ブレンド・S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブレンド・S
ジャンル 4コマ漫画
漫画
作者 中山幸
出版社 日本の旗 芳文社
掲載誌 まんがタイムきららキャラット
レーベル まんがタイムKRコミックス
発表期間 2013年10月号 - 11月号
2014年3月号 -
巻数 既刊3巻
テンプレート - ノート

ブレンド・S』は、中山幸による日本4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2013年10月号から11月号にかけてのゲスト連載を経て、2014年3月号から連載が開始された。2016年12月28日発売の『まんがタイムきららキャラット』2017年2月号にてテレビアニメ化が発表された[1]

作品概要[編集]

喫茶店「スティーレ」[2]を舞台に従業員らの交流を描いた4コマ漫画。この喫茶店では従業員が妹キャラやお姉さんキャラといった各々の「属性」を演じて接客をするという、メイド喫茶に似た特徴がある。なお接客する従業員は女性だけなので客層は男性の数が多い[3]。また、店長であるディーノの思い付きで従業員の髪型を変える[4]といった期間限定イベントを開催したり、各従業員がオリジナルメニューを考案して注文が多かったものを正規のメニューに採用する[5]恒例行事など、店のイベントも盛んに行われている。

あらすじ[編集]

主人公・桜ノ宮 苺香は生まれつき目つきが悪いためにバイトの面接に受からず悩むが、ふとしたきっかけで喫茶店を経営するディーノと出会い、彼の計らいで喫茶店で働くことになる。しかし、その喫茶店は実はウェートレスがそれぞれに与えられた「属性」になりきり接客する喫茶店であり、苺香はディーノに「ドS」キャラを演じることをリクエストされる。

キャラクター[編集]

スティーレ[編集]

桜ノ宮 苺香 (さくらのみや まいか)
年齢:16歳 / 誕生日:4月4日 / 星座:おひつじ座 / 身長:156cm / 担当:ドSキャラ
主人公。真面目で礼儀正しい性格。髪は綺麗な長い黒髪だが、細い髪質のせいで静電気に弱く常に結わえている。努力家である一方、不器用なため失敗してしまうことも多い。
また、本人に悪気は無いのだが、人付き合いが苦手でぎこちないことや生まれつき目つきが悪いこと、そして天然に「ドS」な言い方をしてしまうことが災いして他人には誤解されやすく、苺香自身の悩みでもある。しかし、ディーノにはそういった性分を含めて一目惚れされ、彼の喫茶店にドSキャラとしてスカウトされる。
和装や和食といった和の色の強い家柄と環境から、5歳の頃に父が家に招いた外国人を見たことで外国に魅了され、憧れの海外への留学を目指してバイトをしている。
日向 夏帆 (ひなた かほ)
年齢:17歳 / 誕生日:8月12日 / 星座:しし座 / 身長:165cm / 担当:ツンデレキャラ
スティーレのオープニングスタッフの一人。髪は金髪のツインテール。胸など体のあらゆる部分が大きい。趣味はゲームであらゆるジャンルに精通して非常に得意であるが、ゲームセンターでは難易度の高いものを見るとつい挑戦したくなってしまうため金欠に苦しんでいる。また、ゲームのやりすぎで現実での友人は少ない。学校の勉強は苦手なようで、麻冬に教えてもらってテストの赤点を回避したことも。元々の性格はツンデレではないが、秋月のリアルツンデレを見て勉強し、今に至る。スティーレのウェイトレスの中では一番人気。
星川 麻冬 (ほしかわ まふゆ)
年齢:20歳 / 誕生日:12月23日 / 星座:やぎ座 / 担当:キャラ
髪は茶髪のショートカット。大学生で成人している[6]が身長が低く胸も小さい幼児体形で、自分より背の大きい弟がいるため、小さい子供に「お姉ちゃん」と呼ばれると喜ぶ。ニチアサのキッズアニメが好きで毎週欠かさず見ている。普段は無表情で大人しいが仕事モードになると幼気で明るい性格に一変する。また手先が器用で来客に配るために小物を作っている。頭は良く、夏帆の勉強を時々見てやっている様子。最近、店の常連客である背の高い男性と、「お友達から」お付き合いを始めた。
秋月 紅葉 (あきづき こうよう)
年齢:21歳 / 誕生日:11月28日 / 星座:いて座 / 身長:170cm / 担当:キッチン
スティーレのオープニングスタッフの一人。髪色は草色。百合が好きで熱弁する程であり、女性客同士の百合に対して思いを馳せている。しかし、自身は現実での女性との付き合いに関してはヘタレで全く耐性がない。また、天然のツンデレ性質であり、美雨には歓迎されている。仕事ではキッチン担当のディーノが働かないため苦労している。夏帆とは同期入店で、お互い何となく気になる存在である。
ディーノ (Dino)
年齢:26歳 / 誕生日:5月5日 / 星座:おうし座 / 身長:188cm / 担当:オーナー兼店長兼キッチン
イタリア出身。髪色はブロンドでタレ目。美少女アニメやフィギュアが好きな重度のオタクであり、深夜アニメを見るために夜更かしをして仕事中に居眠りでさぼってばかりなため、麻冬らには呆れられておりよくいじられる。自宅で飼っているオーナーにも雑に扱われている。
苺香には一目惚れしており、彼女のことになるとすぐ調子に乗ってしまう。また、興奮すると鼻血が出る癖がある。
オーナー
大型犬でハスキー混じりの雑種。名前は苺香が店長の所の居候ということから付けた。雰囲気が苺香に似ているが、オスである。捨て犬だったが苺香が拾い店に連れてきて、苺香の兄と姉が犬が苦手だったため里親が見つかるまでディーノに飼われることになった
天野 美雨(あまの みう)
お姉さんキャラ担当。漫画の作家であり、「花園フォルダ」というシャッター壁サークルの主催者。ジャンルは百合BLNLと問わずに様々な漫画を描いているが、殆どが成人向けである[7]
当初は客として喫茶店に訪れていたが、ディーノが密かにスカウトしており、ネタと刺激欲しさに喫茶店で働くことになった。人間観察が趣味で、苺香とディーノの関係に対しては「萌え」を感じて見守っている他、2人をモデルにした同人誌も描いている。後述のひでりのファンを自称しており、何かと絡みのシーンがある。
神崎ひでり(かんざき - )
男の娘キャラ担当。見た目は可愛い女の子だが、中身は農家の息子で、自分の可愛さを世間に認めさせるためにスティーレに入店。素はかなり口が悪いが、漢気もある。

桜ノ宮家[編集]

桜ノ宮 愛香(さくらのみや あいか)
苺香の姉。長い黒髪と和服を纏った大和撫子。目つきの悪いせいで友達の少ない苺香を心配しているが、香一と共に世話を焼き過ぎるため苺香に叱られることが多い。また、愛香自身は目つきは悪くないが苺香のように天然の「ドS」の気がある。ディーノのことは苺香の彼氏だと勘違いしている。
桜ノ宮 香一(さくらのみや こういち)
苺香の兄。黒髪を真ん中で分けたぱっつん状の髪型と和服を着ている。目つきのせいで友達の少ない苺香を心配している。また、兄妹同様に天然の「ドS」の気がある。ディーノのことは苺香の彼氏だと勘違いしている。

書誌情報[編集]

単行本[編集]

  1. 2015年1月27日発売(2015年2月11日初版発行) ISBN 978-4-8322-4520-4
  2. 2016年2月27日発売(2016年3月13日初版発行) ISBN 978-4-8322-4667-6

出典[編集]

  1. ^ 「ブレンド・S」テレビアニメ化、JKがドSウェイトレス演じる喫茶店4コマ”. ナタリー (2016年12月27日). 2017年1月17日閲覧。
  2. ^ 単行本1巻25ページより。
  3. ^ 単行本1巻52ページより。
  4. ^ 単行本1巻の第12話(103ページ)より。
  5. ^ 単行本1巻の第5話(43ページ)より。
  6. ^ 単行本2巻55ページより。
  7. ^ 単行本2巻36ページより。