後宮の烏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
後宮の烏
ジャンル ファンタジー
小説
著者 白川紺子
イラスト 香魚子
出版社 集英社
レーベル 集英社オレンジ文庫
刊行期間 2018年4月20日 - 2022年4月21日
巻数 全7巻
アニメ
原作 白川紺子
監督 宮脇千鶴
シリーズ構成 大島里美
キャラクターデザイン 竹内進二
音楽 橘麻美
アニメーション制作 BN Pictures
製作 「後宮の烏」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年10月1日 - 12月24日
話数 全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル 文学アニメ

後宮の烏』(こうきゅうのからす)は、白川紺子による日本ライト文芸。イラストは香魚子が担当している。集英社オレンジ文庫集英社)より2018年4月から2022年4月まで刊行された。

中華風の世界観を舞台に、後宮の奥深くに住む「烏妃」と呼ばれる特別な妃と、噂を頼って彼女の元を訪れた皇帝を中心に描くファンタジー小説となっている[1]。2022年8月時点でシリーズ累計発行部数は120万部を突破しており[2]、集英社オレンジ文庫におけるファンタジー人気の先鞭をつけた作品に位置づけられる[3]

メディアミックスとして、2022年10月から12月までテレビアニメが放送された[4]

あらすじ[編集]

後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をすることのない「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれるというらしい。時の皇帝・高峻は、ある依頼のため烏妃の元を訪れる。この出会いが、歴史を覆す禁忌になると知らずに。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

柳寿雪(りゅうじゅせつ)
声 - 水野朔[5]
本作の主人公で当代の烏妃。夜明宮で人と関わることなく暮らしている。不思議な術を使う。蓮の実餡の包子が好物。
夏高峻(かこうしゅん)
声 - 水中雅章[5]小市眞琴(少年時代)
廃太子だった過去を持つ、即位して間もない若き皇帝
衛青(えいせい)
声 - 八代拓[5]
高竣に忠誠を誓う宦官
九九(じうじう)
声 - 高野麻里佳[5]
飛燕宮の元宮女。素直で世話好き。現在は寿雪の侍女をしている。
温螢(おんけい)
声 - 島﨑信長[5]
高竣に仕える宦官。衛青の命令で寿雪の護衛を行っている。頬に一文字の傷を持つ。
淡海(たんかい)
声 - 岡本信彦[5]
高竣に仕える宦官。情報収集が得意。
衣斯哈(いしは)
声 - 平田真菜[5]
飛燕宮の少年宦官。
雲花娘(うんかじょう)
声 - 上田麗奈[5]
鴛鴦宮の妃。宰相の孫娘で夏高峻の幼なじみ。
欒冰月(らんひょうげつ)
声 - 江口拓也[6]
前王朝である欒家の巫術師。死後、幽鬼となり寿雪の前に現れる。
明珠公主(めいじゅこうしゅ)
声 - 元吉有希子[7]
前王朝の公主。戦の中で亡くなった。
欒夕(らんゆう)
香薔を奴隷王から救い出し、長らく荒廃していた国の再興を成し遂げた夏の王。後宮に夜明宮をつくり、香薔を外界から隔絶した。
香薔(こうしょう)
烏漣娘娘に選ばれた冬の王。欒夕に従い後宮に留まる道を選び、初代の烏妃となる。
麗娘(れいじょう)
声 - 井上ほの花(少女時代)
先代の烏妃。寿雪に愛情を注ぎ育てた。
昌黄英(しょうこうえい)
声 - 石見舞菜香[8]
飛燕宮の妃で、燕夫人とも呼ばれている。幽鬼の類が苦手。
蘇紅翹(そこうぎょう)
班鶯女の元宮女。舌を切られ洗穢寮(病人となった宮女が住む場所)に居たが、夜明宮で寿雪に仕えることに。
兪衣薩(ゆいさ)
声 - 南真由[9]
先帝の代の燕夫人に懸想していた宦官。
史顕(しけん)
声 - 畠中祐[10]
兪衣薩と親しかった宦官。
薛魚泳(せつぎょえい)
声 - 杉田智和[11]Lynn(少年時代)
星烏廟の冬官。
琴恵瑤(きんけいよう)
声 - 金元寿子[12]
鵲巣宮(じゃくそうきゅう)に住む三の妃。慕っていた兄が亡くなって以来、気が塞いで臥せっている。
封宵月(ほうしょうげつ)
声 - 石田彰
謎めいた術を使う男。後宮に潜入し暗躍する。
星星(しんしん)
声 - 杉山里穂
夜明宮で飼われている金色の鶏。
烏漣娘娘(うれんにゃんにゃん)
寿雪の中に潜む異形の鳥。新月のたびに寿雪の中から抜け出して飛び回り、寿雪はその都度激しい痛みに苛まれる。

既刊一覧[編集]

  • 白川紺子(著) / 香魚子(イラスト) 『後宮の烏』 集英社〈集英社オレンジ文庫〉、全7巻
    1. 2018年4月20日発売[1]ISBN 978-4-08-680188-1
    2. 2018年12月18日発売[13]ISBN 978-4-08-680225-3
    3. 2019年8月21日発売[14]ISBN 978-4-08-680267-3
    4. 2020年4月22日第1刷発行(4月17日発売[15])、ISBN 978-4-08-680314-4
    5. 2020年12月23日第1刷発行(12月18日発売[16])、ISBN 978-4-08-680353-3
    6. 2021年8月25日第1刷発行(8月20日発売[17])、ISBN 978-4-08-680400-4
    7. 2022年4月26日第1刷発行(4月21日発売[18])、ISBN 978-4-08-680441-7

テレビアニメ[編集]

2021年12月にアニメ化が発表され[19]、2022年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された[20]。ナレーションは井上喜久子

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「MYSTERIOUS」[21]
女王蜂によるオープニングテーマ。作詞・作曲は薔薇園アヴ、編曲は女王蜂と塚田耕司、弦編曲は美央。
「夏の雪」[21]
krageによるエンディングテーマ。作詞は岩井郁人とkrage、作曲・編曲は岩井郁人。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督初放送日
第一話翡翠の耳飾り 前篇 大島里美宮脇千鶴南康宏
  • 高倉香恵
  • 諏訪可奈恵
  • 和田伸一
  • 上野泰寛
  • 川﨑玲奈
  • 月岡英明
  • 野崎麗子
2022年
10月1日
第二話翡翠の耳飾り 後篇 久慈悟郎
  • 新田綾子
  • 飯飼一幸
  • 長谷川一生
  • 月岡英明
  • 大西陽一
10月8日
第三話花笛 南康宏
  • 岡郁美
  • 皆川愛香利
  • 飯飼一幸
  • 重国浩子
  • 服部憲知
10月15日
第四話雲雀公主ひばりひめ 立原正輝中島大輔
  • 鈴木幸江
  • 小野和寛
  • 工藤裕加
  • 小金丸篤美
  • 西島加奈
  • 大浦藍子
  • 見嶋梨香
10月22日
第五話懐刀 西森章康村諒
  • 上野泰寛
  • 坪田慎太郎
  • 和田伸一
  • 川﨑玲奈
  • 高倉香恵
  • 諏訪可奈恵
10月29日
第六話夏の王、冬の王 大島里美高林久弥
  • 新田綾子
  • 長谷川一生
  • 月岡英明
  • 伊藤美奈
  • 鎌田均
  • 河原久美子
  • 鈴木幸江
11月5日
第七話玻璃はりに祈る 久慈悟郎
  • 岡郁美
  • 皆川愛香利
  • 飯飼一幸
  • 服部憲知
  • 野崎麗子
11月12日
第八話青燕 立原正輝西森章南康宏
  • 鈴木幸江
  • 西島加奈
  • 工藤裕加
  • 小野和寛
  • 見嶋梨香
  • 大浦藍子
  • 小金丸篤美
11月19日
第九話水のこえ 中島大輔
  • 坪田慎太郎
  • 和田伸一
  • 高倉香恵
  • 上野泰寛
  • 諏訪可奈恵
11月26日
第十話仮面の男 笹原嘉文
  • 新田綾子
  • 長谷川一生
  • 月岡英明
  • 河原久美子
  • 川辺雄介
  • 洪範錫
  • 谷口繁則
  • 高倉香恵
  • 上野泰寛
  • 服部憲知
12月3日
第十一話布石 大島里美西森章うえだしげる
  • 岡郁美
  • 川辺雄介
  • 飯飼一幸
  • 服部憲知
  • 野崎麗子
  • MICO
  • 張民浩
12月10日
第十二話兄妹
  • 西森章
  • 久慈悟郎
南康宏
  • 鈴木幸江
  • 工藤裕加
  • 小野和寛
  • 大浦藍子
  • 小金丸篤美
  • 野崎麗子
  • 板倉和弘
  • 飯飼一幸
  • 諏訪可奈恵
  • 高倉香恵
12月17日
第十三話想夫香 宮脇千鶴康村諒
  • 諏訪可奈恵
  • 高倉香恵
  • 上野泰寛
  • 和田伸一
  • 新田綾子
  • 服部憲知
  • 飯飼一幸
  • 長谷川一生
  • 川辺雄介
  • MICO(張民浩
  • 金信友
  • 朴守福)
  • 竹内進二
12月24日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[20]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [22] 備考
2022年10月1日 - 12月24日 土曜 23:30 - 日曜 0:00 TOKYO MX 東京都
とちぎテレビ 栃木県
群馬テレビ 群馬県
BS11 日本全域 製作参加 / BS放送 / 『ANIME+』枠
2022年10月2日 - 12月25日 日曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[23] / リピート放送あり
2022年10月3日 - 12月26日 月曜 2:29 - 2:59(日曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏 製作参加
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[20]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年10月2日 日曜 0:00(土曜深夜) 更新 Amazon Prime Video
2022年10月4日 火曜 12:00 更新
火曜 22:00 - 22:30 ニコニコ生放送
2022年10月5日 水曜 0:00(火曜深夜) 更新

BD / DVD[編集]

発売日[24] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2022年12月21日 第1話 - 第2話 ANZX-16301/2 ANZB-16301/2
2 2023年1月25日 第3話 - 第4話 ANZX-16303/4 ANZB-16303/4
3 2023年2月22日予定 第5話 - 第6話 ANZX-16305/6 ANZB-16305/6
4 2023年3月29日予定 第7話 - 第8話 ANZX-16307/8 ANZB-16307/8
5 2023年4月26日予定 第9話 - 第10話 ANZX-16309/10 ANZB-15309/10
6 2023年5月24日予定 第11話 - 第13話 ANZX-16311/2 ANZB-16311/2

出典[編集]

  1. ^ a b 後宮の烏”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  2. ^ “アニメ『後宮の烏』メインキャスト勢揃いの特番が8/20配信”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2022年8月6日). https://dengekionline.com/articles/144007/ 2022年9月18日閲覧。 
  3. ^ 嵯峨景子 (2022年8月6日). オレンジ文庫編集長が語る、電子書籍と紙書籍それぞれの可能性 「紙が一軍、電子が二軍というわけではない」. (インタビュー). blueprint. Real Sound.. https://realsound.jp/book/2021/03/post-730257_2.html 2022年9月18日閲覧。 
  4. ^ “TVアニメ「後宮の烏」10月放送開始!水野朔、水中雅章らキャスト&ビジュアル公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年4月14日). https://natalie.mu/comic/news/473961 2022年9月19日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v Staff&Cast”. TVアニメ『後宮の烏』公式サイト. 2022年9月18日閲覧。
  6. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年11月12日閲覧。
  7. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年11月12日閲覧。
  8. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年12月11日閲覧。
  9. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年12月11日閲覧。
  10. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年12月11日閲覧。
  11. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年12月11日閲覧。
  12. ^ STORY | TVアニメ「後宮の烏」公式サイト” (日本語). kokyu-anime.com. 2022年12月11日閲覧。
  13. ^ 後宮の烏 2”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  14. ^ 後宮の烏 3”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  15. ^ 後宮の烏 4”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  16. ^ 後宮の烏 5”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  17. ^ 後宮の烏 6”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  18. ^ 後宮の烏 7”. 集英社. 2022年9月18日閲覧。
  19. ^ “白川紺子の小説「後宮の烏」アニメ化、後宮の奥で暮らす特別な妃の幻想譚”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月14日). https://natalie.mu/comic/news/457534 2022年9月18日閲覧。 
  20. ^ a b c ONAIR”. TVアニメ『後宮の烏』公式サイト. 2022年9月19日閲覧。
  21. ^ a b 本PV第二弾解禁!OP:女王蜂「MYSTERIOUS」・ED:krage「夏の雪」に決定!”. TVアニメ『後宮の烏』公式サイト (2022年9月9日). 2022年9月18日閲覧。
  22. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  23. ^ 週間番組表 (2022/09/26〜2022/10/02)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月19日閲覧。
  24. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ『後宮の烏』公式サイト. 2022年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]