アイカツプラネット!

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アイカツ! > アイカツプラネット!
アイカツプラネット!
ジャンル アイドルファッション学園音楽特撮
ゲーム
ゲームジャンル トレーディングカードアーケードゲーム
開発元 トーセ
発売元 バンダイ
プレイ人数 1 - 2人
稼動時期 2020年12月10日 -
キャラクター名設定
キャラクターボイス あり
アニメ
原作 BN Pictures
原案 バンダイ
総監督 木村隆一
監督 木村隆一
シリーズ構成 千葉美鈴
キャラクターデザイン 宮谷里沙
音楽 渡部チェル小野貴光、津田ケイ
アニメーション制作 BN Pictures
製作 BN Pictures、テレビ東京電通東北新社
放送局 テレビ東京系列ほか
放送期間 2021年1月10日 - 6月27日
話数 全25話(本編24話+メイキング映像)
映画:劇場版アイカツプラネット!
原作 BN Pictures
監督 木村隆一
脚本 千葉美鈴
キャラクターデザイン 宮谷里沙
制作 BN Pictures
配給 BN Pictures
封切日 2022年7月15日
上映時間 43分
漫画:アイカツプラネット!ドレドレ☆ドレシア
原作・原案など BN Pictures
作画 えびなしお
出版社 小学館
掲載誌 ちゃお
発表号 2021年2月号 - 2022年7月号
発表期間 2020年12月28日 - 2022年6月3日
話数 全18話
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ漫画
ポータル ゲームアニメ漫画

アイカツプラネット!』(Aikatsu Planet!)は、日本トレーディングカードアーケードゲーム、およびそれを基にした特撮テレビドラマ/アニメ作品。

キャッチコピーは「なりたい私へ、ミラーイン☆」「アイドルはスイング勝負!

前作『アイカツオンパレード!』から仕様や内容が大幅に一新された。詳しくは、それぞれの項目を参照。

概要

2012年10月よりデータカードダスを筆頭に多方面で展開されているクロスメディア作品『アイカツ!』通算第5のタイトルシリーズ。『アイカツプラネット!』と呼ばれる仮想世界の「アバター」となったアイドルが、ドレスの妖精「ドレシア」とともに様々なライバルたちと戦い、ランキングを上げてトップアイドルを目指していく。

本作品ではアイカツ!シリーズでは初となる「アニメ × 実写」を取り入れることにより、シリーズの特徴である「スポ根」要素が強化された内容となっている。

2020年3月時点の発表ではデータカードダスやテレビシリーズとも2020年秋ごろに開始を予定しており、テレビシリーズは2クール分を目途に開発が進められていたが、1月に発生した新型コロナウイルスの世界的流行や感染拡大に伴う緊急事態宣言などを理由に延期されることになった。その後、同年8月に配信された『バンダイ × バンダイナムコピクチャーズフェスティバル』において正式タイトルが、11月にキービジュアルが発表され、12月10日に展開が開始された。

2022年3月24日、新シリーズ「ユニットステージ」が開始。

登場人物

主要人物

本作品では実写パートの俳優がアバターの声を兼任する。キャラクター名は「本名 / アバター名」で表記。また、メインキャスト8名でアイドルグループ「STARRY PLANET☆」を構成する。演者はアーケードゲームとテレビシリーズで共通。

音羽 舞桜(おとは まお)/ ハナ
・演 - 伊達花彩、涼川美春(幼少期)
【血液型 - O型 / 誕生日 - 4月3日 / 好きなもの - スイーツ、動物、キュートな物 / 特技 - バレエ、集中すること】
本作品の主人公。私立星礼高等学校に通う高校1年生。幼いころからバレエを習っており、ダンスが得意。
ひょんなことから、明咲の代わりにハナとして活動する。
中盤で自らの存在を打ち明けることにより、改めてトップアイドルを目指すと決意。終盤のプラネットプリンセスグランプリでローズ(明咲)と激闘の末に優勝を果たした。その後、自身がオーナーを務める「Bloomy*Cafe」をオープンした。
珠樹 るり(たまき るり)/ ルリ
声・演 - 小椋梨央
【血液型 - O型 / 誕生日 - 5月20日 / 好きなもの - おしゃれ、雑誌、パーティー / 特技 - ファッション、流行り予想、マークシート】
舞桜の同級生で、舞桜と同じくスターレットプロモーションに所属している。
流行に敏感で可愛い物には目がなく、特にファッションを好む。ファッションブランド「MELTY HOUSE」のプロデュースも担当している。
月城 愛弓(つきしろ あゆみ)/ キューピット
声・演 - 瑞季
【血液型 - A型 / 誕生日 - 12月6日 / 好きなもの - 仕事 / 特技 - ピアノ】
舞桜とは違う私立高校に通う高校2年生で、ハナのライバル。隙のない洗練されたパフォーマンスで人気を博している。
幼いころからピアノを習っており、絶対音感を持っている。
舞桜のハナが明咲のハナとは違うことを徐々に感じるようになったが、10話までその正体を知ることは無かった。
最終話では杏とユニットを組むことが明かされ、「Bloomy*Cafe」で「LOVERY MARRON」としてユニット活動を開始した。
梅小路 響子(うめこうじ きょうこ)/ ビート
声・演 - 長尾寧音
【血液型 - AB型 / 誕生日 - 1月7日 / 好きなもの - ハンバーガー、ロック、炭酸飲料、音楽 / 特技 - 気遣い、大人な立ち振る舞い、マナー】
私立星礼高等学校に通う高校2年生で、舞桜と同じくスターレットプロモーションに所属している。舞桜、るり、栞の先輩にあたる。
幼いころから英才教育を受けてきたお嬢様だが、アバターになると一転してロックなキャラクターに変貌する。8話ではアバターの「ビート」として活動していることを周囲に明かした。
本谷 栞(もとや しおり)/ シオリ
声・演 - 渡邊璃音、武田直華(幼少期)
【血液型 - A型 / 誕生日 - 3月26日 / 好きなもの - 機械に強い、読書、歴史、国語 / 特技 - クイズ】
舞桜の幼馴染で、舞桜と同じくスターレットプロモーションに所属している。
雑学の知識が豊富で、突然クイズを出題したりする。昔から自分にはない物を持っている舞桜を尊敬している。
8話までは元の人間を模した姿で仮想世界のハナを見守っていたが、ハナとビートとの対決を見て、自らもアイドルになることを決意。厳しい試練の末にアバターの「シオリ」となった。プラネットプリンセスグランプリの後、ハナのご依頼で「Bloomy*Cafe」の店員として手伝うことになる。その後、サラと共にユニット「de rêver」としてユニット活動も開始している。
栗六 杏(くりむ あん)/ アン
声・演 - エイミー
【血液型 - B型 / 誕生日 - 2月15日 / 好きなもの - スウィーツ、ゲーム / 特技 - 料理、お菓子つくり、イラスト】
主要人物の中で唯一の中学2年生。スイーツが好き。同じ事務所の先輩である愛弓に憧れており、いつかは追い付きたいと思っている。
愛弓と同様、舞桜がハナになっていたことは10話まで知らなかった。
「Bloomy*Cafe」ではキューピットと共に「LOVERY MARRON」としてユニット活動も開始している。
陽 明咲(ひなた めいさ)/ ローズ
声・演 - 宇野愛海
【血液型 - B型 / 誕生日 - 7月10日 / 好きなもの - ノリのいい音楽、カラオケ、辛い物、コーヒー / 特技 - サンバ、ボウリング】
アイカツランキングで常にトップの大人気アイドル。
元々はハナとして活動していたが、人気絶頂の中、アイドルライセンスとアイプラフォンを置いて突然姿を消した。その後、ハナを継いだ舞桜との再会を機に、新アバターのローズとして活動を再開。
失踪した理由は、かねてより「アイカツをもっと極めたい」という考えから活動を休止して海外留学したい自身の思惑とは裏腹に、いずみが次々と仕事のオファーを受けてしまい活動休止の目途が立たなくなったためである。
糸井 紗良(いとい さら)/ サラ
声・演 - 羽野瑠華
【血液型 - AB型 / 誕生日 - 6月17日 / 好きなもの - 裁縫、編み物、細かな作業 / 特技 - 手先が器用】
舞桜、るり、響子、栞の所属事務所スターレットプロモーションのドレスデザイナー。ドレス好きで、ドレシアの最大限を引き出してくれるとの評判を受けている大人気のドレスデザイナー。年齢は不明だが本編時点で既に成人している。
元々はアイカツプラネットのアイドルだったためか、途中でスランプに陥り、悩みの末に再びアバターとしてステージに立つことで払拭した。
アイドルたちの悩みを親身に考えてくれる。
その後、「Bloomy*Cafe」でパウダースノーブラッシュを連れて来たシオリの呼びかけで、ユニット「de rêver」としても活躍する。

マネージャー

綿貫 いずみ(わたぬき いずみ)
声・演 - 秋元才加
瀬川 樹(せかわ いつき)
声・演 - 土屋神葉

ドレシア

オーロラペガサス→ペガサスエンジェル
声 - 斎賀みつき
ハナのキードレシア。
スマートキュウビ
声 - 田所あずさ
ピュアフルフェニックス
声 - 田丸篤志
ブライトサファイア
声 - 諸星すみれ
ルリのキードレシア。
グロッシールビー
声 - 下地紫野
ラブサジタリウス→サジタリウスミルキーウェイ
声 - 白石涼子
キューピットのキードレシア。
ノーブルレオ
声 - 堀江瞬
ブラッディロック
声 - 松永あかね
ビートのキードレシア。
ヒップホップブレイク
声 - 逢来りん
ワンダーランドテイル
声 - 富田美憂
シオリのキードレシア。
アイビースリーピング
声 - 山口愛
スウィートホールケーキ
声 - 木戸衣吹
アンのキードレシア。
ポップメロンクレープ
声 - 二ノ宮ゆい
ラグジュアリーローゼ→ローゼユグドラシル
声 - 沢城みゆき
ローズのキードレシア。
リュクスサンフラワー
声 - 日笠陽子
オートクチュールミラー
声 - 石川由依
サラのキードレシア。
モダンオーデパルファム
声 - 和久井優

私立星礼高等学校

生徒

桐畑 敬斗(きりはた けいと)
声・演 - 入江海斗
黒崎 翔(くろさき しょう)
声・演 - 山下真人
堂場 涼香(どうば りょうか)
声・演 - 花岡すみれ

芸能関係者

片桐 ナタリー(かたぎり なたりー)
声 - 遠藤綾
早柿 聡一郎(はやがき そういちろう)
声・演 - 荒牧慶彦

親族関係者

音羽 奏(おとは かなで)
演 - 大江駿輔
響子の父
演 - 八代祟司
響子の母
演 - 遊井亮子

設定・用語

スイング
本作品のマストアイテム。前作までのアイカツ!カードから一変し、スリムな面子型になっている。
アバター
仮想世界上の分身を指す。
ドレシア
スイングに宿るドレスの妖精達。動物型から擬人化された姿の者まで容姿は様々。ステージ上で実際のドレスに変化し、アバターに力を与える。
担当声優には過去のシリーズ出演者が多数起用されている。
前作まで"キュート"や"クール"などと分類されていたものが、本作品では以下のように分類される。
フェアリー(FAIRY)
"動物"や"獣"をモチーフにしたドレシア。ハナが愛用。
ジュエル(JEWEL)
"宝石"をモチーフにしたドレシア。ルリが愛用。
ホロスコープ(HOROSCOPE)
"星座"をモチーフにしたドレシア。キューピットが愛用。
ミュージック(MUSIC)
"音楽"をモチーフにしたドレシア。ビートが愛用。
ストーリー(STORY)
"物語"をモチーフにしたドレシア。シオリが愛用。
スイーツ(SWEETS)
"洋菓子"をモチーフにしたドレシア。アンが愛用。
フラワー(FLOWER)
"花卉"をモチーフにしたドレシア。ローズが愛用。
コスメ(COSME)
"化粧品"をモチーフにしたドレシア。サラが愛用。
カフェ(CAFE)
"喫茶"をモチーフにしたドレシア。
フルーツ(FRUIT)
"果物"をモチーフにしたドレシア。
アクアリウム(AQUARIUM)
"水族館"をモチーフにしたドレシア。
ユニットドレシア
2つのタイプを持ったドレシア。
LOVERY MARRON(ラブリー マロン)
アンとキューピットのユニット。スイーツとアクアリウムの2つを併せ持つ。
de rêver(ドゥ・レ・ブール)
シオリとサラのユニット。ストーリーとコスメの2つを併せ持つ。
ドレシアップ
元々のドレシアが人間と一体化することにより神々しくなったドレシアの進化形態。顔は特殊なベールで覆っている。
スタートドレス
アバターが最初に着用するドレス。
アイプラフォン
仮想世界でアイドル活動をする者だけが持つスマートフォンアイテム。
アイドルライセンス
ゲームの成績やアバターが記録できる。データカードダス版では、店舗で配布されるものは"プレゼントバージョン"、テレビシリーズで実際に登場するアバターが記載されたものは"商品バージョン"、マイページから作成できるものは"デジタルライセンス"に分類される。
ミラーイン☆
仮想世界へ入る時の掛け声。自分のアバターが記録されたアイドルライセンスをアイプラフォンにセットしてかざすと、仮想世界へと続く鏡が現れると同時にアバターが手のひらを合わせる体制をとるため、その時に自分の手のひらを合わせると入ることができる。テレビシリーズでは、自身とアバターの手のひらを合わせた瞬間にアニメパートに切り替わる。
ドレシアチャンス
ステージパフォーマンスが良いと発生する演出。互いのドレシアをぶつかり合わせ、勝利した方は今のドレシアからさらに別のドレシアが力を与え、ドレスチェンジすることができる。データカードダス版ではオープニングバトル、メインバトル、クライマックスバトルの3回に分けて行われる。
MELTY HOUSE(メルティーハウス)
珠樹るりのアバターであるルリがミューズを務めるブランド。
メルリ
MELTY HOUSEのマスコット。片耳にアイスクリームを被ったのキャラ。データカードダス版ではドレシアとしても登場する。
プラネットプリンセスグランプリ
1年に一度アイカツランキング上位4人が出場し、トップアイドルを決めるために行われる超プレミアムな大会。データカードダス版では定期的に開催されるイベント(1~3弾)で上位に入ることによりプラネットドレスを獲得し、コーデを揃えることによりプラネットプリンセスグランプリの全国大会予選に駒を進め、各クラスの上位16名により全国大会決勝に進出しトップアイドルを決定する。

データカードダス

前作『アイカツオンパレード!』から大幅に一新され、2画面のフルHDモニターを採用したデータカードダスRでの稼働となり、操作がすべてタッチパネルに統一された他、使用するアイテムが面子型のアイテムに変更された。

2020年12月10日より稼働。これを前に、9月から10月にかけてロケーションテストがnamcoラゾーナ川崎およびnamcoイオンレイクタウンにて開催された。

2022年10月20日に稼働されるユニットステージ3弾を最終弾として、以降順次稼働を終了する予定[1]

遊び方

  1. 100円を投入し、遊ぶモードを選択する。
  2. アイドルライセンスを持っている時は右上のスキャナー部分にかざして行う。前作までの記録カード(アイカツパスなど)は使用不可。
  3. アイドルライセンスのスキャン後、スペシャルチケット(前作までのアイカツ!カード)がある時はここでスキャンする。
  4. プレイするキャラクターを選択後、画面に手のひらを合わせるようにタッチ(ミラーイン☆)する。
  5. ステージ、対戦モード選択後、ゲームで使うスイングを筐体の置き場にセットする。オープニングバトル、メインバトル、クライマックスバトルの3つがあり、それぞれに1つずつセットできる。「パートナーと協力してライブ」では、プレイ側と相手側が同じユニットドレシアで揃えるとドレシアレベルが1つプラスされるユニットボーナスが発生する。
  6. 操作はこれまでと同じリズムゲーム形式で、リズムマークがサークル枠に合ったときに画面をタッチする。横に伸びているものは長押しする。
  7. リズムゲーム途中にドレシアチャンスが3回発生し、結果によりボーナスが加算される。「ライバルとバトル」では、勝利した時にセットされたスイングの裏に描かれたドレスに変化する。
  8. リズムゲームの後、総合結果によりプラネットポイントを獲得する。「ライバルとバトル」では、リズムゲームの正確さやドレシアチャンスに勝利した回数により勝敗を決定する。

モード

プレイモード

いずれのモードも、スイングの購入には追加で100円が必要。

リズムゲームであそぶ
ゲームだけ遊ぶ時はこちらを選択する。ゲーム後にスイングチャンスが発生することがある。
スイングを買ってあそぶ
ゲームの前にスイングが1枚払い出される。
スイングだけ買う
ゲームをプレイせずにスイングの購入をする。スイング払い出しの前に画面に出てくる3種類の中から選択し、アバターパーツなどのアイテムを入手できる。

ゲームモード

ソロモードであそぶ
  • ライバルとバトル - 1対1のライブバトルを行う。
ユニットモードであそぶ
  • パートナーと協力してライブ - 予め筐体に記録されている相手やフレンド機能などで登録されたパートナーと2人1組のライブを行う。

いずれのモードも、「オンラインであそぶ」はネットワークで繋がれている相手とリアルタイムでライブを行う。予め筐体に記録されている相手から選択する場合は「オフラインであそぶ」を選択する。

スイングの見方

  • ドレシアレベル - レベルが高いほど、バトルが有利になる。
  • レアリティ - PR、R、N、CPの4種類。
  • タイプ - 上記を参照。
  • スキル - バトルを有利に進めるための用語。

アバターについて

データカードダス版では、アイドルライセンスを使用して初めてプレイした時にのみ、アバターの設定後にプロフィールの作成へと移る。プロフィールは一度設定すると、後から変更することはできない。

本作品では、アバターのパーツが拡張され、ニンテンドー3DSにて発売された初代アイカツ!シリーズ(『アイカツ!シンデレラレッスン』など)にあった"メイク"や"アクセサリー"、さらにアバターが最初に着用する"スタートドレス"などの要素が追加された。イメージチェンジはイメチェンチケットで行うことが可能で、ゲーム中やアイドルライセンスを使用した直後でパーツを獲得していると、チケットを使わずに実行することも可能。

  • 髪型 - 本作品では"前髪"と"後方の髪"を別々で設定できるようになった。
  • 見た目 - 今まで変更できなかった"顔"が、本作品ではいつでも変更できるようになった。
  • 肌色 - 初期は5つの色から設定できる。
  • 髪色 - "前髪"と"後方の髪"の色を設定できる。
  • アイカラー - 前作でいう"カラーコンタクト"を指す。
  • 眼鏡 - 前作をほぼ継承している。
  • アクセサリー - 前髪の上に付ける物、ならびに両耳に付けるイヤリングなどを指す。
  • メイク - リップグロス、ファンデーション、チークといったサロン物を指す。
  • スタートドレス - ゲーム開始時に着用するドレスはこちらから設定する。

プレイアブルキャラクター

  • アバター(自身)
  • ハナ
  • ルリ
  • キューピット
  • ビート
  • シオリ(2弾 - )
  • アン(2弾 - )
  • ローズ(3弾 - )
  • サラ(3弾 - )

リリース

シーズン 稼動開始日 スイング枚数
1弾 2020年12月10日 全39種(PR=4、R=9、N=18、CP=7、SEC=1)
2弾 2021年2月25日 全35種(PR=3、R=9、N=19、CP=3、SEC=1)
3弾 2021年4月22日 全32種(PR=3、R=8、N=16、CP=3、SEC=2)
4弾 2021年6月24日 全41種(PR=2、R=10、N=20、CP=8、SEC=1)
5弾 2021年9月16日 全43種(PR=5、R=9、N=22、CP=5、SEC=2)
6弾 2021年12月16日 全42種(PR=5、R=9、N=22、CP=5、SEC=1)
ユニットステージ1弾 2022年3月24日 全39種(PR=4、R=8、N=20、CP=5、SEC=2)
ユニットステージ2弾 2022年7月7日 全40種(PR=4、R=8、N=21、CP=5、SEC=2)

テレビドラマ・アニメ

2021年1月10日より6月27日まで、テレビ東京系列にて日曜朝7時00分に放送。テレビ東京では最初の1クールはローカルセールスとして6分拡大して6時54分から放送されていた。全編アニメだった前作までとは異なり、実写テレビドラマとアニメを組み合わせた作品となる[2]。『アイカツ!』シリーズのテレビアニメ版としては2020年3月まで放送された『アイカツオンパレード!』以来となり、テレビドラマとしてはシリーズ初となる[2]。劇中では現実世界のシーンが実写、仮想世界内の通常シーンは2Dアニメ、ライブシーンは3DCGアニメで描写される。

2クール全25回。うち本編は23回で、24回は全編アニメのエピローグ回。最終回(6月27日)は製作から完成までを綴ったメイキング映像回となっている。

先述の理由で放送開始が2020年10月から延期されたため、過去のアニメシリーズから厳選した『アイカツ!ベストセレクション』が2020年10月18日から11月29日まで[3]、2020年12月6日から12月27日までは事前特番が同時刻に放送。この特番での司会は3時のヒロインが務めた。協力はBN Pictures、東北新社、BACK NINE。

あらすじ

私立星礼高等学校に通うごく普通の高校生音羽 舞桜は、突然姿を消した陽 明咲に代わり、誰でもアイドルになれる世界「アイカツプラネット!」のトップアイドルハナとしてアイドル活動をすることになってしまう。

ハナになった舞桜は、ドレスの妖精ドレシアが宿るカードスイングを使い、ライバルたちと切磋琢磨しながら本当のトップアイドルを目指す。

スタッフ

  • 企画・原作 - BN Pictures[4]
  • 原案 - バンダイ[4]
  • 総監督・監督 - 木村隆一[4]
  • シリーズ構成 - 千葉美鈴[4]
  • キャラクターデザイン - 宮谷里沙[4]
  • アニメーション・アートディレクター - 田尻健一[4]
  • 色彩設計 - 大塚眞純[4]
  • アニメーション撮影監督 - 大神洋一
  • 編集 - 新居和弘
  • 音響監督 - 菊田浩巳[4]
  • 音楽 - 渡部チェル小野貴光、津田ケイ[4]
  • 音楽プロデューサー - 鈴木雄貴
  • 音楽制作 - サンライズミュージック、ランティス
  • プロデューサー - 木村大、福田浩平、井尻峻介
  • 実写制作プロデューサー - 伊達毅、久保田由美、小橋秀之
  • 実写制作担当 - 宇賀神幸男
  • 実写制作主任 - 尾形龍一、安達守
  • 実写制作 - 東北新社[4]
  • 製作 - テレビ東京電通、BN Pictures

主題歌

「Bloomy*スマイル」[4]
舞桜・るり・響子・栞 from STARRY PLANET☆によるオープニングテーマ。第1話ではエンディングテーマとして使用。作詞は磯谷佳江、作曲は小野貴光、編曲は玉木千尋。挿入歌は歌は舞桜・るり(第3、7話)、STARRY PLANET☆(第23、24話)。
「キラリ☆パーティ♪タイム」[4]
STARRY PLANET☆によるエンディングテーマ。第2話から使用、第23話では未使用。作詞はPA-NON、作曲・編曲は庄田ゲゲゲ(SOUND-SCRAMBLE)。挿入歌は歌は舞桜・響子(第4、8話)。
本編やオープニング映像とは異なり、エンディング映像はほぼ全編が実写で構成されている。

挿入歌

「HAPPY∞アイカツ!」
作詞は磯谷佳江、作曲は小野貴光、編曲は玉木千尋。歌は明咲(第1話)、舞桜(第1、2、12話)、愛弓(第1、5話)、るり(第2、12話)、杏、響子、栞(第12話)、STARRY PLANET☆(第25話)。
「FLYING TIPS」
作詞・作曲はARAKI、編曲はcorin.。歌はるり(第6話)、愛弓(第6、13話)、舞桜(第13話)。
「Magical Door」
作詞・作曲は太田晴之、編曲は渡部チェル。歌はるり(第9、21話)、栞(第9話)、舞桜(第21話)。
「またまたまたまたまた明日」
作詞・作曲・編曲は佐伯youthK。歌は舞桜・栞(第10、25話)、愛弓・響子(第14、24話)。
「レディ・レディ・レディ」
作詞・作曲・編曲はイマイケンタロウ(エイプリルズ)。歌は栞・杏(第11、24話)、舞桜・明咲(第16話)。
「Inner Voice」
作詞は磯谷佳江、作曲・編曲はTBK。歌はるり(第15、20、24話)、明咲(第15話)、響子(第20、24話)。
「プチプラEveryday」
作詞・作曲・編曲は松浦雄太。歌は杏(第17、24話)、紗良(第17、18、24話)、栞(第18話)。
「ココロノトモ」
作詞はきむらりゅういち、作曲はKeito Blow、編曲は岸村正実。歌は舞桜・栞(第19、24話)、愛弓・明咲(第21話)。
「ファンタジっくイマジネーション」
作詞は高瀬愛虹、作曲・編曲は溝口雅大。歌は舞桜・明咲(第22、24話)。

各話リスト

テレビアニメ・ドラマ
話数 サブタイトル 脚本 実写ディレクター アニメーション
ストーリーボード
アニメーション
ディレクター
作画監督 放送日
第1話 アイドルは突然に 千葉美鈴 朝倉加葉子 木村隆一 山地光人 宮谷里沙 2021年
1月10日
第2話 なんてったってアイドル☆ 山本恵 三橋妙子 1月17日
第3話 ドレスに胸キュン♡ 藤井康晶 倉富康平 小川玖理周 1月24日
第4話 やまとなでしこロック変化 久尾歩 山本恵 中村沙由貴 1月31日
第5話 シンデレラガール 今井雅子 倉田健次 藤井康晶 倉富康平 高橋晃 2月7日
第6話 パーフェクトの神様 大知慶一郎 宮本秀光 山地光人 橋口隼人 2月14日
第7話 踊るメルリルリ! 野村祐一 倉富康平 高橋晃 2月21日
第8話 ロックンビート! 森江美咲 藤井康晶 山地光人 岩崎成希 2月28日
第9話 マイ レボリューション 千葉美鈴 山本恵 倉富康平 高橋晃 3月7日
第10話 世界に一つだけのハナ 久尾歩 小橋秀之 中込健人 三橋妙子 3月14日
第11話 やさしい気持ち 今井雅子 倉田健次 大川貴大 倉富康平 高橋晃 3月21日
第12話 ハイスクールララバイ 大知慶一郎 宮本秀光 山地光人 小川玖理周 3月28日
第13話 ゆれる思い 千葉美鈴 倉富康平 高橋晃 4月4日
第14話 これが私の走る道 藤井康晶 山地光人 中村沙由貴 4月11日
第15話 情熱の薔薇 野村祐一 倉富康平 高橋晃 4月18日
第16話 パジャマ・パーティー・ナイト 今井雅子 中込健人 橋口隼人 4月25日
第17話 ドレスはくえすちょん 久尾歩 倉田健次 木村隆一 倉富康平 高橋晃 5月2日
第18話 オシャレ! 森江美咲 山地光人 小川玖理周 5月9日
第19話 君がいるだけで 大知慶一郎 藤井康晶 倉富康平 高橋晃 5月16日
第20話 マジでバトルの5秒前! 久尾歩 國領正行 山地光人 三橋妙子 5月23日
第21話 ふたりのプラネット☆ 野村祐一 中込健人 小川玖理周 5月30日
第22話 Bloomy*スマイル 千葉美鈴 朝倉加葉子 木村隆一 倉富康平 高橋晃 6月6日
第23話 夢の中へ 小橋秀之 山地光人 宮谷里沙 6月13日
第24話 みんなのリクエスト 野村祐一 - 藤井康晶 山地光人 中村沙由貴 6月20日
第25話 SWEET MEMORIES - 倉田健次 - - - 6月27日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2021年1月10日 - 6月27日 日曜 7:00 - 7:30 テレビ東京製作局)をはじめとする
テレビ東京系列全6局
日本国内[注 1] [注 2]
2021年1月12日 - 6月29日 火曜 17:00 - 17:29 BSテレ東 日本全域 BS/BS4K放送
2021年1月16日 - 7月10日 土曜 5:00 - 5:30 中国放送 広島県
土曜 5:30 - 6:00 仙台放送 宮城県
土曜 17:00 - 17:30 新潟放送 新潟県
2021年1月17日 - 7月4日 日曜 5:30 - 6:00 テレビ静岡 静岡県
2021年1月23日 - 7月10日 土曜 8:30 - 9:00 テレビ和歌山 和歌山県
2021年2月26日 - 8月20日 金曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[7]
2021年4月3日 - 9月25日 土曜 6:15 - 6:45 テレビユー福島 福島県 [8]
BSテレ東を含むテレビ東京系列では字幕放送を実施。
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2021年1月10日 日曜 7:30 更新 あにてれ
バンダイチャンネル
2021年1月31日 TVer 初回は第1話から第4話まで一挙公開。
2021年2月23日 火曜 19:30 - 20:00 YouTube BN Picturesチャンネル プレミア公開方式 / 第7話より開始。
いずれも第1話(あにてれを除く)と最新話(1週間限定)は無料。あにてれ・TVer.はテレビ東京配給、それ以外はバンダイチャンネル配給。
テレビ東京 日曜 6:54 - 7:00
前番組 番組名 次番組
ガイド
( - 2021年1月3日)
アイカツプラネット! みどころ
(2021年1月10日 - 3月28日)
ガイド
(2021年4月4日 - )
テレビ東京系列 日曜 7:00 - 7:30
アイカツ! ベストセレクション
(2020年10月18日 - 11月29日)
  • ※ここまでアニメ単独枠
アイカツプラネット!
(2021年1月10日 - 6月27日)
  • ここのみアニメ・ドラマ枠
  • 本番組開始までの間は『「アイカツプラネット!」放送開始記念!直前スペシャル』を放送。
BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-(再放送)
(2021年7月4日 - )

バラエティ

アイカツプラネット!
「ミラーイン☆ラボ」
別名 ミララボ
ジャンル アニメ・バラエティ番組
原作 BN Pictures
原案 バンダイ
司会者 タイムマシーン3号
(山本浩司・関太)
出演者 STARRY PLANET☆
伊達花彩小椋梨央長尾寧音瑞季渡邊璃音エイミー宇野愛海羽野瑠華
ナレーター 鈴夏あや
オープニング STARRY PLANET☆
「HAPPY∞アイカツ!」
エンディング 同上
「キラリ☆パーティ♪タイム」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作 電通テレビ東京
BN Pictures、東北新社、BACK NINE(協力)
配信
配信サイトYouTube
映像形式プレミア公開
音声形式ステレオ
番組 データカードダス「アイカツプラネット!」公式サイト
シーズン1
配信期間2021年9月9日 - 11月25日
配信時間20:00 - (終了時間は回によって異なる)
回数12
シーズン2
配信期間2022年2月17日 - 7月21日
配信時間20:00 - (終了時間は回によって異なる)
回数23
番組年表
関連番組アイカツプラネット!

特記事項:
プレミア公開の仕様上[注 3]、正式な配信開始時間は20:02:00。
STARRY PLANET☆の出演者は週替わり4人交代制。
テンプレートを表示

アイカツプラネット!ミラーイン☆ラボ』のタイトルで、2021年9月9日よりYouTubeチャンネルの「アイカツプラネット!ステーション」および「あにてれ」、「バンダイチャンネル」にてWEB番組として配信中。配信は毎週木曜20:00~、一部チャンネルはプレミア公開。MCはタイムマシーン3号。略称は「ミラ☆ラボ」。2021年11月25日までシーズン1として12回が配信、2022年2月よりシーズン2が配信中。

スタジオパート

「自分自身を目指すセルフプロデュース」をモットーにSTARRY PLANET☆のメンバーが究極のトップアイドルをかけて様々なアイカツ!に挑戦し、星(ポイント)を集めていくという内容である。メンバーは週替わり4人交代制。

配信内容

シーズン1
配信日 内容
2021年9月9日 プロフィールトーク1
9月16日 オリジナルのドレシアをプレゼン!!
9月23日 アイカツ!運動会(前編)
9月30日 アイカツ!運動会(後編)
10月7日 プロフィールトーク2
10月14日 ビリビリペンで大きなリアクションをセルフプロデュース!!
10月21日 第1回 エイミー王決定戦
10月28日 えりなっちのダンスレッスン
11月4日 トランポリンでアイカツ!
11月11日 クライミングに挑戦!
11月18日 DCD第6弾を先行プレイ
11月25日 スペシャルライブ
シーズン2
配信日 内容
2022年2月17日 アイドル自撮りコンテスト!
2月24日 キズナクエスチョン!!
3月3日 癒しをセルフプロデュース!!
3月10日 "10"にまつわる企画に挑戦
3月17日 DCDユニットステージ第1弾を先行プレイ(前編)
3月24日 DCDユニットステージ第1弾を先行プレイ(後編)
3月31日 メンバー内ランキング
4月7日 映画特集(前編)
4月14日 映画特集(後編)
4月21日 シーズン1総集編1「私が輝いた瞬間グランプリ」
4月28日 (『Bloomy*Cafe』スペシャルPart1のため休止)
5月5日 (『Bloomy*Cafe』スペシャルPart2のため休止)
5月12日 シーズン1総集編2「ミララボ検定」
5月19日 スタッフが選ぶメンバーのイメージ調査
5月26日 関狼ゲーム1
6月2日 体内時計をセルフプロデュース
6月9日 席替えで一番輝ける居場所をセルフプロデュース
6月16日 第1回 伊達王決定戦
6月23日 DCDユニットステージ第2弾を先行プレイ
6月30日 ケイト・Jの英語講座
7月7日 関狼2&山本狼ゲーム
7月14日 ユニット対抗 風船対決
7月21日 絆チャレンジ

パーフェクトスマイルチャレンジ

毎週1人があることに挑戦するコーナー。当初はテーブルクロス引きであったが、余りにも成功しないせいかフラフープに変わっている。

超キュート♥アンサー・チャレンジ

毎週1人が視聴者の質問にかわいく答えていく。

商品紹介のコーナー(正式名なし)

後述解説する『Bloomy*Cafe』配信休止期間中の代替コーナー。小休止コーナー『キュート♥アンサー・チャレンジ』後に配信されている。

本日の反省会

毎週1人の人[注 4]がタイムマシーン3号といっしょに居残りして反省をするコーナー。通常は指名制だが、申し出があれば自身で居残りを希望することも出来る。

アニメパート『Bloomy*Cafe』

データカードダスのCGを用いたショートアニメ。テレビシリーズ終了後から映画公開までの繋ぎのシリーズとなる。全編アニメの為、現実世界のキャラとしては登場せず、仮想世界のアバターのみの出演。翌週水曜日に同コーナーの単独配信も行う[9]。なお、『Bloomy*Cafe』以降に初登場したドレシアの声優については基本的に声優自身のSNSアカウント等で公表しない限り非公表となっている。19話(2022年3月31日配信分)を以て『ミラーイン☆ラボ』内での配信は一旦終了となり、6月2日より再開[10]。そのため、第20話から第27話までの7話分欠番が生じている。

スタッフ(Bloomy*Cafe)

  • 監督 - 木村隆一
  • シリーズ構成 - 千葉美鈴
  • 制作協力 - BN Pictures
  • CGアニメーション制作 - PDトウキョウ
  • 演出 - 國領恵実香
  • 技術 - 稲垣篤人

各話リスト(Bloomy*Cafe)

( )は『Bloomy*Cafe』としての話数。

ショートアニメ『Bloomy*Cafe』
話数 サブタイトル 初回配信日 単独配信日
第1話 Bloomy*Cafeオープン 2021年
9月9日
2021年
9月15日
第2話 ロイヤルミルクティの秘密 9月16日 9月22日
第3話 スパイキーな二人 9月23日 9月29日
第4話 レッツアレンジ! 9月30日 10月7日
第5話 アイドル探偵ハナ 10月7日 10月13日
第6話 ミーティングはお好き? 10月14日 10月20日
第7話 サラは一日店長 10月21日 10月27日
第8話 不思議なハロウィンのお手伝い 10月28日 11月3日
第9話 キューピットの告白(前編) 11月4日 11月10日
第10話 キューピットの告白(後編) 11月11日 11月17日
第11話 あま~いドレスに包まれて 11月18日 11月24日
第12話
(シーズン1最終話)
みんなでBloomy!! 11月25日 12月1日
第13話 秘密のお客様 2022年
2月17日
2022年
2月23日
第14話 ユニットドレシア 2月24日 3月2日
第15話 サクラモチメモリー 3月3日 3月9日
第16話 世界で一番美しいのは なあに? 3月10日 3月16日
第17話 2人のリズム 3月17日 3月23日
第18話 ゆらゆらレッスン 3月24日 3月30日
第19話
(シーズン2第1クール目最終話)
バースデイ ガールズ♪ 3月31日 4月6日
第20 - 27話は休止期間中のため欠番。
第28話(20) キラピカチューン(前編) 6月2日 6月8日
第29話(21) キラピカチューン(後編) 6月9日 6月15日
第30話(22) ティンクはあまのじゃく 6月16日 6月22日
第31話(23) 真逆なふたり 6月23日 6月29日
第32話(24) 七夕に『願い』を込めて 6月30日 7月6日
第33話(25)
(シーズン2第2クール目最終話)
Bloomyから未来へ 7月7日 7月13日

劇場版

劇場版アイカツプラネット!』は、2022年7月15日より公開の劇場作品[11]。キャッチコピーは「大好きなみんなにありがとう」。同時上映は「アイカツ! 10th STORY ~未来へのSTARWAY~」。

アイカツ!シリーズでは2016年に公開された『劇場版アイカツスターズ!』『アイカツ! 〜ねらわれた魔法のアイカツ!カード〜』以来、6年ぶりの劇場版作品となる。

スタッフ(劇場版)

  • 企画・原作・制作・配給 - BN Pictures
  • 原案 - バンダイ
  • 監督 - 木村隆一
  • 脚本 - 千葉美鈴
  • キャラクターデザイン - 宮谷里沙

他媒体展開

アミューズメントスポット

AIKATSU!オフィシャルショップ
バンダイナムコアミューズメント運営のキャラポップストアの一つ。歴代アイカツ!シリーズのグッズを中心にガラポン商品やデータカードダスを扱っている。2012年の初代『アイカツ!』から続いたが2022年2月27日をもって全店舗閉店となることが発表された。
AIKATSU!DESIGNMART by AIKATSU!STYLE
東京駅前やプレミアムバンダイにて展開される専門店。先述したMELTY HOUSEグッズや歴代アイカツ!商品を扱っている。

アイカツプラネット!ステーション

YouTubeの専門チャンネル[注 5]。最新話の無料配信やSTARRY PLANET☆による投稿動画を中心に扱う。

漫画

アイカツプラネット!ドレドレ☆ドレシア
えびなしおによる漫画作品。ドレスの妖精達の掛け合いが描かれる。『ちゃお』(小学館)にて、2021年2月号より[12]2022年7月号まで連載[13]

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ バンダイ、『データカードダス アイカツプラネット!』を22年10月20日のユニットステージ3弾をもって稼働終了へ 売上は一時は四半期60億円記録も近年低迷”. gamebiz (2022年9月22日). 2022年9月22日閲覧。
  2. ^ a b アイカツ!:最新作「アイカツプラネット!」でまさかの実写化 アニメと融合 2021年1月スタート 実写キャストもアイドル活動”. MANTANWEB (2020年8月10日). 2020年8月10日閲覧。
  3. ^ アイカツ!ベストセレクション”. アイカツプラネット!. 2020年8月10日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l アイカツプラネット!とは”. アイカツプラネット!. バンダイナムコピクチャーズ. 2020年12月19日閲覧。
  5. ^ 放送情報”. アイカツプラネット!. 2020年12月19日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  7. ^ アイカツプラネット!”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2020年12月19日閲覧。
  8. ^ (新)アイカツプラネット!【アイドルは突然に】(テレビユー福島、2021年3月30日閲覧)
  9. ^ #1『Bloomy*Cafeオープン』”. アイカツプラネット!ステーション. YouTube. 2021年9月16日閲覧。
  10. ^ 2022年4月7日 21:00のツイート”. アイカツ!シリーズ データカードダス公式. Twitter. 2022年4月7日閲覧。
  11. ^ 「アイカツプラネット!」劇場版制作が決定、2022年夏に公開予定”. コミックナタリー (2021年10月4日). 2021年10月7日閲覧。
  12. ^ 『ちゃお』2021年2月号、小学館、2020年12月28日、 ASIN B08QBQK2JT表紙より。
  13. ^ 「アイカツプラネット!ドレドレ☆ドレシア 最終回」『ちゃお』2022年7月号、小学館、2022年6月3日、 547頁、 ASIN B0B1JNGXRS

注釈

  1. ^ 北海道関東広域圏愛知県大阪府岡山県香川県福岡県(遠距離受信及びCATVによる区域外再放送は含めず)。
  2. ^ テレビ東京では1月10日 - 3月28日の期間、6:54 - 7:00に事前番組が放送されていた。
  3. ^ 2分間のカウントダウン
  4. ^ 必ずしも1人とは限らず複数人になる場合もある
  5. ^ 既存のアイチューブをそのまま再利用

外部リンク