國府田マリ子のGM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
國府田マリ子のGM
ラジオ
放送期間 1993年10月 - 2004年10月
放送局 ラジオ大阪
放送時間 30分
パーソナリティ 國府田マリ子
ディレクター 佐藤卓矢
提供 コナミビクターエンタテインメント声優グランプリアニメイト
テンプレート - ノート

國府田マリ子のGM(こうだまりこのじーえむ)は、ラジオ大阪製作のラジオ番組。パーソナリティは声優國府田マリ子

概要[編集]

1993年10月17日に『國府田マリ子のGAME MUSEUM』として放送開始。

当初はゲームミュージックカウントダウンのコーナーとフリートークをメインとした番組であったが、1998年10月10日放送分にてゲームミュージックカウントダウンが終了したため、翌週10月17日より『國府田マリ子のGM』に改題[1]

2004年10月に放送終了。

コーナー[編集]

ゲームミュージックカウントダウン
CDショップ(上新電機ディスクピア梅田店、マルゲ屋東京店・大阪店など)のゲーム関連CD売上データとリスナーからのリクエストを元に番組独自の週間チャートを集計し、10位から1位までの楽曲をカウントダウン形式で紹介するコーナー。翌々週のチャートから番組の指定する順位を予想するトトカルチョも同時に行われ、当選者は番組認定の「トトカルチャー」として発表されるとともに記念品(番組ステッカー・カードケース・認定証など)が贈呈された。
声優グランプリクラブ
メインスポンサーであった雑誌「声優グランプリ」の宣伝コーナー。コーナーBGMは高中正義の楽曲。
マリ子モード
リスナーからのお便り紹介のコーナー。
はじまりはいつもこの唄たちから
リスナーから寄せられた「思い出の楽曲」をメッセージとともに紹介するコーナー。
Happy! Happy! Happy!
当初はギター初心者であった國府田が、自身の楽曲を弾き語りできるようになるまでギターを練習していくコーナー。コーナー名は後に3rdアルバムおよび公式ファンクラブの名称ともなった。
my best friend
リスナーの日常生活であった出来事を毎月決められたテーマに基づいて募集し、ショートストーリー形式にしたものを朗読するコーナー。
GM伝言ボックス
番組のリスナー同士の連絡手段として、伝言板のようにメッセージを紹介するコーナー。
サウンドコンシャス
リスナーから寄せられたポエムやショート・エッセイを朗読するコーナー。

ネット局[編集]

放送終了時点[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]