マジックキャッスル (オンラインゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マジックキャッスル オンライン
ジャンル オンラインゲーム
開発元 ウォルト・ディズニー・ジャパン
運営元 ディズニーゲームズ
必要環境
  • OS Windows XP以降Mac OS X v10.2.x 以降 (Mac OS X v10.4.x 以降を推奨)
  • コンピュータ本体 Windows XP 以降でサポートされるコンピュータ Mac OS X v10.2 以降でサポートされるコンピュータ(450MHz Power PC G4 プロセッサ以上を搭載したコンピュータを推奨)
    • Intel Macを利用している場合、一部プレイできないゲームがある

メモリー 512 MB以上

  • 画面解像度 解像度XGA(1024×768)以上
  • Webブラウザ ・Internet Explorer 8以降、Firefox 最新版推奨
    • Safariは動作保証しない
  • Flash Player 9以降
  • ブラウザ設定: JavaScriptが実行可能であること、Cookieを受け入れる設定になっていること。
※セキュリティソフトをインストールしている場合、ゲームポイントが付与されない場合がある。
テンプレートを表示

マジックキャッスル オンライン』(Magic Castle Online)は、ウォルト・ディズニー・ジャパンが、ディズニーファンのための仮想空間としてディズニーゲームズにて提供していたパーソナルコンピュータオンラインゲーム日本での提供は2006年平成18年)10月10日2014年(平成26年)9月11日サービス終了。略称は「マジックキャッスル」「マジキャ」など。

概説[編集]

イントロダクション[編集]

あるところに魔法の力と人々の笑顔でできたお城がありました。マジックキャッスルと呼ばれるそのおには、王様とお妃様、そして大臣とたくさんの従者たちがいました。カードが大好きな王様は明るく、誰にでも優しいので、みんなから好かれていました。そのため、マジックキャッスルには王様を慕うたくさんの笑顔が集まり、ますます発展していくのでした。

マジックキャッスルがすっかり立派になったある日、王様はさらにたくさんの人々を集めようと、招待状を送りました。集まった人々が楽しく過ごすことで、マジックキャッスルはさらに大きくなっていくことでしょう。この物語の主人公は、そんな招待状を受け取った中の1人。プレイヤーなのです。

Welcome to the "Magic Castle"!(ようこそ「マジックキャッスル」へ!)。

システム[編集]

ブラウザーを使って2DRPG風の「マジックキャッスル」で他のプレイヤーと会話したりミニゲームを遊ぶことができた。

自分のキャラクターはアバターとして着せ替える事ができ、メイン画面の小さいキャラにも描写が反映される。

マジックキャッスルはロビーとなる城下町と作品毎に複数のテーマエリアに分かれており、現実の時間と連動してフィールド画面やBGMが変化する。

ディズニーパークである「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のパークイベントと連動したイベントも実施された。

派生作品においても「主人公は自分(アバター)」「自由に着せ替え」「ディズニーキャラクターと一緒」という面が受け継がれている。

歴史[編集]

  • 2006年
    • 10月10日 - ディズニーゲームズのオープンに伴って、「日本のディズニー初のオンラインゲームサイト」として、オープン。
    • 12月 - 鈴木亜美ライブ「Live in Magic Castle」がお城のイベントホールで開催。1万人限定で予約チケット制
  • 2007年
    • 4月 – 「パイレーツワールド[1]」がオープン。マジックキャッスル初のワールド 。それまでは「キャッスルタウン」だけだった。
    • 9月 – 「ハイスクール・ミュージカル」ライブ in マジックキャッスル」がお城のイベントホールにて開催。2万人限定で予約チケット制。
  • 2008年
    • 4月 – 「ダウンタウン・スクウェア β版」 がオープンし、他のアバターと交流可能になる。
    • 7月 – 「スティッチ・ワールド[2]」がオープン[3]
    • 9月 – ダウンタウン・スクウェアの北にある「マジックキャッスル・レジデンス」にて、「マイルーム」サービス開始。なお、契約は、入口左にある「レジデンス・オフィス」にて行える。
    • 9月30日10月31日 – 「秋の大感謝祭」開催。マイルームとトゥーンタウン・オンラインで遊んでプレゼント。
    • 10月 – 「ハロウィン・タウン[4]」がオープン。他のプレイヤーのマイルームが訪問できるようになる。ペコスで家具が買えるようになる[5]
  • 2009年
    • 4月10日 – 「モンスターシティ[6]」がオープン。
    • 5月11日6月1日 – 「マジックキャッスル住民100万人突破記念キャンペーン」お城が一般公開される[7]、マジックキャッスル・トリビューンでは号外が発行され、特別デザインカード、特別壁紙配布。
    • 8月 – 「サリーとマイクのノリノリダンス」が見られる。モンスターシティにマイクとサリーが現れ、「クラブ・モンスターズインク“笑いってクール”」のノリノリダンスを披露。
    • 10月 – 「マジックキャッスル3周年記念イベント」開催。お城の2階が住民に公開され、お城の2階の王様からカードがもらえた。
  • 2010年
    • 1月14日 – スティッチDS プレゼント企画第3弾「スティッチ!DS オハナとリズムで大冒険」プレゼント企画。限定アバターが貰えた。
    • 2月3日 – 「フレンド機能」追加。それに伴ってフレンドに送れる「メッセージカード」も登場し、限定メッセージカード配布(メッセージの内容は決まったセリフの中からしか選べない)。
    • 2月6月 – 「スティッチ エイリアン図鑑」イベント開催。毎週火曜日にスティッチがキャッスルタウンに現れ、「エイリアン図鑑」を配った。インフォメーションセンターで、キャラクターカードをもらい、エイリアン図鑑を完成させるイベント。
    • 2010年3月2日 ~ 2011年4月5日 – 「DS『ティンカー・ベルと月の石』特製アバタープレゼントキャンペーン(ティンカー・ベル新作DS「ティンカー・ベルと月の石」予約開始記念キャンペーン)」開始。
    • 3月16日9月30日 – 「トイ・ストーリー3激レアカードをゲット」キャンペーン開催。映画「トイ・ストーリー3」プレミアム前売り券の中に記載されている秘密のパスワードで、「トイ・ストーリー3」激レアカードをゲットできた。
    • 4月1日6月30日 - 「春の祭典エッグハントラリー イースター2010」開催。各ワールドのエッグを集めてスペシャルアバターと交換する事ができる。限定メッセージカード、限定コスチュームの配布。
    • 7月21日8月24日 – 「夏休みイベント おうこく体操“ナミナミナ”」が、ダウンタウン・スクウェアにて毎朝6時、8時、10時に開催。
    • 9月30日12時10分 – マジックキャッスルが大リニューアルオープン。それに伴って初日、バグが多発した。マイキャラの性別のコスチュームが「試着できない」、「男女共用コスチューム以外には着替えられない」、街の人からマイキャラの性別とは逆の性別で話しかけられる「少年よ!」「少女よ!」など。
  • 2011年
    • 4月1日UniBEARsityショップがキャッスルタウンに期間限定で登場[8]。UniBEARsityのアバターアイテムがもらえるようになる。
    • 3月1日3月31日 – 「マジックキャッスルストーリーズ」のシーズン4配布開始[9]
    • 2010年3月2日 ~ 2011年4月5日 – 「DS『ティンカー・ベルと月の石』特製アバタープレゼントキャンペーン(ティンカーベル新作DSキャンペーン)」終了。
    • 4月5日5月16日 – 「春の祭典エッグハントラリー イースター2011」開催。 今回は、飾り付けのみ。キャッスルタウン(城下町)、プリンセスキャッスル(お城の中)、ダウンタウン・スクウェアの3カ所で開催された。
    • 5月17日 – 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」公開を記念して、パイレーツワールドに新作アバターが登場
    • 8月3日 – 「100エーカーの森[10]」が8(はち)月3(みつ)日の語呂合わせで「はちみつの日」に合わせてオープンした[11]。同時に新作アバターアイテムも登場。
    • 9月6日 – 2010年の大リニューアル後、「たくさんの魚が泳いでいます」とメッセージボックスが表示されるだけだった桟橋で、「魚釣り」ができる[12]ようになり、メッセージボックスも「たくさんの魚が泳いでいます。釣りをしますか?」になり、「釣りをする」を選択すると、桟橋に入場でき、「やめる」を選択すると、「つりがしたくなったらまた来よう。」と表示されるようになった。また、釣った魚は、お城のキッチンにポイントと交換してもらうことができる。他に、「カード」内に新しくできた「フィッシング」内の「魚図鑑」を完成させることもできる。
    • 12月20日 – キャッスルタウンの釣具ショップに新作釣竿が登場。従来の釣竿より、やや高価だが、魚が釣れやすくなった。
  • 2012年
    • 9月4日 – 映画『ファインディング・ニモ 3D』公開を記念して、期間限定メッセージカードをゲットできた。
    • 11月18日 – ミッキーバースデーイベント開催。お城の中にいるプレゼントボックスを持った貴族に話しかけると、アバターアイテムがもらえた[13]
    • 11月27日 – 『フランケンウィニー』公開記念イベント開催。アバターアイテムやコレクションカードのプレゼントがあり、新作アバターアイテムが販売された。
    • 12月4日 – クリスマスイベント開催。ダウンタウン・スクウェアにはミッキーとプルートのオブジェが飾られ、メッセージカードのプレゼントや、新作アバターアイテムの販売が開始された。
    • 12月27日 – 巳年アバター登場。あちこちに門松が飾られ、城内の絵画も着物姿のミッキーとミニーになった(2013年1月14日まで)。
  • 2013年
    • 1月15日 – 『トロン:ライジング』イベント開催。ディズニーXDでの『トロン:ライジング』放映開始を記念しアバターアイテムがプレゼントされた。UniBEARsity2周年記念イベント開催。メッセージカードがプレゼントされ、ユニベアショップに新キャラクター「スフレ」のアバターアイテムが登場した。
    • 2月5日 – 新作アバター登場&バレンタインイベント開催。キャッスル・タウンではキューピットのオブジェも飾られ、ティンカーベルのメッセージカードが配布された。映画『オズ はじまりの戦い』公開を記念してアバターアイテムが配布された。
    • 6月18日 – 「モンスターズ・ユニバーシティ」イベント開催。マイクのアバター&コレクションカードプレゼントがあった(2013年8月5日まで)。スティッチの日を記念して、カウアイ島の海岸にいるスティッチに話しかけるとメッセージカードがプレゼントされた。
    • 8月1日 – 。「ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」発売記念イベント開催。3DS&Web版マジックキャッスル連動キャンペーン第1弾。3DS版マジックキャッスルを遊んで手に入れる「パスワード」をWeb版マジックキャッスルで入力して、3DS限定アイテムとWeb版限定アバターを手に入れられた。3DS版風に街やお城、ダウンタウン・スクウェアも華やかにデコレーションされ、カフェもオープンし、王様からプレゼントがもらえた(9月16日まで)[14]
    • 9月3日 – 「リトル・マーメイド ダイヤモンド・コレクション」発売を記念して、特別復刻版のアリエル&トリトン王のアバターがプレゼントされた。アリエルのドレスや貝殻のイヤリングも新登場した。
    • 9月17日 – コレクションカードやアバタープレゼントがあり、ダウンタウン・スクウェアでもメッセージカードやアバターをプレゼントされた(11月4日まで)。
    • 10月1日 – 10月15日で7周年を迎えるマジックキャッスルでは記念イベントを開催された。特別な絵画がかけられ、王様から豪華な衣装とコレクションカードをプレゼントされた。
    • 10月15日 – ミッキーとミニーが愛犬プルートと子犬たちと一緒に作ったぬいぐるみ「メープル&シロップ」がユニベアショップに新登場し、メッセージカードのプレゼントがあった。
    • 11月5日 – 11月18日のミッキーマウスの誕生日をお祝いして素敵なアバターコスチュームをプレゼントされた。
    • 11月15日 ~ - 3DS&Web版マジックキャッスル連動キャンペーン第2弾。3DS版マジックキャッスルを遊んで手に入れる「パスワード」をWeb版マジックキャッスルで入力して、3DS限定アイテムとWeb版限定アバターを手に入れられた。
    • 12月3日 – クリスマスイベント開催。アバターやくまのプーさんメッセージカードがプレゼントされた。ダウンタウン・スクエアにもクリスマスをテーマにしたミッキー像とミニー像が作られた。映画「プレーンズ」公開記念イベント開催。ダウンタウン・スクウェアにダスティ、チュパカブラの氷像が作られ、主人公ダスティの帽子が配布された。フィニアスとファーブがマーベル・ヒーローと共演した特別エピソード「フィニアスとファーブ マーベル・ヒーロー大作戦」の放送を記念してアバターが配布された。
  • 2014年
    • 6月11日 - サービス終了を発表。
    • 8月19日 - 「マジックキャッスルファイナルイベント」開催。
    • 9月11日14時 - マジックキャッスルサービス終了。

派生作品[編集]

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ[編集]

2013年8月1日発売。ニンテンドー3DSのゲームソフト。

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2[編集]

2015年11月5日発売。ニンテンドー3DSのゲームソフト第2弾。

ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド[編集]

iOS端末・Androidスマートフォン用ゲームアプリ。牧場を運営するシミュレーションゲーム。2014年12月15日より正式配信。2017年5月よりマーベラスAQLよりウォルト・ディズニー・ジャパンに運営を移管、『ディズニーマジカルファーム』に改称した[15]

ディズニー マジックキャッスル まほうのHAPPYミラー[編集]

2016年4月26日より稼働開始した『ナレルンダー! 仮面ライダー』シリーズに続くKinectを使った子供用アーケードゲーム。ゲーム内でディズニーキャラクターの衣装を着た自分を動かすことができ、プレイの最後に衣装に着替えた姿を撮影できる。2017年12月には塔の上のラプンツェルステージが追加。

ディズニー マジックキャッスル キラキラシャイニー★スター[編集]

2016年12月8日より稼働開始したデータカードダス(DCD)。カードを使って着せ替えをしたマイキャラでリズムゲームに挑戦する。
バンダイでは以前よりデータップやくじガシャポンの前例はあるものの、DCDとしては初のゲーム筐体とガシャポンが合体したゲームである。カードの他、マイキャラのセーブデータをICカードではなく「キー」と呼ばれる鍵型玩具に読み書きする。「キー」は備え付けの『ガシャポン マジカルシャイニー★キーコレクション』で入手できるほか、ゲームで大当たりが出ると下段の抽選景品専用ガチャポンから限定の『キラキラシャイニー★キー』が排出される。
フラワーシーズンよりポイントを集めることでもキラキラシャイニー★キーを手に入れることができるようになった。

主な登場キャラクター(データカードダス)[編集]

1だん
2だん
  • 白雪姫』 - スノーホワイト(白雪姫)、7人のこびと
3だん
4だん
5だん
6だん
フラワーシーズン

リリース(データカードダス)[編集]

  • 2016年12月8日 1だん稼働開始
  • 2017年2月2日 2だん稼働開始
  • 2017年4月6日 3だん稼働開始
  • 2017年6月22日 4だん稼働開始
  • 2017年8月24日 5だん稼働開始
  • 2017年11月9日 6だん稼働開始
  • 2018年1月18日 1stアニバーサリー弾
  • 2018年3月29日 フラワーシーズン
  • 2018年6月14日 マリンシーズン

ディズニー マジックキャッスル 魔法のタッチ手帳 ドリームパスポート[編集]

2017年10月7日発売のペンタブレット手帳タイプの電子玩具。データカードダスやドリームコーデシールとも連動が可能。

  • 関連商品
    • ドリームコーデシール(カード着せ替え用デコシール)
    • ドリームコーデシール帳
    • ドリームショルダーポシェット

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ パイレーツ・オブ・カリビアンの舞台。
  2. ^ カウアイ島の一部:リロ・アンド・スティッチの舞台
  3. ^ このときは、釣り用の桟橋は無かった。
  4. ^ ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの舞台。
  5. ^ それまでは、電子マネーやクレジットカードで購入できる有料アイテムのみだった。
  6. ^ モンスターズ・インクの舞台。
  7. ^ 本来コレクションカードが★50持っていないと入れないが、このときは無くても入れた
  8. ^ サービス終了まで営業していた。
  9. ^ サービス終了までもらえた。
  10. ^ くまのプーさんの舞台である「100エーカーの森」の一部
  11. ^ 「100エーカーの森」は、マジックキャッスルのオープン当初からの計画で2006年11月オープン予定だった。
  12. ^ 2010年8月22日発行の「ディズニーファン 2010年 10月号」 ペコス通信で、佐々木編集長(さきどん)が「釣りができるようになるというウワサ」をキャッチして「ペコス通信」にて公開していたため、一部のプレイヤーは知っていたが、いつからかは公開されていなかった。
  13. ^ 本来コレクションカードが★50持っていないと入れないが、このときは無くても入れた
  14. ^ 本来コレクションカードが★50持っていないと入れないが、このときは無くても入れた
  15. ^ ディズニー MCドリーム・アイランド公式twitterより

外部リンク[編集]

出典[編集]