agehasprings

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アゲハスプリングス
agehasprings
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0011
東京都渋谷区3-14-7
設立 2004年1月
代表者 玉井健二
外部リンク http://www.ageha.net/
テンプレートを表示

agehasprings'(アゲハスプリングス)は、音楽制作とプロデューサーマネジメントを主とした日本のクリエイティブカンパニー[1][2]。オフィスは恵比寿

概要[編集]

音楽プロデュースを軸に、レーベル運営、広告戦略まで幅広いビジネス領域を手がける株式会社[1][2]2004年エピックレコードジャパン(現ソニー・ミュージックレーベルズ)を退社した玉井健二が設立[2]

特色[編集]

YUKI中島美嘉SuperflyゆずJUJUflumpool少女時代などの有名アーティストをプロデュースするクリエイターを多数抱える[1]。その一方で個人ではなく会社としてもプロデュースワークを行うため、“Produced by agehasprings”と、社名がそのままプロデューサー名としてクレジットされた作品も多く存在している(Tomato n'Pine9nineなど)[2]。これはagehaspringsという屋号を掲げてプロデュースワークを行い、会社そのものの価値を高めていくというチャレンジを行っているためである[2]

またagehaspringsにはプロデューサーをプロデュースする「クリエイティブディレクター」というポジションがあり、プロデューサーの育成も行っている[2]

事業領域[編集]

総合音楽プロデュース(2004年以降、CD及びDVD等のパッケージ総合売り上げが4000万枚突破)をはじめ、レーベル運営、広告戦略、映像制作、舞台演出など幅広い事業を展開[1]

アーティストの楽曲プロデュース以外にも映画ドラマアニメCMなどの音楽制作も幅広く手掛けており、近年ではフジテレビ ノイタミナアニメ『サムライフラメンコ』の劇伴、OP&ED、劇中歌全ての音楽や、Pokémon GOの全世界共通初公開映像、花王NIVEAのCMなどの音楽も手掛けた。

マネジメントでは元気ロケッツAimerGOOD ON THE REELなどのアーティストのみならず、2010年以降はゲームクリエイター水口哲也作詞家コラムニストジェーン・スーといった文化人も手掛けている[1]

所属クリエイター[編集]

過去に所属していたクリエイター[編集]

所属アーティスト[編集]

プロデュースした主なアーティスト[編集]

onetrap[編集]

onetrapは作詞家・作曲家・編曲家などのクリエーターマネジメントや原盤制作などを行う音楽クリエイティブチーム。agehaspringsの関連会社で、スタッフ募集はagehaspringsと一括して行われている[3]

agehaspringsプロデュースの楽曲には、agehasprings及びonetrap双方のメンバーが制作に携わっていることが多い。一例を挙げると、夢みるアドレセンスマワルセカイは音楽監修にagehasprings、プロデュースにonetrapと表記されている[4]

所属クリエイター[編集]

過去に所属していたクリエイター[編集]

FOURseam[編集]

FOURseamは、agehaspringsのマネジメント部門。新人アーティストの発掘などを行っている。

過去の所属アーティスト[編集]

agehasprings Tracks[編集]

2018年8月、agehaspringsが設立した玉井健二が主幸するレコードレーベル&オンラインストア[5][6]。玉井が国内外の才能を独自の目線でピックアップし、配信を主体として作品をリリースしていく[5][6]。またレーベルとしての機能に加え、オンラインストアとして海外での展開も視野に入れた発信を行っていく[5][6]

所属アーティスト[編集]

  • rib hiat motel
  • all about paradise

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]