CROSS GENE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
CROSS GENE
크로스진
ジャンル K-POP[1]
活動期間 2012年 - 現在
レーベル ユニバーサルミュージックジャパン/UNIVERSAL MUSIC JAPAN
(2013年 - 現在)
事務所 アミューズ
公式サイト CROSS GENE Official Website
メンバー CASPER(WILD CHIC GENE)
SEYOUNG(MIRACLE GENE)
TAKUYA(GORGEOUS GENE)
SHIN(PRESH GENE)
SANGMIN(ORGANIC GENE)
YONGSEOK(MYPACE GENE)
旧メンバー J.G(DESTINY GENE)

CROSS GENEクロスジン크로스진)は、3つの国[2]の6の遺伝子が集結したアジアグローバルユニット。 メンバー6名それぞれに“GENE/遺伝子”を象徴したキャッチフレーズを持つ。メンバー構成は、ラッパー2名、ボーカル4名。 エッジの効いたCASPERのハイトーンラップ、重厚なSANGMINのローラップのクロス、独特のボイスカラーが特徴のSEYOUNG、セクシーで艶のあるYONGSEOK、骨太で伸びやかな歌声のSHINTAKUYAのボーカルがスタイリッシュでポップなサウンドが魅力的。 所属事務所はアミューズ。所属レーベルはユニバーサルミュージックジャパン。日本の公式ファンクラブは「CROSS GENE☆PLANET」。

概要[編集]

2012年6月に韓国でデビューを果たす。中毒性のあるフレーズが印象的なタイトル曲「La-Di Da-Di」は、DJ FRANK Eが楽曲提供。 振付は世界が注目する日本人トップダンサーKENTO MORIが手がけ、アジア各国の座禅、空手、テコンドー、カンフーなど各国の武術を振付にとりいれ、アジアグローバルユニットならではの独特で斬新なパフォーマンスが注目された。 2013年3月13日「Shooting Star」(NTVドラマ「シェアハウスの恋人」挿入歌)で日本デビューを果たした。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

備考[編集]

  • 日本の公式ファンクラブは「CROSS GENE☆PLANET」(クロスジン☆プラネット)であり、メンバーは会員のことを“ぷーちゃん”と呼ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ ユニバーサルミュージック
  2. ^ 日本・韓国・中国

外部リンク[編集]