尾澤拓実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾澤 拓実
別名 NoiD
生誕 (1973-02-01) 1973年2月1日(46歳)
日本の旗 東京都新宿区
職業 作曲家
編曲家
作詞家
シンガーソングライター
キーボーディスト
担当楽器 ボーカル
キーボード
活動期間 1996年12月 -
事務所 フリー
共同作業者 GANASIA
千聖
Deeper Gate HEAVEN
ディノグランデユニオン
ReReGRAPHICS
公式サイト TechnoroiD #ns

尾澤 拓実(おざわ たくみ、2月1日 - )は、日本ミュージシャン作曲家編曲家作詞家キーボーディスト東京都新宿区出身。

来歴[編集]

ボーカルの高橋佳奈とともに2人組ユニット「GANASIA」として、1996年12月ビクターエンタテインメントからデビューした。GANASIAではキーボードを担当し、楽曲作詞作曲も行った。また、松宮麻衣子の楽曲も手掛けている。1998年に解散。それ以降は、作曲家、編曲家、作詞家としての活動を中心に、歌手、キーボーディストとしても活動している。

また、1999年から2000年にかけては、千聖のツアーバンドのメンバーとして活動していた。2000年から2002年にかけては、インディーズバンド「Deeper Gate HEAVEN」にボーカルとして参加した。その後、ボーカルのシトと「ディノグランデユニオン」を結成するが、2008年に活動を停止した。

2009年よりスペースクラフトプロデュースに所属。アニメ、ゲームの主題歌及び劇伴作曲家として活動。

その傍ら2016年に再びボーカルのシトと「ReReGRAPHICS(リリグラフィクス)」としてユニット活動を開始[1]2017年にインディーズレーベルCLAMOR RECORDSから1stシングル『煌びやかな星空を』をリリースした。

2017年12月20日付でスペースクラフトプロデュースを退所[2]2018年からフリーとして活動している。

作風[編集]

キーボード専門誌であるキーボードマガジンGANASIAの特集が組まれた際「女版access」というキャプションがついたが、尾澤本人もaccessの浅倉大介の楽曲に影響を受けたと語っている。

楽曲内での尾澤自身による歌唱の何語ともつかない謎のコーラスは本人をもって「ワケラン語」と呼ばれている。

詳細な経歴[編集]

2005年
2008年
  • 本堂なむ「なむあみHeart」(學藝會発行の同人誌『片面/尼僧!?しゃかむにま』主題歌)の作曲・編曲を担当。
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]