チームA 6th Stage「目撃者」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

チームA 6th Stage「目撃者」』(チームエー シックススステージ もくげきしゃ)は、AKB48チームA劇場公演の6th Stageである。

概要[編集]

AKB48チームAの6th公演である。2009年8月23日に行われたコンサート『AKB104選抜メンバー組閣祭り』の第3公演で改編を発表された各チームの中で最後に開始された新公演であり、当公演から研究生3名が正規メンバーに昇格した。この演目は、NMB48チームNの4th公演でも使用されている。2018年6月12日からAKB48チームAによって再演されている[1]

公演内容[編集]

曲目[編集]

オープニングアクト

  1. ミニスカートの妖精
    (作詞:秋元康、作曲:フジノタカフミ、編曲:原田ナオ)

本編

  1. overture
    (作曲・編曲:尾澤拓実、歌:TAZ)
    全AKB48公演共通である。
  2. 目撃者
    (作詞:秋元康、作曲:伊藤心太郎、編曲:百石元
  3. 前人未踏
    (作詞:秋元康、作曲:若林充、編曲:野中"まさ"雄一
  4. いびつな真珠
    (作詞:秋元康、作曲:俊龍、編曲:Sizuk)
  5. 憧れのポップスター
    (作詞:秋元康、作曲:大凪樹、編曲:市川裕一)
  6. 腕を組んで
    (作詞:秋元康、作曲:石川烈、編曲:百石元)
  7. 炎上路線
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
  8. 愛しさのアクセル
    (作詞:秋元康、作編曲:野中"まさ"雄一)
  9. ☆の向こう側
    (作詞:秋元康、作編曲:井上ヨシマサ
  10. サボテンとゴールドラッシュ
    (作詞:秋元康、作曲:多胡邦夫、編曲:関淳二郎)
  11. 美しき者
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:上田晃司)
  12. アイヲクレ
    (作詞:秋元康、作曲:白戸佑輔、編曲:武藤星児
  13. 摩天楼の距離
    (作詞:秋元康、作曲:小網準、編曲:QuinN
  14. 命の意味
    (作詞:秋元康、作曲:羽場仁志、編曲:野中"まさ"雄一)

アンコール

  1. I'm crying
    (作詞:秋元康、作曲:春行、編曲:武藤星児)
  2. ずっと ずっと
    (作詞:秋元康、作曲:俊龍、編曲:原田ナオ)
  3. Pioneer
    (作詞:秋元康、作編曲:野中"まさ"雄一)

演出[編集]

  • 公演開始前に、日替わりの研究生3名が「前座ガールズ」としてオープニングアクトを務める。
  • 「腕を組んで」では2010年7月27日の初日公演のみ仲谷明香キーボードを演奏した。しかしセット転換に時間が掛かりすぎるため、それ以降は行われていない。
  • 「目撃者」の前奏において、ベルリンの壁崩壊の映像が流れる。
  • 「愛しさのアクセル」はソロ曲。剣のようなもの(サーベル)を使用する。
  • 「I'm crying」の曲終わりでバラを投げる。

AKB48 チームA 6th Stage「目撃者」公演[編集]

公演期間
2010年7月27日 - 2012年10月29日[2]
出演メンバー
岩佐美咲多田愛佳大家志津香片山陽加倉持明日香小嶋陽菜指原莉乃篠田麻里子高城亜樹高橋みなみ仲川遥香中田ちさと仲谷明香前田敦子前田亜美松原夏海
指原は2012年6月16日にHKT48へ移籍。目撃者公演へのフル出演は同年6月20日の公演が、チームAでの出演は同年7月23日の「指原莉乃 壮行会」[注 1]が最後となった。
前田敦子は2012年8月27日に卒業。同日に行われた『前田敦子卒業公演』[注 2]が目撃者公演の最後のフル出演となった。
ユニット曲担当
  • 腕を組んで(仲谷、前田敦、倉持)[注 3]
  • 炎上路線(高城、指原)[注 4]
  • 愛しさのアクセル(高橋)
  • ☆の向こう側(中田、小嶋、多田、岩佐)
  • サボテンとゴールドラッシュ(大家、片山、前田亜、篠田、松原、仲川)
※ チームAメンバーが休演した場合、ユニット曲はチームAメンバーがユニットアンダーとして入り、研究生・他チームメンバーは全体曲アンダーのみとなることがあった。

SNH48 チームNII 3rd Stage「前人未踏」公演[編集]

中国語での公演名称は「前所未有」

公演期間
2014年10月11日[3] - 2015年4月18日
出演メンバー
董艷蕓、馮薪朶、龔詩淇、黄婷婷、何暁玉、鞠婧禕、李藝彤、林思意、陸婷、孟玥、唐安琪、徐言雨、萬麗娜、易嘉愛、趙粵、曽艷芬
(以上16名が初日メンバー、他のメンバーも交代で出演)
ユニット曲担当(初日プログラム)
  • 腕を組んで(孟玥、易嘉愛、李藝彤)
  • 炎上路線(鞠婧禕、馮薪朶)
  • 愛しさのアクセル(趙粵)
  • ☆の向こう側(萬麗娜、曽艷芬、徐言雨、陸婷)
  • サボテンとゴールドラッシュ(林思意、何暁玉、黄婷婷、龔詩淇、唐安琪、董艷蕓)
※ 「Pioneer」は「We Are The SNH」になる。
※ 当初は「目撃者」公演として予定されていたが、諸事情により1曲目の「目撃者」が上演できなくなったため、公演名自体が変更された。

NMB48 チームN 4th Stage「目撃者」公演[編集]

曲目[編集]

  1. overture
  2. 目撃者
  3. 前人未踏
  4. いびつな真珠
  5. 憧れのポップスター
  6. 10クローネとパン
    (作詞:秋元康、作曲:阿立力也、編曲:佐々木裕)
  7. おNEWの上履き
    (作詞:秋元康、作曲:村井大、編曲:若田部誠
  8. スキャンダラスに行こう
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:Sungho)
  9. フィンランド・ミラクル
    (作詞:秋元康、作曲:佐々倉有吾、編曲:野中"まさ"雄一)
  10. 抱きしめられたら
    (作詞:秋元康、作曲:近藤薫、編曲:近藤薫・富岡ヒロミチ)
  11. 美しき者
  12. アイヲクレ
  13. 摩天楼の距離
  14. 命の意味

アンコール

  1. I'm crying
  2. ずっと ずっと
  3. 僕以外の誰か
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:Carlos K. Akira Sunset
  4. NMB48メドレー
    1. 青春のラップタイム
      (作詞:秋元康、作曲:川浦正大、編曲:野中"まさ"雄一)
    2. 孤独ギター
      (作詞:秋元康、作曲:山本彩、編曲:野中"まさ"雄一)
  5. Pioneer

概要[編集]

公演期間
2017年1月15日[4] -
出演メンバー
東由樹・市川美織・日下このみ・古賀成美・上西恵須藤凜々花・谷川愛梨・内木志・林萌々香・堀詩音・松村芽久未・三田麻央薮下柊・山尾梨奈・山本彩加山本彩・梅山恋和・小嶋花梨・本郷柚巴・溝川実来
その他のチームのメンバー:水田詩織(チームBII研究生)、山田寿々(チームM研究生)、石田優美(チームM)、久代梨奈(チームBII)、森田彩花(チームBII)、岩田桃夏(チームM研究生)、安藤愛璃菜(チームM研究生)
梅山、小嶋、本郷は2017年2月15日、溝川は同年3月4日、水田、山田寿は同年4月27日、石田、久代、森田は同年5月19日、岩田は同年7月13日、安藤は同年8月14日の公演から出演。上西は2017年4月18日付、薮下は同年4月19日付、須藤は同年8月30日付で卒業。
※ オリジナルとは異なるユニットセットリストで公演を行っている[4][5]
ユニット曲担当
  • 10クローネとパン(東・日下・堀・山尾・山本彩)
  • おNEWの上履き(☆市川・林・山本彩加)
  • スキャンダラスに行こう(谷川・薮下)
  • フィンランド・ミラクル(☆須藤・内木・三田)
  • 抱きしめられたら(古賀・☆上西・松村)

AKB48 岡部チームA「目撃者」公演[編集]

公演期間
2018年6月12日[1] -
出演メンバー[1]
岡部麟小栗有以加藤玲奈・後藤萌咲・下尾みう・篠崎彩奈・鈴木くるみ・田口愛佳・谷川聖・千葉恵理・長久玲奈・西川怜・前田彩佳・宮崎美穂向井地美音横山由依
ユニット曲担当[1]
  • 腕を組んで (加藤・西川・篠崎)
  • 炎上路線 (小栗・向井地)
  • 愛しさのアクセル (後藤・下尾)
  • ☆の向こう側 (横山・岡部・宮崎・田口)
  • サボテンとゴールドラッシュ (鈴木・谷川・前田・長・千葉)
※ 「愛しさのアクセル」のオリジナルはソロであるが、2人ユニットになっている。その分、6人編成だった「サボテンとゴールドラッシュ」が5人編成になっている。

スタジオ収録CD[編集]

公演曲を公演メンバーがスタジオ収録したものである。

チームA 6th Stage「目撃者」(CD)[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」
AKB48 teamAスタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年7月27日[6]
ジャンル J-POP
レーベル AKS
AKS/KING RECORDS(再発)[7]
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
AKB48 teamA 年表
チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」
(2009年)
チームA 6th Stage「目撃者」
(2010年)
テンプレートを表示
収録メンバー
岩佐美咲・多田愛佳・大家志津香・片山陽加・倉持明日香・小嶋陽菜・指原莉乃・篠田麻里子・高城亜樹・高橋みなみ・仲川遥香・中田ちさと・仲谷明香・前田敦子・前田亜美・松原夏海
再発盤のみ参加:島田晴香竹内美宥森杏奈(いずれも収録時は研究生)

収録曲

オリジナル版

  1. overture
  2. 目撃者
  3. 前人未踏
  4. いびつな真珠
  5. 憧れのポップスター
  6. 腕を組んで(歌:倉持・仲谷・前田敦)
  7. 炎上路線(歌:指原・高城)
  8. 愛しさのアクセル(歌:高橋)
  9. ☆の向こう側(歌:岩佐・多田・小嶋・中田)
  10. サボテンとゴールドラッシュ(歌:大家・片山・篠田・仲川・前田亜・松原)
  11. 美しき者
  12. アイヲクレ
  13. 摩天楼の距離
  14. 命の意味
  15. I'm crying
  16. ずっと ずっと
  17. Pioneer

再発版

ジャケット写真:高城亜樹

「ミニスカートの妖精」を追加収録。

  1. ミニスカートの妖精(歌:島田・竹内・森)
  2. overture
  3. 目撃者
  4. 前人未踏
  5. いびつな真珠
  6. 憧れのポップスター
  7. 腕を組んで(歌:倉持・仲谷・前田敦)
  8. 炎上路線(歌:指原・高城)
  9. 愛しさのアクセル(歌:高橋)
  10. ☆の向こう側(歌:岩佐・多田・小嶋・中田)
  11. サボテンとゴールドラッシュ(歌:大家・片山・篠田・仲川・前田亜・松原)
  12. 美しき者
  13. アイヲクレ
  14. 摩天楼の距離
  15. 命の意味
  16. I'm crying
  17. ずっと ずっと
  18. Pioneer
  • Disc 2は各楽曲のオフヴォーカルバージョンを収録

劇場公演DVD[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」(DVD)[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」
AKB48 teamADVD
リリース
ジャンル J-POP
レーベル AKS
プロデュース 秋元康
AKB48 teamA 年表
チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」
(2009年)
チームA 6th Stage「目撃者」
(2013年)
テンプレートを表示
収録メンバー
岩佐美咲・多田愛佳・大家志津香・片山陽加・倉持明日香・小嶋陽菜・指原莉乃・篠田麻里子・高城亜樹・高橋みなみ・仲川遥香・中田ちさと・仲谷明香・前田敦子・前田亜美・松原夏海

収録曲

  1. overture
  2. 目撃者
  3. 前人未踏
  4. いびつな真珠
  5. 憧れのポップスター
  6. 腕を組んで(歌:倉持・仲谷・前田敦)
  7. 炎上路線(歌:指原・高城)
  8. 愛しさのアクセル(歌:高橋)
  9. ☆の向こう側(歌:岩佐・多田・小嶋・中田)
  10. サボテンとゴールドラッシュ(歌:大家・片山・篠田・仲川・前田亜・松原)
  11. 美しき者
  12. アイヲクレ
  13. 摩天楼の距離
  14. 命の意味
  15. I'm crying
  16. ずっと ずっと
  17. Pioneer

セルフカバー等[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 前半は目撃者公演のセットリスト(ユニット曲まで)を行い、後半は特別セットリストとなった。
  2. ^ 目撃者公演のセットリスト(前座ガールズを除く)を行ったのち、特別セットリストで公演。
  3. ^ 前田敦子の卒業後、多田が出演している時は多田がユニットアンダーを務めた。前田敦子の卒業前の不在時には、多田が代理を務めたことがある。
  4. ^ 指原の移籍後、大家が出演している時は大家がユニットアンダーを務めた。指原の移籍前の不在時には、大家が代理を務めたことがある。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “AKB48新チームA公演開幕、小栗有以が前田敦子ポジションで難関セットリストに挑戦<「目撃者」公演レポ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1772446 2018年6月13日閲覧。 
  2. ^ 『涙は句読点 AKB48公式10年史』 日刊スポーツ新聞社、2016年3月25日、231頁。ISBN 97848172559212016年4月16日閲覧。
  3. ^ SNH48 N队新公演定名为《前所未有》 10月11日热力首秀” (Chinese). SNH48 (2014年9月25日). 2014年9月29日閲覧。
  4. ^ a b “山本彩、山本彩加に「半端ない」NMBチームN初日”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年1月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1765769.html 2017年1月17日閲覧。 
  5. ^ 新チームN「目撃者」公演 初日”. NMB48 Official Blog (2017年1月15日). 2017年1月17日閲覧。
  6. ^ 再発盤のライナーノーツより。
  7. ^ 発売元:AKS、販売元:キングレコード。そのため、CDにはAKSとキングレコードの2つの品番が記されている。

外部リンク[編集]