エレクトリックボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エレクトリックボーイ
KARAシングル
初出アルバム『ガールズ フォーエバー
A面 エレクトリックボーイ
B面

オリオン

Pandora(初回盤C)
リリース
規格 マキシングル
ジャンル K-POP
ゴールドディスク
  • ゴールド(RIAJ
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • デイリー1位(オリコン)[1]
  • 2012年10月度月間8位(オリコン)
  • 1位Billboard JAPAN Hot 100)
  • KARA シングル 年表
    スピード アップ/ガールズ パワー
    (2012年)
    エレクトリックボーイ
    (2012年)
    バイバイ ハッピーデイズ!
    (2013年)
    テンプレートを表示

    エレクトリックボーイ」は、KARAの日本での7枚目のシングル。2012年10月17日ユニバーサルミュージックから発売された。

    概要[編集]

    前作「スピード アップ/ガールズ パワー」から約7ヶ月ぶりのシングル。 当日は、「KARA 1ST JAPAN TOUR 2012『KARASIA』」も同時発売の予定だったが映像不具合が見つかり11月14日に延期された。初動売り上げは、5.8万枚で、前作の初動を大きく下回った。

    発売記念イベント[編集]

    今作には、発売記念イベントがあり、ユニバーサルミュージックストアで10月10日午前8時までに通常盤を予約すると、1500人がDJイベント(10月17日STUDIO COAST)に応募できた。また、初回盤A、B、Cに封入されている応募券を3枚集めて携帯電話[2]から10月18日23時59分[3]までに応募すると、デビューシングル「ミスター」以来2年ぶりとなる、ハイタッチ会に(10月21日東京ビッグサイト西4ホール)[4]抽選で、1万人が参加でき出口では参加者全員に「エレクトリックボーイ」オリジナルステッカー(葉書サイズ)が配られた。

    収録曲[編集]

    CD

    1. エレクトリックボーイ [3:25]
      作詞:Line Krogholm・Shalamon Baskin・Mikko Tamminen・Faya・Emyli、作曲:Line Krogholm・Shalamon Baskin・Mikko Tamminen、編曲:Mikko Tamminen
    2. オリオン [5:39]
      作詞・作曲・編曲:Simon Isogai
    3. エレクトリックボーイ (Instrumental)
    4. オリオン (Instrumental)
    5. Pandora (韓国語曲) [3:12]※【初回盤C】のみ収録。無くなり次第、ボーナストラック無しの通常盤に移行。
      作詞:Song Soo Yun、作曲:Han Jae Ho・Kim Seung Su・YUE、編曲:Han Jae Ho・Kim Seung Su・YUE・Hong Seung Hyun

    DVD

    1. エレクトリックボーイ (Music Video Clip)
    2. エレクトリックボーイ (Dance Shot Ver.)
    3. エレクトリックボーイ (Music Clipオフショット)

    仕様[編集]

    • 【初回盤A】CD+DVD
    • 【初回盤B】CD+フォトブック28P
    • 【初回盤C】CD
    • 【通常盤】CD


    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 2012年10月16日、18日付
    2. ^ パソコンからの応募は不可能。
    3. ^ 当初は10月18日12時まで
    4. ^ 安全の為の金属探知機によるボディーチェックと西4ホール入り口前エスカレーターの運行中止、同女子トイレも使用禁止となった

    外部リンク[編集]