コーナーが設置された。
2019年8月9日には作者の安藤と元SKE48の古川愛李によるトークショーも行われ、おおきい八十亀ちゃんがゲスト出演した。
名古屋市営地下鉄
2019年8月、シビックプライドプロモーションの一環として名古屋市営地下鉄東山線名城線における「名古屋だいすきトレイン」の車両内の中吊り・横枠・額面全ての広告を同作品のキャラクターたちが務めた[19]
名古屋グランパス
2019年8月24日の名古屋市瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)で行われた「人気シャチマスコット大集合」イベントにておおきい八十亀ちゃんが出演し、名古屋グランパスのマスコットであるグランパスくんとのコラボイラストも制作された[20]
PASCO
2019年9月1日~9月30日の間、「小倉&ネオマーガリン」のコラボパッケージが販売され、2期テレビアニメにモブとして登場できる権利、おおきい八十亀ちゃんの召喚権、本コラボパッケージ仕様の小倉&ネオマーガリンの抱き枕などが当たるキャンペーンも行われた[21]
2019年12月23日~2020年1月22日の間、第2弾として「小倉&ネオマーガリン」「ダブルメロン」「つぶピーナッツ」「銀チョコバニラ」のコラボパッケージが販売された。[22]
セントラルパーク地下街
2019年9月、名古屋市栄のセントラルパーク内にて原作漫画およびアニメの原画・セントラルパーク描き下ろし4コマの特別展示や原作者の安藤によるサイン会も行われ、広報大使であるOS☆Uの香田メイが八十亀最中の姿に扮しセントラルパークを周った[23]。また、セントラルパーク内にあるコメダ珈琲店にて原作コミックの展示やしるこサンドの配布が行われた[24]
NA☆GO☆YAダンストゥナイト
TVアニメ1期放送後に制作された八十亀最中(戸松遥)、只草舞衣(若井友希)、笹津やん菜(小松未可子)による本作品の盆踊り楽曲。コーラスを広報大使であるOS☆Udelaが担当している[25]
2019年8月30日~9月1日に行われた「テレビ愛知10チャン縁日」にて初公開され[26]、只草役の若井友希と元SKE48の矢方美紀によるトークショーも行われた。
7巻特装版のBlu-rayにフルバージョンとOS☆Uとdelaによる振り付け動画が収録された。
名古屋モーターショー
2019年11月21日~24日にポートメッセなごやにて行われた名古屋モーターショーにおいて、本作品のラッピングカーが作成された[27]。22日にはおおきい八十亀ちゃんとOS☆Uによるステージも行われた。
から揚げ専門店まる芳
2019年12月20日~、名古屋市大須のから揚げ専門店「まる芳」において作中で八十亀が食べていた味噌から揚げを注文すると作品のコラボシールが貼られたカップで唐揚げが提供された[28]

作中に登場する実在の物[編集]

作中には、愛知県および東海地方やその他の地方に実在する商品名や建物などが実名のまま登場する。そのほとんどをメーカー・企業の正式な許可を得ており、そのため単行本のあとがきにはスペシャルサンクスで「漫画に出すことを許可してくださった企業の皆様」という項目が設けられている。「やとがMEMO」の中でだけ触れたものや名称が断定できないもの、大きく触れていないもの、過去に一度出たものについては割愛する。

第1巻

第2巻

第3巻

第4巻

第5巻

第6巻

第7巻

TVアニメ第1期

書誌情報[編集]

安藤正基 『八十亀ちゃんかんさつにっき』一迅社REXコミックス〉、既刊7巻(2019年11月27日現在)

  1. 2016年12月5日発行(2016年11月26日発売[3][書 1])、ISBN 978-4-7580-6632-7
  2. 2017年5月27日発売[書 2]ISBN 978-4-7580-6662-4
  3. 2017年11月27日発売[書 3]ISBN 978-4-7580-6696-9
  4. 2018年5月26日発売[書 4]ISBN 978-4-7580-6732-4
  5. 2018年11月27日発売[書 6]ISBN 978-4-7580-6772-0
  6. 2019年5月27日発売[書 8]ISBN 978-4-7580-6805-5
  7. 2019年11月27日発売[書 10]ISBN 978-4-7580-6826-0

テレビアニメ[編集]

第1期は2019年4月から6月までテレビ愛知TOKYO MXほかにて放送された[9]。第2期『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』は第1期終了後に製作が発表され[29]、翌2020年1月から第1期と同じ放送局にて放送中[14]

主要ヒロインはそのキャラクターと出身県が同じ声優が声を担当する[11]。キャスト・スタッフ(個人)のクレジットには、出身地が併記されている。プロモーションとして、愛知県を中心に活動するアイドルグループTEAM SHACHIOS☆Udelaが広報大使として活動[9]。番組内では、毎回様々な東海圏の企業によるローカルCMが放送されるが、これはテレビ愛知だけでなく本来CM対象地域外であるTOKYO MX(本放送のみ)でも同じ物が放送される[30]。これに合わせる形で同CM枠で放送される一迅社のCMでも、社名ロゴの表示の際にそのローカルCMにちなんだキャッチコピーが表示される[31]

毎話本編開始前に「作品内の発言はあくまでも各キャラの主観に基づくものであり事実とは異なる場合がある」という旨のおことわり文章が表示され、各キャラクターによる掛け合いや名古屋に所縁のあるゲストが内容を読み上げている。尺の都合で文言が省略されたり場合によっては別の言葉に置き換えられているほか、全く関係ないやり取りが繰り広げられる回もあり、それに対して陣のツッコミが入る形式になっている(第8話だけは例外的に繁華がリアクションをしている)。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 安藤正基[10]
  • 総監督・音響監督 - ひらさわひさよし[9][14]
  • シリーズ構成 - WORDS in STEREO[9][14]
  • 脚本 - WORDS in STEREO(第1期)[9]、八木崇夫[14]
  • キャラクターデザイン - 早坂皐月[11][14]
  • 美術監督 - 河上均[14]
  • 美術設定 - 河上均、マメ、麻田夏樹
  • 色彩設計 - 小山知子[9][14]
  • 撮影監督 - 林幸司[9][14]
  • 編集 - 櫻井崇
  • 音楽 - 阿部隆大
  • 統括プロデューサー - 関家一樹
  • プロデューサー - 神宮司剛史、斎藤健志、佐々木公成、齋藤宙央、猪狩学、下里悟(第2期)、足立泰宏・梅本美幸・内山光・松本晃(第1期)
  • アニメーションプロデューサー - 阿部真郎、藤川仁志(第2期)
  • アニメーション制作 - サエッタ[10][14]
  • アニメーション制作協力 - Creators in Pack、LEVELS[9][14]
  • 製作 - 八十亀ちゃん製作委員会(第1期)、八十亀ちゃん2製作委員会(第2期)[10]

主題歌[編集]

「DELUXE DELUXE HAPPY」[32]
戸松遥が歌う第1期の主題歌。作詞は安藤正基、担当アダチ、作曲は田村歩美、編曲は古川貴浩。第12話の再放送では戸松が八十亀最中として歌唱した。
燃えよドラゴンズ! 球場合唱編
第1期第12話の本放送で使用された八十亀最中(戸松遥)によるエンディングテーマ。作詞・作曲は山本正之、編曲は藤原いくろう
「イマジナリー・ラブ」
+α/あるふぁきゅん。による第2期の主題歌。作詞・作曲は志倉千代丸、編曲は悠木真一。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督
第1期
第1話はじまり 藤崎有オータカイチロー鶴田愛早坂皐月
第2話トーキョーもん 多田野緋兎
第3話認めにゃあ 北村英治
第4話撮れてにゃあ おゆなむ
  • 早坂皐月
  • なつのはむと
第5話教えにゃあ 義府研次東亮佑早坂皐月
第6話スガキヤいこみゃあ オータカイチロー
  • 阿部可奈子
  • なつのはむと
第7話そっちじゃにゃあ 藤崎有多田野緋兎王悦春
第8話アキバじゃにゃあ 久保太郎鶴田愛
第9話関係にゃあ
  • 王悦春
  • なつのはむと
第10話かけるしかにゃあ みうらさぶろう赤井倍人
  • 王悦春
  • 鶴田愛
  • なつのはむと
第11話涼しくにゃあ 岡本鮴おゆなむ鶴田愛
第12話また会おみゃあ 皆宮歌多田野緋兎王悦春
特別編八十亀ちゃんかんさつにっきNEWS -
第2期
第1話また会えたでよ みうらさぶろう東亮佑鶴田愛早坂皐月
第2話怖くにゃあ 2北村淳一

ローカルCM・おことわり[編集]

第1期
話数 商品名(会社名) おことわり
第1話 活命茶(中北薬品 武田知沙(テレビ愛知アナウンサー)
第2話 SUGAKIYAラーメン(寿がきや食品 八十亀
第3話 つけてみそかけてみそ(ナカモ 只草
第4話 宮きしめん(宮商事 笹津
第5話 活命茶(中北薬品) 高柳明音SKE48
第6話 みそ煮込うどん(寿がきや食品)
カレー煮込うどん(寿がきや食品)
只草
第7話 つけてみそかけてみそ(ナカモ) 笹津
第8話 コメ兵(株式会社コメ兵) 本田剛文BOYS AND MEN
辻本達規BOYS AND MEN
第9話 愛知小型エレベーター製造株式会社[注 1] 只草
第10話 献立いろいろみそ(イチビキ 河村たかし(名古屋市長)
第11話 (愛知小型エレベーター製造株式会社)[注 1] 八十亀、只草、笹津
第12話 ジャパンレンタカーの働くクルマ
ジャパンレンタカー
水木一郎(本放送)
戸松遥(再放送)
特別編 近藤産興[注 1] -
第2期
話数 商品名(会社名) おことわり
第1話 近藤産興[注 1][注 2] 武田知沙(テレビ愛知アナウンサー)
第2話 青柳ういろう青柳総本家 大黒柚姫TEAM SHACHI

翔んで!名古屋[編集]

第1期第9話から第12話・特別編にて放送された番組終了後のミニコーナー。「名古屋観光文化交流特命大使」の八十亀最中(戸松遥)が名古屋の施設を空撮および内部映像と共に紹介する。テレビ愛知のみの放送となっておりTOKYOMXの放送では流れていない。

第1期
話数 紹介施設
第9話 名古屋市役所 本庁舎名古屋市中区
第10話 交通局藤が丘工場(名古屋市・名東区
第11話 名古屋市公会堂(名古屋市・昭和区
第12話 上下水道局露橋水処理センター(名古屋市・中川区
特別編 名古屋港ガーデンふ頭(名古屋市・港区

じゃんだら先輩は美可愛(みかわ)いい!![編集]

第2期より始まった番組終了後のミニコーナー。雀田来鈴(松井恵理子)と鉄平(赤羽根健治)が様々な解説をする。

第2期
話数 話題
第1話 名古屋県額田県
第2話 (未放送)

放送局・配信元[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[33]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [34] 備考
2019年4月4日 - 6月20日 木曜 19:53 - 19:58[注 3] テレビ愛知 愛知県 製作参加 / 字幕放送
2019年4月8日 - 6月24日 月曜 21:54 - 22:00 TOKYO MX 東京都 製作参加 / リピート放送あり
2019年4月12日 - 6月28日 金曜 22:40 - 22:45 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[33]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年4月8日 - 6月24日 月曜 22:00 更新 dアニメストア
2019年4月9日 - 6月25日 火曜 12:00 更新 AbemaTV
2019年4月10日 - 6月26日 水曜 12:00 更新
水曜 19:00 更新 TSUTAYA TV
2019年4月17日 - 7月3日 水曜 12:00 更新 GYAO!
日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[14]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [34] 備考
2020年1月5日 - 日曜 21:54 - 22:00 テレビ愛知 愛知県
2020年1月7日 - 火曜 1:00 - 1:05 TOKYO MX 東京都
テレビ愛知 木曜 19:53 - 19:58 枠
前番組 番組名 次番組
八十亀ちゃんかんさつにっき
-
TOKYO MX 月曜 21:54 - 22:00 枠
八十亀ちゃんかんさつにっき
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 商品CMでなく会社CM。
  2. ^ 30秒バージョンしか存在しないため、一迅社のCM枠をカットして放送。
  3. ^ 19時台の番組が2時間放送の場合は20:49 - 20:54で放送

出典[編集]

  1. ^ a b c 名古屋の女の子は可愛い。本気すぎるご当地マンガ 安藤正基『八十亀ちゃんかんさつにっき』”. エキサイト (2017年1月4日). 2017年3月8日閲覧。
  2. ^ 名古屋♡愛炸裂!名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!「八十亀ちゃんかんさつにっき」”. 名古屋もっと、だいすき. 2019年12月12日閲覧。
  3. ^ a b “名古屋弁少女の生態に迫る「八十亀ちゃんかんさつにっき」1巻、特典も豊富”. コミックナタリー. (2016年11月27日). http://natalie.mu/comic/news/210887 2017年3月8日閲覧。 
  4. ^ “春アニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』第2話「トーキョーもん」の先行場面カット&あらすじが到着!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年4月9日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1554782472 2019年4月9日閲覧。 
  5. ^ 名古屋観光文化交流特命大使”. 名古屋市. 2017年3月8日閲覧。
  6. ^ “「八十亀ちゃんかんさつにっき」が名古屋観光文化交流特命大使に任命”. コミックナタリー. (2017年2月27日). http://natalie.mu/comic/news/222485 2017年3月8日閲覧。 
  7. ^ 「八十亀ちゃん」名古屋市の観光大使に 漫画の女子高生キャラ”. 日本経済新聞 (2017年2月27日). 2017年3月8日閲覧。
  8. ^ 「八十亀ちゃんかんさつにっき」 地元の熱気は最高潮に”. 時事ドットコム. 2019年5月21日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j “『八十亀ちゃんかんさつにっき』追加声優に市来光弘さん・東城日沙子さん! 最速放送は、テレビ愛知にて4月4日スタート”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年2月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1549547045 2019年2月8日閲覧。 
  10. ^ a b c d “知っとる?アニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」ヒロイン役は愛知県出身の戸松遥”. コミックナタリー. (2018年11月22日). https://natalie.mu/comic/news/308953 2018年11月22日閲覧。 
  11. ^ a b c d “春アニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』ヒロイン3名の声優が戸松遥さん、若井友希さん、小松未可子さんに決定! キャラクターデザインも到着”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年1月22日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1548117239 2019年1月22日閲覧。 
  12. ^ 安藤正基 🍤⑦巻発売中! (2019年11月2日). “本日11月3日、文化の日は「岐阜-ふるさとを学ぶ日」ともされてる只草ちゃんの誕生日。…” (日本語). @aichidoughnut. 2019年12月5日閲覧。
  13. ^ 安藤正基 🍤⑦巻発売中! (2019年7月1日). “本日7月1日は陣繁華ちゃんの誕生日です。…” (日本語). @aichidoughnut. 2019年12月5日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r まっぺんやろみゃ〜!!「八十亀ちゃん」2期新キャストに南條愛乃、松井恵理子ら”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  15. ^ Inc, Natasha. “「八十亀ちゃん」ゲスト声優に名古屋市長、しるこサンドの松永製菓とコラボも決定” (日本語). コミックナタリー. 2019年10月20日閲覧。
  16. ^ B’full (日本量産フィギュアの販売はB’full ) / 八十亀ちゃんかんさつにっき「八十亀 最中」限定版 1/7スケール 塗装済み完成品フィギュア”. fots-jp.check-xserver.jp. 2019年10月20日閲覧。
  17. ^ アニメ2期1月より放送開始 🎊八十亀ちゃんかんさつにっき (2019年4月20日). “本日は「TEAM SHACHI 1st TOUR」東京公演にお邪魔しちゃいました…” (日本語). @yatogame_chan. 2019年12月5日閲覧。
  18. ^ オフィシャル, TEAM SHACHI (2019年5月30日). “コラボアクリルスタンドは明日から販売!…” (日本語). @shachi_staff. 2019年10月20日閲覧。
  19. ^ yatogame_chanのツイート(1156818197217083392)
  20. ^ 大人気シャチマスコットが瑞穂スタジアムに集合!|ニュース|名古屋グランパス公式サイト” (日本語). 名古屋グランパス公式サイト. 2019年10月20日閲覧。
  21. ^ コラボ企画「Pasco×八十亀ちゃん」” (日本語). テレビ愛知. 2019年10月20日閲覧。
  22. ^ パスコ×八十亀ちゃんかんさつにっき 第2弾キャンペーン開催だかね〜pic.twitter.com/CPY433Cmuk” (日本語). @yatogame_chan (2019年12月20日). 2019年12月21日閲覧。
  23. ^ アニメ2期決定! 🎊八十亀ちゃんかんさつにっき (2019年9月11日). “【イベント開催!】…” (日本語). @yatogame_chan. 2019年10月20日閲覧。
  24. ^ センパマグマ@名古屋セントラルパーク (2019年9月11日). “本日より「八十亀ちゃんかんさつにっき特別展」をセントラルギャラリーにて開催!…” (日本語). @cenpamagma. 2019年10月20日閲覧。
  25. ^ 「NA☆GO☆YA ダンストゥナイト」振り付け動画公開! | TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』” (日本語). TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』 (2019年8月29日). 2019年12月5日閲覧。
  26. ^ アニメ2期1月より放送開始 🎊八十亀ちゃんかんさつにっき (2019年8月16日). “楽曲は8月30日(金)~9月1日(日)に開催される、テレビ愛知10チャン縁日(https://tv-aichi.co.jp/10ch_ennichi/ )にて、初お披露目することが決定!!…” (日本語). @yatogame_chan. 2019年12月5日閲覧。
  27. ^ 萌(もえ)ーターショー!? 痛車コレクション in NAGOYA 開催” (日本語). 第21回 名古屋モーターショー【2019年11月21日(木)~24日(日)開催】. 2019年12月5日閲覧。
  28. ^ グランプリ受賞店】𓆉𓆉𓆉, から揚げ専門店まる芳【名古屋 大須 (2019年12月18日). “「12/20 まる芳×八十亀ちゃんコラボ 開始!」…” (日本語). @osu_maruyoshi. 2019年12月21日閲覧。
  29. ^ “アニメ「八十亀ちゃん」2期製作決定!安藤正基「調理みそのように長く愛されたら」”. コミックナタリー. (2019年6月20日). https://natalie.mu/comic/news/336491 2019年6月20日閲覧。 
  30. ^ yatogame_chanのツイート(1115240944628977664)
  31. ^ ichijinsha_infoのツイート(1113743182154493952)
  32. ^ “戸松遥「八十亀ちゃん」の主題歌「DELUXE DELUXE HAPPY」歌唱、たむらぱんが作曲”. 音楽ナタリー. (2019年3月10日). https://natalie.mu/music/news/323255 2019年3月10日閲覧。 
  33. ^ a b 放送・配信”. TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」. 2019年4月9日閲覧。
  34. ^ a b テレビ放送対象地域の出典:

書誌情報[編集]

  1. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (1)”. 一迅社WEB (2016年11月26日). 2019年7月30日閲覧。
  2. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (2)”. 一迅社WEB (2017年5月27日). 2019年7月30日閲覧。
  3. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (3)”. 一迅社WEB (2017年11月27日). 2019年7月30日閲覧。
  4. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (4)”. 一迅社WEB (2018年5月26日). 2019年7月30日閲覧。
  5. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (4) 特装版”. 一迅社WEB (2018年5月26日). 2019年7月30日閲覧。
  6. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (5)”. 一迅社WEB (2018年11月27日). 2019年7月30日閲覧。
  7. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (5) 特装版”. 一迅社WEB (2018年11月27日). 2019年7月30日閲覧。
  8. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (6)”. 一迅社WEB (2019年5月27日). 2019年7月30日閲覧。
  9. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (6) 特装版”. 一迅社WEB (2019年5月27日). 2019年7月30日閲覧。
  10. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (7)”. 一迅社WEB (2019年11月27日). 2019年12月2日閲覧。
  11. ^ 八十亀ちゃんかんさつにっき (7) 特装版”. 一迅社WEB (2019年11月27日). 2019年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]