チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」』(チームエヌスリー サードステージ ほこりのおか)は、NGT48チームNIII劇場公演の3rd Stageである。

概要[編集]

NGT48チームNIIIの3rd公演であり、2017年9月に導入された『ぱちスロAKB48 勝利の女神』とのタイアップにより、リリースに先駆けて同機に搭載されるAKB48 チームサプライズによる楽曲を中心に構成されている[1]。本公演はチームサプライズのために書き下ろされたものであり、NGT48にとっての完全なオリジナル公演ではないものの、NGT48としてオリジナルの衣装やダンス・演出が取り入れられており、劇場支配人(当時)の今村悦朗は「ほぼオリジナル」公演と表現している[2]。チームNIIIメンバー16名に加え、2名の「研究生枠」が設けられており、ユニット曲とアンコール曲に出演する[3]

公演内容[編集]

曲目[編集]

  1. overture(NGT48 ver.)
    (作編曲:尾澤拓実、歌:TAZ)
    全NGT48公演共通である。
  2. 誇りの丘
    (作詞:秋元康、作曲:つじたかひろ)
  3. あなたの代わりはいない
    (作詞:秋元康、作曲:渡辺和紀
  4. やさしさに甘えられない
    (作詞:秋元康、作曲:つじたかひろ)
  5. 左の腕で連れ去って…[4][5]
    (作詞:秋元康、作曲:田辺恵二
  6. 残酷な雨
    (作詞:秋元康、作曲:和泉一弥
  7. ラスベガスで結婚しよう
    (作詞:秋元康、作曲:藤野翔之)
  8. 下衆な夢
    (作詞:秋元康、作曲:すみだしんや
  9. 話し相手は冷蔵庫
    (作詞:秋元康、作曲:上田晃司)
  10. 祈りはどんな未来もしあわせに変える
    (作詞:秋元康、作曲:依光輝久)
  11. 君のニュース
    (作詞:秋元康、作曲:渡辺和紀)

アンコール

  1. 青春時計
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:大河原昇)
  2. 暗闇求む
    (作詞:秋元康、作曲:Mitsu-J_YADAKO、編曲:立山秋航

    #好きなんだ
    (作詞:秋元康、作曲:伊藤心太郎、編曲:太田貴之)
  3. みどりと森の運動公園
    (作詞:秋元康、作曲:伊藤心太郎、編曲:野中“まさ”雄一

演出[編集]

  • 「ラスベガスで結婚しよう」の振り付けを担当したのは、元AKB48・元NMB48梅田彩佳である[6]

NGT48 チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」公演[編集]

北原キャプテン
  • 公演期間:2017年7月2日 - 2018年6月23日
  • 出演メンバー
  • ユニット曲担当
    • 左の腕で連れ去って…(佐藤・菅原・中井・研究生枠[注 2]
    • 残酷な雨(荻野・柏木)
    • ラスベガスで結婚しよう(西潟・本間・村雲)
    • 下衆な夢(加藤・山田)
    • 話し相手は冷蔵庫(小熊・高倉・太野)
    • 祈りはどんな未来もしあわせに変える(北原・長谷川・山口・研究生枠[注 3]


加藤キャプテン
  • 公演期間:2018年6月30日 - 2018年4月21日
  • 出演メンバー
    • 安藤千伽奈・荻野・柏木・加藤・佐藤・清司麗菜・高倉・高橋真生・太野・西潟・西村・宮島亜弥・山田・サポートメンバー[注 4]
  • ユニット曲担当
    • 左の腕で連れ去って…(加藤・高橋・宮島・菅原)
    • 残酷な雨(高倉・西潟)
    • ラスベガスで結婚しよう(荻野・山田・村雲)
    • 下衆な夢(佐藤・西村)
    • 話し相手は冷蔵庫(加藤・清司・小熊)
    • 祈りはどんな未来もしあわせに変える(安藤・柏木・高倉・太野)

※本公演では、チームNIIIメンバーにサポートメンバーを加えた16人で行われており、加藤と高倉が2曲ずつ担当している。アンコール曲は「世界はどこまで青空なのか?」、「友達でいましょう」、「春はどこから来るのか?」、「Maxとき315号」の4曲になっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初日出演メンバーは、奈良未遥と西村菜那子。
  2. ^ 初日出演メンバーは、奈良未遥。
  3. ^ 初日出演メンバーは、西村菜那子。
  4. ^ 初日公演ではチームGから小熊・菅原・村雲が出演。

出典[編集]

  1. ^ “NGT48新公演「誇りの丘」初日開幕、個性あふれるユニット曲6曲を初披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年7月3日). http://natalie.mu/music/news/239327 2017年7月4日閲覧。 
  2. ^ 今村悦朗 (2017年7月2日). “「新公演」初日の幕が開く”. NGT48 公式ブログ. LINE. 2017年7月4日閲覧。
  3. ^ “NGT48が新公演 北原「みんなでつくりあげた」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年7月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1849267.html 2017年7月2日閲覧。 
  4. ^ TOP100”. AKB48グループ「リクエストアワー セットリストベスト100 2018」. AKS. 2018年3月18日閲覧。
  5. ^ 左の腕で連れ去って…”. カラオケ@DAM. 第一興商. 2018年3月18日閲覧。
  6. ^ “【エンタがビタミン♪】梅田彩佳、NGT48『ラスベガスで結婚しよう』で振付けに挑戦 「キス顔」にこだわる”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2017年7月3日). http://japan.techinsight.jp/2017/07/maki07031837.html 2017年7月4日閲覧。 

外部リンク[編集]